FC2ブログ
2015 / 05
≪ 2015 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2015 / 06 ≫

静岡に引っ越して3年目。毎年の恒例行事になりそうな気配の加茂花菖蒲園

今年はまだ見頃最盛期を迎える前、5月最終週末に出掛けました。何故って?最盛期と思われる6月第1週末に用事が入ってるからデス。。。

一昨年(6月第1週末)の様子はコチラ

昨年(6月第2週末)の様子はコチラ
今年は島田でラー活してからのお出掛けとなりました!笑

入園料¥1500で、JAF会員証を提示すると割引が利きます。

昨日はこの夏、じゃない…今年1番の暑さでした

仔あざらしの体調を考えると、以前のようにじっくり見たり撮影する感じではありませんが、それなりに撮りました
今はこんな感じデス







































一番好きな色はまだ咲いていませんでした
ショボ~ン。。。
やはり2年連続で見頃最盛期を見ているだけに、ちょこっと物足りないカナ

だけど最盛期じゃないので人は少なめで(実はそれが本当の狙いでした
)、咲き始めなので花の傷みも少なく、また早咲き品種は咲き揃っていたので、それなりに満足デス


で、実はここ3年で一番天気が良かったんですよ~
とにかく、綺麗に咲き始めた花菖蒲を堪能



外のアジサイは咲き始めたばかりですが、


温室のアジサイは満開でした。





オリジナル品種が多いのが特徴。

で、ココは花鳥園グループなので、温室横にフクロウが待っていますよ

コチラのクロワシミミズク、あざらし一家が通り過ぎる時にガラスに向かってGo

何度もぶつかっていました…ふぅ~ビックリしたぁ。。。

コチラはユーラシアワシミミズクとトルクメニアンワシミミズクのハイブリッド!!

両親が各々の相方を亡くして、つがいにならないだろうと同居させたら仲良くなっちゃったんだとか!
愛は種を超え
る??



見頃を狙って行かれる方は次の週末、もしくはそれ以降の平日がいいと思います




あ、カモも待ってます




よ~し、あざらしも来年は見頃最盛期を狙って行くぞっ


スポンサーサイト



昨夜、仔あざらしの授乳中(だったかな…?)、いつもお世話になっているラーメンブロガーさんの記事をチェックしていたところ、相方がロックオンしました(☆∀☆)



金谷の人気店・めん奏心の混ぜニボ

レギュラーじゃなくて裏メニュー扱いとのこと!


あざらし、すぐにコメしましたYO。「それって一般ピーポーも頼めますか?」と。
そして朝、返コメが
 「裏メニューだけど、一般ピーポーでも大丈夫ですよ」とな!!



ちなみに、仔あざらしはまだ首が完全に据わっていないです。で、めん奏心はカウンターのみのお店。
しかも人気店だから、仔あざらし用に1席を使わせて頂くのは申し訳ないし、さすがに避けたい

だから今までめん奏心には行ってなかったんです

母として、ち~っと厳しいとは思いましたが、相方は行く気満々だし、確かにあざらしも食べたい



「曲者も食いたいなぁ~」と相方。そう、昨夏食べた曲者も美味かった!!
って訳で、正午前にめん奏心に到着するように出発

初めて外待ちしないで、というか中待ちもしないでカウンターに着席!!


で、混ぜニボは裏メニューとのことなので。。。「混ぜニボってどのボタン押せばいいですか??」
しばし待つ。。。「¥970なので、¥1000頂ければお釣りをお渡しします」

はい、じゃ、着席~


という訳で、あざらしは混ぜニボ(¥970)

ダイスカットのチャーシューにメンマ、ネギ、キャベツ、味玉。
そして、写真では見え難いですが煮干粉がいらっしゃいます!!

で、これを混ぜ混ぜ~~それ、混ぜ混ぜっ


写真の撮り方が悪くて見えませんね、スープが結構入っています!!
特製煮干そば「特ニボ」のスープだそうです!!

そういえば、、、
最初に「混ぜニボを…」と頼む時に、店員さんに「特製煮干しも残っていますよ」と言われたっけ!!
にゃ~るほど♪ 特ニボのスープも味わえて、あざらしにとっては一石二鳥だ!!笑
煮干しの旨味と苦味を堪能



ニボニボ感がタマンナ~イ




で、相方は和えそば 曲者(¥880)を!



ダイスカットのチャーシューにメンマ、ミョウガ、大葉、ネギ、刻み海苔。
で、別皿で味玉、柚子胡椒、梅だったかな。
で、やっぱり写真だと見えませんが、鰹削り粉も隠れてます!!


で、こちらも混ぜ混ぜ

底に隠れた醤油ダレに麺とトッピングが絡んで、今年も激ウマ




で、あざらしが昨年辿り着けなかった追い飯!←悪阻中でした

相方も最後まで堪能しました

仔あざらしを抱っこしてたあざらしも大きく口を開けて、おこぼれを待ちましたYO!
「あんた、よく食うね~」
あったぼうYO!授乳中は四六時中腹減ってるんだい!!


運良く待ち時間なしで入店できましたが、退店する時には列が長く長~くなっていたのでした

超グッドタイミングだったのね、我々


「和えそばの類は美味いなぁ~また食べたいなぁ~」
そんなことを呟きながら、あざらし一家はさらに西へと進んだのでした



昨日はあざらし的・重要任務のため、JAに出向きました。で、帰りにすっっっごく遠回りをしてくまさん牧場に行きました

で、今日はこれまた、あざらし的・重要任務のため市役所に出向きました。
仔あざらし、市役所内に響き渡る声でギャン泣きですわ
お願い、や~め~て~~断末魔の叫びみたいで母は超恥ずかしいぃぃぃ



泣き喚く仔あざらしと格闘しつつ書類を書き書き
相方と合流前に9割方を終え、相方の到着を待つこと20分。。。
相方合流~!その後、15分程度で市役所での任務終了
「ジェラート食ってから帰れば? じゃ、俺、仕事戻るから!」
えぇえぇ、モチロンそうさせて頂きますぅ!!!!!ア~タ、仔あざらしが一番イイ子ちゃんしてる時に到着したからいいけど、あざらしは泣き喚く仔あざらしを宥めながら書類書いて超大変だったわっ!!



ってな訳で、手作りアイスの店 ポルトです。
2週間前に行ってます、2回も!ってことは5月は3回目!!

で、今日は抹茶ティラミスのダブル(¥320)!

抹茶日本で抹茶生産量1位の愛知県西尾市の抹茶を使っているんですって。1位って宇治じゃないんだ
知らなかった
ななやの抹茶みたいにすっごく濃厚って訳ではないけど(比べる対象が間違ってるな
)、適度に濃厚で渋味が生きています。これ、たぶん万人受けするなぁ
で、あざらしが通常選ばなそうなティラミスは、ベースがクリームチーズ。でも、もったりし過ぎず甘過ぎず、美味しく頂きました!

で、どちらも美味しいんだけど、自分で選んだ組み合わせはNGだった!笑
抹茶は単品か、お米と一緒に食べる方がいいな


ポルト後は、残りの2つの任務を果たしに、仔あざらしを宥めながら奔走したのでした。
うん、今日のは本当にご褒美だった




コチラ、yahoo旅日記の再編集で、タイトル通り「小田原動物園」のお話があります

で、あざらしは皆様に聞きたい!!
この動物園って今もあるの?? おせ~てチョ!




2009/11月の3連休。
せっかくなら何処かに行きたい、と以前から考えていました。
季節柄、紅葉狩りかなぁ。ちょっと遠めの動物園水族館でもいいな



連休前日の夜、仕事帰りに静岡から湘南の実家に向かう相方から「明日は10時から美容院だから、出掛けるならその後で!車でどこかに行きたいなら11時過ぎに実家に来い!」と連絡が…。お~い、それじゃ遠出は無理じゃね~の
あざらしの中では既に朝出発、「車で箱根か相模湖に紅葉狩り」か「千葉まで足を延ばして、鴨川シーワールドor犬吠埼マリンパーク 」という素晴らしい予定が出来上がっていたのでした
一応それらしいことは伝えてあったのですが、おっかしいなぁ



正午過ぎ、相談の結果とりあえず小田原城に行ってみることに。
で、車で出発したのですが、この選択が後悔に変わるのに時間は掛りませんでした。
渋滞は新湘南バイパスで始まりました
茅ヶ崎西ICの直前から出口渋滞が起きていたので、これはちょっとおかしいな…と、、、それから程なくして正真正銘の渋滞にハマり、僅か1区間に1時間

電車で行ってればとっくに小田原に着いてたのに。。。
で、R134も混んでいたし、結局茅ヶ崎から大磯手前までが渋滞。。。それから先は順調だったんですけどねぇ


で、出発から2時間、ようやく小田原城に到着。


で、何故に小田原城かって

ライフワーク、動物園水族館全国制覇の一環としての小田原動物園ですよ

(ま、別のそのためだけに小田原城に行った訳ではありませんが
)

実はあざらし、小学校の修学旅行が「江ノ島・鎌倉 & 小田原・箱根」でした。
なので、小田原城って修学旅行で行ってるんです。
でもね、興味がなかったのかな…動物園は全く覚えておらんのですわ



ま、とは言っても、この動物園には元々ゾウとニホンザルしかいませんでしたが。


が、し~か~し~!!
そう、しかし、ゾウのウメ子さんは2009/9/17に亡くなりましたのですわ


はい、あざらしがお出掛けしたのは2009/11月!もうウメ子さん不在!!
もはやニホンザルしかいませんでしたのYO

ま、知ってて行ったので別にいいんですケド!
ただ、小学校の修学旅行でウメ子さんを見たはずなのに、思い出せないのは如何なものか



で、この動物園は廃園になったのでしょうか?そんな様なことが以前記事になっていたのですが。。。
続報、求ム!!
2011年はまだ動物園って名前が残っていましたが、今は??


で、せっかくの小田原城なので、久々に天守に上りました

内部の撮影は禁止なので、写真はありません!!


で、で、このまま帰るのは勿体ないので、ちょっとでも紅葉見ようと箱根に向かったのです。
はい、渋滞~
 (これ、当たり前…?)
小田原城を出て程なくR1でハマりました。箱根方面はほとんど動かない

ケチらずTOYO TIRESターンパイクを通っておけばよかった…


という訳で、30分位渋滞にハマりつつ、何とかターンが出来そうな箱根登山鉄道の踏切を突っ切り、ターンパイク方面に戻りました
ターンパイクから箱根に向かう頃には、もう日が落ちかけていて…

嗚呼、本当に我々はこの地に何しにきたの??


夕暮れ時に芦ノ湖に行っても仕方ないので、もう帰りました!!

で、はい、また渋滞~
は、箱根ですからね

宮ノ下の手前からとにかく全く動かない。。。ようやく宮ノ下まで下りられたものの、大平台までがまたまた遠い。結局箱根湯本までガッツリ渋滞。宮ノ下の手前から箱根湯本まで2時間位掛かりました



相方の実家に戻ったのは20時半。お腹空いた~~~~



一体我々は何しに出掛けたのか…肝心の紅葉はほとんど見ることなく、ただ単に渋滞に巻き込まれに出掛けちまったよ。。。

あざらしの教訓:紅葉時期の箱根方面に車で出掛けるのはNGすぎる!!やっぱり基本は電車デショ!

一番太陽が眩しく暖かい、正午から14時は新湘南バイパス~西湘バイパスで過ごしたのでした。というより、そもそも正午に出発すること自体が間違っていました
 近いからといって油断はしてはいけませんな




で、これって何の話でしたっけ?
動物園??
ちがいます…渋滞は怖いって話デスヨ!!笑




本日、重要な任務のためJAに出掛けました。
任務が完了したら、あわよくば、そう、あわよくば行こうと思っていました。

平日の丸子アイスクリーム工房 くまさん牧場

2週間前と同様、遠回りだしっ!てか家を全力で通り過ぎてるしっ!笑


平日のくまさん牧場と言えば…
は~い、に注目!笑
シングルの値段でダブルを、ダブルの値段でトリプルを楽しめる

と前回申した通り



前回は定番2種を選びました。

では今回は何にしよう??

