FC2ブログ
2015 / 03
≪ 2015 / 02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2015 / 04 ≫

JR西焼津駅南口に、ちょっと前までLime cafeというお店があったのですが、知らぬ間に閉店の貼紙が。
その紙には「業務形態を変えて…」とあったのですが、まさかラーメン屋になるとはね!!

さて、春彼岸中にお散歩していた時のこと。その業務形態を変えた新店のOPEN初日だったらしく、お花が飾ってあったのですわ

「仔あざらしがいるし、しばらくは行かないな」と、その時は思っていたのです。
と言いつつ、営業時間だけはチェックしましたが!!


そして先週土曜。
午前中に目の前を通ったら満車


ほぇ~新店だからか混んでるじゃん!!


夕方、研修を終えて帰宅した相方にそれを伝えたんですわ。
そして、散歩がてら目の前を通った時間が夜営業の開始時間に丁度バッティングして…
ベビーカーごと、そのままスゥ~ッと吸いこまれていきましたとさ…笑!!


ってな訳で、麺行使 伊駄天 annex KOBAYASHI です。

あざらしは知らなかったのですが、麺行使 伊駄天は静岡市内にある有名店っぽく、西焼津にできたのはその暖簾分け店とのこと。


相方はフルトッピングの極みらー麺 醤油(¥960)


スープは塩、醤油から、麺は細麺、平打ち麺から選択可能で、相方は醤油&平打ち麺をチョイス。

あざらしは塩ラ好きだから、醤油じゃなくて塩で食べたい!!


あざらしは柚子鶏らー麺(¥800)



こちらは細麺のみ。
炙りチャーシューは、鶏だけかと思ったら、豚もこっそり隠れていました。
鶏油がきいた塩味のスープは、すっきりしてて美味しいです。
「女性に人気」と書かれていたけど、
店内もオサレで女性好みですが、確かにお味も女性好みの1杯。
全体的にまとまってる優等生的ラーメンでした



さて、相方は「和風つけ麺が気になる」、あざらしは「辛らー麺が気になる」ので、また機会があれば行ってみようと思います。


西焼津駅前ってホントに何もないから、これからも混むんだろうなぁ。

スポンサーサイト



昨日、近所に散歩がてら、桜がどの程度開花しているかをチェックしてきました。

昨日は終日汗ばむくらいの陽気だったので、一気に開花したようです




という訳で、今年も藤枝の蓮華寺池公園を見に行ってきました

昨年も出掛けております

本日は残念ながら曇り、それも雨予報。お天気が気になるところですが、ひとまず散策開始です




日当たりの関係か、木や枝によって開花状況は大分異なりますね。



昨年同様、対岸の方が綺麗に咲いていました。早々にそちらに向かいましょう















少し雨がパラつき始めたので、この辺から足早に




















蓮華寺池公園の桜は、本日の時点で5~7分咲きといったところだと思います。

次の週末まで花がもつかは天気次第でしょうか



さて、昨年は青空の下で見られたこともあり、雨がパラつく中での桜観賞はちょっと残念でした。
開花中、できればもう一度行きたいところです。

でも、十分春が感じられたお出掛けとなりました^^





花見シーズン到来!!
ついに桜が開花しましたね~




新生児がいるので、のんびり花見ができる訳ではありませんが、近場でお散歩がてら花見を楽しみたいものです




さて、昨日は晴れてて暖かかったので、近所の桜が咲いてるか母子で下見に行ってきました。
ベビーカーで踏切越えたり、車の往来が激しいところを通ったり、一通りの試練を味わいながら



駅前の川沿いの桜はチラホラすぎて、なんだかんだで次の週末がいいのかなって感じでしたが、
同じ川沿いでも道路を挟んだ向こう側の公園の桜はいい感じになってきつつありました^^










もちろん木や枝によりますけどね!
やっぱり日当たりの問題だろうな。


これはソメイヨシノじゃないみたい。これだけ満開



仔あざらしを連れて、往復1時間程度、のんびり散歩しつつ楽しみました




この暖かかさで一気に花開いていますが、果たして次の週末まで花見は楽しめるのでしょうか??

あざらし、平日に頑張って母子2人で県立公園まで花見に行こうと思っています。
天気がコロコロ変わりそうな気配ですが、もし雨が降っても散らないよう祈るばかりです


yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きです。小豆島編なので、書庫は四国地方に移動


【2日目】
さて、本日も快晴
7時50分、ホテルを出発し観光開始!!(まだ眠い
低血圧だから余計に辛い。。。)

まずは滞在時間30分程度ではありますが、道の駅「小豆島オリーブ公園」に向かいました。


到着後、
オリーブについて10分程度説明を受けました。(ってことは実質的に公園内散策やお土産購入時間は20分ってことですね…)
オリーブについての詳細な説明はHP(コチラ)を見て下さい。
オリーブの起源や育て方、美容効果等々、分かり易く説明してあります。





さて、この公園からの景色がコチラ!!



本当に天気が良かったので、説明板通りに田浦半島(次の目的地)、四国山地、さぬき市がしっかり見えました


さて、この公園と言えばギリシャ風車

小豆島と姉妹島提携を結ぶギリシャ・ミロス島との友好の証として平成4年に建設されたそうです。


撮影に気をとられていたら残り時間があっという間に10分!!急げ



って訳で本当はオリーブ石鹸とかオリーブ染め製品を買いたかったのですが断念!!
その代わりにご当地の食べ物を…コチラは別書庫で!!


次の目的地は田浦半島にある「二十四の瞳・岬の分教場」苗羽小学校田浦分校




内海町指定文化財のココは、1902年(明治35年)築で、1971年(昭和46年)まで実際に使用されていたそうです。二十四の瞳については説明するまでもないですが、壺井栄の書いた小説

この小説の舞台となっているのが岬の分教場です。

でも、小説内には舞台が小豆島とは書かれておらず、作者の故郷が小豆島だったために映像作品では小豆島が舞台となり、それが広く知れ渡っている…とのこと。へぇ~知らなんだ( ..)φ

では中に入ってみましょう(入館料¥200)

沿革が貼ってありました。
ふむふむ、僻地教育指定校だったのね(ちなみに教室は2学年1クラスでした)。

コチラ、同じツアーの参加者が先生気分で(?)教壇に立っているところ。


教室内は誰もいないとこんな感じ。



昔の小学校ってこんな感じだったんだなぁ。しみじみ。


岬の分教場の目の前は小さな港になってます。





さて、ここから<佃煮屋でのお土産タイム30分間>のため移動。えぇ~ホント、慌ただしいわ

せっかくなので、車窓から撮影タイム。



いや~天気が良いし海も綺麗。バスが動いているから写真自体はちょっとピンボケになっちゃうのが残念です。

あっという間に目的地「京宝亭」(HPはコチラ)に到着。

ウェルカム佃煮でお出迎えされ…
実家用に購入したのは化粧箱入りの子持ち木くらげ(¥750)。
あと、ツアー参加者全員にお土産で小豆島のり佃煮 オリーブ茶葉入が配られました。


さてさて、実はこの近辺に醤油ソフトやもろみソフトとかあるはずなんですが…やっぱりツアーじゃ食べられないのです。。。でもでも、できることなら食べたかった!!(出発前に旅日記仲間に教えてもらって興味津々だったのです^^;)
ちょっとした悲しみを覚えつつ、ここから次の目的地、寒霞渓に向かいます


yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの関連記事です。

瀬戸内海国立公園内、徳島県は鳴門公園にて。
大鳴門橋遊歩道「徳島県立渦の道」を歩いた後のデザートは…

すだちジェラート(確か¥300)!!


いやぁ、さすが柑橘類の
シャーベット系。さっぱりしていて美味しかった
柑橘類が嫌いじゃない限り、これは絶対にお勧め
さ~て、これで玉ねぎアイスの失敗が帳消しになったかな



ちなみに鳴門公園にはわかめソフトもあったのですが、これは岩手の某道の駅で食べたことがあるので今回は却下



旅の初日は、友人とシェアしつつ
このジェラートで3個目をGET。この辺りからツアー参加者のあざらしを見る目が変わってきたような…

アイツ、また食ってるよ…みたいな
気のせいだよね、きっと


という訳で、次は本編に戻ります。

先日、仔あざらしを連れて初めての外食をし、その帰りにジェラートを食べに出掛けたのですが…
その外食っていうのがコチラ、カナキン亭本舗 祢宜島店だったりします。

テーブル席であれば仔あざらしのチャイルドシートも置けるし、この店は余程でなければ待ち時間はないはずだし、、、という訳です



あざらしは、いつものピリごまラーメン(¥780)

だって誰が何と言おうと、これが好きなんです

で、いつも通り、途中で酢を投入

本当に久々に食べました!!元気チャージ





相方は
チャーシュー麺 (並み:¥830)



これに餃子も注文し、幸せいっぱい!夢いっぱい



仔あざらしが一緒の場合、外に並ぶくらい混んじゃう店やカウンターのみの店だとなかなか行けないけど、ココなら行けると分かりました^^


そんな訳で、相方と一緒に出掛けるラーメン道、ここに復活

(って、さすがに今までみたいに頻繁には行けませんが^^;)

yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きです。

さて、神戸北野異人館地区をあとにして、次の目的地は鳴門公園。
神戸からのルートだと、神戸淡路鳴門道を通り明石海峡大橋を渡り淡路島、そして大鳴門橋へと向かう訳ですな



途中の
神戸淡路鳴門道・淡路ハイウェイオアシスでトイレ休憩兼おみやげ物色休憩がありました。ちなみにココは兵庫県立淡路島公園内にあります。
ココで購入したのは、淡路島たまねぎせんべい(¥525)!!試食してみたら美味しかったので。。。

この旅で初めて淡路島の特産=玉葱って知りました( ..)φ

もちろんアイスも購入しましたよ。これがなかったら、あざらしのアイデンティティーの喪失よねっってことで。で、それはコチラを参照のこと!!


