FC2ブログ
2015 / 04
≪ 2015 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2015 / 05 ≫

ブロ友さんはご存じだと思いますが、あざらしは群馬出身。

その群馬の老舗、高崎に本店があるイタリアンレストランBuongiornoの冷製パスタ。昨夏、あざらしが大絶賛・悪阻中の時、相方が自分1人で作れるようにと、姉がお中元として贈ってくれました。


Buongiornoは、高崎市内で最高のパスタを決める「キング・オブ・パスタ」の初代グランプリを獲得した老舗。群馬出身のあざらしですが、キング・オブ・パスタって何だよ!?ですわ


どうやら高崎市って全国屈指のパスタ消費を誇り、パスタの街として知られているらしく。
(つい最近まで知らなかったよ~
)


ま、あざらしはこのBuongiornoで食べたことは数回しかないのですが(それもかなり前)、
でも前橋店の横をしょっちゅう通過していたので、か~なり馴染み深い店です。
だって、JRの駅への行き帰り、関越道・前橋ICへの行き帰りで絶対に通過するので



そんなこんなで、自宅でパスタです

盛り付けイメージ画像もついていたのですが、それっぽくならないのがあざらし流??


冷製プロシュート(生ハム)パスタ



冷製船乗り風(海鮮)パスタ

生ハムは相方が1枚分けてくれたので本来付いていません~♪
そして肝心の海鮮が麺の下に隠れちゃっていま~す



冷製漁師風ぺペロンチーノ



冷製スモークサーモンパスタ


結局あざらしが作りました(?)。
しかも悪阻中じゃなくて出産後に


姉はあくまで、あざらしが悪阻中に相方が1人飯できるようにと贈ってくれたのですが…
結局1度たりとも、自分でご飯を準備しなかったなぁ。。。相方。


一生、ご飯作りからは逃れられそうもないあざらしでした ァハハ・・(゚∀゚ll)。o
そんなあざらし、野菜が大好きなので普段は粗食です。


スポンサーサイト



日曜の午後。
藤枝でラーメンを食べた後、一旦帰宅。仔あざらしのミルクタイムを経て、お出掛けしたのはコチラ!!
丸子アイスクリーム工房 くまさん牧場


実は出発時のあざらしのテンションは恐ろしく低かった…

「くまさん、行く?」
いつもなら「行く~!」なのですが、この日は「う~ん…別にいいけど。。。くまさんかぁ…」
というのも、実は丸子アイスクリーム工房 くまさん牧場、記事にし忘れていただけで4月に1度出掛けているのです。季節限定品は1~2種類、それは既に食べているフレーバー。。。
故に、くまさん以外の場所を考えていたのです。
でも、ガソリンのランプが点いてるし、あざらしの知る限り、くまさんへの道中にあるエネオスが一番安いし、、、行先は結局くまさんになったのでした

ま、抜群に美味いからいいんだけど



あざらしはお初のジャージーミルク!!

ジャージーミルクはシングルのみの販売。

実はあざらし、牛乳があまり好きではなく、しかも分解酵素持ってないから牛乳を飲むとお腹壊しちゃうので、牧場のミルクソフトみたいな牛乳含量が多いモノは避けて通っています。
今は体調も良いし、いけるんじゃないか…と思い、ついに注文してみました


こちらのジャージーミルク、牛乳の味が濃いのですが、後味はスッキリしていて、さっぱりといただけます。あざらしが文句無く食べるミルク味、それは間違いなく絶品なのです


相方は、鉄板・紫芋

以前も食べているのですが、あざらしは当時切迫流産で病欠中のうえ、大絶賛・激しい悪阻中で全く記憶にございませんっ


ほぅほぅ、ほほぅ…こんな味だったんだ!!
ソフトもジェラートも、もったりしていることの多い芋系。故に避けて通ることの多いあざらしですが、やはり元の牛乳がいいと違うのかな。意外とあっさりしています。これなら最後まで飽きずに食べられます



出掛ける時は渋々だったあざらしも、食べてる時は幸せ気分でした



さて、この日の季節限定の1つはいちごだったのですが…

冒頭の通り、記事にしてなかっただけで実は以前食べています。

実は4/4、蓮華寺池公園に桜を見に行ったついでに遠征してたんですわ!

定番・クリームチーズと季節限定・いちごのダブル!

いちご農家のジェラート/パフェの場合は、当然いちごが主張する感じとなりますが…
こちらは牧場なので、あくまで牛乳本来の味を生かして、でもいちごの味が最大限に引き立つように。
なめらかで、さっぱりと仕上がっていました




美味しいんだけど、次の季節限定が出る頃まで(って一体何時だ
)、くまさんは封印しよう

だって、他の場所も開拓しなきゃだしネッ



日曜の午前中。
用事あったのでそれを済ませてから行きつけの粋蓮に向かったのですが、時既に遅し

開店20分後に到着したところ、駐車場はすんなり停められたけれど大行列。。。
今日は限定麺が食べたいけどきっと無理だろうなぁ
そもそも並んでる間に仔あざらしが泣いちゃうかも

泣いちゃうのは困るぞ。車が動いてれば仔あざらしは寝るから、別の店に行く方がベターか


という訳で、予定変更。
来た道を引き返し、自宅に一番近いラーメン屋を通り越し、久々に出掛けてみることにしました。
藤枝のらぁ麺屋 まるみに(人´∀`).☆.。.:*・
ちなみに相方の思い付きです。いつか再訪しようとは思っていたけど、つい新規開拓しちゃったり、つい中部迷店コラボに参戦しちゃったりで、そのままになっていました




まるみは、どのメニューであっても麺は下記3種類から選択可能。
【ストレート極細麺、手もみ中細麺、平打ちストレート麺】


あざらしは海老塩らぁ麺 味玉(¥950)
前回、麺選びで失敗しています。

モチのロンで平打ちストレート麺をチョイス

もう、手もみ中細麺は選ばないぜっ


オレンジ色のスープが何とも印象的な海老塩ですが、新鮮な甘海老を丸ごと使ったスープです。
心なしか前回食べた時よりも海老の風味が増したような


単に妊娠中~出産後の味覚変化かもしれませんが。
やっぱ、ウンメェ~
迷ったけどまた注文してよかった~



さて、相方はコチラが気になった模様。


和風塩冷やし 味玉(¥800)

「蒸し暑い季節の定番となりました」とありますが、お味の方は如何に


これがまたウンメェ~んですわ!!最近続く初夏の陽気にはピッタリで o(≧∇≦)o
和風出汁を邪魔しない程度の塩加減がいいっ

味変用のわさびと梅も付いてますので、お好みで♪ 梅を入れると爽やかさがよりup


これ、相方がかなり気に入っていました!

通常メニューには「和風冷やし」があるのですが、それはいわゆる志太系ラーメンなんだと思います。


粋蓮には振られたけど、ひさびさのまるみを堪能しました


しかも駐車場は1台空いてたし席も空いてたし、入店のタイミングは超良かったみたいです。
帰る時は外待ちもいましたしね!!


さ~て、次は何食べようかな~




さて、今年も蓮華寺池公園で綺麗な藤を見ようと、まずは母子2人で4/16に1回目の偵察。この時は八重桜が満開で、の蕾がイイ感じになっていることを確認。
そして4/21にこれまた母子で2回目の偵察。毎年恒例の藤まつりも始まり、藤の花は咲き始め十分に綺麗に見られる状況、棚によっては満開になっていたのでした。

家族でのお出掛けは、おそらく見頃真っ盛りを迎えるであろう週末(4/25 or 26)にしましょう。という訳で、満を持して4/25に出掛けてきました
やはり、その年の一番綺麗な状態を写真に残したいですもんね


ちなみに昨年も同時期(4/26)に出掛けてて、本当に見事な花が見られたんですよ


公園入口付近の棚は間違いなく数日前より綺麗でした。



池のほとりの鉢植えも数日前より綺麗。



そして少し歩いて滑り台前の棚も、以下同文。



さすが晴れた週末、藤を見に来た家族連れで溢れていました。

ちなみにあざらし一家が公園内をブラブラしてたのは15時ちょい前~約40分間だったのですが、藤アイスは完売してました。ビックリw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
数日前も同じ時間帯にブラブラしましたが、さすが平日。フツーに残っていましたよ


さらに先に進み…

おや、この棚は週末が見頃とふんでいたんだけど、そうでもなかった



いや、とんとん
数日前の方が綺麗だった気もするぞ。


うんうん、こちらの棚は綺麗になってきました。





そうか、濃い藤色のものは数日前より綺麗で、薄い藤色~白のものは数日前の方が綺麗なんだ


今回は家族でのお出掛け。という訳で記念写真なんぞ!


仔あざらし、抱っこされて起きちゃいました…笑












さらに先に進み…


うぉ~この藤棚、間違いなく今が一番見頃!

花がわさわさ~っとな!

仔あざらしもご機嫌ポーズ?