通常シングルのみの販売となるジャージーミルクもこの時ばかりは2食盛り

うん、ターゲットは決まったゾ



ジャージーミルクと季節限定・新茶緑茶のダブル(340)
ジャージーミルクのお値段は、他よりちょっとお高めなんです



ジャージーミルクは2度目ですが、これはやはり美味!濃厚且つスッキリなんて素敵すぎる!!笑

で、季節限定・新茶緑茶のお味は…
説明には「やわらかな茶葉がそのまま入っています。抹茶とはひと味違うさっぱりとしたアイス」と!
で、実は今までくまさんの抹茶を食べたことがないので比較のしようがないのですが、
こちらはベースのミルク味がしっかり出てて、お茶の味は濃くないです

ミルクの味を楽しみながら新茶の味も楽しめる、そんな感じでした!なのでさっぱりしてるんだな

濃厚なお茶の味が楽しみたければ、きっと抹茶を選ぶのが正解!

あざらし、この新茶緑茶、かなり好きです
機会があればリピしたい



結局は仔あざらし次第なのですが、育休中は全力でお得な平日に行かせて頂きます



今週も相変わらず風邪症状が続き、微熱~高熱が出るのですが、今日はご褒美ってことで

てか、明日はハードスケジュールだぞぅ~頑張れ、あざらし




買ってから15年以上、一度も番号が変わっていないあざらしの携帯電話。そう、一度も変えてないっ


で、ここ10年、同じオバチャンから朝7時半~8時頃に間違い電話が掛かってきます

「おはよう、小林さん?」
「いえ、違います」
「ごめんなさいね~」
この会話、何回繰り返しただろう??

数ヶ月掛かってこないこともあれば、多い時は1週間に数回


仕事してるとその時間帯の間違い電話はすっごくすっごく鬱陶しくて!!
鶴見にいた時は仕事に行く準備する一番忙しい時間だったし、静岡に移ってからは満員電車を降りてようやく新幹線に乗ってホッとする時間だったし。。。

今朝のは2~3ヶ月ぶりでしたが、自分の体調が悪いから余計に腹立たしく、間違い電話の鬱陶しいレベルは確実に上がりました!!

オバチャンよ、もう10年に亘って何度も同じ人に間違い電話してるのだから、いい加減に自分の携帯電話に、その小林さんとやらの電話番号を登録したらどうだい??
あざらしはこの番号を使って15年以上、あなたが間違えるようになって10年。きっと小林さんにこの番号の使用歴はないですよ。登録し間違えじゃなくてきっと毎回手打ちなんでしょ?
あざらしは小林さんじゃないぞ!!間違われる側は迷惑です


といっても見知らぬオバチャン。もう、あざらしの方で登録させて頂きます。今さらですが「間違い電話」と!!



という内容をFBに投稿したところ、職場の先輩方から「着信拒否できるんじゃん?」と。
な~るほど、その手があったか!!!
って着信拒否ってどうやるの?? ←おいおい


親切な先輩は、docomoの着信拒否設定のURLを送って下さいました!笑
早速その通りに登録!!これで10年来悩まされた間違い電話から、ついに解放されました
毎日掛かってくる訳ではないから、、、とずっと放置してたけど、やはり久々に掛かってくると、ものすごく鬱陶しかったです



あざらしのつぶやきでした

あざらしは何度も言うように群馬出身です
群馬モーレツLOVEです


社会人になってからは(結婚前まで)、月1で帰省して、母と日帰り温泉
に行ったりしていました。



以下、2010年のお話デス


花好きの母と一緒にぐんまフラワーパークに行き、その流れで日帰り温泉へ向かう道中


R353沿い、
富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館近くにある、
道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡

赤城山麓南面に位置し、
「展望台有り、動物有り、複合アスレチック有り、予約制BBQ場 & バンガロー有り!」
さらにはお花が綺麗なスポットなのですが…


あざらし、そんなことよりも牧場ソフトクリーム(¥300)

牧場を謳うだけあって、濃厚な牛乳味。

このソフト、コーン内にコーンフレークがたっぷり入っていました


そんなこと露知らず…ひたすら食べていたら、コーンフレークが残ってしもた。。。
分かっていたらもうちょっとペース配分ってもんを考えてたって


とにかく!!コーンフレークは邪魔!!
これはソフト!パフェじゃないの!!大体パフェのコーンフレークだって邪魔なのに



でも文句を付けつつも、ソフト自体は非常に美味しかったです




仔あざらしが寝てる間に、yahoo旅日記の再編集は続きます。
10年近く前のお話ですが、忘備録としてφ(。_。*)



岩手で過ごした大学時代のあざらし。
夏は暑いので関東、それも群馬になんて絶対に帰省したくありませんでした。だから基本的に用事がない限り夏は帰省しないようにしてました

暑いのも寒いのも嫌いだけど、暑い方がもっともっと全力で嫌いなんです。だって全部は脱げないし



2006年夏、相方も遊びに来るし、上記した理由もあるので帰省しなかったあざらし。
突然に動物園熱が高まりました




という訳で、岩手在住7年目にして初めて盛岡市動物公園に行くことに


車でブイィ~ンと出発し、約2時間半後に到着。盛岡競馬場と岩山パークランド(岩手県唯一の遊園地)の近くにある動物園です


思い付きで来たものの、この日の気温30℃以上。全く以て動物園日和じゃありません







人間だけじゃなく、タヌキだってリスだってキツネだってクマだって暑いんです

でもさ。こっちもはるばる遠くからやってきた訳で…君達も最高のパフォーマンスを見せておくれよ


カンガルーなんてヤル気全くないし。



ま、彼らは夏だろうが冬だろうが、ヤル気なく寝てることが多いですが


お、こんなの発見



天気は良かったけど、暑くて、見えそうで見えないエリアに隠れていました。チラっと見えた程度。
内にいるのが仔ピューマ。


ライオンの赤ちゃんは檻ギリギリのところにいて、元気いっぱい




3頭いました。肉食動物、というか猛獣はやっぱり小さいうちが華ですな

この時はなかったのですが、「猛獣の赤ちゃんを抱っこする」企画があると参加したくなります

あざらしは以前、群馬サファリパークでホワイトタイガーを抱っこしました。


この他にも色々な動物がいますよ。


この当時、あざらしは三陸に住んでいたので、カモシカなんて珍しくもなんともなかったです!
飛び出されて撥ねそうになったことだってあるもんネ














なかなかの充実度にビックリ


餌の時間を前にそわそわし始めたキリン。

あら、オリックスも放飼場にいたのね!!


で、キリンさんはこれからエサやり体験なのです。





あざらしも、やっぱり餌やり体験すればよかったな
飼育員さんに誘われたのに



暑い暑いと文句を言いつつの園内散策でしたが、かなり楽しみました
ココ、結構お勧めです。
岩手旅行をする方、時間に余裕があって尚且つお子様連れなら足を運んでみては如何でしょうか

入園料¥500です。


風邪と喘息を併発中のあざらし
重要な用事も立て込み頭がグチャグチャですが、気分転換にyahoo旅日記の再編集デスφ(。_。*)



12月のとある夜、都内在住の大学時代の後輩3人と久々に会うことになっていました。
そのうちの1人、Aちゃんは、あざらしのように「1人で動物園水族館に行っちゃうぜ!」というツワモノで、久々の再会ということもあり、「昼頃集合で一緒にどこかに行こう
と盛り上がりました。
しかし2009年は東京・神奈川の動物園水族館に行きまくっていたので、少々行き尽くした感が…



当時横浜在住だったあざらし。
相談の結果、横浜からだと若干行き難い市川市動植物園にロックオン

というのも一緒に行くAちゃんが車を出してくれることになったから

市川市動植物園は、電車利用の場合、JR市川大野駅(武蔵野線) or JR本八幡駅(総武線)からバスに乗らなければならないのです。しかも本数はそれほど多くなさそう。←2009年当時より今はバスが増えたようなのでHPでチェックしてみて下さい

車があるなら、そっちの方が楽チンです


という訳で、11時頃にJR平井駅でAちゃんと合流。車で市川市へと向かいました


(実はあざらし、電車で寝過ごしました…秋葉原で乗り換えようと思ったら、気付いた時には上野に
東京駅で一度起きたのに、ピンポイントで秋葉原だけ寝ちゃったみたいです
)


動物園の前に腹ごしらえ

Aちゃんのイトコが市川市内でレストラン経営をしているそうで、そこで頂きました

とっても美味しかったので、また機会があれば行ってみたいです
と言いながらお店の名前は忘れてしまいました。Aちゃんに聞かねば
お友達価格で割り引いて下さったので有り難かったです



さて、動物園に到着。もちろんお初のこの動物園、入園料は¥420です。

HPを見ると、かなりレッサーパンダを推している感じ。では彼らを目指して…





あれ、2頭だけ??いや、可愛いけど…かなり推しているのに2頭なの??
この疑問は後に解けます


すぐ横にある家畜ゾーンでは、お馴染みのウマ、ロバ、ウシ等々がいます。


どこでも人気者のカピバラ。

ひたすらサツマイモを食べ続け…ただ今小休止。。。

なかよし広場では色々な動物にお触りできます。





シロフクロウにミニブタにモルモット達。

ギンギツネの銀ちゃんは丸~くなっていて一度も顔をあげてくれませんでした。。。



この動物園、パネルが少ないな~と思いながら見ていたのですが、モンキーゾーンに入り、突然パネルが増えました。




リスザルはちょうどエサ時間だったみたいで、飼育員さんがヒマワリの種をあげていました。


「えさをあげないで下さい」という看板はよく見掛けますが、「えさはもらっていますのでご心配なく」という看板は初めて見ました

これにはAちゃんと爆笑



♂のマンドリル・ゴン。

やっぱりマンドリルは♂の方が断然格好いいです!!願わくば、お尻も撮りたい


シロテナガザルのラーチャ(♀)とコテツ(♂)の見分け方は大きさ。

ラーチャの方が大きいそうですが、あざらしにはよく分かりませんでした。。。






お向かいにある小獣ゾーンにはヤマアラシやタヌキ等がいるのですが、

小屋の奥に入って顔が見えなかったアカハナグマ。これが心残りですわ
←あざらし、アカハナグマが好き
(ちなみに写真はアカハナグマではありません
)


え、まさかこれで終了

と思ったら、ちょこっと離れたゾーンがまだあるそう。てくてく歩くこと2分

、ミニ鉄道や遊具があるゾーンに、いました、いました。色々と


エリマキキツネザル。昭和62年以来34頭を出産、うち31頭が育ち、各動物園に旅立ったそうです。



わぉ!超子沢山じゃん。そんなペギー母ちゃん、どこなのよ??う~ん、全部同じに見えるのよ


そしてレッサーパンダ!
さすが動物園が推してるだけある!何頭いたんだろう?結構な数がいました








びろ~んと伸びて寝ていたり、歩き回っていたり、エサを食べていたり…見ていて飽きませんな


最後にオランウータン。



コチラはボルネオオランウータンではなく、ちょいと珍しいスマトラオランウータン。♂のイーバン。
♀とお子チャマは、この時外の放飼場には出ていませんでした。
国内には15頭のみ。(
2009年当時。世界中でもボルネオ~に比べ数が非常に少ないそうです
)

でもこの話
はボルネオのことみたいですね。



この動物園に猛獣は一切いませんが、十分堪能しました

記事中では紹介していませんが、フライングゲージ内で鳥類も見られますよ



外に出ますと徒歩5~10分でバラ園にも行けますし、散歩しながら楽しむのに良い場所だと思います。出掛けたのは晩秋~初冬に掛けてだったので、バラ園に行く途中で紅葉も楽しめました









ちなみに冬はあまりバラが咲いていないので、行くとしたら春秋がお勧めかな。
(関東・東海地方は5月中旬~6月初旬が春バラの見頃です
)

そして我々は動物園を楽しんでから、この日の最終目的地・秋葉原へと車で向かったのでした



次の機会があれば、やはり春バラの季節に出掛けたいですネ

ブロ友の某マダム!!いつか行きますよ!庭を荒らしに行きますよ!!覚悟しておいて下さい



先週日曜、実は菊川のジェラートの前に、麺's食堂 粋蓮に出掛けちゃいました

1週間前は6周年限定麺でしたが、今回
は…


粋蓮では毎月第4土曜・日曜に煮干しの限定麺を提供する【CLUB214】を開催していまして…
先週末はその【CLUB214】開催日!