あとは淡路島名物・淡路牛コロッケ(¥160)!!

美味しかったです。口直しになりました



で、実はここで1つの事件が勃発…

デジカメをちょこっと破壊しました。。。まぁ使えるんですけどね。
アイスに衝撃を受けつつコロッケを撮ろうとして、バスの床にデジカメ落としてしまいました。バスの中で良かった。。。これが道端だったらレンズが割れてたわ。バッテリーのストッパーが割れただけで済みました。。。

この他に塩クリーム大福(淡路島産藻塩使用、¥189)びわ聖茶(淡路産びわ茶葉100%使用、¥158)を購入!これは後の楽しみってことで…ここでは省略。


休憩後は神戸淡路鳴門道をひた走り、鳴門公園に到着!!
ここは瀬戸内海国立公園の一部で鳴門海峡や大鳴門橋に隣接してます。
ここでは希望者のみ大鳴門橋遊歩道「徳島県立渦の道」をお散歩です。高所恐怖症ですが、もちろん歩きましたよ



では、大鳴門橋の説明を一応…
大鳴門橋は2層構造。上層は神戸淡路鳴門道、下層は鉄道を建設できる空間となっています。色々な経緯があって結局鉄道が通るに至らず、2000年になって遊歩道「渦の道」がオープンしたそうです。
入館料¥500を払い、高さ45m、総距離450mの「渦の道」へ。。。



渦の道から見える景色はコチラ!!





サイドの窓から景色を楽しむも良し、床窓から下を覗き込むも良し!!
下を覗き込むと、そこそこのスリルが味わえます。Hちゃんは決してこの床窓の上に乗ろうとはしませんでした


ちなみに渦潮には見える時間帯
っていうのがあるらしいので、個人的に行く人はきちんと調べて行くことを強くお勧めします!!

我々がこの道を歩いた1時間後位がちょうど渦潮が見られる時間だったとか。まぁ若干渦を巻いている気もしないでもない…かな。
(ということにしておきましょ
)
さて、小一時間の自由時間も終わりに近付いてきましたぞ。ってことは恒例の…アイスは別書庫!


今度は小豆島行きのフェリーに乗るため香川・高松港を目指します。
神戸淡路鳴門道から高松道に入り、あっという間に高松港に到着!!

ここからフェリーに乗り小豆島・土庄港へ約1時間のクルージングです。

出発前は空がまだ青いぞー!


出発すると徐々に日が落ちてきて…あぁ~高松が遠のいていく~!







とりあえず小腹が空いたので、前述の淡路ハイウェイオアシスで購入しておいた大福とびわ聖茶を!!

は~ようやく食べられるぜっ!!
塩クリーム大福は生クリームを使っている割に甘さを感じません。これが藻塩の効果かしら??
で、びわ聖茶。こちらはクセがなくて飲みやすかったです。


小豆島に到着した時にはもちろん真っ暗でした
本日のお宿・ホテル鹿島荘には20時半頃到着。。。さすがのあざらしも疲れちゃいました(+¥5000でランクアップすると、リゾートホテル オリビアン小豆島に泊まれました)











まぁ朝も早いし眠るだけなので、ホテルはどちらでも。


さてさて、今回は万歩計を装着して旅行してみました。初日の総歩数は13575歩!バス旅行にしては歩いた方かも。まぁ平日の歩数と大体同じですな
2日目は小豆島観光から始まります

yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの関連記事です。


神戸から鳴門公園に向かう道中、神戸淡路鳴門道・淡路ハイウェイオアシスにて。
ココでご当地アイスを食べなかったら、アイデンティティーの喪失よね
ってことで購入したのは…



淡路島産玉ねぎアイス


淡路島アイス・淡路島の藻塩の2点(各¥250)。



見ての通り、玉ねぎアイスは挑戦のお品
敢えてコレを選んでみるあたりが怖いもの知らずかも。。。

もちろん…NG
でした。。。何だかオニオンスープをシャーベットにした感じ


それに引き換え、友人Hちゃんに頼み込んで購入してもらった藻塩アイス、これは安定感の美味さ。そりゃ、普通はこっちを選ぶよなぁ、フツーは



つい先日、相方に「今までのご当地アイス、ワースト3は?」と聞かれたのですが、玉ねぎアイスは堂々ランクインです!!
相方からのその質問が、今回の再編集シリーズが「関西中国四国どたばたツアー旅」となった所以だったりします^^;

それでは、本編はまた後ほど。。。

仔あざらしが寝てる間に、yahoo旅日記の再編集です( ..)φ
あざらしが一番ぶっ飛んでた2009年。その秋に出掛けた旅の記録です
旅に至る経緯を長々と書きましたが、そちらはテキトーに読み飛ばして下さいませ。。。



誰が言ったか、シルバーウィーク(SW)という名の9月の大型連休。ここ数年、巷で騒がれている魅惑の連休。
さて、あざらしのお休みはカレンダー通りなので、2009年は必然的にSW5連休の恩恵を受けました。GWよりも長いお休みでしたっけ

2009年のSWを迎えるにあたり、その約1年前から旅の計画が複数持ち上がりました。
①とりあえず海外旅行 →幼馴染Nちゃんや職場のN先輩に誘われた。誰と一緒に行くか?とりあえず保留のまま半年以上経過。(あっという間に6月下旬)
②高校時代の友人Hちゃんと一緒に、沖縄で3泊4日ダイビングライセンス取得(PADIオープンウォーターダイバーコース) →9月は台風シーズン。万が一台風直撃なんてことになったら連休が台無しなので断念。(この時点で7月上旬)
③上記友人Hちゃんと最大4泊5日の国内旅行 →とにかく早く行先を決めよう。台風の直撃が少なく且つなるべく遠い場所に。(この時点で7月中旬)
④最大4泊5日の海外旅行(日程的にアジア) →②③の計画が持ち上がったのと同タイミングで①の職場先輩に改めて誘われた。だったら④に友人を巻き込んじゃえっ!!

という訳で友人Hちゃんを、④アジア方面の旅行に誘ってみました。
ところが彼女は仕事先に事前に旅程表を提出しなければならないらしく、しかも海外旅行は原則2ヶ月前までに。そして共産圏(元共産圏も)やテロの危険性のある場所は基本NG。…ってアジアはほとんどダメじゃん


さて、どうする

考えた結果、有給休暇を3日間取得し、18日から友人Hちゃんと国内、23日から職場の先輩達と海外に行くことにしました。あざらし、これは忙しくなりそうだぞ


ちなみにこんなに長い連休にできたのには訳が…職場同チームの先輩全員が同日程を旅行等で休むことが7月上旬に判明したからです。

じゃ、お次は行先。。。
Hちゃんはツアー、あざらしはいつも通り個人手配の旅を考えていました。Hちゃんは今までに結構ツアーに参加しているらしいけど、あざらしはガチガチのツアーは基本的に利用しません。だって団体行動は疲れるし。←社会人として如何なものか^^;
でも群馬在住のHちゃんとは話し合う時間も限られるし、時間が経つ一方…。仕方ない、今回はツアーにしよう。。。8月初旬に一度群馬に戻り、たった一度の相談タイム。ファミレスにて2時間の相談の結果、阪急交通社の『天橋立・神戸・姫路・倉敷散策とオリーブの島・小豆島 瀬戸内海クルージング3日間』の旅に決定。ネット予約、申込書への記入、郵送、旅行代金振り込みはあざらしのお仕事。
料金は¥44800(総合保険¥1800、旅客施設利用料¥200を含む)!!
早々に催行決定したので、あとは出発を待つのみ。。。
長々とこの旅の経緯を書いてみましたが、ここからがようやく旅行記の始まりです。


【1日目】
8時15分、羽田空港第一ターミナル集合。
今回の旅は冒頭から何度も書いていますがツアーです。飛行機やバスに乗っていれば勝手に連れて行ってくれるのだから、これほど楽な事はありません。でも、ツアーってぎちぎちに組まれているので交通渋滞とか考えると少し不安。。。
さてさてどうなることやら???