単に、またベビーカーから下ろされてモゾモゾしてるだけです













ちなみに数日前に見頃だった棚だけは、既に見頃を越していました。白藤がちょこっと茶色くなってたし。
でも、やはり見頃の藤は綺麗だなぁ、本当に素晴らしい
全般的に見て、今が一番綺麗だと思います。初夏のようなこの気温が続くと次の週末はちょっと微妙だと思います。いつ見るの、今でしょ!ってやつですわ
確か4/29にはJR西焼津駅出発で、さわやかウォーキングがあったと思います




早い人はもう始まってる魅惑の大型連休・GWということもあり、こいのぼりが泳いでいました。

そう言えば、仔あざらしは2月生まれなので実はもう直ぐ初節句なんですよね。
こいのぼりか…ま、いっか!どうせ賃貸アパートだし!笑


今年は綺麗な藤を母子で1回、家族で1回見られました。モチのロンで来年も見に行きましょ~

ところで、あざらしはこの1ヶ月で5回も蓮華寺池公園に出掛けました。どんだけ行くんだ
って気もしますが、まぁまぁ行きやすい位置に住んでるし、滑り台とかジャングルジムもあるし、仔あざらしが歩き回る様になったら花の時期関係なく出掛けることになるでしょう(* ̄∇ ̄*)


そしてこの後は恒例のアイスをGETしに、ななやに行ったのでした( ̄ー+ ̄)ニヤリ


静岡抹茶スイーツファクトリー ななや

先週金曜に「今日こそ食べるぞ、基本の抹茶!」という意気込みで出掛けたのですが、結局また抹茶を食べることなく…笑

この話には続きがあって…

その日の帰宅後、「ななや行っちゃった!」と相方にLINEを送ったところ「いいな」と。
「明日行く?」と返したところ、「行く」と。


はい、土曜に藤まつりに出掛けた足でななやに直行しちゃいました
あ、藤まつり 2nd の様子はまた後ほど

という訳で、、、あざらしは2日連続のななやです


相方は仔あざらしと車内でお留守番。「藤枝ハイボールと、あとは任せる!」とのことだったので、
そしてあざらしは「次は、次こそは抹茶にするぞ」という訳で、

相方は、和紅茶藤枝ハイボールのダブル(¥460)。
あざらしは藤枝抹茶ジェラート No.7プレミアムほうじ茶のダブル!No.7はお高め設定なので、これまたまさかの¥650。


藤枝ハイボールは以前食べているので、お味は保証済!和紅茶は爽やかな風味で、食べやすい1品。

さて、基本の抹茶にようやく辿り着いたあざらし。

それではHPより…
No.7=ここまで抹茶が入ったジェラートは世界中どこにもない!まさに究極の味。世界で一番濃い抹茶ジェラートです。

ホント、濃いです。抹茶特有の苦味がこれでもかって位あるので、これは抹茶好きの人にしか味わえないかな。ほうじ茶と一緒に食べて苦味を相殺した感が…笑
ほうじ茶はまんまの味で、香ばしい風味がいいですよ。でも、せっかくなら他の組み合わせで食べればよかったかも


ようやく基本の抹茶が食べられました。満足!でも、やっぱりNo.5くらいがいいかも
さ~て、次は何を食べるかな


静岡抹茶スイーツファクトリー ななや
近いとなかなか出掛けないもので…と言っていたのは、つい1ヶ月前のこと。
3月は期間限定や初めて見た味に心奪われ、ななやの基本・抹茶ジェラートを食べなかったんです


昨日は車の点検で藤枝に出掛けたこともあり、暑かったのと仔あざらしが爆睡モードに突入したこともあり、そのままななやへ直行。超遠回り…笑


「今日こそ食べるぞ、基本の抹茶!」

ん?何やら気になる味を発見。。。

この時期ならでは!今しか味わえない新茶かぁ。。。
ふむふむ、吟醸酒
 これも気になっちゃうわ。。。


はい、新茶&吟醸酒のダブル!!それぞれ+¥100だから、まさかの¥620

吟醸酒は「地元有名酒蔵の高級糀を使用、お酒の弱い方にはお勧めできません」との謳い文句。
一応、店員さんに「運転する人が食べてOKなのか?」と聞いたところ、「何%とは表示できない(してない?)ので、お客様の判断にお任せします。」とのことでした。
ま、判断をお任せされたので食べましたけどっ
結構ガッツリ日本酒(というか糀)の風味でした。確かにお酒の弱い方はダメだわ
……てか、あざらしは授乳中なのに食べちゃってよかったのか??

新茶は抹茶とはまた異なる、適度な苦みが口に広がります。この季節ならではの1品、味わっておいてよかった~


ありゃ、、、結局、また基本の抹茶を食べませんでした…笑
次は、次こそは抹茶にします




コチラの関連記事です。
すみません、当時ソフトの写真を撮る習慣がなかったのと、あまりに衝撃だったのもあり、写真はありません

あくまで忘備録として___φ( ̄^ ̄ )


十三湖しじみが有名
しじみラーメンを食べようと思い立ち寄ったのですが、妙なのぼりを発見。
「ついに出た!しじみソフト

ご当地アイス好きのあざらしとしては試さずにはいられない。
お味の方は??


青森県十三湖の名産・ しじみを使ったしじみソフト。しじみが練りこんである、ある意味衝撃のソフト。
び、微妙。何でこれを作った??
相方は一口食べた後「自分で買ったんだから責任取れよ。俺は食わないからな。」と宣言。そりゃもう頑張って食べました。。。

コチラは、道の駅ではなく、中の島ブリッジパークに行く途中の店で食べました。


ちなみに、あざらしが訪れた2006/5月当時はソフトにしじみエキスが練り込まれていたのですが、その後しじみ粉末をふりかけるタイプになったり元に戻ったり迷走しているようで…今はどうなんざんしょ

でも、同じく青森の道の駅「小河原湖」しじみソフトの方がより強烈との噂。食べ比べたいような、もう二度と食べたくないような…ε-(‐ω‐;)



yahoo旅日記の再編集で、コチラの続きです。
あざらしのライフワーク・動物園水族館制覇の旅で、しばらく再訪の予定もないので、どんなに古かろうと再編集ですφ(-ω-)

【2日目】
朝、ホテルの部屋から撮影


前の日には気付かなかった小さな港が見えました。お天気もいいし、ドライブ日和になりそうな予感。

本日のメインは浅虫水族館です。あとは時間と疲労と相談しながら観光先を決めましょう。
さてさて、とりあえず竜飛崎に別れを告げ、海岸沿いに南下

ようやく標高が高い所を抜け出したところで、寄り道してみましょう。

日本海もなかなかですな
これからまだまだ日本海側の海岸沿いを走りますよ


竜飛から浅虫までは約100km。あらま、結構遠い
あらためてスゴイ所に行っちゃったもんだ


さて、当初は浅虫温泉に宿泊予定でした。なので、観光は青森市内や水族館周辺を考えていたのですが、津軽半島や下北半島みたいな「端っこ」に行きたいって、急に思っちゃったのです。今振り返っても何で急に「端っこ」に行きたくなったのかは全く思い出せません



竜飛崎出発から約2時間後、青森県営浅虫水族館に到着。

さすがGW、駐車場手前から渋滞に巻き込まれました。当然ですが館内も混んでいました。何はともあれ楽しみますかね

写真は順不同。
当時デジカメをオート設定のままにしててフラッシュが光ってしまったり(解除方法が分かってなかった
)、綺麗に撮れてるモノ自体が少ないので、今思うと相当残念だったりします。。。(´Д`|||)


GWだからか、入口でペンギンがお出迎えしていました。



こんな企画展をやっていましたね。

たまに他の水族館で展示されることもありますが、やはり突然変異であるアルビノ個体って珍しいです。
しかもこれだけの量。
青森県はナマコ漁が盛んなので、この水族館だからこそ成し得た企画なのかも


館内には、トンネル水槽やサンゴ礁等に生息する派手な熱帯魚がいる水槽、オオカミウオやニシンやマダラ等の冷水域に棲む魚や深海に棲むタカアシガニ、クロソイやヒラメ等の青森近海に棲む魚がいる水槽がありました。熱帯雨林水槽もあったかな。











あざらし、この当時からこういう変顔 or 変な形の魚が好きだったみたい。
コチラはフラミンゴシクリッド。



さて、この水族館はその昔「10分以上逆立ちするゴマフアザラシがいる」と話題になったことがあります。残念ながら、この時あざらしは見ることができませんでした。GWみたいに激しい混雑の時はゆっくり逆立ちのチャンスを待つことは難しかったです

他の水族館にもゴマフアザラシはいるのですが、逆立ちするのでしょうか

(いました、アザラシじゃなくてセイウチですが…南知多ビーチランドにオナラをする時に逆立ちになるセイウチ
)

そんなアザラシの他、アシカやペンギンのいる海獣館もありました。
何故ペンギンが海獣館にいたのかは謎ですが…(だってペンギンは鳥類、決して海獣ではない^^;)


混んでいるためイルカショーはパス。元々あざらしはショーより水槽に興味津々なので、十分満足です。こちら、ショーに出ていないイルカさん。



見落としも多かったので、機会があれば再訪したいところです。


概ね満足したところで水族館を出て道の駅「ゆ~さ浅虫」へ。
この道の駅には展望浴場があるのですが、ここで温泉に入ってしまったら間違いなく睡魔に襲われるだろうと思い、入浴しませんでした。
とっても魅力的なご当地ソフトもありますので、皆様は機会があればチェックしてきて下さい!!
この頃は浅虫ならまた行く気がするって思って食べなかったのですが、大失敗ですね
再訪したいけど、どう考えても遠いんだよなぁ。。。


帰りがけに三内丸山遺跡に行こうとも思っていたのですが、予想以上に疲労感たっぷりだったので、諦めて青森ICから東北道に入り、帰路についたのでした。
(今なら、いや仔あざらしが生まれる前なら強行突破で立ち寄ったと思うのですが、この頃はまだ理性のメーターが壊れていなかったので、詰め込み型の旅はしていませんでした)
帰りの高速道路は睡魔との闘い。結局、相方は一度も運転を代わってくれることなく、全てあざらしが運転。さすがにクタクタでした



岩手に辿り着いた時、ふと気になったこと。旅行前日の北上展勝地へのお花見ドライブとこの旅の走行距離、合計すると約1000kmでした。あざらしは岩手・群馬間を往復したのか

「東北は広い」という事を実感した旅になりました。

yahoo旅日記の再編集。
2006年GWはみちのく三大桜を制覇すべく北上展勝地に出掛けただけでなく、青森旅行もしています。あざらしのライフワーク・動物園水族館制覇の旅なので、どんなに古かろうと再編集ですφ( ̄∇ ̄o)
(要はこの記事を再編集したくて、他の記事の再編集にも手を出しちゃったんですね
)



「全国の動物園水族館を制覇しよう」

何となくそう思い始めたのは大学3年の時。
岩手にいる間にせめて東北地方だけでも…と言いたいところですが、実際は全く進んでいませんでした。だって東北って広い
学生だからお金もない
でもそんなことを言っていたら何時になっても制覇できないので、ちょっと気合入れてみたのがこの旅行だったのです