5月は4月同様、焼きアゴ煮干しらぁ麺

実はあざらし夫婦、4月に食べ損ねています!
列が長かったので自ら戦線離脱し、藤枝のラーメン屋に行っちゃったんですよね



計画的授乳によってこの日の仔あざらしはご機嫌状態。よって、開店10分前に到着できましたYO



あざらしは焼きアゴ煮干しらぁ麺 (¥1000)


相方は焼きアゴ煮干しらぁ麺 醤油(¥1000)


トッピングは国産モモチャーシュー、メンマ、青菜。そして焼きおにぎり



あざらしは全部乗せちゃうぞ


そして食べ進める~



お上品なスープも美味い
チャーシューも美味い



あざらし、でも今は風邪を引いてるので味覚がちょっとおかしくて苦味を感じやすい…

そんな時に食べたからチャーシューに若干の臭みを感じちゃったけど、通常モードならきっと何も感じないと思います。ちょっと残念な味覚の時に食べちゃって、大将に申し訳ないデス。。。


最後に焼きおにぎりをダイブさせちゃいますYO

実はおにぎりだけをちょこっと齧ってみたんです。
昆布の旨味と醤油がしっかりと味を支えているので、ダイブさせないでそのまま食べても十分美味い

ま、それでもダイブさせちゃった訳ですが!笑

焼きおにぎりに関しては、きっと相方の選んだ醤油の方が合うと思います!!
でも。塩/醤油どちらでも楽しめる、そんな1杯でした



限定麺?レギュラー? 一体あざらし夫婦は次回何を食べるのでしょうか

乞うご期待!!笑



まだ風邪が完治してないあざらしです

yahoo旅日記再編集シリーズ、続きましては…
先日upしたズーラシアと年パスが共通になります横浜市立金沢動物園のお話を 〆(・ω・。)

この動物園は伯父宅から超近いので、あざらしにとっては身近なハズなんですが、何時でも行けるって思っているので意外と行かなかったりします
そんな訳でもう5年以上ご無沙汰ですが、園内そこまで大きく変わってないはずなのでご参考までに。




とある晴れた日、2009/9月から公開されていたインドサイの赤ちゃん(8月15日生)を見るため横浜市立金沢動物園にお出掛けしました。
当時横浜に住んでいたあざらし。自宅から1時間以内で行ける場所なので、お昼過ぎにのんびり出発しました





京急・金沢文庫駅西口(1番乗り場)からバスで約10分。土日祝日は動物園行きの急行バスがあるので、電車利用の方はコチラがお勧めです。

入園料¥500
ですが、この時は10/31、11/1両日は「エコ森ワンダーパーク」というイベントが開催されており、なんと入園無料でした。

やったね

(ちなみに、高校生以下は土曜日入園無料)


14時過ぎに到着したあざらし達は、まず15時頃まで展示のインドサイの赤ちゃんの元へ直行。

2009年はサイの赤ちゃんの当たり年
で、5月には日立のクロサイ
、7月は上野のクロサイを見に行きました。金沢は種類が違ってインドサイです。

…いたーー!!







この放飼場、母子が良く見えるようガラス張りになっているのですが、光が乱射しちゃうんですよね。撮影がなかなか難しかったです

赤ちゃんはとにかく元気で落ち着きがない!走り回っては池でゴロン、お母さんに突進してはゴロン。見てて飽きなかったです




お父さんは隔離されていました。


15分位見てひとまず満足。ヨシ、スタート地点に戻りましょ


実はインドサイだけじゃなくて、クロサイもいます

同じサイでも容姿は結構違います。インドサイの皮膚は鎧みたいで、角は1本。クロサイの角は2本!

お隣にはアラビアオリックスやアミメキリンも。







あざらしはこの2年前(2007年)に、ココで初めてコモンウォンバットを見ました。


その時はずっと寝てたけど、

この日は動いていました。

そうそう、金沢動物園のFB、大体このウォンバットの話題なんですよ。

この動物園にはコアラもいます。



サイだけでなくコアラの赤ちゃんもいました。綺麗に撮れなくて残念ですが、
が母子セットです。


有袋類シリーズ最終章、オオカンガルー。おっと、ココにも赤ちゃんがいました。

ふ、袋が破れちゃうよう

←破れません


ここで1つイラっとしたことが…
この動物園のカンガルーの餌場部分って今にも手が届きそうな位置にあります。カンガルーが餌を食べてれば、こちらが手を伸ばすと触れそうな距離感なんです。
とある子供(見た感じ小学校低~中学年)が、園内案内図でカンガルーの気を引こうと何度も突いていました。
コラ、このクソガキ!!何しとるんじゃい!
近くにお母さんがいて、子供の行動を見て笑っていました。注意するでもなく。
ちょっと注意しようかなぁとも思ったのですが、ああいう親に何言っても無駄なんじゃなかろうかとも思うし、逆ギレされて一悶着なんて一番最悪だし…(できることなら気分良く見たい)と思い、大人しく去りました。あ~やっぱり注意しとけばよかったな
子供はひょっとしたら善悪が分からないだけかもしれないから仕方ない、でも親は分かるでしょ!!
触ったり突いたりするのに限らず、エサを与えないで下さいと書いてあるのに与えたり、大人が平気でやるんです。子供に注意もしないんです
そんな親ばかりじゃないと分かってはいますが、しょっちゅう出掛けてると高確率で出会っちゃったりします、そういう野放しな親。しかもそういう親に限って根拠のない主張や言い掛かりを付けるんですよね

仔あざらしには、善悪の区別や、やっていい事と悪い事をシッカリ教えなければ!!と思っている次第です。時には鉄拳制裁しますよ
だって、ダメな親ってバレバレじゃないですか。そんなの自分が恥ずかしいも~ん


さて、気を取り直して…
この動物園、その昔yahoo旅日記で反芻動物が多いかも、と書いた気が。。。

アメリカプロングホーン


ガウル


スーチョワンバーラル


ローランドアノア

ハイ、全部反芻動物

この他にも、オオツノヒツジとかシロイワヤギとか…。

で、
のローランドアノア、後ろ姿だけど写真が残っててヨカッタ~


昨年2014/11月に国内最後の1頭が亡くなりました。それがコチラの御方です。
もう見ることができないんだなぁ…と思うと、とっても貴重な写真な気がしてきました。後ろ姿だけど


もう夕方近くなり、部屋に戻りたがってるインドゾウ。

♂:ボン、♀:ヨーコ。

ボンの牙は両方とも折れているそうです。その折れた理由、一部始終がパネルで説明されていました。
追いかけっこしていたら、ヨーコのお尻に突っ込んでしまいポキリと折れたため、らしい。。。え、そ、そんな理由(-ω-;) …ご愁傷様です


この時点で16時頃だったのですが、インドサイの放飼場に寄ってみたら母子だけまだ見学可能でした。





最後にもう一度堪能し、見学終了


この時に見に行ったインドサイの赤ちゃんとはブンタのこと。現在は名古屋の東山動植物園にいます。
このように以前出掛けた動物園で出会った赤ちゃんを、後々他園で見るって結構感慨深いです


横浜市立金沢動物園は希少草食動物の保護繁殖に取り組んでいます。猛獣は全くいませんが、なかなか楽しめるので結構お勧めです
横浜はズーラシアだけではありません♪それぞれに特色があって、且つクオリティが高いのが特徴ですヽ(^o^)丿



風邪菌撃退
 元気注入のため、土曜夕方にななやに行きました。

そして日曜朝、何だかちょっと元気になってる気がする

←抗生剤のお陰だろ!笑
さらに元気になるために、昼はラー活
←記事は後ほど


一旦帰宅し、仔あざらしのミルクタイムを経て、向かった先は…

菊川市にあるジェラテリア コルリオーネ
先週日曜は御前崎に行くか菊川に行くかで悩みに悩んで、最終的に御前崎にしたんです。
やっぱり諦めきれなかった、菊川


前回出掛けたのは昨年11月。約半年ぶりの訪問となりました



相方はバターキャラメルをシングルで(¥320)

おまけのワンスプーンが、前回食べたビターチョコラータ
それにしても本当にチョコ好きだな、相方


バターキャラメルはバターを加えたラテにちょっと苦いキャラメルソースをかけたジェラート。
事前にHPをチェックしてたので、「クドイのかなぁ~?」と思っていたのですが、それほどクドクなく。
「濃厚で美味しかった」とは相方談。


あざらしは5月いっぱいで販売終了のものをチョイス。
きなこもちのダブル(¥420)

おまけのワンスプーンは、悩んだ末の抹茶

は桜の塩漬けを使用とのこと。これがあまり桜っぽくなくて、何だか爽やか。
イメージと違う味でしたが、それはそれでいいのかな!?

きなこもちはきなこアイスに白玉粉で作られた餅と茹で小豆が入っています。
小豆は中で凍っているので硬く、餅(求肥)も少し硬めです。
味は美味しいのですが、やはり好みとしては小豆も求肥も多少軟らかくあってほしいところ!

抹茶は食べたかったというよりは色味を考えてチョイス!笑
京都産の高級抹茶を使用とのこと。思ったより濃厚で上品な苦味。ベースのミルクと好相性でした。


6月からは季節のフレーバーが入れ替わるとのことなので、またお出掛けしたいと思います


これで風邪が治るかな!?
明日が楽しみです!笑



日曜夜より1週間、ひたすら風邪っ引きだったあざらし一家

仔あざらしは月曜にごく初期で通院したためひどくなることなく、相方は木曜にひどくなってから通院したものの現在は回復傾向、そしてあざらしは月曜に通院後結局ひどくなり木曜に再度通院して今に至ります


まだ完治は遠いけど食欲は全開なんです。で、やっぱりコンビニアイスだけじゃ力が出ないんです

と言いつつ本日夕方にコンビニ2軒の前を通るルートでお散歩に出発したところ、早々にあざらしを呼び止める声が
誰かと思ったら、休日出勤して帰ってきた相方でした

お散歩を取り止めて一旦帰宅。この時既に17時過ぎ。
あざらしの中ではおやつGETのための散歩だったので、おやつ食べないことにはご飯作る気すら起きないのよね。。。
ってな訳で、相方が教えてくれたケーキ屋へ。しか~し夕方だしショーケース内はガラガラ。超不完全燃焼ですわ



17時30分過ぎってことは道が混んでなければ間に合うかな。ちょっくら足延ばしてみましょ!!
静岡抹茶スイーツファクトリー ななや約1ヶ月ぶりの訪問です!間に合ってよかった!!


相方はリッチチョコレート(¥360)

最高級カカオがなんちゃら…ってチョコに興味がないので忘れました、スミマセン

もったりした感じはなくて、シャリッとした感じでした。
相方は仔あざらしを抱っこしながら黙々と食べておりましたので美味かったのではないかと



あざらしは玄米大納言のダブル(¥460)

さすがお茶屋、茶と付くものには強い!玄米はまんま玄米茶ですわ!!
大納言はミルクベースで小豆の甘みは邪魔にならない程度でした。美味いな、これ


ちなみに、まだ季節限定の新茶もありましたよ



そんなこんなで元気注入っ

家庭内で無限ループしないよう、とにかく風邪を早く治さねばデス



現在、全館リニューアルのため休館中のエプソン品川アクアスタジアム、昨秋から冬にかけてマグロ大量死で話題になった葛西臨海水族園の記事に続き、よこはま動物園ズーラシアのお話を。
yahoo旅日記の再編集、あくまで忘備録デスφ(・ェ・o)



横浜市には、よこはま動物園ズーラシア横浜市立野毛山動物園横浜市立金沢動物園と3つの動物園があります。
その中でもズーラシアは、1999/4月の開園以来続々とエリアが拡大していて、未だに全面開園していない動物園。全面開園すると日本最大級の動物園になるんだとか。

というのが、つい最近までのお話。
実はこのズーラシア、2015年のGW直前についに全面開園しました


ドンドンドンドンパフパフパフ~

長かった~!!全く、、、どんだけ待たすねん!!
開園時ピチピチの大学1年生だったあざらしは、待ちくたびれてオバチャンになっちまったよ!!