兎にも角にも、9時発・JAL163便で神戸空港へ!!神戸空港からはバスの旅。ちなみに今回は23人参加なのでバスは広々使えました。
まずは第一目的地、神戸北野異人館街へ。。。
ここでは自由昼食&自由散策、1時間半。昼食があるから結構忙しいぞ


我々はまず昼食を物色。
北野通り×天神坂交差点にて、たまたま目に入った米粉パン専門店 koigakubo 神戸異人館通り店。この店内イートインスペースで異人館ビーフバーガーセット(¥1000、ドリンクorスープ付)を食べました。

神戸牛のパテに淡路島産玉ねぎ添えっていう地元食材にこだわったシロモノ。パンがフカフカで美味しかったです。でもちょっと小さめ。腹6、7分目って感じかな!


腹ごしらえが済んだところで、ここから異人館巡りに出発




まずは天神坂を上り、明治時代末期にロシアの貿易商によって建てられたパラスティン邸

今は喫茶店になっていて、パーティーやウエディングの会場としても人気だとか。希望者は2階を無料見学できるそうですが、今回は外観のみ撮影!!


お次はドイツ人貿易商トーマスの旧邸、通称風見鶏の館(入館料¥300、国指定重要文化財)

再編集にあたり写真を見返したところ、館前のオッサンの頭を撫で撫でしてる写真がありました。
あざらしってば、そういうこと旅先でしょっちゅうやってます

ま、そんなことはどうでもよいので、本筋に戻りましょか…


風見鶏の館は北野地区で現存する異人館の中で唯一の煉瓦外壁の建物。

異人館のシンボル的存在です

ココは内部を見学。




う~ん、これだけ人形が揃うと、ある意味怖いぞ。。。



お次は風見鶏の館のすぐ近くにある通称萌黄の館(入館料¥300、国指定重要文化財)

1903年築のアメリカ総領事シャープの旧邸。2階のベランダからは神戸港まで見渡せるとか。ここは時間短縮のため中に入らず外観を撮影。
でも今思えばココは入ればよかったな~と思いました。中に入らないと正面から撮影できませんしね(写真は横から撮ったもの)



この萌黄の館前の広場で、ボランティアと思われるオジサンが写真を撮ってくれました。萌黄の館入口や風見鶏の館をバックにして4ショット。特に頼まなくても撮ってくれます(声を掛けてくれました)。
そうそう、風見鶏の館と萌黄の館の両方に入館するのなら2館券¥500がお得。たかが¥100、されど¥100です!!


さて、萌黄の館からうろこの館を目指しつつ、香りの家・オランダ館の撮影を試みようとしたその時、面倒な出来事が。。。
オランダ館の入館券を何としてでも売ろうとオバチャン登場!!何としてでも買わせようという商魂を感じましたよ。。。
オバチャンは近辺の3テーマ館(香りの家・オランダ館、デンマーク館、ウィーン・オーストリア館)共通券¥1300を売ろうと必死の猛アピール。
あざらしは時間短縮でとにかく有名な所だけは絶対回ろうという基本姿勢を貫いていたので、オバチャンの話なんて全く聞かず撮影モード。
でもHちゃんは断れない性格。オバチャンにここを突かれた
そう、Hちゃんはあざらしが散々断っていたにも関わらず根負け。入口の前で5分以上格闘の末、結局3館共通券を買わされたのでした…。こんなことなら手を引っ張ってでも連れていけば良かった

って訳で香りの家・オランダ館


ここは旧オランダ領事館として使われていた大正時代中期の建物です。
内部の展示はこんな感じ。(建物自体は他に比べると至って普通なので写真省略!!)





確かに中では民族衣装が着られたり、自分に合ったオリジナル香水を作ってもらえたり、と結構楽しそうではあるのですが今回はあくまでツアー。時間がないんですっ

この後、3館共通券を購入しているので元を取るため、テーマ館デンマーク館ウィーン・オーストリア館を駆け足で通過。個人旅行ならゆっくり廻れるのですが。。。

という訳で目的地うろこの館…といきたいところなのですが、なんせ時間が足りな~い


呑気に見ている暇はない
しかもココ、外観を撮りたいなら入館料¥1000を払って中に入らないと全く見えませんの

そんな訳で泣く泣く諦めることに…見たかったぁ


はぁ~~~~これがオランダ館のオバチャンとの格闘に負けたツケなのね。。。


仕方ないので帰り道に、中に入らずとも外観が撮れる館はとにかく撮影しました!
本家オランダ館(入館料¥500)

ここはオランダ人貿易商エリオンの旧邸で、1982年まで実際住居だったそうです。今回は道から撮影。写真が全体的に白っぽいのはアクリル板を通しての撮影だからです。


1915年築ラインの館(入館無料)


残念ながら時間がなく外観のみ撮影。。。

北野通り沿いの仏蘭西館(入館料¥500)

正面の玄関から左右対象に軒を連ねる珍しい異人館で「洋館長屋」の別名をもっています。
元々は外人向けのアパートだったとか。

仏蘭西館横の英国館(入館料¥700)



パナマ領事の執務室であり生活空間でもあった旧パナマ領事館(入館料¥700)


このパナマ館の下にチケット売り場があります。



コチラは兵庫県警生田警察署の交番

街に溶け込んでいるので交番って感じがしません。バイクはもちろん警察のもの。
旅日記では「公衆トイレみたい」とコメントを頂いた記憶が…(確かに
)


コチラは修理中だったシュウエケ邸(入館料¥500)

現在も自邸として使用されているため公開されている場所は一部のみ。
(2015年現在、休業中らしいです)


こんな感じで駆け足で見て、文字通り駆け足で集合場所へ

集合5分前にバス駐車場に到着


神戸北野異人館街、次はゆっくり廻りたいです^^;
で、異人館はお得な入館券セットをうまく使うのがよさそう。このページ、帰宅後に見つけたのですが結構役立ちそうですよ(
詳細はコチラ)。


さて、次の目的地は鳴門公園!!神戸から明石海峡大橋を渡り淡路島へ向かいます。

yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの関連記事です。

あざらしが愛する北海道。
2011年GW旅の最後に、MILKSSIMO 新千歳空港店(HPはコチラ)に立ち寄りました。
函館近郊の美味しい牛乳と、北海道産の野菜等を使ったジェラートのお店です。
2010年秋旅ではコチラのお味をGETしています。


この旅ではいちごクレマをGET!

ベースのミルクが美味しいので、何を選んでもいいのかもしれませんが、こういう場所では無難な選択をしてしまいますね


とはいっても、HPでは「北海道メルカート」に分類される、北海道ならではの食材を使用したものを選択。
季節毎に店頭に並ぶものは違うようなので、次に北海道に出掛ける際は2種類を確実にGETしたいところ…笑


北海道に数店舗。そして知らぬ間に都内、大阪等、いくつかの都市に進出していました。気になる方はお出掛けしてみて下さい

yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きとなります。


札幌市円山動物園を楽しんだ後は、ブラブラと札幌観光しました。
飛行機の時間は20時。今は14時ちょい過ぎ。さすがにノースサファリサッポロはやめておくか

じゃ、どこに行く??