【1日目】
出発地点は岩手県は三陸。
青森県に向け、とりあえず東和ICから青森県・浪岡ICまで爆走




この日の目的地は津軽半島・竜飛崎。まだまだ先は長いぞぅ~


浪岡からR101、R339と走り、眺望の良い道の駅「十三湖高原」に到着。


全長136mのローラーすべり台がありました。


そしてこんな滑り台も…



道の駅でちょこっと休憩後、十三湖へ行ってみました。
さて、十三湖はしじみが有名
「しじみラーメンを食べよう」と思い立ち寄ったのですが、ここで妙な幟を発見。
「ついに出た!しじみソフト
ご当地アイス好きのあざらしとしては試さずにはいられない

お味の方は

別書庫で…
(当時ソフトの写真を撮る習慣がなかったのと、当時あまりに衝撃だったので写真ありませんが。。。)


気をとりなおして…
これは十三湖にかかる遊歩道橋、中の島ブリッジ。景色を眺めながら往復

周辺にはキャンプ場もありました。


さあ、竜飛崎を目指そう。再び青森県を日本海に沿って寄り道しつつ北上




写真の通り、海にちょっとした歩道があっていい具合に歩けるようになっていました。運転手あざらし、お散歩して気分転換。天気はいいけど実はなかなかの寒さでした



運転すること数時間、ようやく竜飛崎に到着。

18時頃、気温5℃
そして強風。道路脇に一部残雪もあるし、
やっぱり日本海側って寒いのね…。

あざらし達は三陸海岸から北上、もちろん残雪はなし



まさか津軽半島まで来てしまうとは、自分でもびっくり。
天気が良ければ下北半島・函館も見えるそうです。
この日、函館はうっすら見えたのですが写真はうまく撮れませんでした。








さて、ここでもう1つ見なければならないのは階段国道





何ともビックリな歩行専用の国道です。


で、竜飛崎と言えば、津軽海峡冬景色



歌碑があって、赤いボタンをポチッと押すと曲が流れるんですよ



よし、見たいものは見たぞ!寒いからホテルに戻ろう


ホテルは竜飛崎温泉ホテル竜飛。このホテル、真下を青函トンネルが通っていて海峡線が通る度にロビーの照明が変わります。



高台に建つので部屋からの眺めが最高ですが、温泉の特徴はこれといってなく、残念ながらお風呂は陸側でした。一応バスも通っていますが、立ち寄るなら車の方が絶対にいいと思います


三陸から竜飛崎までの走行距離は400km以上。1人で運転だし、寄り道しながらとはいえ、さすがに疲れたっ
相方は助手席でナビもせず寝てるだけだったし

よし、明日も頑張ろう、運転。。。寝よう寝よう!!明日は水族館が待っているゾ


yahoo旅日記の再編集( ..)φ

現在、桜前線は東北に。大学時代を岩手の三陸海岸で過ごしたあざらしはみちのく三大桜を制覇しています。もう10年も前のことなので忘備録程度に(^^ゞ
(このみちのく三大桜シリーズが後々全国動物園水族館制覇とほんのちょこっと絡みますので再編集の流れに乗りました)



みちのく三大桜
2004年GW(角館、記事はコチラ)、2005年GW(弘前公園、記事はコチラ)、と既に2つ制覇。
そして2006年。岩手に住んで7年目に突入したのに、一番近場の北上展勝地にまだ行ってないじゃん。。。という訳で、満を持して(?)行ってきました。


三陸から国道をひた走ること2時間、北上展勝地です。

毎年、4月中旬~GW終了日までさくらまつりが開催されます。




北上川に沿って桜並木が綺麗なのです。
何時でも行けると思うとなかなか行かないもので、結局岩手在住8年間で1回しか行ってません

河川敷をてくてく…桜並木っていいなぁ。満開だと圧巻







さくらまつりの間は観光馬車運行!

せっかくなら乗ればよかったな…当時は全く興味ナシでした







北上川には、こちらも毎年恒例の鯉のぼり。



いつも車で通過してしまっていたけど、あらためて見ると大きな川なのです。

さくらまつり期間中は遊覧船も。


桜を十分堪能したところで、露店で腹ごしらえ

GWの東北って日中は暖かい(もちろん寒い日も多い)けど、日が傾いてくると一気に寒くなります。よし、暖かいうちに帰ろう。翌日から旅行だし。まだ準備してないし



展勝地周辺の駐車場が混んでいたので、近くにあるみちのく民俗村に駐車中。せっかくなので、こちらも見学





コチラは江戸時代後半の一般的な南部曲家。

何だか2005年夏に出掛けた遠野ふるさと村と似ていました。




敷地内には南部藩・伊達藩の領地境間の沢があります。国指定史跡。



ちなみに北上展勝地もみちのく民俗村も、JR北上駅から3km程離れています。
駅からのシャトルバス等はなく、自家用車か徒歩のみだったと思います

よし、今度こそ帰ろう



とりあえずこれでみちのく三大桜制覇です。制覇を目標にしていた訳ではないけれど、ちょっぴり嬉しいこの感じは何だろう


(あざらし、この頃から三大○○や世界遺産に出掛けることに興味を持ち出しました
)
この勢いで次は日本三大桜を目指そうかなぁと思ってみたり。。。でも、2015年現在、全く廻れていませ~ん(-。-)y-゜゜゜

yahoo旅日記の再編集( ..)φ

現在、桜前線は東北に。大学時代を岩手の三陸海岸で過ごしたあざらしはみちのく三大桜を制覇しています。もう10年も前のことなので忘備録程度に(^^ゞ
(このみちのく三大桜シリーズが後々全国動物園水族館制覇とほんのちょこっと絡みますので再編集の流れに乗りました)



みちのく三大桜

春になると駅でポスター・パンフレット等々、やたら見かけるこのワード。一度は行ってみたいと思っても、北関東・群馬出身としては東北って遠いし中々行けるものでもなく。「岩手に住んでいるうちに行かずして何時行くのだ
と思い2004年GWは秋田・角館に…。
さて2005年GW、次のターゲットは青森・弘前公園です。


【1日目】

まずは三陸をのんびり昼頃出発。とりあえず宿泊先である秋田・青森の県境にある日景温泉を目指します。
東北道・水沢ICから碇ヶ関ICまで爆走
GWとはいえ出発は平日だし、盛岡から北は何だかんだで車も少なく、意外とあっさりと日景温泉に到着。


日景温泉は「日本秘湯を守る会」会員宿。


う~ん、確かに秘湯っぽい。そして古くてでっかい建物。この温泉、湯治客がメインみたい。
猫(名物猫らしい)が出迎えてくれました。

そういえば2005年当時旅館内では携帯電話が通じなかったけど、このご時世、きっと今はバシバシ通じると思います。


当時は旅館の写真を撮ろうという意識もなく、また「日本秘湯を守る会」会員宿のスタンプ帳もあったのに何で発行してもらわなかったんだろう。ちなみに「~守る会」会員宿のスタンプを10個集めると1泊無料になります。
(これ以前も「~守る会」会員宿に泊まったことはあるのですが、スタンプを集めると無料サービスがあるなんて全く知らず
)
という訳でお宿の写真はHPより拝借…


と、ここまでが、投稿時のお話。
実は全く知らなかったのですが、日景温泉は施設の老朽化による改修費用の捻出ができず、また後継者がいないため2014年夏で営業を終了したそうです

温泉が非常に良かっただけにとても残念。。。
「~守る会」会員宿、古い所ばかりだし、これから他にもこういう場所が出るのかな



【2日目】
さて、ここからがメイン。
アップルロード(県道)を通り、弘前公園に向かいます。
この県道、5月中旬になるとリンゴの花が一斉に咲き、絶好のドライブコースなんだとか。次の目標はリンゴの花見かな


さすが全国的に桜で有名な弘前公園。目前に、予想通りの駐車場渋滞。。。
そりゃそうだよね…GWだもん。って訳で、弘前公園から2km程離れた某ショッピングセンターに駐車し、歩いて公園に向かいました



満開!!





…なのですが、人が多くてゆっくり写真撮れなかったり、激混みで天守に上れなかったのが心残り。
(あざらし、実は現存12天守制覇も目指しています
)




雪の残る岩木山。



満開の桜に雪、こういうのが好きなんです。

混雑してて天守に上れなかったけど、良い温泉にも入れたしスゴク満足♪
帰路についたのでした。

とりあえず、これでみちのく三大桜の2つ目を制覇


でもせっかく現存12天守に行ったにも関わらず、天守に上っていないので、いつか再訪したいです


yahoo旅日記の再編集( ..)φ

現在、桜前線は東北に。大学時代を岩手の三陸海岸で過ごしたあざらしはみちのく三大桜を制覇しています。もう10年も前のことなので忘備録程度に(^^ゞ
(このみちのく三大桜シリーズが後々全国動物園水族館制覇とほんのちょこっと絡みますので再編集の流れに乗りました)



この旅行、実は2003年GWに企画しました。
自分で企画する初めての旅行、さらに相方との初旅行ということで頑張って(?)乳頭温泉郷に宿を設定(よくよく考えてみたら、この当時から既にあざらしが計画立案&予約等全て担当…
)。

3月末、運良くキャンセルが出てGW中に乳頭温泉郷・休暇村乳頭温泉に1泊取れました。GWの乳頭温泉郷は激戦区。宿を取るにはかなり前から動かないといけないし、いくら休暇村だって至難の業なんです

でもこの時は旅行3日前に相方の身内に不幸があり、旅行が流れたのでした。。。

そして2004年。
もちろん狙いはGWの乳頭温泉郷
とりあえず3月中旬から動いてみましたが、残念ながら宿は取れず。。。

そこで乳頭温泉は日帰り入浴に切り替え、結局ドライブしながら行き当たりばったりのテキトー旅行にしちゃいました。


【1日目】
とりあえず夕方までに乳頭温泉郷に着けばいいので三陸をのんびり出発。まずは盛岡まで約2時間半のドライブ。ちょっと遅いお昼の休憩はR46沿いのぴょんぴょん舎(稲荷町本店)。HPはコチラ
東北道・盛岡ICから近く、JR盛岡駅前にもお店があります。もちろん食べたのは盛岡冷麺
あざらしは何度か盛岡冷麺食べましたけど、ここの冷麺が一番好きです。
(この元記事を投稿した2009年、ラゾーナ川崎の中をブラブラしていたらフードコート内にぴょんぴょん舎が出店しててちょっとびっくりしました。)