どうせ忙しいし他の園館にも行きたいし、この際全面開園まで待とうと思って、実は最後に出掛けたのは2009~2010年、「チンパンジーの森」のオープン前/後。yahoo旅日記にはどうやら2つの記事をupしてたみたいなので、端々で合体させてのupとなります



ま、何はともあれ全面開園したことだし、相方妹①の家から近いので、近い将来仔あざらしの機嫌を見ながらズーラシアには行ってきま~す





相方が2009年にオープンした「チンパンジーの森」を見たいというので、よこはま動物園ズーラシアに行ってきました。
あざらしがズーラシアに行く時はいつもこのルートを取ります。
JR横浜線・中山駅からバスを利用!バスで15分程度です!
その他、相鉄線の鶴ヶ峰駅/三ツ境駅からも同様にバスが出ています

ちなみに横浜駅からもバスは出ていますが本数が少ないうえに約1時間掛かるので、お勧めしません!!1時間もあれば横浜駅から中山駅/鶴ヶ峰駅/三ツ境駅に移動してバスにも乗れると思います



再編集にあたって入園料をチェックしたら、何とビックリ!かなりの値上げ!!
2010年は
入園料¥600のところJTB割引チケットで¥480だったのですが…今はまさかの¥800、JTB割引チケットで¥720ですって

じゃ、ローソンチケット「新江ノ島水族館&よこはま動物園ズーラシア セット券」はどうなったのよ

2010年は¥2080、正規料金との差額は¥520だったのですが、今は¥2610、差額は¥290!お得感がかなり薄れーたー




横浜市立の動物園、野毛山は元々無料だし、金沢はお値段据え置きなのに、、、ズーラシア!!!!どういうことだ~!!!これじゃ旭山と一緒じゃないか!エリアが広がれば維持にお金も掛かるのは、こちとら分かってるわ!!
でも、今まで新エリアがオープンしてもお値段据え置きだっただけに。。。急激な値上げ感。。。
はぁ~これは年パス買えってことですか!?年パスはズーラシア&金沢共通だけど、帰省時しか行けないからなぁ~


ま、いいや。本編に戻りましょ。。。


普段は、このようにエサを食べたり砂浴びをしているインドゾウを見るのですが…






運が良いと(?)、飼育員さんが解説をしながらの調教が見られます。

大体こういう時は人だかりになっています。


いつもはのんびりしているスマトラトラも…





動いている時だってちゃんとあるんですよ!
この日は♂が近付いたりマウンティングしようとすると♀がお怒りモードに。
ちなみに
はオシッコの臭いを嗅いでいるところ。
その後は一定の距離を保ちながら2頭は見つめ合ってました


別の放飼場にはアムールトラもいます。


アカアシドゥクラングールはこの当時ズーラシアだけでしか見られませんでしたが、今はどうでしょう?

リーフイーター(葉喰いザル)の仲間で、木の葉や果物などを主食としています。
ベトナム戦争で米軍によって散布された枯葉剤によって生息地の大半を失って数が激減したと言われている、いわゆる絶滅危惧種です。ズーラシアでは繁殖に成功しているんですよ



絶滅危惧種の繁殖といえば、あざらしが愛して止まないホッキョクグマ。



コチラのご夫婦にはそういう兆しが一向になく

せっかくの2頭飼い、相性も悪くなさそうなのですが、やはりホッキョクグマって難しいんでしょうね



ズーラシアだけでしか見られないと言えば…

セスジキノボリカンガルー!その名の通り、木に上る!







後肢を交互に動かして前後に歩けるのですが、これって他のカンガルー類ではできないこと!!

よく動いていましたが、木の陰とか見え難い場所にいることも多く、なかなかイイ写真は撮れません

「見えないからもう次行こうよ~!!」なんて感じで、皆結構諦めちゃうんです。冬なのにあざらしは15分位ぼんやりヤツを見つめてました


あとはテングザル!!

2009年春にはまだ日本にはいなくて、これは2010/1月の写真

さに弱いテングザルは、この時初めて過ごす日本の冬ということもあり健康管理のため非展示でした。2012年には繁殖にも成功。やはり一度は見ておきたい動物の1つですね



以前はズーラシアでしか見られなかったオカピとアカカワイノシシ。



今では上野動物園でも見られます。ま、両方ともズーラシアから上野に移動したのですが



もちろん他にも色々いるのですが、長くなりすぎるのであとちょっとだけにしておきましょう!笑

陰に隠れていて見えないこともあるゴールデンターキン。

ま、見た目通りカモシカの仲間ですね。





アクティブ/非アクティブがハッキリ分かれるボルネオオランウータン。





この日はアクティブな方でした



そしてこの日の最大の目的は「チンパンジーの森」だったのですが…









チンパンジー、何と室内にいました。。。ちーん。。。
それもそのはず、この時点で16時過ぎ。
冬は寒いため、午後になるとチンパンジーが室内放飼場に入っちゃうのです


皆様、冬期に屋外で動き回るチンパンジーを見るには午前中に行くことをお勧めします!

チンパンジーに限らず、冬期になると16時までで展示終了になる動物も多いので皆様ご注意を




全面開園前で抜粋しまくったのにこのボリューム。もうお腹いっぱいです!!
自分の撮った写真だけでお腹いっぱい!笑
正直今年は全く行くつもりないので、来年以降に義妹①一家と弁当持参でゆっくり楽しんできます



そんなこんなで、とにかく広くて、珍しい動物も沢山いるズーラシア。
敷地内には横浜市繁殖センターも併設され、希少野生動物を飼育する動物舎と、野生動物に関する様々な研究を行う研究棟、ズーラシアの動物を診療するための動物病院等があります。
通常一般公開はされていませんが、横浜だけでなく多くの動物園をも支える施設は一度見学してみたいです。見学自体は年間数回あるので申込書を提出すれば、、、という感じですし!特別公開は滅多にないのでアンテナを張ってないといけません



現在、全館リニューアルのため休館中のエプソン品川アクアスタジアムの記事に続き、昨秋から冬にかけてちょこっと話題になった葛西臨海水族園のお話を。
yahoo旅日記の再編集、あくまで忘備録デスφ(・ェ・o)



2008年5月、働き始めて1ヶ月。
早々に心が病んだので
、癒しを求め、5年ぶり2回目の葛西臨海水族園へ。
JR京葉線・葛西臨海公園駅下車、徒歩5分程度
この水族館は首都圏に住んでいると気軽に行けるのですが、東京駅の京葉線ホームがとにかく遠くて乗り換えが面倒なのがあざらしにとって難点

 なので横浜に住んだ5年間で、出掛けたのはこの1回きり!
「横浜にいるうちに首都圏の動物園水族館に通い詰めよう!!」と思っていたのに、葛西には全く行きませんでした。上野とか上野とか品川とか品川とか野毛山とか八景島とか江ノ島とか…相方の実家近くやJR京浜東北線や京急で行ける場所なら結構行ったな!!笑

ちなみに葛西臨海公園駅近くには大きな観覧車があるのですが、あざらしはこういうものには全く興味がないので当然スル~
観覧車?そんなの女、子供が乗るものだ!!……?

京葉線ホームは遠いけど、電車に乗ってしまえばあっという間に水族館に到着!入館料は水族館にしてはお安い¥700


さて、この水族館にはマグロ・カツオがいます。いえ、いました


昨秋から冬にかけて、葛西のマグロが大量死しているというニュースを聞いたことありませんか??
水槽内のマグロ達、ほぼ全滅しました


原因はまだ分かっていません。ウィルスが検出されたとの報道もありましたが、その後あまり話を聞くことはありません。2015年5月現在、水槽内の環境は安定してるそうで、今は他の魚の展示が開始されているとか。

という訳で、この記事では、マグロ・カツオのことを抜きにして再編集、、、
と言いたいところですが、元々マグロ達の早さにドンクサイあざらしが付いていける訳もなく、はじめから元記事にはマグロ達の写真はありませんでした


ま、とにかく葛西の売りはカツオ・マグロ水槽だと思っているので、早く復活してほしいなぁ~と思っています。
だって、水族館のマグロやカツオって脂がのっていて美味しそうなんです。餌をきちんと食べられる環境にいる水族館の魚たちは幸せ者だと思います。そんな姿を早く発信して欲しいんですよね。決して食べ物として見つめている訳ではございませんYO



昔々の話で、動物園より水族館の方が寿命の関係上入れ替わりが激しいと思うので、今はこれらの魚達がいるか定かではありません!!とにかく載せておきます!

とはいえ、タマちゃんはきっとまだいるでしょ~





こちらの黄色い魚はヘラヤガラ。
変な姿形の魚って結構多いです。あざらしは何度も言うように変な顔/姿形の魚に強く惹かれます。

こんなに黄色のヘラヤガラですが、環境に合わせて体色を変化させるので暗褐色になることも。
魚って結構そういう不思議ちゃんが多かったりします

体色変化くらいならカワイイもんで、性転換するヤツもいますからね














海藻にそっくり、リーフィーシードラゴン。飼育している所、少ないのではないでしょうか











そう言えば、2012年春には葛西のペンギンが脱走したってニュースもありましたよね


脱走を図ったペンギンは約2カ月半にわたってシャバの空気を満喫し
、千葉県市川市で捕獲

健康状態は良好。外界の海や川を泳ぎ回ったため、むしろマッチョ化したなんて話もありました





変わった外見だけど、実は意外と綺麗な魚・ホウボウ。
あざらしはこの魚が好きで(食べる方じゃなくて見る方
)、いつもじっとしているところを狙うのですが…


この時は珍しく動いた時も狙っていたみたい。 うわっ!ブサイク~





こんな感じの葛西臨海水族園。
マグロ達が復活したら、今度は遠路遥々静岡から、仔あざらしを連れて遊びに行きたいと思います




2015年1月より休館中の水族館があります。7月には装い新たに名称も変更してリニューアルオープンします。
それがエプソン品川アクアスタジアム(休館前の名称です)。オープン10年目でのリニューアルオープンには大きな理由があるようですが、詳細はHPを見て下さい。
正直あざらしは初めてこの水族館に出掛けた時に「一度行けばいいかな…」という風に思いました。その割に少なくとも4回出掛けています。
完全リニューアルとなると、また行かねばなりません。一応期待しておきましょう
という訳で、古い情報にはなりますが、過去の写真を振り返りながら「へぇ~こんな水族館だったのね」というのをお見せいたしましょ~




2010年のとある週末、相方より「蒸し暑いからインドアで遊べる場所に行きたい。最近行っていないからエプソンの水族館に行こうか!」と誘われました。
う~ん、エプソンか…ハッキリ言って、あそこ、高いのよね。。。しかも展示数が少なめだし…品川プリンスホテル内だから当たり前っていえばそれまでなんだけど。。。
一旦は断り、翌日。。。
結局、エプソン品川アクアスタジアムへ。
(2005年に開業し、その後あざらし達は年1回ペースで出掛けていました。2010年以降は出掛けた記憶なしですが、ふらりと行ってるので実はもっと行ってるかも??)

巨大ターミナルへと変貌した、あの品川駅から徒歩数分の品プリ内にある都市型水族館で、入館料¥1800。こんな好立地だもの、分かっちゃいるけどやっぱり高~い



しかし、もし関東在住なら、こんな割引がありました。
アンケートに答えれば・県民の日特別割引により、¥1800→¥900!!
この割引は引き継がれるのでしょうか。ぜひとも引き継いで下さい、プリンスホテル様。


あと、都内近郊で働いている方なら絶対に使える、こんな割引もありました。
平日19時以降の入場で¥1800→¥1000!
これはきっと引き継がれるデショ!だってこれが魅力だもん
そもそも水族館で魚を見て楽しむのなら同じく品川(というか大森海岸)にあるしながわ水族館の方が圧倒的に上!!ココは大人のデートで行く場所だもんネ!←あくまであざらしの見解です


この水族館、イルカ/アシカショーを見ないとなると、¥1800はかなり割高だとあざらしは思います(ショーはイルカ→アシカ→イルカ→…と1時間毎)。
だからこそ個人的には上記割引を利用する方がいいと思っていました

ま、たぶん全館リニューアルしたところで立地が変わる訳ではないので、相変わらず水族館で魚を見て楽しむのではなくて雰囲気を楽しむ場所になると想像しています。なので割引サービスだけは引き継いで欲しいところ!!むしろ引き継がなきゃ行く気がしない!!
てか、まさかと思うけど値段は据え置きだよね!?