まずはスープカレーで腹ごしらえ

SPARK 札幌北口店で食べました(今は閉店したようです)。
実は2005年、あざらしの初北海道旅(学術学会で訪れたのでホントは旅ではありませんが^^;)、ココで食べた記憶がありました。すごく美味しかったとか、そういう思い出がある訳ではなく、頭にインプットされていたので今回立ち寄りました。
スープカレーは好き嫌いが分かれますよね。どうやらあざらしはスープカレーより普通のカレーの方が好きみたいです。


その後は北海道大学総合博物館へ。

2010年の秋旅で、まんまと休館日に訪れてしまったので、とにかく行きたかったんです^^;

さて、2005年に上述の学会が北大でありました。
その時に空き時間に博物館内をウロウロして、結構面白かったのでやんす。何度見ても楽しいだろうなぁ、と。これが相方をココに連れていきたかった理由でした。よかったよかった、月曜じゃないもんね


内部には研究成果のポスターが貼ってあったり(これは大学の博物館だからかなぁ…)、


骨格標本や動物・魚等の標本や植物標本や、














面白いところでは皮膚科のムラージュ。

何じゃそりゃって感じでしょうか?ムラージュとは傷病記録や医療教育に使用された模型のことです。
う~ん、見た覚えがないんだよなぁ。きっと当時は興味のあるところだけ見たんだろうな(^ω^;)

北大は博物館以外にも構内散策するだけでも楽しいのでお勧めです

博物館だけに限ったら、やはり動物の骨格標本が見応えありますよ。

(ちなみに大学構内ではありませんが、次は北大の植物園も見たいです。こちらも2010年の秋旅で休園だったので^^;)


北大をあとにし、さっぽろテレビ塔へ。
札幌は何度か訪れていますが、
実は中に入るのは初めて。
館内のポスターによれば、さっぽろテレビ塔も通天閣も名古屋テレビ塔も東京タワーも「同じ人が設計した」とのこと。う~ん、何れも目の前は通っているけど、東京タワーしか入ったことないわ
(^ω^;)

この写真はちょっと残念な感じですが、天気が良ければ、もしくは特定の季節なら綺麗な景色を楽しめたと思います^^;



今まで何度もチャンスはあったのにな。冬の天気が良い時に上っておけばよかった…と後悔



のんびり観光しているうちに17時になり、荷物を引き取りに、そしてオヤツを食べにJR札幌駅へ。駅構内(西コンコース北口)にある北海道さっぽろ「食と観光」情報館でお腹を満たしました。

以前紹介しましたが、ココには美味しいソフトもあります



飛行機は20時発のため、空港で夜ご飯を食べることにしていました。なので18時過ぎに空港に着くよう出発



食後に、北海道最後のアレを食べてから(別書庫)、羽田に戻ったのでした



ついウッカリ3泊4日の旅程にしてしまい、慌ただしく動かざるをえなかったことが心残りですが、円山でララの授乳も見られたし、今まで未訪だった釧路動物園、標津サーモン、留辺蘂の水族館に行けた大収穫の旅でした


さて、せっかくなので…雑費を除いた大まかな費用なんぞ計算してみました。
■ホテル3泊…¥13800+¥9800+¥9800=¥33400
■飛行機…羽田→釧路:¥19470、新千歳→羽田:¥18970、ともにJAL早割利用。
■レンタカー3日間…¥27010/2=¥13505
■ガソリン代…¥8276/2=¥4138
合計¥89483でした!

宿泊場所をビジネスホテル中心にするとか、もう少し工夫すれば絶対もう少し安く上がるのですが、GW真っ只中に自分の好きなように遊べて温泉入ってこの値段なら、まぁお得なのでは、という感じでした。
次の北海道旅行は何処にしようかなぁ…と思いながら早数年。次は仔あざらしと親子3人旅となりそうです。


仔あざらしを深く深く眠らせて、あざらし夫婦は初めての外食へと出掛けました


来るべき数週間後の帰省に向けて、チャイルドシートで寝かせる練習です。

という訳で、深く眠る仔あざらしを連れて、今日は外食後に静岡市まで遠征。
(ってほどの距離ではないですが、1km程渋滞していたので時間ロスしました


)

久能街道を通ってジェラートのお店、スウィートメッセージやまろくへ。

本日も車内で仔あざらしと待機の相方は「俺、チョコね!」と言っていたので…


チョコモカストロベリーグリーンティーストロベリーのダブル!
両方とも以前食べたことのある味で、あざらしはグリーンティー推し

でも、あざらしが自分の分を持って車内に戻った時にはほとんどが相方の胃袋の中でしたとさっ


ちなみに以前のチョコモカ&グリーンティー記事はコチラコチラ



さて、あざらしが選んだのは…




ストロベリークリームチーズと前回気になっていたいちご大福のダブル!!
ストロベリークリームチーズですが、ベースのクリームチーズにいちごジャムが混ざった1品。
チーズがもったりしすぎず、主張し過ぎず、イチゴの味を引き立てていました。こりゃ美味だわ!!

で、いちご大福ですが、こちらは求肥がさりげな~く(?)入っています。
求肥が嫌いじゃなければ、いちごを混ぜた爽やかなミルクジェラートにモチッとした食感が楽しいですよ



ダブルのコーンは¥420です


それにしても、今日のやまろくは混んでいました



外のベンチは子連れで満席、駐車場も満車、店内は人がいっぱい

久能街道も渋滞していましたし、いちご狩りシーズンの晴れた休日は混むってことのようです。



先日のななや昨日のポルトに続き、
あざらしが相方の分を駐車場に運んで、再度自分の分を注文しに店内に戻る、というスタイル。

相方の分を注文中、このスタイルについてちょろっとお話したところ、お会計を後回しにしてくれました。
(相方の分を車に運んでから、あざらしの注文をし、最後に2人分のお会計)
忙しいのに、
を快く提案してくれた女将さんに感謝です^^


静岡に引っ越したばかりの頃に出掛けて以来、久々に焼津の手作りアイスの店 ポルト

何度か近くを通ったりしたのですが、定休日に阻まれていました(日曜定休)。

前回はお米のジェラートを食べました。だって、米屋のやっているジェラート屋ですからね!!

さ~て、今回は何にしましょか


車内で仔あざらしと待機の相方は「俺、チョコね!」と言っていたので…

チョコレートお米のダブル!!
お米は前回あざらしも食べているのですが、レモンの風味が爽やかな1品。
HPによると、素材はまさかの新潟魚沼産コシヒカリ!お米屋さんならでは!!
お米の香りづけにレモンの皮を一緒に煮てるそうです。赤ちゃんの離乳食代わりにもいけるんですって!
(こりゃ、仔あざらしの離乳食が始まったら定期的に…笑)


あざらしはリンゴのダブル!!

は生のフルーツがゴロゴロ入った1品。
バナナベースの優しい甘みのジェラートにフルーツはシャキシャキ食感♪

リンゴはすりおろしリンゴのような爽やかさ。シャーベット系なので、素材の爽やかさが引き立ちます。
リンゴの赤い皮が、見た目にかわいいジェラートです♪


イートインコーナーもありますが、あざらし達は仔あざらしがいるので車内で頂きました。
お米屋だけどジェラートが味わえるポルト、焼津市役所の近くです



時間のあるうちにyahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きとなります。


【4日目】
旅は最終日。あざらし、この日を一番心待ちにしていました♪
円山で出産ラッシュの2011GW、「土日は混んでいるから朝イチで行った方がよい」、そんなアドバイスを受けていたのですが…うきゃ~寝坊した。。。起きたら7時半過ぎ…



雨の降る中、札幌市円山動物園に着いたのは9時半のことでした。遅っ(-_-;)
でも、寒い×

という最悪なコンディションのためか、思ったより人が少なくて、実際は見たい放題でした(*^^)v

この日一番最初に見たのはこの映像。

ユキヒョウのリーベは5/1に出産したばかりで残念ながらまだ見学は不可。

このように出産時の記録映像は見られました
(仔ヒョウはこの直後に♀と判明)。


で、大本命はコチラ!ホッキョクグマの赤ちゃん




2010年末に誕生した赤ちゃん。この当時は名前はまだありませんでしたが、子育てのベテランとなりつつあるララ母ちゃんのもと、すくすく成長していました♪
(これまた旅行直後に仔グマは♀と判明、アイラと命名。現在はおびひろ動物園にいます。)

双子の兄・イコキロの時は、誕生から1年でようやく初めて見られたんですわ(旅行記はコチラ
)。確かにまだまだ小さかったけど、できればもう少し小さい時に見たかったんです。
それを考えると、今回は本当に頑張った
でかした、私

15分位見てたのですが、ララがずっと下の方で遊んでて上に上がってくる気配がなかったため、とりあえずオープンしたばかりのは虫類館やら、オランウータン親子を見に行きました






2011/4/23。
オープンを迎えたばかりの『は虫類・両生類館』は、そのせいか雨のせいなのか分かりませんが、非常に混んでいました。


ただの展示だけでなく、爬虫類・両生類の研究を行なう公開型バックヤード「センターラボ」もあります。





オランウータンのハヤトは1歳を迎え、ますます活発になっていました^^



そして1時間後…よしよし、きたぞ。待ちに待った瞬間が
あざらしが初めて見たホッキョクグマの生の授乳シーン(≧▽≦)



















イコキロの時は写真でしか見たことがなく、実際見るのは初めてだったので、テンション上がりっ放し
ついつい、雨の中
、傘

も差さずに写真撮りまくってました


相方は「寒い寒い!!」とうるさいので、屋内施設に置き去り


おやおや、母子とも最終的には寝ちゃいました…笑。

その後何度足を運んでも全く起きる気配がなく、残念ながら「また今度!!」となりました。


ララの横の放飼場にはベテラン父ちゃんデナリ(アイラ、イコキロ、ピリカ、ツヨシの父)とキャンディ が同居中でした。ララが子育て中なので、デナリはキャンディとのペアリングを目指して