あとは小岩井農場、繋温泉、雫石etc、岩手内陸の名だたる観光地を無視してR46を爆走





宿泊地の田沢湖プリンスホテルに向かいました。
場所は田沢湖の真ん前。
宿が思うように取れなかったので、まさかのプリンスホテルです(
プリンスホテルはその後、田沢湖ホテル・エルミラドール→田沢湖ローズパークホテルと次々と名称変更)。


乳頭温泉郷での日帰り入浴の前に、ちょっと田沢湖をブラブラしてみました。
田沢湖は、田沢湖抱返り県立自然公園内にある最大深度423mの湖で、日本一の深さを誇ります。この深さ故に、真冬でも全面結氷しません

深い湖水に差し込んだ太陽光が、深に応じて湖水を明るい翡翠色~濃い藍色まで彩ります

以前は透明度が高かったそうですが、1940年に発電所建設&農業振興のために玉川温泉からpH1.1の強酸性水を導入。この結果急速に湖水が酸性化、固有種クニマスが絶滅!!水質悪化!!1972年から中和対策が取られているそうですが、未だ回復には至っていないそうです。
全く人間がやるコトってろくでもないわ
 (
2010年、クニマスは富士五湖の1つ・西湖で生息が確認され、野生種絶滅に指定変更)


ちょっと写真が汚いですが(この旅直前にデジカメが故障して“写るんです”にて撮影)、山にはまだ残雪がありました。


有名な辰子像。

辰子伝説が有名(説明がないのは単にあざらしが興味ナシだから…詳細はコチラのHPを参照)。


ウッカリ者のあざらし、田沢湖観光&ホテルにチェックインしてから乳頭温泉郷に向かったため、温泉の時間がピンチに
急ぎましょう

孫六温泉に行ったのですが、終了時間をちょっとだけ過ぎてしまいました。。。
でも頼んでみたら「いいよ。せっかく遠くから来たのだから入って行きなさいよ。」と受付のオジチャンの温かいお言葉。勿論ゆっくりお湯に浸かり、大満足でホテルに向かったのでした。


【2日目】
朝、ホテルをのんびりと出発。ちなみに行先は全く考えていません。
助手席の相方が“るるぶ”と道路標識を見ながら、目的地を決めます。それまではテキトーな行き当たりばったりドライブ。

まずはここまで来たらみちのく小京都・角館でしょ
って訳でみちのく三大桜を見ることに…。
ちなみに角館訪問は2回目。2002年夏に両親と訪れています。
武家屋敷桧木内川沿いをブラブラしながら、桜を楽しみました


この年は桜の咲き始めがちょっぴり早く、武家屋敷沿いの枝垂れ桜は散りかけ、桧木内川沿いのソメイヨシノも葉っぱが出始めていました。。。だから写真は省略。勿論綺麗に咲いている木もありましたけどね。。。

お昼は百穂苑(HPはコチラ)で食べました。この頃は料理を写真撮影とか考えたこともなかったので、写真はないです。伝承郷土料理と栗おこわが食べられます。値段はちょっとお高めでした。


このまま岩手に帰るのも勿体ないので、もう1ヶ所観光しました。
田沢湖と角館から車で20分程度

抱返り渓谷です。東北の耶馬渓と称され、両岸の原生林と岸壁に掛かる滝や渓流が美しく、新緑と紅葉の名所です。







遊歩道が整備されており、また吊り橋「神の岩橋」からの眺めは素晴らしいです。


こちらは抱返り渓谷の終点、回顧の滝(みかえりのたき)。


入口から回顧の滝を往復すると1時間程度掛かりますし、岩場もありますので、遊歩道を歩く場合は是非靴で行って下さい!! (あざらしは底の薄いサンダルだったので足が痛くなりました^^;)

これでこの旅はお終い。岩手までのんびり帰りました。
今でも相方と「抱返り渓谷、良かったよね~!!」と話しています。いつか紅葉の時期に行ってみたいです。

藤枝市の蓮華寺池公園にて開催中の藤まつり
昨年も食べましたが、せっかくなので今年も!!


藤まつり限定販売・藤アイス(¥200)

仔あざらしの乗ったベビーカー片手に、1人でアイスを頬張る悪い母



相方の帰宅後に「蓮華寺池に偵察に行って、ついでに藤アイスも食ってきた!」と言ったら、「え?今年も食べたの?」と申しておりましたとさ!だって暑かったんだも~ん



今年の藤まつりの様子はコチラ

(4/21、偵察!)


八重桜が満開で、が咲き始めだったのが5日前。

昨日は荒天
で室内で過ごしていたこともあり、気分は鬱々。今日は11時頃から晴れ

仔あざらしはかなりご機嫌だったので、昼食後に蓮華寺池公園に出掛けてきました。
おそらく藤の見頃真っ盛りと思われる今週末に家族で出掛ける予定なので、今日はあくまで開花状況のチェックです

先週末から藤まつりが始まっているので、駐車場代¥500を徴収されました。しまった、そんなことスッカリ忘れてた。。。
ちなみに昨年は4月最後の週末に出掛けています。昨年の様子はコチラ


それでは本日の写真です

うん、予想通り。まだ見頃真っ盛りではないですね!でも、なかなか綺麗に咲いています。
仔あざらしが爆睡していたこともあり、1周1.5kmの公園内を気ままに2周してきました。










藤まつり期間中の週末って、この藤棚の下が激混みなんです。
平日、それも明け方まで荒天だったこともあり、人は疎らでした





ツツジは相変わらず咲き始めたばかり。


当然ながら、5日前に満開だった八重桜は散り始め。


コチラの藤棚が昨年本当に見事でしたっけ


見頃真っ盛りまでもう少し。頑張れ…!
















ココ
はベビーカーでは困難なエリアなんだけど、果敢に挑戦して突っ込んでいきました…笑



軌道修正して、いわゆるメインストリートに戻る…笑!!


よ~く見たら、仔あざらしが片目を開けてやがった!






ほんの少し動いただけなのですが…
仔あざらし、またまた爆睡モード


風が適度にあり、藤の花が落ちてきました。



今日の時点で一番綺麗だったのはこの藤棚。












そしてここから2周目に入る









そして、藤まつりと言えば…?そちらは別書庫でお会いしましょう…笑

それでは、見頃真っ盛りを狙ってまた今週末に出掛けてきます


さて、あざらしには静岡に引っ越して以来、というか特に妊娠中に、行きたくて行きたくてたまらない場所がありました。
それが静岡県袋井市にある名倉メロン農場 fruit cafe NiJiです。


昨夏は切迫流産や悪阻がひどく、秋以降は今のうちにと遠方に旅行していたので、なかなか足を運ぶ機会がなく、そうこうしてるうちに仔あざらしが生まれちゃったので「しばらくは無理かな…
と思っていましたが、今回強行突破で出掛けてきました。
(ま、彼は神奈川に帰省する時に一度も目を覚まさなかったんだから、袋井くらい楽勝か
)


あざらしのお目当てはメロンパフェ




以前、静岡市のなかじま園 農園カフェで夢のメロンパフェなるものを頂きましたが、なかじま園はいちご農園が母体なので、メロンはメロンで美味しかったけどちょっと物足りなさも感じました。
でも、今回お邪魔したのはメロン農場が母体!当然メロンを使用したメニューしかない訳で…これは間違いなく期待大



途中、エコパアリーナの横で予期せぬ渋滞に巻き込まれてしまい到着が遅くなってしまったので、夜ご飯との兼ね合いでミニサイズにしちゃいました。

ミニメロンパフェ(¥580)

これじゃ大きさが分からないと思うので…


スマホと比較!!

ミニでもなかなかのサイズでしょ!

角度を変えてみました

上には2切れのカットメロン、バニラアイス、メロンシャーベットがドドーンと載っています。

当然ですが、このメロンが美味い。さすがメロン農場、一番美味い時のメロンですわ



そして下にはメロンのシフォンケーキが隠れていました!!

で、このメロンシフォンも美味いんだな!!
メニューにシフォンケーキもあるので、それも気になるところ!!

さらに下に隠れているシリアルは塩気のあるものではなく、ほんのり甘みがあるものでメロンの邪魔をしませんでした。パフェに使われるシリアルってホント邪魔なことが多いけど、これは全然気になりませんでした



今回は到着時間が15時半と遅く、夜ご飯との兼ね合いでミニサイズにしてしまいましたが、次は通常サイズ(¥880)をいただきたいです
でもメロンタルトとメロンシフォンも気になるので、あざらし/相方の母が静岡に来る時があれば、無理矢理連れて行きま~す

ってか、母達よ、来い
友人達も来い
あざらしが連れてっちゃるわ~




最近になってカフェのみのHPができました。メニュー等はコチラをご覧下さいませ

かなり魅力的なラインナップです

メロン農場が作るこだわりのメロンで、それを使ったスイーツ。美味しくないはずがありません


畑の中に突如現れるハウス、そこが名倉メロン農場です。
農場の一角にカフェはありますよ


カフェは土日祝日のみの営業ですが、平日も予約すればOKっぽいです!!
駐車場は15台とHPにあったけど、そんなに停められたかな


 あざらし一家は満車時に到着しましたが、入れ替わりで停められました。


ハウスの中でゆったり頂けます



そして、今回初めて恩恵にあずかった、しずおか子育て優待カード。

優待カードを車に置きっ放しにしてたので提示はしませんでしたが、仔あざらしが横にいたので…

次回から使える5%off券を頂きました
子供が20歳になるまで有効だそうです…笑
毎回配ってるのか不明ですが、また近々行き、有り難く使わせていただきま~す


という訳で、絶対にまた行きます




岡部でラー活した後はコチラへ


GELATO Cafe Giardino
お目当てはジェラートです。店内は混んでいたし、仔あざらしが泣き出さないのが不思議な状況だったので、テイクアウトして外のベンチで食べてきました。
そもそも、「JA静岡市ファーマーズマーケット 南部じまん市」に出店してるとHPに書いてあったのですが、南部じまん市を散策してみたけどどうにもこうにも見当たらず
、仕方なく本店に足を運んだ次第です



自家牧場である杉山牧場で飼育されている牛から搾った牛乳を使ったジェラートが美味しいそうで!!