はじめは、トンネル水槽「トロピカルフィッシュの海中トンネル」。


この水槽内には東日本唯一のオニイトマキエイ(マンタ)が悠々と泳いでいました。

訪れる度に成長しているのが分かります。


コチラはノコギリエイ(グリーンソーフィッシュ)。

すごくギザギザしてて怖いくらいです。このグリーンソーフィッシュは成長すると7mにもなるそうですよ。
でもエイは腹側から見るとなかなか可愛いんです。


この他に世界で唯一の展示になるドワーフソーフィッシュもいるのですが、グリーンソーフィッシュと似たようなお姿です。見分け方はコチラ。何ともシンプルですな



毎回、グリーンソーフィッシュはトンネル上部でお休みしていることが多く、ドワーフソーフィッシュは水槽下部でお休みしていることが多いような気が…


オオカミウオ。変顔が好きなので、コヤツは外せません。



こんな魚もいます。









「ペンギン大陸」水槽には、この写真からは全く様子がわかりませんが、実は4種類(イワトビペンギン、キングペンギン、ジェンツーペンギン、ケープペンギン)のペンギンがいるんですよ。



変顔の代表格・ドクウツボ。

カワイイとは言い難いですが、愛敬はあると思います。


やはり、『サンゴ礁の魚達』の水槽周辺は人だかりになります。





イルカショーのクオリティは高いです
 そしてこれを見ないと損した気分になります
が、あざらし達は何度も行ける水族館の場合、時間が合わなければショーは見ません

もちろんショー以外の時間には、練習や、小学生以上が対象のイルカトレーナー体験(別料金¥700)を見学できます。ちなみにショーを見る場合、真ん中辺りでも濡れることがあります(経験談)。

残念ながら、この日のアシカショーには人が殺到していたため、開始20分前には既に入場制限が掛かっていました。アシカショー開催のスペースは結構狭いので、毎回すぐに席が埋まり、週末は争奪戦です



「飼育員の今月イチ押し生物」はクマドリカエルアンコウでした。

実際の色はもっとレモンイエローなんですよ。


これより2年前、2008年9月はお月見がテーマになっている水槽がありましたね。



月見だんごの上に小さな魚が乗っかっています。
ダンゴウオかな、フウセンウオかな。まぁ、どっちでもいいか


この水族館の良い所は、結構遅い時間までやっているので(月~土曜は22時まで、日曜は21時まで)、都内近郊で働いている人なら仕事帰りでも気軽に行けること。そう、大人のデートに最適なんですな
あえて行きませんでしたが、あざらしも行こうと思えば気軽に行けました。職場は横浜、それもかなり東京寄りですしね~
水族館としては小さい方なので、ショーさえ見なければ短時間でさっくり見ることができますよ

という訳で、こんな水族館でした。リニューアルするのだから展示の魅力度が上がると信じてはいますが、箱自体は変わらないのでどうなるのかな、ちょっと気になるところです。
お分かり頂けたかと思いますが、「東日本唯一のマンタ、大きなノコギリエイ、イルカショー」これが見どころ。というかそれしかない水族館だと思っています。デートや乗り換えまでの時間潰しにはいいかなぁ…
果たしてこれがリニューアルで何処まで変わるのか


リニューアルオープンしたら、、、
そうですね、仕事復帰したらちょこっと覗きに行くかもしれません。
例えば土日に帰省し、日曜に母子で相方実家に留まり、月曜は職場に仔あざらしを一時保育で預け、仕事終了と共に品川に直行。水族館を見たら、そのまま新幹線で静岡に帰還。
ま、これが一番効率的でしょうな
2015年1月より休館中の水族館があります。7月には装い新たに名称も変更してリニューアルオープンします。
それがエプソン品川アクアスタジアム(休館前の名称です)。オープン10年目でのリニューアルオープンには大きな理由があるようですが、詳細はHPを見て下さい。
正直あざらしは初めてこの水族館に出掛けた時に「一度行けばいいかな…」という風に思いました。その割に少なくとも4回出掛けています。
完全リニューアルとなると、また行かねばなりません。一応期待しておきましょう
という訳で、古い情報にはなりますが、過去の写真を振り返りながら「へぇ~こんな水族館だったのね」というのをお見せいたしましょ~




2010年のとある週末、相方より「蒸し暑いからインドアで遊べる場所に行きたい。最近行っていないからエプソンの水族館に行こうか!」と誘われました。
う~ん、エプソンか…ハッキリ言って、あそこ、高いのよね。。。しかも展示数が少なめだし…品川プリンスホテル内だから当たり前っていえばそれまでなんだけど。。。
一旦は断り、翌日。。。
結局、エプソン品川アクアスタジアムへ。
(2005年に開業し、その後あざらし達は年1回ペースで出掛けていました。2010年以降は出掛けた記憶なしですが、ふらりと行ってるので実はもっと行ってるかも??)

巨大ターミナルへと変貌した、あの品川駅から徒歩数分の品プリ内にある都市型水族館で、入館料¥1800。こんな好立地だもの、分かっちゃいるけどやっぱり高~い



しかし、もし関東在住なら、こんな割引がありました。
アンケートに答えれば・県民の日特別割引により、¥1800→¥900!!
この割引は引き継がれるのでしょうか。ぜひとも引き継いで下さい、プリンスホテル様。


あと、都内近郊で働いている方なら絶対に使える、こんな割引もありました。
平日19時以降の入場で¥1800→¥1000!
これはきっと引き継がれるデショ!だってこれが魅力だもん
そもそも水族館で魚を見て楽しむのなら同じく品川(というか大森海岸)にあるしながわ水族館の方が圧倒的に上!!ココは大人のデートで行く場所だもんネ!←あくまであざらしの見解です


この水族館、イルカ/アシカショーを見ないとなると、¥1800はかなり割高だとあざらしは思います(ショーはイルカ→アシカ→イルカ→…と1時間毎)。
だからこそ個人的には上記割引を利用する方がいいと思っていました

ま、たぶん全館リニューアルしたところで立地が変わる訳ではないので、相変わらず水族館で魚を見て楽しむのではなくて雰囲気を楽しむ場所になると想像しています。なので割引サービスだけは引き継いで欲しいところ!!むしろ引き継がなきゃ行く気がしない!!
てか、まさかと思うけど値段は据え置きだよね!?


はじめは、トンネル水槽「トロピカルフィッシュの海中トンネル」。


この水槽内には東日本唯一のオニイトマキエイ(マンタ)が悠々と泳いでいました。

訪れる度に成長しているのが分かります。


コチラはノコギリエイ(グリーンソーフィッシュ)。

すごくギザギザしてて怖いくらいです。このグリーンソーフィッシュは成長すると7mにもなるそうですよ。
でもエイは腹側から見るとなかなか可愛いんです。


この他に世界で唯一の展示になるドワーフソーフィッシュもいるのですが、グリーンソーフィッシュと似たようなお姿です。見分け方はコチラ。何ともシンプルですな



毎回、グリーンソーフィッシュはトンネル上部でお休みしていることが多く、ドワーフソーフィッシュは水槽下部でお休みしていることが多いような気が…


オオカミウオ。変顔が好きなので、コヤツは外せません。



こんな魚もいます。









「ペンギン大陸」水槽には、この写真からは全く様子がわかりませんが、実は4種類(イワトビペンギン、キングペンギン、ジェンツーペンギン、ケープペンギン)のペンギンがいるんですよ。



変顔の代表格・ドクウツボ。

カワイイとは言い難いですが、愛敬はあると思います。


やはり、『サンゴ礁の魚達』の水槽周辺は人だかりになります。





イルカショーのクオリティは高いです
 そしてこれを見ないと損した気分になります
が、あざらし達は何度も行ける水族館の場合、時間が合わなければショーは見ません

もちろんショー以外の時間には、練習や、小学生以上が対象のイルカトレーナー体験(別料金¥700)を見学できます。ちなみにショーを見る場合、真ん中辺りでも濡れることがあります(経験談)。

残念ながら、この日のアシカショーには人が殺到していたため、開始20分前には既に入場制限が掛かっていました。アシカショー開催のスペースは結構狭いので、毎回すぐに席が埋まり、週末は争奪戦です



「飼育員の今月イチ押し生物」はクマドリカエルアンコウでした。

実際の色はもっとレモンイエローなんですよ。


これより2年前、2008年9月はお月見がテーマになっている水槽がありましたね。



月見だんごの上に小さな魚が乗っかっています。
ダンゴウオかな、フウセンウオかな。まぁ、どっちでもいいか


この水族館の良い所は、結構遅い時間までやっているので(月~土曜は22時まで、日曜は21時まで)、都内近郊で働いている人なら仕事帰りでも気軽に行けること。そう、大人のデートに最適なんですな
あえて行きませんでしたが、あざらしも行こうと思えば気軽に行けました。職場は横浜、それもかなり東京寄りですしね~
水族館としては小さい方なので、ショーさえ見なければ短時間でさっくり見ることができますよ

という訳で、こんな水族館でした。リニューアルするのだから展示の魅力度が上がると信じてはいますが、箱自体は変わらないのでどうなるのかな、ちょっと気になるところです。
お分かり頂けたかと思いますが、「東日本唯一のマンタ、大きなノコギリエイ、イルカショー」これが見どころ。というかそれしかない水族館だと思っています。デートや乗り換えまでの時間潰しにはいいかなぁ…
果たしてこれがリニューアルで何処まで変わるのか


リニューアルオープンしたら、、、
そうですね、仕事復帰したらちょこっと覗きに行くかもしれません。
例えば土日に帰省し、日曜に母子で相方実家に留まり、月曜は職場に仔あざらしを一時保育で預け、仕事終了と共に品川に直行。水族館を見たら、そのまま新幹線で静岡に帰還。
ま、これが一番効率的でしょうな

勢いに任せてyahoo旅日記の再編集φ(・ェ・o)
それは何故って…あざらしが相変わらず風邪っ引きだからデスッ

コチラの続きです。


【2日目】
岩室温泉 富士屋で迎えた朝。朝食バイキングで元気注入


朝食の写真をウッカリ撮り忘れたのですが、この富士屋の朝食は地元食材を存分に使った「田園の朝ごはん」がテーマ。さすが新潟。米は美味いし、この地場野菜を使用したおかずの数々が美味くて、朝からついつい食べ過ぎました

一緒に旅したNちゃんは専業農家の娘。米にも野菜にも相当ウルサイのですが、そのNちゃんが褒めていたので、正真正銘美味しいってことでしょう
いや~雰囲気も良いですし、また泊まってみたい宿です



朝食を済ませ、岩室温泉から程近い弥彦神社に移動。





いや~ココも混んでるぞ

並んでいる時、後ろにいるご夫婦が神社参拝の作法(二拝二拍手一拝)について話していました。後ろから「あ~3回も拍手してる」とか「はじめのお辞儀が1回だけだ」とか聞こえてくると、少々びくびくしてしまいますね

そんなの習わないし知らないよぅ~だって神社に初詣に行かないし。。。そんなあざらしはお寺の娘なので、そもそも合掌デス。というか二拝二拍手一拝はまだいいのですが、お寺も共通な手水舎の作法はもっと曖昧。それでいいのか、お寺の娘っ


そう、実家がお寺なので参拝等に行く概念がなくて、そういうお作法って親に教えてもらったことがないのです。そんなあざらしが仔あざらしに教えられるかな…超不安



境内では八重桜やツツジが綺麗に咲いていました。














春っていいなぁ

さて、弥彦神社での参拝を済ませ、次は寺泊に向かいましょう

道中、信濃川の横を通過したのですが、せっかくなので車を停めてみました。

漁をしているオジサマ達を発見。これって何の漁なんでしょう??
近くで弁当を頬張っていた老夫婦に聞いてみればヨカッタ。。。


寺泊に到着。市場通り周辺はお昼時とあって激混み
、またもや駐車場渋滞なので…

先に寺泊水族博物館に向かいました


前日のマリンピアより、大分こじんまりとした水族館です。海に浮かんでいるよう。

入館料は水族館にしてはかなりお安めの¥700です。



海水温帯大水槽ではアカウミガメがいました。

寺泊周辺の海岸に弱って漂着した子供達を保護し育てたものだそうです。

お目に掛かれませんでしたが、大回遊水槽ではマリンガールによる餌付けショーがあります。
海水温帯水槽があるのだから寒帯水槽もありますし、小さいながらも海水熱帯水槽や淡水熱帯水槽、アマゾン水槽もありました。