美熊のキャンディは、当時豊橋の動物園から嫁入りのため引っ越してきたばかりでしたが、その後は赤ちゃんも誕生しています(ただし死産)。
つい先日、豊橋市からの
借受期限が1年間延期となりました。2頭の相性は良さそうなので、早く2世が育ってもらいたいものです



余談ですが、、、
ホッキョクグマの繁殖、国内では必ずしも上手くいっているとは言い難いです。繁殖限界年齢に近付いたクマも多いです。それを考えると、ララが母として優秀なのかもしれませんが、ララをその気にさせるデナリが一番優秀なのかも。
ララ産出仔は、
2003年:ツヨシ(現在釧路)、
2005年:ピリカ(現在旭山)、
2008年:イコロ(現在おびひろ)、キロル(現在浜松)、
2010年:アイラ(現在おびひろ)、
と続きました。あざらしが円山詣でをしなくなった後も、
2012年:ポロロ(現在とくしま)、マルル(現在熊本)、
2014年:1頭出産、
と近年コンスタントに出産が続いています。
そう、問題なければ2015GW頃には円山で赤ちゃんが見られます♪今年は天王寺でも赤ちゃんが誕生しましたし、日本平では繁殖を見据え新舎もできました。
全般的に見るとララ×デナリの血統が多くなってきたのが気になりますが、毎年のように明るい話題が他の園館にも続けば嬉しいです♪頑張れ、あざらしの愛するホッキョクグマ!


さあ、そろそろ他の動物へ移動しましょう


いつも仲良しの今は亡きキナコさんとジェイさんの間には新しい命が宿っていました。

お腹ふっくら。 実はこの数日後の5/9、キナコさんの出産が確認されました(真っ黒黒すけ×2頭)。

この時1歳を迎えていたルーク。

以前見た時は生後4ヶ月でしたが、たった数ヶ月で随分凛々しくなりました


こんな感じで、寒さの中これ以上ないくらい幸せ気分で過ごしたのでした♪
他にも動物はいますが、記事ではこのくらいにしておきます…笑


ここ数年ホッキョクグマやオランウータン、ユキヒョウ等々の出産ラッシュもあり、また順調に育ち、我々を楽しませている円山動物園。あざらしの中で、とても熱い動物園の1つです

仔あざらしが寝てる間に、yahoo旅日記の再編集( ..)φ
時系列的にはコチラの続きで、旅行記本編としてはコチラの続きとなります。


旅3日目の宿泊地は札幌。留辺蘂から、とにかく東に移動です




イマイチ距離感が掴めないので、寄り道し過ぎないように詰め込み過ぎないように進みましょう



途中、道の駅「足寄湖」に立ち寄りました。



足寄湖が一望できる丘の上にあり、ドックランやチーズ工場が併設されてます。

留辺蘂では雪が舞っていましたが、有り難いことに段々晴れてきたました

が、気温も上がり車の運転はキツかったです。睡魔で…
(20℃まで上がりました^^;)


一度、道東道に乗ったものの結局帯広で下車。
帯広の郊外にある柳月の工場スイートピアガーデンへ。

あざらし、帯広は2回目ですが、2009年はおびひろ動物園駅周辺しか行ってないのでスイートピアガーデンは初めて(本店には行ってますが)。
柳月は、全国的に見たら同じ帯広にある六花亭より知名度は低いと思いますが、デパート等の催事には欠かせない有名店。あざらしはココの三方六が好きなんです

せっかくなので工場見学をしつつ(撮影禁止でした
)
、お土産用お菓子を物色


さすがGW。カフェテラスがすっごく混んでたこともあり、早々に立ち去ることに。

コチラは柳月の横の道から見えた景色。

田舎育ちのあざらし、山が見える田舎の景色は落ち着きます



さて、帯広で下車した理由=名物・豚丼を食べたかったから

お店は駐車場があるという理由でぶた八を選択。
が、どうやらこの旅の直前に店舗移転したらしく、旧店舗の前で地図と住所の書かれた紙を渡されました(よかったよぉ~
)。

という訳で、2011年5月当時はガイドブック情報が当てになりませんでした


メニュー展開は一郎、二郎、三郎。大きさで一、二、三が分かれています。


女性は二郎で十分だと思います。

…と当時は思っていたのですが、冷静に考えてみると女性は三郎でいいかも。あまりお腹が空いてなかったこともあり、二郎を注文して食べきれず、相方に進呈したことを思い出しました。


再び道東道をカッ飛ばし、占冠ICで下車。道の駅「自然体感しむかっぷにて、

何食うよ


ふわふわとろとろ天使のプリン(¥350)

今思えば、何故、池田町鈴木牧場直送 純正ソフトも食べておかなかったのか…


生乳とビート糖で作ったなんて、そりゃ食べにゃいかんでしょ。あざらし、ぼんやりしてたんでしょうか
今さら悔やんでも遅いけど、ちょっと悔しい…笑


さて、結局寄り道はこの位。20時までに札幌駅でレンタカーを返却するため、実際のところ、どの程度寄り道していいのかイマイチわからなかったんですよね^^;
冒頭に書いたように、とにかく詰め込むのはやめ、ひたすら札幌を目指し、夕方に到着。3日間の走行距離は880kmした。1000kmを余裕で超えると思っていたので意外と少なくてビックリ(@_@;)


そして、札幌にて。
夜は札幌駅北口、北海道自治労会館1Fにある三代目月見軒にて、みそラーメンをば(HPはコチラ)。

みそラーメンが一押しのようで、あまり得意でないものの注文した次第です。
麺は中太のちぢれ麺で、スープはあっさりしてると思います。味噌だれは、白味噌・赤味噌をブレンドし、これにリンゴやオレンジ等を加え、コクと旨味を出しているそうです。個人的にはスープのちょっとした酸味が気になってしまい、残念ながら好みではありませんでした。
味噌より相方が頼んだ
塩の方が美味しかった気がします。やはり一押しか否かではなく、食べたいものを食べた方がよいですな^^;


あっという間に3日目までが終了。
最終日は、この旅の大本命・札幌市円山動物園です♪ドキドキワクワク…



突然ですが、あざらしは幼少期より葛湯が大好き

冬になると、最近では季節関係なく、飲みたい時に葛湯を飲んでいます。
飲んでるのは生協とかそこら辺で売ってる葛湯なんですが、妊娠中、特に後期から産後にかけて、季節が冬ということもあり、身体を温めようと、とにかくしょっちゅう飲んでいました。
ちなみに相方も葛湯好きなので、消費量が半端ない!!

で、「せっかくなら美味しい葛湯が飲みたい!!」「これだけ飲むならkg買いでもいいかも!!」とか思っちゃった訳です。
でも、さすがにいきなりkg買いするのもなぁと思い、ひとまず送料無料のお試しセットを買ってみました

創業140余年の吉野本葛製造老舗天極堂のものです。


さて、このお試しセットには、4種類の葛湯と吉野本葛150gが入っているのですが…
お菓子作りには縁のないあざらし、付属のレシピに倣って葛プリンを作ってみました。

あざらし家には牛乳はないので豆乳で代用、買いに行くのが面倒だったのでバニラエッセンスは抜き!

初日はレモン茶をかけて!

2日目は市販プリンに付属してたカラメルソースをかけて!

相方曰く「やっぱりバニラエッセンスが必要でしょ!」とのことでした。
あざらし的にはレモン茶かければバニラエッセンスは必要ないかな!!
という訳で、簡単だし、気が向いたらまた作ってみようと思います



葛湯も4種類ありましたが、せっかくなのでレシピ通りに
葛粉から自分で調製してみました。
生姜の搾り汁や抹茶があれば市販品と同様に味わえるし、ひと手間必要だけどこれはいい!!