相方はエスプレッソをシングルで(¥350)。

相方曰く「何かボソボソしてる」。確かに店員さんは盛りづらそうだったな。
味は美味しかったです。


あざらしは丹波黒豆きなこジャージーミルクのプチダブル(¥280)。


土日祝限定で、プチダブルとプチトリプルってのがあり、何だかお得な気配プンプンのお値段設定だったので、こちらをチョイスしました。プチダブルは見た目はシングルと同量くらいな気がするけど、実際はちょっと少ないのかな
2種類食べたいけどダブルは多過ぎるって時に、このプチダブルはいいですね


さすが自家牧場の搾りたて牛乳を使ってるだけあって、ジャージーミルクは美味いですわ!口当たりさっぱりでした。
丹波黒豆きなこは特筆すべき味ではないですが、ミルクが美味いのだから美味しくて当然でしょ!



南部じまん市になかったのはちょっと…でしたが(HPはちゃんと更新してほしいです。。。)、帰宅ルートが変わっただけなのでヨシとしましょ!!
地場産の果実とか野菜使ったジェラートとかあれば尚いいなぁ!!

先週は相方実家に帰省し、ラーメン新規開拓 in 藤沢

まさか今週も新規開拓になるとは夢にも思いませんでした!何だかんだで4週連続でラーメン屋を廻ってたりします。ラー活してていいのか、本当に
って、もう出掛けちゃったもんは仕方ない…笑!


ってな訳で、まずは自宅から東に行くか西に行くか相談した結果、とりあえず東へ行くことに

それも、ココがダメなら別のお店に行くつもりだったんです。でも、満車だった駐車場は丁度空き、しかも外じゃなくて中待ちできそうな気配



そんなこんなで、今回のターゲットはまぜそば 池めん
今年3月に藤枝市岡部町にできたばかりの新店で、牧之原の博多らーめん 池めんの2号店です。


あざらしは、昨年、牧之原の本店で食べた台湾まぜそばが忘れられず、2号店での注文は…

台湾まぜそば(¥850)

こちらをにんにく抜きで!

辛さを選べたので、ちょい辛にしました。

そ~れ、混ぜ混ぜ!!

柔らかめの平打ち麺はもっちりしてて食べ応え十二分!!
もちもち麺に具材が全て絡むと、そりゃもう美味い以外の言葉はありませんわ

唯一の失敗は、ちょい辛だと全然辛くない
ちょいも辛くない
普通の辛さにすればよかった~

そんなあざらし、別に辛党ではありません。でも、ちょい辛では物足りなかった



さて、相方はコチラをチョイス。

キミスタ(¥850)

そう、
の通り、全く辛くありません。辛いのが苦手な方はコチラをチョイスするのが正解

相方はにんにくは抜かず!
台湾混ぜそばとビジュアルは似てますが…
ピリ辛ミンチが炙りチャーシューに、ニラが水菜にチェンジしていますね。これはこれで美味そう!!


同じく、混ぜ混ぜ!

お互い食べ進め…
相方は具が残らなかったので、あざらしの台湾まぜそばの方に追い飯を!!

2人でシェアしながら完食!!
やっぱり追い飯を入れることを考えると、普通の辛さにするのがベストだな

追い飯を入れることによって辛さの物足りなさが倍増しちゃった!!
ってな訳で、次は絶対に普通の辛さにします♪


追い飯まで食べるなら、平打ち麺がお腹にググッと溜まるので、女性ならばハーフにした方が良さそう。
あざらしは大食漢だし、相方とシェアしたので追い飯までいけました



こちらのまぜそば 池めん、ご飯は食べ放題でした。
ま、あざらしは食べ放題できる程の胃袋は持ち合わせていませんが、男性にはいいかも



藤枝で台湾まぜそばが食べられるようになったのは嬉しい限り

絶対また行くぞっ






さてさて、最近お散歩が趣味(
)のあざらし。
とある平日の昼下がり。
1月に出掛けた焼津のこ洒落たそば屋 案山棒の目の前を通過し、数10m。
ん?こんな店あったっけ



ベビーカーごと、するするする~っとお店に吸いこまれていきました。

焼津のPatisserie Sourire

う~ん、こんな店あったっけ


記憶を紐解いてみたところ、、、1月に案山棒に行った時は工事中だった場所だ

ってな訳で、相当新しい店です、はい。


ケーキの気分ではないので無難な品をチョイス


カスタードプリン(¥180)

王道の味なので、外れはなし!
生クリームがなければより美味いのですが… 
生クリーム苦手だから仕方ない…笑!!


でも、あざらし的本命はコチラだから!!

シトロンオペラ(¥340)
抹茶ムース(¥350)


抹茶ムースは気付いたら相方の胃袋に消えていました、、、




シトロンオペラは、上層のオレンジゼリー部分と下層のレアチーズ部分がイイ感じにマッチ

柑橘系全般が好きなあざらし、これは激しく気に入りました!!


ケーキも気になるので、また機会があれば寄ってみます


JR西焼津駅から徒歩15分位です

蓮華寺池公園で満開の桜を見てから早10日。
今週末には藤まつりが始まります(昨年の様子はコチラ)。その藤の状態をチェックしに、蓮華寺池公園に行ってきました!!

でも、今はじゃなくて八重が見頃!藤はあくまでチェックだけとなりました…笑!!

そんな八重桜を眺めながら、お散歩開始



仔あざらし、公園到着時は爆睡モード



チラホラとツツジが咲き始めていました。


うぉお~対岸の八重桜も綺麗そう!!



濃いピンクだけでなく、こんな風に白い八重桜も。


よく見ると白い八重桜は真ん中がピンクになっていました。
通りすがりのオッサン
曰く「真ん中がピンクになると見頃が過ぎてきたサイン」





藤も綺麗に咲き始め、これから始まる藤まつりに向けて準備万端!!
さて、藤棚はどうだろう




今だから見られる白藤と八重桜の共演。


藤棚の白藤も咲き始めていますね


藤棚の紫藤も咲き始め!!こりゃ、いい感じに今週末から始まるまつりの日を迎えられそうだ




一旦八重桜に戻って…

うす~いピンクの八重桜も綺麗





仔あざらし、引き続き爆睡モード


仔あざらし、母と一緒に春の陽気を楽しみませんか

 チッ…無反応だぜ。。。

あざらし、とりあえず先に進む








そろそろ公園内を半周したかな?


昨年は藤が抜群に綺麗だったんだよなぁ

まつり期間中の土日は混むし、今年は親子3人で見るか母子2人で見るか、実に悩ましい








仔あざらし、爆睡のまま



結局公園内で一度も
目を覚まさず。。。母は楽チンだけど、せっかくなので春を感じてほしかった










チューリップはさすがに終盤、というか残っていたのはココだけでした。


藤は綺麗に咲き始め、八重桜は満開!
春の陽気に誘われ、お散歩しに行ってみてよかったですヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙


藤まつり期間中、天気さえ良ければ定期的に出掛けたいですね

実は、藤沢でラー活をした後に、市内のこんな場所に出掛けました。

ラーメン屋からの帰り道。。。
「ココから近いよ」
「何が?」
「昨日言ってた牧場」


この「昨日言ってた牧場」
実は前日に厚木でジェラートを食べ、相方実家に向かう道中。色々会話してる時に「藤沢の牧場でアイス食べられるらしいね」「行ったことあるよ」って話題がちょこっとな!!


そんなこんなで藤沢市の飯田牧場。日本一小さな牧場だそうです(HPはコチラ)。
晴れた日曜。駐車場が満車につき、あざらしが下車し、テキトーに選ぶ戦法に出る!!
(あまりの混みっぷりに、結局路上で駐車場待ちし続け、あざらしは車に戻ってこれちゃいました
でも、全く駐車場が空かなかった訳ではなく、誘導員がメチャクチャ下手くそだったのが原因!!)



サイクリストも多くて、店内も激混み!!ショーケースを撮ってる余裕もなく…
ソフトクリームとジェラートなら…とりあえず気分的にジェラート!!

ってな訳で、ダブルを2つだ…笑!!
つい最近餌の高騰で値上がりしたそうで、ダブルは¥450。





あざらしはカルーアミルクと季節限定・さくら

コーヒーリキュールを使ったカルーア。牧場のミルクと合わさると、まさにコーヒー牛乳!!
桜は季節限定ですし、やはり押さえておきたいところ!!塩気は感じず、優しく風味が香る程度かな。


相方はクリームチーズと季節限定・いちご

ま、あざらしチョイスなんですけどね!!
クリームチーズは定番商品で年間ベスト3なんだとか。モッタリし過ぎず食べやすく仕上がってます。
いちごも季節限定ですし、やはり押さえておきたいところ!


他にも気になるものがあったし、相方実家から気軽に行けるので、季節毎に通いたいッス♪(* ̄ー ̄)v
仔あざらし、いいよね



余談:
ラヲタの旦那を持つ義妹。実はこの日、我々と同じく夫婦で飯田牧場に行ってたみたい。行動パターン似てるな…笑!!




土曜~月曜の相方実家への帰省。

土曜は仔あざらしが寝ているのをいいことに、ちょこっと寄り道してJAあつぎでジェラートを楽しみました。

日曜はお宮参り。
お参りも無事に終わり、帰宅したのは14時頃。相方のお母さんが仔あざらしを預かってくれるというので、夫婦でラー活してきました



今回はココにしようと、静岡を出発する前から決まっていました。
義妹夫婦や相方母が美味しいと言っていた、藤沢市白旗4丁目にある麺家 Dragon Kitchen

帰宅が14時だったので営業時間が非常に気になるところでしたが、土日祝は休憩なしで22時まで!!平日だったら食べられなかったのか…よかった~!!
(元々は、お宮参りは月曜の予定でした
)
1階が駐車場で3台分、お店は2階!体育センターの向かいで、小田急・善行駅から徒歩でも行けるようです。



スープは2種類、和風スープと中華スープ、それぞれ幾つかのメニューがあります。
ちなみに、和風スープは鶏ガラ・豚ガラの動物系と煮干し・鰹節の魚介系をじっくり煮出し、化学調味料を使わない、いわゆる無化調のあっさりスープ。中華スープは、魚介系は入らず鶏ガラ・豚ガラ・香味野菜等を煮出したスープだそうです。それを踏まえ、さ~て、何にしようかな



超超超~おすすめ!なんてあると気になっちゃう

貴重な鶏節かぁ…鶏節って何?って感じですが、読んで字の如くってところかな??