ウツボとハナミノカサゴの2ショット。



両方ともあざらしの好きな生物です。













岩じゃありません、オニオコゼ。

餌となる小魚に気付かれないようカモフラージュする魚として有名。
あざらし、基本的にこういう変顔な魚が好きです


ところで新潟県長岡周辺と言えば錦鯉の産地として有名ですが、養鯉家達が「新潟の冬の寒さに耐えることができる大きな立派な金魚」を育てることを考え、リュウキンと庄内金魚の交配によってサバ尾という耐寒性のある金魚を作り出したそうです。その中から特にリュウキン体型のものを選別淘汰したものを玉サバと呼ぶんだとか。

その玉サバがコチラ。

2歳以上の錦鯉と野池で混育すると、運動量が増え餌を多く食べるので身体が大きくなり最大40cmにもなるそうです。何か嫌だなぁ~40cm以上の金魚って。。。


季節(春)の魚としてサクラダイがイセエビと一緒に泳いでいました。



電気ウナギの展示。この写真撮影の直前まで電気を放出していたのですよ


ん~残念、せっかくなら放電中を撮りたかった


2階にはトドの剥製もありました。それも2体。



この水族館、とっても小さいのですが、屋上が展望台になっていて、ここにペンギンとゴマフアザラシがいました。



アザラシのぺぺちゃん(♀)はたまに目を開けるもののず~~っと寝ていました。



それに反してポポちゃん(♂)はず~~っと泳いでいました。どうやら、ぐ~たら妻のようですね

見分け方はコチラ


ま、分からなくもないか

小さくて古い水族館でしたが、短時間でギュギュッと楽しみました


水族館後は腹ごしらえのため市場通り周辺へ。まだまだ混んでいて、全然お店に入れる気がしませんでした
 なのでここでNちゃんと別行動に…。Nちゃんはお土産の魚を買いに行き、あざらしは鯛の塩焼きを道端で立ち食いしてました。混んでいてあまり身動きが取れないんですよね
結局ココで昼ご飯を食べることを諦め、お互い軽食で済ませました



帰りがけに夜ご飯を食べようということで、国道で小千谷に向けて出発。目的は小千谷名物・へぎそば。るるぶに載っていたわたや 平沢店に向かいました。HPはコチラ

へぎぞばとはつなぎにふのりを使用したそばを、片木(へぎ)といわれる器に盛り付けた切り蕎麦のこと。そば好きのあざらしとしては、寺泊で食した魚介類よりへぎそばの方が実は魅力的でした

まぁ単にあざらしがこの旅行の1年前まで岩手の漁師町に住んでいたからかもしれませんが…



この時点で18時半。本当はもっと行きたい所があったのですが、仕方なく帰路につきました。
帰りは小千谷ICから群馬へ

途中で沼田IC~前橋IC間で30kmの渋滞との表示。。。おっと、これはマズイぞ。ここで仕方なく赤城高原SAに避難。本当にあとちょっとなのに

どうしようもないので、少し待つことに

せっかくなのでココでご当地ソフトを食べておきましょ!でも何故か写真が残ってません

でも、コチラでちょこっと紹介してますのでご参考までに!!←記事の一番最後を見て下さいませ
 

もう大丈夫だろうと思いSAを出ましたが、結局最後の最後で渋滞に引っ掛かりました

でもSAで休憩したことで渋滞区間は短くなり、大して時間も掛からず高速道路を降りることができ、無事に自宅に帰れたのでした

つーか、SAに寄らないで沼田ICで降りちゃえばよかったのでは??下道だって苦なく帰れたぞ



旅から戻って感じたこと。
2009年GWはETC¥1000のせいで、何処も彼処も混んでいた!!これに尽きます!!
できれば新潟の3つの水族館全てを制覇しておきたかったけど、残念ながら2つで終了しちゃいました。残り1つはまたの機会に

静岡発なら何処に寄れるのか、実家を拠点にするなら何処まで行けるか、ルートを考えるのはあざらしにとって楽しみな時間です



yahoo旅日記の再編集で、コチラの関連記事ですφ(・ェ・o)


水族館からの新潟せんべい王国

到着したのは閉館30分前。これは駆け足で見なければ!!

それにしても www.baka.ne.jpってそりゃないっしょ!!マジばかうけです

(2015年現在、このアドレスを打ち込むと、ばかうけスペシャルサイトに飛びます
)




撮影協力、Nちゃん



ここで食べたかったのがせんべいソフト(¥400)!!

閉館間近だったので、危うく食べ損ねるところでした
ふぅ~危ない危ない


おせんべいをソフトクリームでサンドし、専用醤油を掛けたオリジナルソフトです

醤油はみたらし団子のタレみたいな感じで、おせんべいはサラダせんべい系。
ソフトは甘ったるくはなく専用醤油とよく合います。

あざらしは結構好きですが、おせんべいが塩味なので、意見は分かれると思います( ̄^ ̄ゞ


さて…

せんべいと言えば栗山米菓!!栗山米菓と言えばばかうけ!!
この新潟せんべい王国では、せんべい作りを見学、手焼きせんべい体験もできます


あざらし達は閉館間近に到着したため、手焼きせんべい体験できませんでしたが、
いつか再訪して体験してみたいなぁ~と思っています



ところで、ばかうけって地方に行くと限定味ありますよね。あざらしはついつい買っちゃうのですが。
当然のようにこの旅でも、新潟限定&せんべい王国限定のばかうけを買いました





種類が多いから、ばかうけ書庫を作っても成立しそうだな


ばかうけって期間限定品もあるんですよ。
ご当地品はライセンス契約で別企業が販売しているようなので、ラインナップ変更もありますし、
意外と奥が深いんです、ばかうけ!!笑

あざらしは栗山米菓LOVEです



勢いに任せてyahoo旅日記の再編集φ(・ェ・o)
それは何故って…あざらしも仔あざらしも風邪っ引きで外出するつもりがないからデスッ



毎年のことながらGWの旅行先って悩みます。ま、今のあざらしは旅行なんて関係ない話ですが


2009年のGW旅は初めて幼馴染Nちゃんと出掛けました。何で相方と一緒じゃなかったのか全く思い出せませんが、確か当時相方は久米島で潜りまくっていたからではないかと


行先ですが、Nちゃんは温泉
があればどこでもOK、あざらしは1泊2日ならば実家から近い新潟 or 長野が希望だったので、協議の結果新潟に行くことになりました。
Nちゃんは事前に計画を立てる気が一切なかったので、計画立案から宿の予約まであざらしが行うことに…。結局誰と旅行してもあざらしの役目は同じ。まぁ、計画立案って楽しいですけどね



さて、新潟県には3つの水族館があります
なので「どうせ1泊するなら2ヶ所廻ってしまえ!」と思い、それを踏まえて宿を設定。お互い住んでいる場所も仕事の時間帯も違うので、水族館以外の観光についての細かいことは後々相談です。
この旅はNちゃんと一緒なので、拠点は実家・群馬。幸い我々の実家は関越道の前橋IC/渋川伊香保IC両方が近いので、高速道路利用に関しては非常に楽チンです


旅行前夜、Nちゃんの仕事終了後、22時に彼女の自宅(徒歩3分
)で大まかな行先を相談。さて、どうなることやら
←本当に行き当たりばったりだったんですよ



【1日目】

案の定寝坊したNちゃん(ちなみに寝坊魔
)を引っ張って、朝7時の予定を30分超過して出発


関越道において東京方面からの車は、伊香保・水上など群馬の主要温泉地へ行くか or 新潟/長野に行くかなので、藤岡JCTや前橋IC辺りから車の流れがばらけてきます。だから高速道路の渋滞はあまり心配はしていませんでした


ひたすら北上し長岡JCTで関越道に別れを告げ、北陸道・新潟西ICまでひた走り、出発から2時間半で高速道路を降りました。ここから新潟バイパスに入り女池ICまで。
通常ですと最初の目的地である水族館は女池ICから30分弱のようですが…
ここでついに渋滞。30分どころじゃな~い。水族館まで連なってるYO

水族館近くで誘導員が登場。水族館でなく新潟市水道局の駐車場に誘導され、そこから15分程度歩いて水族館を目指しました




ようやく新潟市水族館マリンピア日本海に到着。

ここからまた渋滞です、チケット売り場の
20分位待ちました
ちなみに入館料¥1500
実は列の最後尾は水族館の外で、この写真は既に15分位経過した頃に撮影。まだまだ先は長いぞ

で、この混みっぷりは尋常じゃないので、よ~く見てみたら通常のチケット売り場と臨時チケット売り場が各1ヶ所、合計2ヶ所しかなかったんですよね。GWだもの、そりゃ混みますわ。なるほど納得



何はともあれ入場しましょ

当時のカメラワークはヒドイもんで、載せるのに耐え得る写真が少ないのが残念です


その中でもまともなものを。。。
皆様、我慢して見て下さいませm(*- -*)m オ、オユルシヲ・・・


さすがGW、入場してからも日本海大水槽~マリントンネルまでは大混雑が続きました

ゆっくり撮ってる余裕はなかったなぁ



日本海に生息する魚類を展示した大水槽にはマイワシの群れが泳いでいました。


その他色々




あざらしはテングハギやミヤコテングハギが結構好きだったりします。
何処の水族館に行っても追い掛け回して撮ってしまいます







イロカエルアンコウは自分の体の一部をルアーのように用いて捕食するのだとか。



ゴマフアザラシ。
当時成体は3頭いたのですが、どいつもこいつも爆睡中でした


 たま~に起きる程度


3月に生まれたばかりの子供もいましたが、残念ながらすっかりゴマ柄でした

一度くらいホワッホワの白い産毛に包まれた赤ちゃんを見てみたいのですが、なかなかチャンスが



隣りの放飼場にはアシカ、トド、別館にはバイカルアザラシ、ビーバー、カワウソ、ラッコもいました。







あら、結構充実してるのね

特にバイカルアザラシは何処ででもお目に掛かれる訳ではありませんでぇ~

ラッコも国内での飼育頭数が徐々に減少してて、いずれ見られなくなるかもって言われるんですよ


ちなみにイルカショーはとにかく混んでいて全く見られる状況ではなかったので、あっさり諦めました


あざらしの姉一家は以前よくマリンピア日本海に出掛けていました(当時年パス所有)。でも北関東道が完全に繋がってからは大洗水族館に鞍替えしたようです。
姪達曰く「イルカショーがない所は水族館ではない」とのこと。う~ん、困った。何処から訂正しようか



概ね満足したところで腹ごしらえに向かいましょう。だってもう14時過ぎているし
とりあえず新潟駅周辺に移動し、わっぱめしを食べつつ地図を見て道の確認(カーナビ無し)。
行きたい場所、というか食べたいものがありまして…新潟せんべい王国

話の進行上はコチラの書庫に入れるのが正確なのですが、詳細は別書庫にて紹介しま~す



新潟せんべい王国で食べたいものを食べて、あとは宿に向かうだけ!
この日のお宿は岩室温泉 富士屋。せんべい王国から1時間位でした


ホテルに到着してから知ったのですが、このホテル、大浴場は水道水を沸かしたもの、露天風呂が温泉なんです。ちなみに源泉は2代目だそうです。ってことは湯量がかなり少なく節約しているのでしょうか?でも温泉は雰囲気もかなり大切なので、そこはあまり気になりません。

ちなみにこれは2009年当時のお話で、その後2012年に姉妹館ゆめやの玄関先で温泉が湧出。今は自家源泉に切り替わっているようです



女性プランで、こんなお部屋でまったり過ごして夜食付き。お値段もGWの割に高すぎず、満足でした

ちなみにお部屋も2011年にリニューアル!さらに綺麗に素敵に変身したようですYO

(
でも、あざらし達が出掛けた当時も、確かリニューアル後だったんですよん
)

ちなみにこの温泉地は住宅街の中にポツンと温泉旅館がある感じ。周りは非常に静かでした。


とにかくゆっくり温泉に浸かり、明日に備えましょ
そして寝る前にようやく翌日の行先を決定

よし、明日も頑張ろ~う



勢いに任せてyahoo旅日記を再編集φ(・ェ・o)
本来は学会参加なのに、観光してる時間が多かった高知のお話です。動物園水族館巡りをしたので忘備録として…
コチラの続きです。


【5日目】
午前中は本業の学会に参加

実はココで大学の同期で某国立大学大学院に外部進学したヤツに再会しました。学会後遊びに行くのでジーンズでぶらついていたのですが、超怒られました

「お前は何しに来たんだ」と。
学会と観光ですが、何か??