う~ん、kg買いするのは葛湯ではなく寧ろ葛粉の方がよいのでは??と思う今日この頃です。
あぁ、でも葛湯(柚子としるこ)かなぁ…悩ましい


昨年12月の福山旅行記、この記事で最後となります

コチラの続きです。


【3日目】
旅の最終日となる3日目は天気予報通り、生憎の雨



しかもすっごく寒い。。。
尾道市内をブラブラして尾道グルメを楽しみたいのはやまやまですが、氷雨に気分が萎えてしまったので、時間はいくらでもあったものの早々に福山へ移動



その分、鞆の浦をじっくり観光することにしましょ


そんなこんなで福山駅からバス
に乗ること30分、鞆の浦に到着です。
(鞆の浦観光情報センター前のバス停で降車)


鞆の浦は映画『崖の上のポニョ』の舞台になったそうで(ポニョ見たことないから知らなかった
)、また古い街並みが残る風情ある景観ということもあり、最近は映画のロケ地としても有名なんだとか(実際、この日は映画orドラマのロケ中でした)。



さて、実はあざらし夫婦、この旅で致命的なミスを犯しました。
旅の最終日、この日は火曜。だから何だよ
って感じですよね^^; 何の事かは後ほど分かります。

とりあえず寒いし、まずは建物内に入りたい!!という訳で、
バス停から近そうな観光スポットへ向かいました



龍馬の隠れ家・桝屋清右衛門宅

坂本龍馬ら海援隊士が乗った「いろは丸」と紀州藩の「明光丸」とが岡山県六島沖で衝突し、「いろは丸」が沈没するという事件(いろは丸事件)が起きた際、鞆港を訪れた龍馬らが宿泊した場所なのですが…
おや
おやおや
はい、まさかの定休日
というか開館は金~月曜、祝日のみらしいです^^;


鞆の津の商家も定休日。



う~ん、開いてないものは仕方ない

今度は高台にある福山市鞆の浦歴史民俗資料館(入館料¥150)へ向かうことに

その高台から

いやはや、8ヶ月の妊婦には寒さと高台までの階段が非常にしんどい!!しかもこの時点で靴はグチャグチャに濡れ身体が冷えていたので、館内に入れて助かりました



その後、古い街並みを見つつ。。。


太田家住宅へ。

えぇ~っと…こちらも定休日


はい、火曜は複数の観光スポットの定休日。テキトーに曜日設定してしまったのと、出掛けに自宅にるるぶを忘れたのが仇となりました。初めから分かってれば尾道でグルメを楽しんでから出発したのにぃ^^;
兎にも角にも鞆の浦観光、曜日に
注意です



気を取り直して、いろは丸展示館(入館料¥200)

いろは丸事件に関連する遺物や写真、イラスト情報を展示する博物館です。
沈没状況が原寸70%の大ジオラマで再現されたり、桝屋清右衛門宅の隠れ部屋が再現されたり。
そして
江戸時代の蔵をそのままの形で利用しているので、建物自体が国の有形文化財に指定されています。







龍馬好きにはいいかも^^


そしてこの近くにあるのが鞆の浦のシンボル・常夜燈

鞆の浦は豊後・紀伊水道がぶつかる瀬戸内海の中央部に位置し、潮待ちの港として栄えました。その港町の海上安全を支えたのが、この常夜燈。
江戸期の港湾施設である常夜燈、雁木、波止場、焚場跡、船番所跡がほぼ完全な形で現存しているのは、全国でも鞆港だけなんだとか。とても貴重なものなんですね^^





さて、あざらし夫婦はこの後お昼のラーメンを食べ、バスの時間まで再度街をぶらついてみました


備後安国寺

こちらの写真は重文に指定されている釈迦堂。
安国寺は、南北朝動乱の戦死者を弔うために足利尊氏・直義兄弟が国ごとに造ったお寺。この鞆の浦にある備後安国寺も、「1339年に尊氏が建立した」という『鞆浦志』(1748年)の記載から、室町時代の建物と考えられていました。しかし、後の調査によって鎌倉時代に金宝寺として創建されたものと判明したんだとか。ということは室町時代に安国寺と寺号を改めたってことですね。

でも、あざらし夫婦はそんな歴史より、2014年の大河ドラマ・軍師官兵衛の印象が強かったので立ち寄りました(ドラマ内で毛利家家臣・安国寺恵瓊が活躍)。


鞆の浦には古戦場もあったり、様々な見どころがあります。


この他に、カフェや料理屋も気になりましたが、あまりに寒かったので福山駅に戻ることにしましたf^^;

(冬だから?ご当地ソフトの売り場は閉まってました)



帰り際、鞆に昔から伝わる薬味酒・保命酒の商品でも…と思い、保命酒マドレーヌをGET。


余談。。。
保命酒アイスキャンディーもあったのですが、どういう訳か全部溶けてました。チーン…何故(;一_一) そんなオチでGETできないとは…通販もあるようですが、わざわざ取り寄せるのもねぇ…(20本もいらないし。。。)

さて、マドレーヌは独特の香りで、乗り物酔いしやすいあざらしはバス内でウゲッとなってましたとさ。


そんなこんなで福山駅に戻って、福山城



伏見櫓・筋鉄御門は、福山城築城の際に伏見城の松の丸東櫓を移築して建てられたそうです。

伏見城の遺構としても貴重な重文です。


福山城は昭和初期までに掘が埋め立てられ、三の丸とともに市街地化。石垣や櫓はごく一部が現存するのみです。

天守は空襲で焼失してしまったので、今あるのは復元された天守となります。

内部は博物館となっていますが、撮影は禁止なので外観のみ。


さて、この頃には雨も止んだのですが、そのかわりに強風
新幹線の時間までまだまだあったのですが、妊婦あざらしは寒さと疲れで動く気力が萎え、福山駅周辺でぼんやり過ごしたのでした^^;


最後に駅前にある広島焼 田吾にて広島焼きを食べて旅は終了!!



18時32分発の新幹線に乗って静岡に帰還したのでした。



福山はバラの街らしいので、今度福山を訪問する時はバラを見に行きたいです



そしてこの旅では、ブロ友・エビ様に本当にお世話になりっぱなしでした。感謝感謝ですm(_ _)m
楽しい旅を有難うございました

次は仔あざらしを連れて、押しかけますね
心の準備をよろしくお願いいたします…笑




さてさて、「9月:愛知、11月:香川&岡山、12月:広島」と続いた妊婦あざらしの宿泊旅行。
これらの旅行で新規の動物園水族館を複数制覇でき、会いたかったブロ友さんにも会えました。
今振り返ると、妊娠5ヶ月までは切迫流産と悪阻でフラフラだったけど、6ヶ月からは有り難いことに悪阻のみの健康な妊婦だったんだなぁ。。。何だかんだで12月末まで毎日横浜まで新幹線通勤もしてたし、1月は休み休みでしたが結局臨月まで通勤しちゃったし。ホントどれだけ動き回ってたんだ
って感じです

育児のためしばらくは今までみたいなハードスケジュールな旅は封印となりますが、これからは仔あざらしのペースを乱さない程度に遊びに行こうと思います。今後の旅の名目は「色々なものを見て、触れて、仔あざらしの心を育てよう」ですね。ついでに、あざらしの胃袋も育てます…笑

以前、藤枝市茶町にある真茶園抹茶もなかアイスを買いました。

その後、たまに立ち寄る真茶園。会員カードを作ったので、季節毎にDMが届きます。
3/12~15は桜まつり2015を開催とのこと。
通常、真茶園は日曜休なのですが、桜まつり期間中は日曜も営業。
季節限定の商品もあるようなので、仔あざらしを連れてドライブでも…と思いましたが、出発しようとした瞬間にギャン泣き



でも、一度「行こう」と思ってしまうと、頭から離れなくなってしまって…




あざらしは仔あざらしとお留守番。相方に買ってきてもらいました。

羽衣桜茶まどら(¥260)




ふんわりした抹茶生地で桜の生クリームと求肥をサンド!!
ほんのり桜味の生クリームと求肥が抹茶に合いますね

ちなみに羽衣じゃない単なる桜茶まどらの場合は求肥なしで¥230


相方は通常の茶まどら(¥216)を。

あっという間に胃袋に消えてましたf(^-^;

ふんわりした生地は適度に苦く、クリームは甘くて、それが合わさっていい塩梅のお味の茶まどら。
桜が咲く頃に、またお出掛けしてみましょう^^



相方と仔あざらしと、家族3人で初めてのお出掛けは…
静岡抹茶スイーツファクトリー ななや。近いとなかなか出掛けないもので、前回の訪問から何とビックリ1年も経っていました。

知らぬ間に、店舗が新しく、広くなってました(以前の店舗の横。店は広くなれど駐車場は相変わらず狭~い
)。
さて、前回は基本の抹茶ジェラートを楽しみましたっけ。

今回はあざらしが買い出し係。相方は仔あざらしのお世話!!←仔あざらし、出発時に起きちゃってギャン泣き
そして相方は扱いが神がかり的に上手いのでお任せ★


「抹茶をテキトーに頼む!」という相方に、ちゃっかりダブルコーン(¥420)で注文したのは…

玉露 & 期間限定の八重桜!抹茶じゃないし…笑!!
八重桜は神奈川県丹沢山地周辺の八重桜を使用しているそうです。八重桜は+¥100でした。


一旦相方に商品を渡しに駐車場に行き、再度店内に戻って…
あざらしはダブルカップ(¥390)で、

ラムレーズン & 藤枝ハイボール

ラムレーズン
は、ななやの基本・No.3の抹茶ジェラートにラムレーズンを合わせた1品。ラム酒が効いた大人味ジェラートです。こちらは柔らかいのでコーンにはできないらしく、カップでの注文となりました。

そして、藤枝ハイボールとは何ぞや!?
2007年に街の活性化につながればということでサッポロビール、三田飲料という企業のサポートを受けながら「居酒屋から藤枝を元気にする会」で元となるシロップを開発したんだそうです。ななやはそれをジェラートにしたって訳です^^
そのシロップですが、藤の色素と同じアントシアニンで色付けし、カボス、アセロラが配合されているんだとか。
なるほどね
シャーベット系で、お味はラムネのような爽やかさ。夏にピッタリ!とありましたが、その通り。こりゃ、かなり美味!!基本の抹茶を捨て、挑戦してみて良かった~



抹茶(No.1~No.7)はいつでも店頭で味わえるし、玄米茶や和紅茶、ほうじ茶も捨て難い。季節限定も気になるし、本当に悩みますね



近いことですし、仔あざらしの機嫌が良い時にまたお出掛けすることにしましょう!!