ってな訳で、相方は鶏節ラーメン(¥900)を!



ちょこっと分けてもらったけど、何となく臭みを感じました。
それが鶏節のせいなのかは、あざらしには分かりませんが。


で、あざらしが選んだのは、和風ラーメンから鶏そば 塩(¥1200)!!

塩、醤油が選択可能。あ、あざらしは塩ラ好きなので、迷いもなく塩ですが!!




蒸し鶏に千切りのネギ、生姜がドドーンとのった1品。
あっさり塩スープに生姜の風味がしっかりと感じられ、見た目からしてボリューム感たっぷり!!
でも、蒸し鶏なので意外とぺロリといけてしまいます♪
これは、シンプルだけどかなり美味い!!相方もコチラの方が気に入ったようでした



今回はおすすめの1品を選んだあざらし夫婦でした



基本の和風スープのメニューですが、醤油、塩、味噌があり、それぞれ普通と半がありました。

トッピングも色々ありますね~
う~ん、塩にピリ辛ねぎトッピングも美味そうな気がする。。。


中華スープも、スーラータンメンやサンマーメン、カニ玉そば等、魅力的なラインナップでした。


あ、ランチ営業時間ギリギリの14時半注文だったので、

相方は半チャーハン(¥420)も食べました。


ただのラーメン屋ではなく、中華料系の居酒屋っぽい雰囲気です。
また機会があれば行ってみようと思います




土曜~本日月曜まで、お宮参りと写真撮影のため相方実家に帰省していました。
圏央道が新たに開通しバイパスとも接続した関係で、今まで利用していた東名高速・厚木ICは今後使わなくなる可能性大。でも、今回は今まで通り東名高速・厚木ICで下り、ちょこっと寄り道。だって、やっぱり食べたいし


JAあつぎ夢未市にてゆめみちゃんアイス

地場農産物の持つ食味や風味、色合いを十分に活かしたイタリアンジェラートが味わえます。


本日のラインナップはコチラ。

う~ん、何にしよう??


あざらしは、湘南ゴールド大豆(津久井在来種)のダブル(¥350)。

相方はリンゴと勘違いしていましたが、湘南ゴールドは神奈川県生まれのオレンジです。神奈川県内でもあまり目にすることのない希少品なんだとか。
確かに初めて聞きました

色はレモンシャーベットの様ですが酸味がキツイ訳ではなく、酸味と甘みが心地よいシャーベットでした。これ、かなりオススメ

大豆は…ホント、まんま…笑
まんま過ぎて苦手な人もいると思います。というあざらしも、はじめは「失敗したかも…」と思いました。が、段々クセになるんですわ。


相方は森のいちごをシングルで(¥250)。

森のいちごは程よい酸味で、さっぱりしています!あれ、ラズベリー??
これもオススメ!!

湘南ゴールドも森のいちごもシャーベットだから、より酸味が生きていました

定番メニューではなさそうですが、これからの季節にぴったりです^^


お値段は手頃ですし、何しろ厚木ICから近いので、また機会があれば寄ってみます。
次は何を食べようかな~♪
昼間に静岡⇔神奈川を往復する時は厚木ICを積極的に使おう…笑



yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの関連記事です。

2009SW、関西中国四国どたばたツアー旅の最後、日本三景・天橋立の駐車場で出会ったのは…

丹波の黒豆ソフト!!値段?そんなの忘れた…笑!!

もちろん美味しかったのですが、これと言って大きな特徴は感じませんでしたf(^-^;
丹波地方だもの。黒豆ソフト、きっと他の所にもあるんだろうな!


ところで…
この旅に出るまで、天橋立が兵庫にあると勘違いしていたのは内緒ってことで


yahoo旅日記の再編集やら静岡のスイーツ事情とかネタは持っているのですが、久々に近況なんぞ…


育児という波にのること2ヶ月

早くも左手が腱鞘炎?…というか手首の骨そのものが痛く、かなり辛い。先週土曜朝に整形外科に行くか悩み、とりあえずモーラステープを貼って様子を見よう…なんて思ったのが大間違い。
見事なまでにその日のうちにものすごい痒みとかぶれがやってきました。。。
貼った当日も、翌日もちょこっと腕まくりしてお散歩なんてしちゃったもんだから、患部のかぶれはひどくなる一方。ついにはテープ型のかぶれは腫れに移行し、左右の手首の太さがかなり異なる始末

こりゃ、ほぼ間違いなく光接触性皮膚炎。要は光過敏症ですね(;一_一)
何とか耐えようと思ったけど、治るのに数ヶ月かかったり、痕が残るんだよなぁ。。。モーラステープは副作用があるのに、以前も同じことやってるのに何故やった、私。。。しかも私、紫外線アレルギーじゃん…うっかりにも程がある。
痒みに耐えること5日、一向に良くなる気配はないので雨の中渋々皮膚科へ。
水曜の出来事
はい、先生に怒られました。。。
「あなた、前科があるの?100年経っても貼ったら同じこと繰り返すだけだからね!!」
先生の言う通り、もう二度とモーラス貼りません。紫外線にも気を付けます。。。
結局手首は痛いまま、痒みとかぶれが追加されただけでした。う~ん、はじめから大人しく整形外科に行けばよかった。。。後悔先に立たず、、、


そして本日金曜。
結構強いステロイドを塗ってるけど一向に良くなる気配もなく、先生に言われた通りに再診
相談の上、結局一番強いステロイド、貰ってきました。。。
「本当は飲み薬も出したいけど授乳中で出せないから、塗り薬のみで何とかしましょう。これはしばらく時間掛かるからね。」と先生談。
こりゃ、痕が消えるのは数年コースかも。で、特にここ数年は紫外線に注意!!


(
薬を塗り始めて3日経過した本日の状態)

さて、今週末は神奈川に帰省してお宮参りの予定なのですが、どうやって紫外線をしのぐか…

しかも、ここにきて疲れが一気に出たのか、昨夕から熱が出ております。内科で薬を貰ったけど、微熱は続いてるみたい(体温計使わないことにした!!)。
手首痛は日常生活に支障が出るところまできたし、本当に踏んだり蹴ったりです。。。


そして、何よりもはじめから整形外科に行っておけばこんなことにはならなかったんです。あの日の自分に言ってやりたい…「思い出せ、モーラス危険!!」と!!

yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの関連記事です。


姫路から出石に向かう道中



それは、朝来市のドライブイン但馬パオパオにて出会いました

お弁当の積み込み作業に伴い発生した5分間のトイレ休憩。もちろん買いましたよ!!

地元酒蔵竹泉 梅酒ソフト!!



ツアー最終日にもなると「えぇっ、また食べてるわ、この娘。。。」って目から、皆もソフトクリームに興味津々に。運転手さん、添乗員さんにも「今度は何ソフト?」と聞かれる始末…笑

さて、肝心のお味の方は…

梅酒に浸かってる梅の味そのものでした。これ、かなり美味し





ところで、この数年の間で
ドライブイン但馬パオパオが閉鎖されたようです。

今、この梅酒ソフトを食べられる場所があるのか定かではありません




yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きです。


姫路城を10時半にあとにして、次に向かうのは但馬の小京都・出石

実はこの道中でオプションで昼用のお弁当が付けられたのですが…。
「えぇ~
出石に行くのにお弁当食べるの
出石って言ったらお蕎麦でしょ?」と思い、当然オプションは付けず…。
オプション弁当の積み込み作業が行われたのが兵庫県朝来市のドライブイン但馬パオパオ。
ココでこのオプションの本当の意味を知ることに…。
SW真っ只中、今後の渋滞が予想されるため出石での散策時間が1時間→40分に短縮されたのです(実際各地で20km超えの渋滞が起きていました
)。

とりあえずパオパオでの積み込み作業に伴い5分のトイレ休憩が生じました。
トイレ、トイレ……ん!?ソフトクリーム!!って訳でそれは別書庫で!5分あればトイレもソフトも大丈夫(^_-)-☆


またまたバスに揺られて


、出石に到着。
40分しかないからね、急いで蕎麦を食べないと

皆散策に行っちゃいましたけど、我々、今回は散策を諦めて出石の蕎麦を堪能しますよ

蕎麦の前に、出石のシンボル・辰鼓楼




辰鼓楼の目の前には城下町・出石の見所が紹介されている看板がありました。本当は出石城跡宗鏡寺(沢庵寺)にも行ってみたいのですが、如何せん40分。。。時間の壁にぶち当たる…


本当に、ただ横を通過するだけに留め…





花より団子で、出石の皿そばを初・体・験

1人前(5皿)¥850!今回は時間の都合上5皿で終了!ツルっと食べられて美味しい!
お店の名前は忘れちゃいましたが、とりあえず辰鼓楼のすぐ近くでした。

40分だと結構時間が苦しいです。本当に蕎麦を食べただけで終了

(道端には当然の様に蕎麦ソフトや蕎麦ジェラートもありました)


さて、出石をあとにして、ついに最後の観光地である日本三景・天橋立へ向かいます



あざらし、三大○○ってモノには結構弱いです。
ちなみに大学生の頃、日本三景・松島には何度か訪れています。大学から実家・群馬に帰省ついでに、松島のかんぽの宿に泊まって遊覧船で島巡りしたり…。だから、松島に関しては行き飽きた感があります。
そして今回の天橋立。やった、初めて
日本三景には公式HPが存在
参考までに(コチラ)。



余談ですが、天橋立はいずれ個人旅行で訪れようと思っていました。
だって近くに水族館(関西電力が経営する丹後魚っ知館)があるんですわ。
思いがけずツアーで訪れることになった天橋立。2015年現在、まだ再訪できていませんが、いずれ他の水族館を含めて効率良く廻れるよう妄想中です^^v


今回はたった1時間ではありますが天橋立を堪能することにしましょう。
駐車場は日本三文殊・天橋山 智恩寺の真横。







智恩寺を通過し天橋立ビューランドのリフト&ロープウェイ乗り場へ。
晴れてればリフトがお勧め!