だってO先生も一緒だも~ん(先生もスーツじゃないのにぃ。。。)
そういえば、その2年前、2004年春の鹿児島の学会でもヤツに同様のことで怒られたな
←その時も天文館やかごしま水族館に行こうとしてた

発表の時はスーツできちんとやっていたし、文句言われる筋合いないのに(´・ω・`;A)
と思いつつ、超面倒なので適当なところで逃走
どうせ不真面目ですよ~だ。何か文句あるかっ!
でも、そいつとは何だかんだで今も仲良かったりします。ま、そんなもんですな…笑


気を取り直して、午後は研究室の皆と桂浜へ行きました。



高知駅からバスで30分位。桂浜のすぐ側に水族館があります。

桂浜水族館創立は昭和6年だそうです!!

入館料¥1100(2006年当時)。


こじんまりしたローカル色の強い水族館で、今振り返ると印象はかなり薄いです


でも、小さいなりにイルカのショーもありました。ちなみにこれは練習シーン






こちらの桂浜水族館。つい1年前、2014年に飼育員9人中、解雇を含む5人の離職者が出てショーが開催できなくなったというニュースがありましたが、その後どうなったのかしら
 (
現在は新体制のため、イルカ飼育を休止しているようです
)


その他、これといって特筆すべき魚はいませんでしたが、









黒潮に面した西日本太平洋沿岸にしか分布しないアカメがいました。


あ、地味にマンボウもいたわ




館内にはニホンカワウソの剥製や過去に飼育されたイルカ等の骨格標本もありました。




失礼っ
 地味に人気者がいましたね







本館の前にザリガニ釣りコーナーとタッチングプールがあり、一緒に行ったO先生と後輩はザリガニ釣りに夢中になっていました。

お~い、それって岩手の川でもできるよね



こじんまりしているなりに楽しめましたが、学会のついでに廻って正解でした

高知って遠いからなかなか行く機会ないし、広いから効率よく回らないと時間ばかり過ぎちゃうし。


さて、水族館を出て桂浜を一通り歩いたところで、土佐闘犬センターへ。
コチラ、とある親子が土佐犬(子犬)と触れ合っている場面。

これでも子犬ですよ。確か6ヶ月程度って言ってたような?とにかくでかいんです…

原種である四国犬と、風貌も大きさも違いすぎるし


あざらしは犬がものすごく大好きだけど、土佐犬はちょっと…残念ながら可愛いとは思えないなぁ。土佐犬、ごめん
でも土佐犬のぬいぐるみは買いました。実家のあざらしのベッドの上に未だ鎮座

これが高知での最終観光となりました



【6日目】
高知龍馬空港から羽田空港へ。バイバイ、高知

高知では動物園も水族館も行けたし、鯨料理も酒も堪能したし、概ね満足です


次に行く時は四万十川でカヌーとかしてみたいなぁ。あと土佐清水にも水族館があるので、こちらもいつか行かねばデス!!


勢いに任せてyahoo旅日記を再編集φ(・ェ・o)

本来は学会参加なのに、観光してる時間が多かった高知のお話です。動物園水族館巡りをしたので忘備録として…
コチラの続きです。


【4日目】
朝、ホテルで早々に朝食を済ませ、高知駅に移動。
JR土讃線、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線を乗り継ぎ、のいち駅下車。目的の地はHPによると駅から徒歩20分
徒歩20分って健脚あざらしなら歩けそうな距離ですが何せ道が全く分からない

方向音痴あざらしはバスで…いや、バスが全く来ないので仕方なくタクシーで移動しました
確か15分位掛かったかな。

この日のお目当ては…高知県立のいち動物公園

ココは今回の旅行(←だから違うって
)で絶対に行かねばならなかった場所です。ホラ、動物園水族館全国制覇しなきゃだし。せっかくの学会という口実は利用し尽くしますよ。誰が何と言おうと


それでは内部に初潜入~
当時の入園料は忘れちゃったけど、今は¥460


「温帯の森」からビーバー、


レッサーパンダ、


カワウソ~

人気の動物3連発


カワウソですが、2006年当時「のいち動物園のカワウソがイナバウアーをする」と話題になっていました。
イナバウアーといえば、トリノオリンピック・フィギュアスケートで金メダルを取った荒川静香選手の代名詞。トリノオリンピックは2006/2月。そう、高知城に続き、ココも実はかなりタイムリーでした…笑
これを見よう、撮ろうとやって来た、とあるアマチュアカメラマン(?)が飼育係さんに向かって「イナバウアーをやらせろ」と無理難題をふっかけてましたね。
「そんなに撮りたきゃ粘ればいいじゃん…きっと撮れるよ」と思ったあざらしはカワウソのイナバウアーにさほど興味なし



でも、あざらしは順路通りに進んだのでそんな迷惑カメラマンと常に一緒。
お陰で、キリンは近くで撮れました。餌の時間ではなかったと思うのですが…。まさか撮影のために餌を与えていた?んな訳ないか


よく分からないけど、カメラマン、ありがとう



この動物園、さすが田舎にあるだけあって、かなり広々としています。

「アフリカ・オーストラリア」からセーブルアンテローブ。

あざらしは、このサーベル状の角がトレードマークとなっている類が結構好きだったりします。
何か格好良くないですか




キリンもシマウマもこのゾーンの住人。



ミーアキャット自体はさほど珍しくはないのですが…

この子以外は皆、腹出して寝ていました。警戒心の欠片もありません。

「ジャングルミュージアム」のウンピョウ。









ところで皆様、日本の田舎ならフツーに見られるタヌキって結構珍しい動物だって知ってました

あざらしの実家なんて庭に出没し、玄関脇東側の非番犬・虎太郎エリアに近い玄関脇西側エリアにまで踏み込んでくるのですが…(たまに寝てるらしい
)
元々は極東のみに生息。でも毛皮目的で旧ソ連に移入したものが野生化して遠くドイツやフィンランドにも生息地を広げちゃったんですって
日本でのハクビシンやアライグマみたいなものかしら


ってスミマセン、これはアライグマなんですけど!!笑

ほら、ほんのちょこ~っと似てるでしょ!
ちなみにアライグマも日本で帰化しています。しかも可愛らしい姿に似合わず害獣だったり


広~い動物園を1人で堪能したので、そろそろ高知市内に戻りましょう。帰りもバスがないので、タクシーを呼び、のいち駅に。

それにしても、巷は春休みなんだからバスの本数もっと増やせないものか…(3月末でした)。タクシー代、往復だと結構痛手でした

ココに限りませんが、地方だと車がないとキツイ場所に動物園水族館があることもしばしば。1人だとレンタカー借りるのも勿体ないし、地方の動物園水族館巡りで頭の痛い問題だったりします。。。


さて、これから高知市内に戻って、動物園のハシゴですYO


向かった先はわんぱーくこうちアニマルランド
JR高知駅から路面電車を利用(はりまや橋経由桟橋方面行き、桟橋通五丁目下車、徒歩10分)。
のいち動物公園より大分こじんまりとした動物園です。もちろん学会前に日本動物園水族館協会HPで高知県の動物園はチェック済み。チェックしたからこそ、この動物園の存在を知っていたのです

その小ささ故に全く期待はしていなかったのですが、ヤマアラシとマントヒヒのアルビノ個体がいました。





中々お目に掛かれるものでもないので、これだけで出掛けた甲斐があるってもんです


もちろん他にも動物はいましたが(エリマキキツネザルとかワオキツネザル、チンパンジー等)、上記2つがとにかく印象に残っています。もう10年近く前なので、今はきっとアルビノ個体はいないと思いますが


小さいながらも、ライオンやトラと言った猛獣、シマウマやワラビー等々、人気者は押さえていました。



超小さい動物園でしたが、ハシゴした甲斐がありました。
ちなみに入園料無料です。


では、翌日は水族館に行きますよ~




yahoo旅日記の再編集デスφ(・ェ・o)

本来は学会参加なのに、観光してる時間が多かった高知のお話。10年一昔ですが動物園水族館巡りをしたので忘備録として



毎年恒例の某学会。2006年は高知大学での開催でした。
この時は北海道の学会の時と違い(経緯はコチラ)、元々発表予定だったので多少は真面目モード。あくまで多少はですが

なので観光はそこそこに…(でも当然るるぶ持参
)。

あざらしにとって初めての四国上陸です



【1日目】
羽田空港から高知龍馬空港へ。
単なる移動日なので観光はナシ。高知到着は夕方だったので即ホテルへ



【2日目】

朝~昼のシンポジウム終了後、指導教官のO先生と2人で高知城に行ってきました

実はこの年のNHK大河ドラマは「功名が辻」でした。主人公である山内一豊といえば土佐藩の領主よ~く振り返ってみると、とてもタイムリーなタイミングで高知に行かせて頂いてたんですね



こちら一豊の妻・千代の像。



千代と言えば内助の功

◆一豊に名馬を買わせるために妻・千代はへそくりの黄金十両を差し出した。
◆関ヶ原前夜、千代が届けた「密書」で一豊は家康の信頼を得た。
◆そのおかげで一豊は土佐24万石の藩主となり大出世をとげた。
というお話が有名なところでございますが…

実はこんな本があります。
『検証・山内一豊伝説 「内助の功」と「大出世」の虚実』
千代の内助の功はどこまで本当か?土佐藩主は大出世ではなかった!という、上記伝説に異議アリ!!という本です。
当時より、読もうと思い早10年。結局まだ読んでいないのですが、相変わらず興味ありです


さて、高知城は現存天守12城の1つ。
あざらし、この当時はこの12城を制覇しようと思ってなかったので写真もそれなりにしか撮っていないのが、今となっては心残りです。展示も面白かっただけに…





角度が悪いけど、コチラが追手門。


天守も追手門も天守前の本丸御殿も重要文化財です





これらの写真では分かり難いですが、桜が満開だったんですよ

O先生も一緒だったので自分ペースでは見られませんでしたが、素晴らしいお城を楽しみました


夜は研究室の皆と一緒に鯨料理を食べに行きました
鯨は初めてなのでちょっとドキドキでしたが、思ったより美味しくてビックリ

 残念ながら写真は残っていませんが

よし、明日の学会、ちょこ~っと頑張る気になったぞ




【3日目】
朝から真面目に学会に出席したので観光はナシ

っていうか発表なんかしてる場合じゃないって!!観光できないじゃん
←だから何しに行ったんだ?
その代わり、もちろん翌日は学会サボって動物園水族館巡りデショ~
そんな訳で、あざらし的には4日目がメインでっす




土曜は粋蓮の6周年限定麺を食べた後に一旦帰宅し、仔あざらしのミルクタイム。
その後はどうするよ!?