ってな訳で、産後初のジェラートを味わったのでした

昨年は一昨年以上に色々作りました。
梅ジュース、柚子茶、レモン茶、甘夏ジャム、柚子ジャム…

出産後に手伝いに来てくれた母が、冷蔵庫内を見てビックリしてましたっけ。
今までのあざらしからは想像出来ない行動なんだそうです。ま、あざらしにしてみれば実験感覚なんですが(^w^)

ってな訳で、今年も材料と時間さえあれば仕込みますYO!!


さて、今冬は寒さが早くやってきたので、残念ながら実家の柚子は大量には獲れませんでした
(正確には獲り損ねた
)。なので、実家の柚子は昨年のうちにジャムに。


年明け、臨月に入ってから、まずは近所の無人販売でGETした柚子で柚子茶を仕込みました。
実家の柚子より大分小振りだったので、種類が違うのかな?味も実家の柚子の方が良い気がしますが、そればかりは仕方ない
そんなことより、少ないながらも仕込めてよかった~




そして、つい先日。
授乳の合間に国産レモン3個分でレモン茶を仕込みました。

あと2週間もすれば、いい塩梅になるのではないかと!


日々の食事作りもありますし、今まで以上に時間は取れませんが、気分転換にもなるので今年も色々作りたいですね(*´∀`)♪


レモン茶を仕込んだ後に、相方に持たせるおにぎり用のふりかけも作りました。

料理は苦手ですが、作るのは好きみたいです。ま、あくまで実験感覚なんですが(。-∀-)


さ~て、次は何を作るかな!

今週はあざらしの産後1ヶ月検診&仔あざらしの心臓エコー検査があったので、相方のお母様が手伝いにきてくれていました。義母は本日午前中のうちに帰宅のため、買い物ついでにコチラのお店で義母のためにおやつを購入。

焼津市三ヶ名の大高製菓舗
R150バイパス、クリエイト焼津三ヶ名店の近くです

あざらし、別にたい焼きフリークではありません。たまたま先日は近くを通ったので焼津あおばのたい焼きソフトを食べただけです!!そして今日はこのお店の横を通ったら開いてたので寄っただけです!!


このお店、全自動たい焼きマシンがあります。
メニューは普通のたい焼きのみ!!

実は先々週、相方があざらしのために買ってきたんですよ~ここのたい焼き。
あざらしが店内に入ったのはこれで2回目。
この日は混んでいたので狭い店内で何となく全自動たい焼きマシンを撮影




たい焼き(¥120)

先日の焼津あおばと異なり、大高のたい焼きは皮がやわらかめ。
生地はちょっと甘めで、大きさはちょっと小さめ、厚さもちょっと薄めです。
好みにもよりますが、あざらしは皮パリパリ系がいいので、先日のあおばの方が好きです!

ちなみに「あんなし」も売ってます。生地が甘めだからカステラ系なのかな…

目の前で売れちゃったので、買えませんでした。


さて、このお店は駐車場が狭い!!申し訳ないけど、すぐ側にあるクリエイトに車停めちゃいましたf(^-^;

義母はこの数日であおばと大高、両方のたい焼きを食べました。
さてさて、どちらがお好みだったか??あとで聞いてみることにしましょう…笑



皆様、覚えていますか?
あざらしが出産直後に中部迷店コラボ6に参戦していたことを…



本来は2月17日が出産予定日。2月4日までに提供開始していた焼津・藤枝の店舗のうち3つまでなら難なく廻れる予定だったんです。だけど、麺屋才蔵だけは2月13日からの提供で、行けるか行けないかは運次第!と思っていました。
しかも思いがけず2週間早く産んじゃったので全く参戦できなくなるはずだったんです。
でも、運命のいたずらか
仔あざらしの退院延期→1人の時間が生まれた→コラボ参戦
となったのでした(粋蓮ちっきんsasuke)。


出産して1ヶ月が経ち、相方は「交代でラーメン屋に行けばいいんじゃない?」とか言い出しました。
ラヲタな訳でもないし一緒に廻らないと楽しくないのでは?と思いつつも、コラボに限らず確かに気になる限定麺。
ほぼ夜通しで仔あざらしと格闘してた日曜、「気分転換に行ってきなよ」という相方の言葉に甘え、お出掛けしてきました



目的は粋蓮の限定麺
……だったのですが、TV効果はまだまだ続く。。。
元々人気店で列になっていることもしばしばでしたが…この日は開店20分後、既に大行列。。。限定麺の提供は10食。間違いなく30分外待ちコースだし、どう考えても食べられないよなぁ…




しゃーない、切り替えましょ

ってな訳で、唯一まだ中部迷店コラボ6のコラボ麺を提供している麺屋才蔵に移動


とは言っても、やはり人気店。こちらも結局30分外待ちコースでした

いつもなら2人で待つ時間。何と退屈なことか…!でも、後ろに並んでたご夫婦の奥様が話しかけてきてくれて、界隈のラーメン屋の話や子供の話で盛り上がってるうちに楽しく30分が過ぎていきました^^


ってな訳で、あざらし最後の迷店コラボ麺は才蔵。
今回のテーマは「春の予感」

コラボの塩(¥820)


『いつものスープにワタリガニの出汁を加え、隠し味に牛骨、韓国正油。幅広の麺、味玉1/2個入り。』


ワタリガニの出汁はよく分からないけど、スープにほぐし身がチラッとな

で、このスープにモチッとした平打ち麺がマッチしてました♪
チャーシューは厚手でちょっと甘味あり。
程良い苦味の菜の花が春らしさを演出していました(*^^)v


提供は3月10日までなので、出掛けておいてよかったです。
最終日はより混みそうだしネ!!(元々は10日午前中の病院帰りに寄ろうと思ってました)


そんなこんなで中部迷店コラボ6。


あざらしは出産を挟んで4店舗しか廻れませんでしたが、十分楽しませていただきました


次からはそんな楽しい企画に参戦できるかも危ういですが、機会があれば楽しみたいです。



あざらしが妊娠中期より月1で通う病院への道中にある焼津あおば。たい焼きのお店です

焼津市西小川、ユニクロ焼津店と焼津信用金庫の向かいにあります



病院周辺が一方通行の嵐で、このお店の前を通るのは往路だけ。復路で寄るなら、あえてルート変更の必要あり。って訳で、いつもは目の前を通るだけで寄ったことはありませんでした。


相方に仔あざらしを託して、血液検査のため病院に出掛けた昨日。
血抜くだけだから早々に終わり、病院を出る時に電話をしたら仔あざらしはまだ寝てるとのこと。じゃ、お土産にたい焼きでも買っちゃおうかな!!


駐車場は数台分。イートインスペースがあります。


「仔あざらしはまだ寝てる+イートインスペースがある=店内で食べちゃえ!!」ですわ


たい焼きソフト(¥330)

ミニたい焼きが乗ってるのかと思いきや、普通サイズのたい焼きがドーンと乗った1品。

ね、普通サイズでしょ!!
頭の先から尻尾の先までぎっしり詰まった餡子。焼きたてのたい焼きがドーンっとな!
ソフトもずっしり!これで¥330は安いと思います

ほうじ茶は無料サービス。


相方へのお土産(もちろん自分用も買いましたが!)は、
ノーマルなあん(¥130)ではなく、あんクリームチーズと季節限定のよもぎ(各¥150)!!