お値段は往復¥850!ちなみにSW中はリフトが大渋滞で、15分待ちでした(復路のリフト側から突然ヘビが降ってきてかなりビックリしました
)。

さて、到着!!
写真よ、写真








綺麗だの~~天気も良いし最高


天橋立は全長3.6km、幅20~170mの砂嘴でできた砂浜に大小8000本もの黒松が生い茂っていて、日本の名松百選にも選ばれています。
端から端まで徒歩で1時間程度。今回は時間の都合上徒歩は無理でしたが、いつか機会があれば歩きたいですね


さ~て、ココまで来たらもちろん股覗きでしょ


うん、逆さになってもやっぱり綺麗だわ


おっと、気付いたらリフトが長蛇の列。。。仕方ないので戻ろう


リフトに並びながら同じツアー参加のご夫婦とお話しました。その時「私は○○で△△ソフト食べたわよ!」等の情報をくれました。今後の参考にさせて頂きます…笑
最後にリフトに乗りながら。。。
グッバイ、天橋立



天橋立駐車場付近でこの旅最後のソフト…は別書庫で。
正真正銘これでツアーは終了!!
伊丹空港に向かいました…が、やはり20km超えの渋滞に巻き込まれました。。。確かに飛行機の時間もありますし、出石や天橋立の自由散策時間が短縮されたのも頷けます、ハイ


何はともあれ無事に伊丹空港に到着し、19時30分発・JAL134便で羽田へ

とってもハードなツアー旅が終了したのでした。。。


久々に参加したツアー旅でしたが、今まで足を運べなかった場所ばかりを巡ることができて良かったです。たまにはいいかも

ツアーはどうしても詰め込みがちなので観光地それぞれの散策時間は短いですが、興味のある場所は個人的に訪問する機会を作ることにしましょう。

今回の旅はこれでお終い。
ご当地ソフト&アイスは3日間で6個食べました。うん、素晴らしい

完全なカロリーオーバーですが、まぁ良しとしましょう♪
で、すっかり忘れていましたが、旅行中の総歩数は2日目:15268歩、3日目:13693歩でした!バス旅行であっても短い散策時間があるので結局いつもと同程度歩いていたようです


神戸も倉敷も姫路も…今後ゆっくり巡りたい場所に加わりました。それだけで今回の旅は成功だったかもしれません
(その後、神戸は出張でルミナリエ&動物園&水族館、姫路は上記の通り姫路城&サファリ&動物園&水族館に出掛けました)

そしてこの旅を終え、SW後半戦はあざらし初の海外旅行・カンボジアへと旅立ったのでした

「こんなチャンスは滅多にない!」とついウッカリ自分の体力を考えずに立て続けに旅行してしまい、この他にも色々遠出したので、2009年が本当にぶっ飛んでいた年だったのは間違いありません。
(だって、カンボジアから帰国後さらに伊勢・志摩・鳥羽に出掛けたし、年末に1人で北海道に出掛けたし、今思えばこの年の夏旅は北海道だったし
)
振り返れば振り返るほど、本当にぶっ飛んでた2009年でしたとさ

仔あざらしの寝てる間に、yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの関連記事です。


倉敷美観地区観光の最後は岡山名産 モモアイス

近くに白桃ソフトもありましたが、この時はソフトクリームって気分じゃなかったので…。


コーンは3色から選べたのですが、「普通のコーンがいい!」と言ったら、売子のオジチャンが「え~普通のなんてつまらないって!」と言ってきたので、「じゃ、ピンク…じゃなくてやっぱり緑!」というやり取りがあり、それでほんのりピンクのアイスに毒々しい緑のコーンなのです


「オジチャン込みで撮影したい」と頼んだら、「ど~せ、ブログとかで倉敷に変なオジチャンがいた、とか書くんでしょ、恥ずかしいも~ん!」と大笑いされながら断られました。
何だわかってるんじゃん!…って変なオジチャンなんて書かないで気さくなオジチャンがいた、って書こうと思ってたんだ~い
 
ちなみに大原美術館の真ん前で購入


昔懐かしいとあるように、味は何の変哲もなく、抜群の安定感のシャーベットでした




ここからは友人のお土産購入のお付き合いでその手の店を見つけてはブラブラ


せっかくなので、ご当地レトルトカレーに凝っている兄のために桃太郎とまとカレーニューピオーネカレー白桃カレーを購入

兄にその場でメールしたところ、「ありがとー!!この前研修旅行で出掛けた仙台の牛タンカレーと物々交換しようね!」と即返答が。どうやら兄へのお土産はコレで合っていたようです。
(その後実家に戻り、兄にカレーを渡しました。そして、本当に仙台牛タンカレーとシチュー、そして地元群馬のご当地カレーを貰いました。どうやらかなり嬉しかったようです…笑)。

そんなこんなで、倉敷でもご当地モノを楽しみました

本編はまた後ほど。


yahoo旅日記の再編集( ..)φ

コチラの続きです。
姫路編なので、書庫は近畿地方に移動。


【3日目】
さて、ツアー最終日。
本日朝イチで向かうのは、言わずと知れた天下の名城・姫路城

国宝、そして世界遺産に指定されていることは説明するまでもないでしょう


ホテルを8時半に出発で10分後には駐車場に到着したかな。お城から1.5km程度の場所に位置するビジネスホテルに宿泊していたのでその点は有利ですね。
姫路城をバックに最後の団体写真撮影(記事では触れていませんが、他に鳴門公園、岬の分教場でも撮影がありました
)。


ちなみにコチラ
は入口手前から撮影。vol.5で載せたライトアップ写真と同じ角度です。




開城は9時のですが、開城前にもかかわらず本当に沢山の人がいました。
こういう時は団体客の方が有利。添乗員がまとめて券を購入してくれますし。だって一般客は券売り場の前で長蛇の列だったんです。お~怖。。。


さて、自由時間は1時間半!!もしかして時間って足りない

同じツアー客の人は真っ直ぐ天守閣を目指していましたが、比較的フットワークの軽い我々は西の丸から百間廊下を通り、天守閣を目指すことに…。
ちなみにSWということもあり、結構制限がありました。一方通行でしたし。


ちなみに平成の大改修・工事期間は2009年10月から5年間の予定だったので、天守を見るには滑り込みセーフのタイミングでした

姫路城の歴史はあざらしが説明するよりHPを見た方が絶対いいと思うので、姫路城のHPはコチラ(決して面倒臭いからではありません…えぇ決して。。。)


あ、そうそう、余談ですが。
姫路城は暴れん坊将軍の撮影にも使われたんです。オープニングとか。
(あざらし、暴れん坊将軍…というか松平健が大好き。TVは幼稚園の頃から欠かさず見てました。歩きながら「ここが健様の住んでたお城なのね」とウットリしてたらさすがにHちゃんに突っ込まれました。でもウットリしてたのは姫路城が美しかったから!ちなみに今でも健様好きのあざらしです…笑)


まずは正面登閣口より西の丸への入り口・菱の門へ。

菱の門は姫路城内にある21の門の中で最も大きく、黒く塗られた格子窓と火灯窓が配置されています。

コチラ
は西の丸の広場から撮影。






進むにつれ

、ちょっとずつ見える角度が変わってきたぞ
あ~天気も良いし綺麗だなぁ


ところで、姫路城の西の丸は、江戸幕府初代将軍・徳川家康の孫娘「千姫」が城主本多忠政の嫡男忠刻に嫁ぐ際、その化粧料で1618年に造営されました。その昔、西の丸は鷺山と呼ばれ、出城がありました。千姫輿入れの際、鷺山出城を削って上部を平らにし、岩山の削り残しを多聞櫓の馬踏みに利用したそうですよ。
菱の門を入り左へ曲がり坂を上がると西の丸の広場に出ます。正面には、「カの櫓」があります。その右手には長々と繋がる背隠曲輪があります。背隠曲輪は「ワの櫓」-「レの渡櫓」-「ヲの櫓」-「タの渡櫓」-「ルの櫓」-「ヨの渡櫓(西の丸百間廊下)」-「ヌの櫓」-「カの渡櫓」を経て、千姫の「化粧櫓」へと続いています。
百間廊下は、普段は女官の住居として使われていました。
化粧櫓は、菱の門から見上げると左手に見える、美しい格子窓が目を引く2層の櫓。部屋には畳が敷かれ、床の間付きの部屋もありますよ。徳川家から本多家に嫁入りした「千姫」が使用した、城内でも特別の場所です。

廊下をてくてく




百間廊下から見た城はこんな感じ。


そして千姫の化粧櫓、

コチラ
は貝合わせをする千姫だとか。


千姫って3代将軍家光と同腹なのですよ。

家光の方が弟です。


あざらし、2014年GW旅が姫路でした。当の然で姫路城にも立ち寄りましたが、修理は完了していたものの(冒頭の通り、修理は2009年10月から5年間)、まだ足場が外され始めたところで天守に入ることはできませんでした。それはそれで、ある意味貴重な姿は見られたのですが、そうそう簡単に遊びに出掛ける距離ではないので、この2009年に見ておいてヨカッタ!と思っています

2014年GWの記事で、姫路城の説明がテキトーに済まされていたのは
、この記事で少しだけ詳しく書こうと思っていたからなのでした…笑


それでは、時間制限もありますし、とにかく天守閣へ向かいましょう








姫路城の天守閣は、外観は5層ですが、内部は地下1階・地上6階となっています。
天守閣は万が一、敵に囲まれたとき籠城して最後に戦いを展開する砦。もちろん砦としてふさわしい機能を備えていますが、一方では藩主の権威とシンボルでもありました