菊川に行くか御前崎に行くか悩みに悩んで、最終的にお出掛けしたのは御前崎


これ、何処だ~? って答えが出てますね



御前崎海鮮なぶら市場にありますイタリアンジェラート・マーレ

マーレと言えばしらすアイスですが、食べたことがあるので別のにしましょ



相方はごまをシングルで(¥300)

ごまの味が濃い!!よく有りがちな薄っっいのじゃなくて濃い!!美味しかったですよ



あざらしはクリームチーズ特上煎茶のダブル(¥350)

特上煎茶は、御前崎ブランドのつゆひかりを使用とのこと!甘みのあるお茶だそうです。
見た目の通り濃く、クセになる苦味です。

クリームチーズははじめミルクか!?ってくらいチーズを感じなかったのですが…
ビックリ!チーズの小さな塊がたま~にいるじゃないですか!予想外!
ま、これはこれで有りかな。

組み合わせ的には○でした



でもちょっと気になったのは店員さん。
バイトなのかな? 全然混んでない時でも早く出て行ってほしそうな雰囲気というか…お喋りに夢中?
前回はそんなこと感じなかったんだけどなぁ~そこだけが残念



その後あざらし一家は、なぶら市場でカマスと野菜を少々買って帰宅したのでした



あざらし夫婦が大好きな焼津の麺's食堂 粋蓮
4月末にはブログで既に告知されていましたが、本日5/16、6周年限定麺を提供するとのことで、仔あざらしのコンディションもバッチリだったので出掛けてきました



最近週末の混雑っぷりが激しく、足が遠のきがちではありました。でもGW中に開店10分前に到着したらすんなり入店できたこともあり、今回は開店15分前に到着するように出発

でも、さすが4月末には告知されていただけあって大賑わい。既に結構な行列状態でした



ま、提供は150食だから問題なく食べられるんですけどっ

客が一巡し、二巡目での入店です



この名古屋コーチン丸鶏らぁ麺のみの提供!
相方が「丸鶏のみって結構大胆なことするよね」と言ってましたが、やはり自信の表れでしょうかね



待っている間に仔あざらしが泣き始めてしまったので一旦外に出ましたが、何とか食べられました

皆様、その節は失礼いたしました(;´Д`A ```


相方は名古屋コーチン丸鶏醤油チャーシュー麺(¥980)

「美味しかったよねぇ~これ、ブログになんの参考にもならないコメントだよねぇ~」とは相方。
ま、美味しいという言葉が全てかと…笑


あざらしは名古屋コーチン丸鶏塩チャーシュー麺(¥980)



あざらしは誰が何と言おうと塩ラ好きなので、選ぶのはやっぱり塩!
相方に分けてもらった醤油も、あざらしにはどうしてもしょっぱさが口に残ってしまって…
ま、これに関しては好みの問題でしょうね!!

角がないすっきりしたスープはさすが粋蓮、抜群の安定感。あざらしメロメロ

あざらし大好きレアチャーシューもしっとりあっさりで相変わらず美味。
ま、とにかく「美味し!」ですわ



6周年限定麺、美味しく頂きました(* ̄ー ̄)v
帰宅する時も、相変わらず外待ちの列は長いまま。さすがは粋蓮ですな



ところで、先頭で並んでいた浜松ナンバーのオジサマ軍団は、食後に駐車場で「次に何処に行くか」で盛り上がっておりました。「さすけは…」とか話してたのでこの後は掛川なのねぇ~と思いながら、仔あざらしと見つめておりましたとさ


さて、5月は(も?)、アイス三昧のあざらしです。
水曜にまたまた行っちゃいました、焼津の手作りアイスの店 ポルトに。
先日記事にした通り、月曜にポルトに行っています
いや、だって、この辺りに用事あったしぃ~

仔あざらしが泣き始めたからベビーカーでうろうろして気を逸らさなきゃだったしぃ~




てな訳で、ストロベリーを!
ポルトって地味にお安いのです。シングル¥220、ダブル¥320!貧乏人には有り難い!笑

ベースはミルク味。シャキシャキいちごが合いますよ


色々ないちごを味わいたければ久能街道まで足を延ばしてやまろくに行くけど、
この日はまだまだこの周辺で用事があったし、お初のフレーバーを食べたかったのでコチラを



実はこのアイス食べたことは、何故か!そう、何故か!!相方にバレていないのでした

う~ん、これ程条件が調った日なんてないと思うのだが…



さて、昨日は島田市ばらの丘公園に出掛けました。
授乳時間の関係もあり、実は正午頃からあのバラを見ていたのです。暑っちぃ~訳だ


仔あざらしも暑かろう、でもあざらしも暑っちぃ~の

ってな訳で、仔あざらしの様子を伺いつつ、平日の丸子アイスクリーム工房 くまさん牧場

遠回りだしっ!てか家通り過ぎてるしっ!笑


くまさんの定番・クリームチーズ紫芋

季節限定は相変わらずいちごだったので、定番商品をチョイス

何度か食べてる味ですが、美味しいの分かってるので躊躇いなくチョイスできますわ

どちらももったりしそうなフレーバーですが、意外とあっさりいただけるのですよ



さて、平日のくまさん牧場と言えば…
ぬぁ~んと
 シングルの値段でダブルを、ダブルの値段でトリプルを楽しめるのです




平日に休みを取ることが滅多にない共働き夫婦が何故そんなことを知ってたかと言うと…
仔あざらし出産直前、静岡市内の某病院での検査帰りにたまたま立ち寄ったからです

そうでなければこんなお得情報知らないままでした




そんな訳であざらしはシングル¥290のお値段でダブルを楽しんだのでした

こうなったら平日も動ける育休をフル活用しちゃるでぇ~



相方の帰宅後…
「で、今日は何処のアイス食べたの?」
「ん?? (昨日はバレてないのに何故今日はバレた?)」
「もう分かってるよ…笑!まさか菊川まで行った?」
「いや、そこまでは…(そっか、島田に行ったんだからその手があったか!)」
「ななや?」
「だと思うでしょう?」
「じゃ、何処?」
「くまさん」
「え、くまさんまで行ったの?」
「だって、R1のBPで帰るじゃん?その流れで…(平日お得だし♪)」
という会話が繰り広げられたのでした。


月曜に焼津市のポルトで、木曜は静岡市のくまさんで、ジェラートを楽しんだ今週のあざらしでした。
って実は水曜もポルトに行ってるのですが、それはまた後ほど



島田市ばらの丘公園でバラが6~7分咲きとのことなので、お出掛けしてきました。
2015春ばらの丘フェスティバルは今週末5/16より約1ヶ月間。
開催前の混む前に母子で見ときましょ


季節にもよりますが、今は入園料¥300
…のところ、しずおか子育て優待カードを提示すると¥240になります。
この恩恵を受けるのは2回目、前回は名倉メロン農場でした



昨年はにそれぞれ訪れ、綺麗なバラを見ています。今春は如何に…




季節外れの進路を取った台風で花が傷んでないか心配でしたが、それより寧ろ、この高気温で花が





でも、バラは青空に映えて本当に綺麗でした

やっぱりバラは咲き始めの方が綺麗なのです









今日はたぶん30℃位あったと思います
しかも強風で、実はのんびり愛でる感じではなく

仔あざらしもベビーカーで暑そうなので、足早に見なければ

こうも暑くなると、もう真昼間に連れ出せませんね



さて、仔あざらしはまだ首が据わっていないのでベビーカーで行けるところのみ。
今までみたいに縦横無尽には動けません。

階段もあるので途中で行き止まりになって引き返したり、
一部の坂が急だったり(車椅子はダメ
)、今まで気付かなかったことも多いです!









仔あざらし、この頃は眩しそうに薄目開けてました。









うん、間違いなく見頃ですね






















今回はハウス内は見ないで終了

暑過ぎて、さすがにこれ以上は仔あざらしが心配



足早でしたが、十分に綺麗なバラを堪能させて頂きました



平日ですが、近くに体育館等があるので駐車場は思ったより混んでいました。
フェスティバル開催中の週末は駐車場が本当に混むので、今のうちに行っちゃってよかったです



バラは咲き始めの方が間違いなく綺麗なので、早めに行くことをお勧めします

まだまだ蕾がありますが、この陽気できっと一気に咲くのではないかと…
HP上では6~7分咲きとなっていたけど、実際はもっと咲いていたと思います


綺麗なうちに見られてよかったです



実は昨日もポルトでジェラートを食べていたあざらしです
 でも、その話はまた後にして…



産後、簡単にできるおやつを作ってみようと思い、幾つか作りたいものをピックアップしていました。
辿り着いたのは、皆の味方・ホットケーキミックス

これを使ってフライパン de チーズケーキを作ろうと思い、材料等を購入。
しかし、この後が続かない…笑
気付いたら1ヶ月以上経ってました



先日さつまいも3kgを送料のみでGETしたので、まずは元々買ってあったさつまいもを消費しちゃいましょ



とりあえず、あざらしにも簡単にできそうだったので、さつまいも蒸しパンを作ってみました!!
型はないので牛乳パックで代用

ホットケーキミックス200g/袋を使いました。
休日の朝ご飯と、あざらしのおやつとなりました

なかなか上手くできたのか、相方にも好評でした。超簡単だし、これはまた作りましょう。
でも、牛乳パックで作ると時間が想定以上に掛かるのが難点です


蒸しパンは他にも簡単&美味しそうなレシピがあったので、さつまいも以外も作ってみようと思います




後日、フライパン de スコーンも作ってみました!

こちらはあざらしのミスか、上手くできなかった

ホットケーキミックス150gと書いてあったのに、200g/袋をドドーン入れたからか上手く混ざらず。。。
仕方なく卵と薄力粉を足しました。The 2倍量


もっと問題だったのは、膨らむことを想定せずに、成形してフライパンに並べた時にそれぞれが近過ぎた

それぞれがくっつきかけた巨大なスコーンが出来上がりましたとさ
しかもちょっと焦げた

ま、味は一緒なんですけど…

とりあえず、ちぎったりパン切り包丁で切って、以前作った柚子茶を掛けて誤魔化してみました…笑

う~ん、でもやっぱりスコーンはオーブンで焼いた方が美味いと思う。。。
な~んか、違うんだよね。さくさく感がないというか、、、ベースがホットケーキミックスだからなのか

これは一度でいいかな。簡単なんだけど手がすっごく汚れるし、相方も微妙な顔してたし



という訳で、久々のあざらし実験クッキングでした!!


葛プリンを作って以来、実に2ヶ月ぶりの実験。
今度はクリームチーズの賞味期限前にフライパン de チーズケーキに挑戦しようっと





3月に、2年ぶりに焼津の手作りアイスの店 ポルトに行きました。

その手作りアイスの店 ポルト
実は記事にしていなかっただけで4月も、そして一昨日も母子で行っていますΣ(ノ∀`*)
どちらも公園等でお散歩しに行った帰りに足を延ばして



4月に食べたのはコチラ

お米かぼちゃのダブル!
お米は以前も食べているのですが、かぼちゃは初めて

そのかぼちゃ、かぼちゃプリンのような味なので、子供がすごく喜びそう。
もう少し甘さ控えめでもいいけど、これはこれで美味し



そして一昨日は

いちごシャーベットのダブル!
トロピカルは以前食べているのですが、いちごシャーベットは季節限定っぽいので初めて

シャーベットだけどちょっとねっとりした感じで、酸味は程良いです。
この組み合わせ、我ながらセンスいいなぁ
(すみません、単に好みなだけです
)


公園で2km歩いた後に食べるジェラート。身体に染み入りますね

わざわざ遠回りしてまで行っちゃいました…笑

一昨日ですが、相方に「蓮華寺池公園で散歩してきたよ」と言ったら「ジェラート食べに行ったのね」と。
あ、バレてる…

でも、相方もまさかポルトに行ったとは思ってなかったみたいでした。
そりゃそうだ、だって遠回りだもん




一昨日、何気なく立ち寄ったかしはる。焼津市、静岡市を中心に展開している郷土菓子屋なのですが、何時の間にこんな商品できたのかな



やいちゃんの焼津どら焼

あざらしはプリンを買おうと思っていたのだけど、コチラも思わず買っちゃったYO


妊娠中はこんなの見た覚えないし、出産後もたまに立ち寄ってるけどやっぱり見た覚えないぞ

見落としかなっ


味は何の変哲もなく、普通のどら焼でした。





ちなみに…
やいちゃんとは、焼津市のゆるキャラ。
焼津市特産のカツオがモチーフで、3歳♂、カタクチイワシとトマトが好物


2009年に誕生したけど着ぐるみを作ったのは2013年のこと。
その年の『焼津みなとまつり』がお披露目でした。

たまたま初お披露目の時に行ってました、まつりに!
静岡県に引っ越した直後で、せっかくなので行ってみたんですよね~
なので、コチラは2013/4月の撮影です

特にカワイイとも思わないけど、焼津市はやいちゃんを推してます。って当たり前か…笑


当時記事にはせず、FBには投稿した記憶あり

どら焼の記事のために、この写真を引っ張り出すことになるとは思いもしませんでした。
撮っておくもんだにゃっ




あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!