クリームチーズがあんと一緒に挟まれたものと、生地によもぎが練り込まれたものです


相方は昨日、あざらしは今朝食べました。
相方は「クリームチーズはいらないんじゃん?」と申しておりましたが、これはこれでアリかな!!
生地に練り込まれたよもぎはしっかり香りを感じることができ、美味しかったです。
どちらも女性好みだと思います^^v


他にも黒蜜きなこソフトや白玉クリームぜんざいがあり、自家製あんも買えます。
夏になるとかき氷も出現とのことなので、また病院帰りに出掛けてみようと思います




時系列としてはコチラの続きです。

さて、この記事は1月25日に静岡市立日本平動物園に出掛けた時のお話。
あざらしの出産予定日は2月17日。ちなみに働き者のあざらし、1月21日が最終出勤日でした。
この頃は「ようやく産休に入ったことだし、あと2~3週間も動けるぞ。何しようかな♪」なんて余裕ぶっこいてた訳です。(実際はこの動物園訪問から10日もせずに産んじゃったけど…
)

そんなこんなで、相方提案の久々の日本平。ビックリしたことに約2年ぶりの訪問でした(前回の記事はコチラ)。
そういえば静岡に引っ越してからは出掛けてなかったかも。。。近場こそ出掛けない、の典型ですね


この2年の間に日本平動物園にはオランウータン館と草食獣舎が完成し、2014/4月についにグランドオープン。
それに伴い園内の案内板も新しくなり、第2~4駐車場へのアプローチもちょこっと変わり、園内ガイドも変わり、入園料もちょこっと上がり(¥610)。そしてついに年パスが出現!!←ただし年間4回行かないと元が取れない


年パスを作りたいのはやまやまですが、今年は4回行けるはずもないのでフツーに入園しました。数年後に作ることにしましょう。


この日は第3駐車場から入ったので、リニューアルされたふれあい動物園から見ました^^

コチラの写真
、ウコッケイの家系図に個体の特徴(トサカが大きいとか嘴が丸っぽいとか顔つきが大人っぽいとか)が書かれていましたが、あざらしには全く分かりませんでした!!

ウコッケイに興味がないからかな、どうも全部同じに見える。。。
こやつらが産む卵になら興味あり…笑


ふれあい動物園内、触れ合える訳ではないですがプレーリードッグ舎があり、


何故かはちゅう類館とは別にヘビがいたりします。


インコやオウムもココ。



ふれあい動物園からフライングメガドームに移動する道中にタンチョウがいます。

ココは変わり映えしないなぁ。

で、ドームも特に変わり映えがないので割愛



コチラ、あざらしお初のオランウータン館。



第1放飼場にいればよく見えたのですが、第2放飼場にいたので残念ながら近くでは見られませんでした。2頭とも上の方でまったり中。


コチラもお初の草食獣舎。





今まで通りすがりにテキトーに見る扱いだったベネットアカクビワラビー、アクシスジカ、バーバリーシープがようやく日の目を見ました!←テキトーに見てたのはあざらしだけか

展示も説明板も分かりやすくなりました。園内の説明板、このシンプルな形に統一されつつありました。(場所によって色が違います。草食獣舎は緑。)
やはり新しい施設は違うネ!説明板が見やすいし分かりやすいしっ



中型サル舎や小型サル舎は変わり映えがないので割愛。中小サル舎はリニューアルされないのかなぁ。個人的都合ですが、檻が入りこんで撮影に不向きなんですよね^^;


で、2年前にリニューアルされたレッサーパンダ館。








コチラはやはり子供に大人気です。可愛いもんね、そりゃ。

でも、あざらしが気になったのは本体よりコチラの研究成果の方なんです…笑

遺伝学的解析とか、あざらしが興味津々な分野ですから。あぁ、願わくばこういう仕事がしたい…(大学時代の専門は遺伝学分野で~す(^^ゞ)

このレッサーパンダ館に併設される形でビジターセンターがあり、横にはペンギン館も。この辺りは上記リンクの前回の記事を見て下さい^^v


施設としては変わり映えしませんが、展示が少しずつ改善されつつある熱帯鳥類館と夜行性動物館。
熱帯鳥類館より、オニオオハシ、


カンムリシロムク、


カンムリサンジャク。


夜行性動物館より、ツチブタ(結構好き
)、


スローロリスのお尻。

巣箱に戻ろうとしていたので、スローながらも(スローロリスなくせに)結構機敏な動きでした。


シロサイはディナー前のお時間でイライラMAX。


時折、2頭でぶつかり合ったりしてました。


そうそう、各所でこういうクイズやちょっとした説明板が綺麗になったり新設されていましたね。







最後に猛獣館299へ。
実は動物園到着時刻は14時。閉園に向け15時頃から順次室内に戻っていく動物達。なので、トラやライオン、ピューマ等の行動展示は見られませんでした。

残念。。。猛獣館299の売りは行動展示なのに

そりゃ何度も見てるけどさ。。。


アザラシをチラ見しつつ…

でも、あざらしが愛して止まないホッキョクグマは何とか見られました。でも、この日は何だかガラスが曇ってて見難かったな












水中にドボンしたのが♀のバニラ。













冬(12月)より同居展示を再開。
まだ若い個体なので難しいとは思いますが、2世誕生が期待されますね


さて、この時点で15時半。

に15時頃から順次室内に戻っていく動物達。と書きましたが、実はこの日見たかったのはオオアリクイの親子だったんです。盲点でした。展示時間が13時半~14時半って決まってたんですよね、14年ぶりの赤ちゃんだから。。。

到着後直ぐに向かうべきでした




ちなみに、ゾウとキリンを見損ねました。何で見なかったのか覚えてないけど、臨月だったからたぶん疲れちゃったんだろうなf(^^;
(と思ったら、キリンは一昨年、昨年と相次いで死んじゃったようです
)
時間的なこともあり色々見損ねた感はありましたが、久々の日本平を堪能しました




さてさて、この日本平動物園。新ホッキョクグマ舎、アメリカバイソン舎の建設工事をしています(アメリカバイソンは工事期間中群馬サファリに転居)。
この記事を書くにあたって、何となく日本平動物園HPを見てたら、アメリカバイソン舎が完成して、この週末より展示を再開したようです。
まだ細かなリニューアルがありそうですし、主なきキリン舎がどうなるのかも気になるところ。今度は仔あざらしを連れて遊びに行きたいと思います

出産後、というか仔あざらし退院後、外出できないあざらしは、寝不足とストレスで日々鬱々と過ごしてました

ってな訳で、仔あざらし退院2日後(生後10日後)に大量の食材と共にやってきたあざらし母に仔あざらしをちょいと任せて、超特急でスイーツをGETしに行ってきました


確か生後20日後のこと



焼津市祢宜島にある西洋菓子 ラヴィエヴェル(HPはコチラ)。
静岡に疎いあざらしがお店の存在を知ったのは妊娠中。確か、TOKAI GASの月イチ情報誌に載ってたのを見て…だった気がします。


大人気らしいモンブランジャポネ(¥350)




ロールケーキの上にカスタードと生クリーム、栗が入って栗のクリームで包んであります。
結構なボリュームで、美味しく頂きました


生クリームはちょっと甘いけど、普通のモンブランより好きだな~


そして、はちみつプリン(クローバー、¥260)も。

あざらしの退院日に食べたかぼちゃプリン(¥370)も美味しかったけど生クリームがちょっと邪魔だったんだよな~それを考えると、シンプルなこちらのプリンの方が好みでした

瓶が細長くて食べにくいのが難点ですが



焼き菓子も沢山置いてあったので、機会があればまた寄ってみましょう



昨春は梅や河津桜、チューリップに桜、と季節の花を見に、とにかく出掛けまくっていました




さて、3月初旬に見頃を迎えるといえば、やはり河津桜!!
昨年は色々あってこの時期に神奈川への帰省が続き、見頃を外してしまった焼津市朝比奈川沿いの山の手さくら(昨年の様子はコチラ)。
今ちょうど見頃ということもあって、あざらしの中のお出掛け癖が疼き始めました。そりゃ~もう、ウズウズと!!


という訳で、昨日仔あざらしの1ヶ月検診を終えた後、見に行ってきました!!親子3人で!!
ちなみに検診中より仔あざらしは病院中に響き渡る声で泣き叫び(あまりの大声にちょっと恥ずかしかった…^^;)、検診後にとりあえず掛け付け1杯…じゃなくて泣き止ませるためのミルクを飲んだ後だったので、車内でようやくすやすやモード。
せっかく寝ているのと、夕方に差し掛かり気温も低くなりつつあることもあり、仔あざらしはチャイルドシートのまま観賞デス




さて、昨年はわずか数台と思っていた駐車場。
実際はもうちょっと広かったし、一応簡易トイレもありました。


この桜、地元有志団体が朝比奈川左岸沿いに約200本の山の手さくら(河津桜同種)が植え育てたもので、全長約2kmにわたり早咲き桜を楽しむことができます

















仔あざらし、初めてのお出掛け(??)でした。







花粉がぶんぶん飛び交い、また気温が下がってくる時間帯ということもあり、
外で桜を堪能する時間は10分弱でしたが、季節を感じることができてよかったです




もう少し暖かくなって、あと1ヶ月しないうちに桜、ソメイヨシノの季節。
その頃には近所の桜を見ながらお散歩できることでしょう!!
お散歩できるようになれば、あざらしの産後太りも解消することでしょう。きっと、たぶん、おそらく…



あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!