内部の撮影ももちろんしましたが、やっぱり外観でしょ!と思ったので写真は今回ほとんど省略。



ま、上手く撮れなかったというのもありますが…f^^;


コチラ
は天守閣内部より撮影。

中央の道路はJR姫路駅方面へ延びています。

天守閣最上階にある刑部明神。

一応お参りしてみました。ケチケチあざらしは1円しか入れてないけど




問題はここから…。
狭い天守閣最上階にどんどん人が殺到。下りの階段が全く進まない
 その間にもどんどん横入りされるし、マナーはどうなってるのさ
曲がったことは大嫌いだぞ、チクショー




本当に進まないのでとりあえず撮影するしかない

さっき通過してきた西の丸、百間廊下方面をパチリ。


ついでに鯱鉾。



結局、ほとんど進まず10分が経過。ついに入場制限が掛けられました
上りの階段も下り用になり、とにかく最上階から脱出、脱出


ようやく出られた時には集合時間まで残り15分。ここからまだ駐車場に向かわなきゃならんのよ…。急げ










結構必死に走りました。でも、懲りずに撮影もしました。だって綺麗なんだもん



最後にコスプレおじさんを撮影

実は一緒に撮影もしました…笑

こんな感じで、短い時間でしたが自由時間をフルに利用して姫路城という場所を堪能しました。



冒頭、題名にも大改修直前と書きましたが、実はこの時西の丸の外側は足場が組まれ始めていました。でも内側からじゃないと見えない部分だったので、撮影には影響なし。良かった~



さて、ちょっとマナーに言及しましたが、最近日本人でもマナー悪い人って増えてますよね^^;
でも、この旅で(いや、他の旅でも)幾度となく出会った某アジア人といったら…。
バスで団体で乗り込んでくるのは日本人も一緒ですけど、横入りに始まり、数にモノを言わせて場所の独占…等々。良いポイントで撮影したいのは誰だって同じなんだし、ちょっとは考えろって感じです(上記した通り日本人でもそういう人増えてきました
)。本当に腹立たしい。
これはこの後出掛けたカンボジア旅行でも強~~~~~~く感じました。
もちろんそんな人ばかりじゃないのは承知してますけどね。。。自分はそうならないように気を付けねば…と思いました。
スミマセン、つい愚痴ってしまいました(;一_一)


慌ただしく見学した姫路城を後にし、次は但馬の小京都・出石へと向かいます



仔あざらしの2ヶ月検診後に、ラーメン屋に直行しました。
その後は寄り道せずに帰路につくはずだったのですが、相方が「デザートは?」と言うじゃないですか…
という訳で、ほんのちょっと遠回り。

焼津の patisserie AOに寄ってみました。

以前、焼津あおばでたい焼きソフトを食べましたが、その焼津あおばの数軒隣りと言いましょうか。
こちらこそ、ユニクロ焼津店の向かいにあります。

青色の店とブタさんが目印です



今までお店の存在には気付いていました。でも「オヤツを病院前に買っちゃうのもねぇ…」と思い、いつも通過してたんですよね

相方と仔あざらしは車で待機なので、あざらしの独断と偏見でチョイス




相方がキャラメルプリン(¥290)、あざらしがごまプリン(¥360)

キャラメルプリンは至って普通だったそうです(相方談)。

さて、ごまプリンは…




1層目が生クリーム、見え難いのですが、2層目&3層目がごまプリン。
1層目の黒い
と、最下層が濃厚なごまクリームです。
美味しいけど、1層目のクリームが少なめの方が有り難いです。ちと甘くて…^^;


ついついコチラも買っちゃいました。

かぼちゃのタルト(¥430)

タルトの中はかぼちゃプリン。

モンブラン(¥480)




丹沢栗を使ったモンブランは、中にチョコレートでコーティングしたメレンゲとラム酒でクリームを香りづけしたロールケーキが入っています。感想ですが、外側の栗クリームがちょっと甘いかな。中のクリームも。


ごまプリンの生クリームも甘かったので、全体的にクリームが甘めの店なのかも。
(というか、あざらしが生クリーム苦手なだけです
←信じられないかもしれませんが)
クリームはもう少し甘さ控えめの方が好みですが、チーズケーキとかムースも食べてみたいですね!!






yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きです。岡山編なので、書庫は中国地方に移動。


小豆島・土庄港からフェリーに乗ること1時間10分。新倉敷港に到着!
向かった場所は倉敷美観地区
実はこの旅行で初めて知った美観地区という呼称。
関東生まれの関東育ち、大学も関東~東北、勤務先が関東…ときたら正直関西以西の知識はかなり乏しいです。。。だって親戚もほとんどが関東在住だし、大学時代の友人も関東出身が多いし。
勤務先に岡山出身、また岡山大学出身の先輩達がいたので、旅行前に見所を聞いてみたところ、「う~ん…毎日生活していたから見所を気にしたことがない!」との回答。参考にならなかったので、とりあえず美観地区は2度目、という友人Hちゃんにお任せしました。

ひとまず倉敷美観地区とは

倉敷市にある国選定の保存地区で、正式名称は倉敷川畔伝統的建造物群保存地区
代表的な建築物としては『大原邸』『大原家別邸 有隣荘』『倉敷アイビースクエア』等々。地区内ではやはり『大原美術館』が一番有名ではないでしょうか??
Hちゃん曰く「自由時間1時間半だと大原美術館見学だけで終了しちゃうけど、美術館は入らず散策するのなら結構回れるはず。」とな。ほほぅ。
じゃ、散策で





ちなみに倉敷は江戸幕府の直轄領だった地。
他に直轄領だった著名な観光地としては飛騨高山、石見銀山、日田、佐渡等々。商業、貿易、地下資源、軍事的に重要な地は幕府が直接支配することが多かったことを考えると倉敷って当時の日本にとって重要だったって訳ですな。


では、とりあえず散策しましょう


まずはやっぱり日本初の西洋美術館・大原美術館でしょ!って時間の都合上見学しませんが

この美術館は、昭和初期に倉敷を拠点に活躍した実業家大原孫三郎が私財を投じて建設した、私立としては日本最大のコレクションを誇る美の殿堂!どうせならユックリ見たいので、いつかあらためて訪れたいと思います。


一応ここも撮影、国指定重要文化財・大原邸

大原家は倉敷紡績(クラボウ)を営む等々した倉敷の大地主。
前述の孫三郎は社会福祉事業にも興味を示し、工場内に小学校を設立したり、現岡山大学資源生物科学研究所の前身となる農業研究所を設立したり、奨学金制度を整備したり、さらには現中国電力を設立したり…大原財閥を築きあげました。
この大原家の教育面での功績を知り、何故、岡山大学(国立大学法人)のレベルが高いのか、分かった気がしました(文系は知りませんが、理系は間違いなくレベルが高いです)。


で、大原邸から歩くこと数分、こちらも重文・井上家住宅

倉敷市に現存する建物の中で最も古い築300年近い大型の町屋です。日曜には時間限定ではありますが、一般公開されているようですよ。


倉敷、実は川下りもあります。



川下り好きなあざらし、次回訪れる際には是非とも挑戦したいです。


こちらは倉敷考古館で、


こちらが倉敷館(観光案内所)。

考古館は時間があれば見学したかったのですが、今回は断念。ちなみに正面の外観だけでなく、貼り瓦の壁も観光スポットだとか。そして倉敷館では川下りのチケットが売っているそうな。ふむふむ、覚えておこう。


で、こんな街並みです。







何だか川越を思い出しました。川越の方がゴチャゴチャしてるけど


お腹が空いたのでちくわを購入




実はお昼はフェリー内で¥500のわかめうどんを食べたのみ。讃岐うどんは美味しいけど、消化が早くて(…と言い訳してみる
)。
このお店でちくわを買った訳ではなくベンチの目の前がこのお店だっただけです。実際はこの隣のお店で購入!ほかにもご当地サイダーとか地ビールとかあったのですが、今回は購入せず。


とりあえずブラブラしながら倉敷アイビースクエアに行ってみました!
コチラは倉紡記念館。


児島虎次郎記念館。


オルゴールミュゼ・メタセコイヤ。


とにかく時間がないので記念館とか見てる暇がなくて、やっぱりいつか1泊してユックリ見なきゃいけないです。とりあえず外観のみ撮影




アイビースクエア内は赤レンガの建物に蔦が絡みまくっているという印象。とにかく蔦、蔦!


もう一度美観地区の中心へ。
最後はご当地アイスで〆!それはまた別書庫で


ここからは友人のお土産購入のお付き合いでその手の店を見つけてはブラブラ


コチラも併せて別書庫で紹介しようかな



自由散策時間1時間半をそれなりに堪能。倉敷をあとにし、本日の宿泊地・姫路へ移動


さすがに疲れて爆睡し、気付いたら姫路市内でした。
本日のホテルは姫路駅近くのビジネスホテル。夜はオプションで夜ご飯が付けられたのですが、ホテルのフロントでお勧めのお店を聞き、姫路名物・アナゴ料理を食べることに…。
この当時、姫路の名産=アナゴ、ということを全く知りませんでした。播磨灘は全国有数のアナゴの名産地ってこと自体知らなかったので…。

タクシーで姫路城方面に移動し、家庭割烹 杉本へ。古い大衆食堂という感じのお店です。ここで、でんすけ丼を注文。

播州地方では通常の3~5倍の大きさのマアナゴの♀を「でんすけ」と呼んでいるのだとか。知らないことだらけだわ
お味の方ですが、美味しかったです。


ところで注文してから料理が出てくる間、1人で、しかも超ダッシュで姫路城の夜間ライトアップを撮影しに行ってみました。(1人で…なのは、友人が小豆島で風邪を引いたようで、「体調が悪くて撮影に行く元気がない」と断られたから…。1.5km程度の距離をタクシーで出掛けたのもこのためです。)

この通りですよ…

この時、初めて三脚の必要性を強く感じたあざらしは、帰宅翌日に新しいデジカメとともに三脚を購入したのでした


さぁ、今夜はしっかり寝て最終日の姫路城に備えるぞ~

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!