FC2ブログ
2014 / 04
≪ 2014 / 03 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2014 / 05 ≫

コチラの関連記事で、yahoo旅日記の再編集です( ..)φ


これから鹿児島に移動する我々は、福岡市動物園からシャトルバスで桜坂駅に戻り、地下鉄で博多に向かいました。

もう13時近いのでとりあえず腹ごしらえ。

デイトス博多めん街道にある博多新風で、和風豚骨(¥650)を注文。




豚骨の割にあっさりしていて美味しかったです。う~ん、魚介だしのパワー恐るべし


ついでにタピオカドリンク専門店、Quicklyで寒天ピーチ酢を購入。

スッキリと飲めるので、酢に抵抗がなければお勧め♪


闘魂注入(?)したところで、新幹線切符でも買いに行きましょう♪



我々はこれからJR博多駅⇔JR鹿児島中央駅の新幹線切符を購入しなければならないのですが、普通に往復すると¥9420×2=¥18840掛かります(値段は2010年当時、移動時間は2時間半前後)。

「うひょ~お金ってそんなにかかるの
だから鹿児島に行こうなんて言い出したの誰よ!?」
って感じなんですが、博多交通センター⇔鹿児島中央駅の高速バスに乗るとなると、お値段はグッと下がって¥5300×2=¥10600(往復すると割引があるらしいので実際はこの値段よりも安いみたい)ではあるものの、移動時間が4時間。。。


時間を取るかお金を取るか?
あざらしは椎間板症なので時間を取りました。旅行中に激痛なんて走られた日にゃ、もう旅を楽しむなんてことできなくなってしまうし



という訳でせめてちょっとだけでも安く往復できるように、つばめ2枚きっぷを購入することに。
これは九州新幹線つばめ&特急リレーつばめの2枚セットの切符で、福岡市内⇔鹿児島中央が¥15600となります。通常の片道ずつの購入より¥3240お安くなります。
まぁこれで妥協ですな

(2014年現在、九州新幹線は全面開業しており、上記新幹線部分は参考になりませんので悪しからず!!)





14時30分・博多駅発の特急リレーつばめに乗り、新八代駅で新幹線つばめに乗り換え鹿児島中央駅まで、約2時間半の電車移動です。
九州新幹線、空いてて快適でした



博多を結構早いうちに出たので、鹿児島中央駅に着いた時はまだまだ明るく、ホテルにチェックインしてから天文館をぶらぶらすることにしました。


ちなみにあざらし、福岡は今回で2回目でしたが観光は初めて。
それに対して鹿児島は3回目。
両親と出掛けた人生初ツアー旅(九州一周4泊5日)では桜島、指宿温泉、池田湖、知覧、焼酎蔵元を巡っていますし、2004年には学術学会で出掛けた際に天文館、仙厳園&尚古集成館、かごしま水族館いおワールドをぶらぶらしているんです。

しかし、ツアー旅 in 鹿児島では父と共にご当地ソフトの食べ過ぎでお腹を壊して母に激怒されるわ、学会 in 鹿児島では到着早々雨に降られびしょ濡れになり、その日のうちに風邪を引き、4日間の滞在中39℃以上の高熱を出すわ、苦い記憶しかありませ~ん

ま、食べ過ぎでお腹壊したのは単なるおバカとしか言いようがないですが。。。


とりあえず鹿児島中央駅から市電に乗り、ホテル最寄りのいづろ通りへ向かいましょう。

それにしても…2004年ってこんな像が駅前にあったかな~?
さすがに駅ビルも駅前も新幹線開通当初に比べたら格段に立派に、そして綺麗になっているようでした。

ちなみに鹿児島の市電は1回¥160
もちろん2004年もこの市電に乗りました。あの時は高熱のため起きられず後輩達に完全に置いていかれ、そもそも意識朦朧だし学会会場までどうやって移動すればよいのか分からず正にちんぷんかんぷん状態

その時に通りかかった見た目70歳以上の心優しきオジイチャンが市電の乗り方、1系統と2系統があること、会場までは○系統に乗れば大丈夫だと教えてくれた上に、学会会場まで連れて行ってくれました。あ~懐かしいわ。
人様に迷惑を掛けただけあって乗り方もきちんと覚えていました



この日のホテルはじゃらんnetより、天文館まで徒歩10分のHOTEL SUNFLEX KAGOSHIMA
朝食付きプランで¥5445/人
のところを、じゃらんポイント利用(500ポイント/人)で¥4945/人で。
ここでちょっと失敗したのは、他のプランも十分安いのに、ついケチってダブルベッド仕様のセミダブルの部屋にしてしまったこと。。。さすがに狭かったです
 大して値段変わらないんだから、いつも通りツインにすればよかった…と激しく後悔。。。

それ以外には全く不満なしです



さて、17時半なので天文館をぶらぶらしながら、夜ご飯の物色をしましょう。


とその前に、相方が「会社の先輩がお土産で買ってきてくれて美味しかった!」と言っていた薩摩蒸氣屋かすたどんをおやつとして購入。

¥105/個。カスタードクリームがやわらかいスポンジに包まれてます。なかなか美味しいですよん。







で、天文館といえばやっぱり天文館むじゃきでしょ(HPはコチラ)って訳でまずはソチラへ

コチラの記事は既に別書庫に!!

白熊(ベビーサイズ)を食べてすっかり身体が冷えたところで、本日の夜ご飯を物色

やっぱり黒豚しゃぶしゃぶ~♪
しかし何処も彼処も混んでいて何組待ち??状態。。。



もうお腹空いた…トボトボと天文館周辺をぶらぶら。
最終的に我々の夜ご飯は、さつま料理居酒屋 竹よしになりました。







お通しも定番の揚げだし豆腐や地鶏のたたきも美味しかったのですが、揚げたてのさつま揚げが一番美味しかったかも。薩摩汁も美味かったです♪
きびなごの刺身等々もっともっと食べたいものがあったけれど白熊が効いたみたいで直ぐにお腹一杯になっちゃいました。。。う~ん、残念

また機会があれば行ってみたいです。ちなみに2人で¥3000前後でした



さて、明日はかごしま水族館と桜島に行くことになっていますが、その後の動きは特に決まっていません。一応(あざらしは行ったことがありますが)仙厳園&尚古集成館がいいかな
と思いつつ、当日時間と相談しながら動くことにします

スポンサーサイト



コチラコチラの関連記事です。

浜名湖花博2014浜名湖ガーデンパーク会場を引き続きブラブラ


チューリップの時期はそろそろ終わりです。







今春は本当に沢山のチューリップを見ましたが、これが見納めになりますかね~??

チューリップを前面に推してた花博はままつフラワーパーク(コチラ)、チューリップまつり吉田公園(コチラ)。これらとは趣が全く異なりますが、ココも意外にチューリップは多かったです




これ、売り物のベンチです。¥250000だったかな! 悪趣味だけどちょっと欲しい…笑



藤棚も各所に結構ありましたが、やはり藤は蓮華寺池公園の方が綺麗!さすが藤枝、市の花が藤だけあるんだ!!






モッコウバラが満開でした。





場所によっては里桜が何とか粘って咲いていました。










はままつフラワーパークのように1種類1種類の花を楽しむというより、お庭全体のイメージを楽しむ感じの浜名湖ガーデンパーク。
家を建てる時や庭のイメチェンをする時に「こんな花を植えようかな?」とかイメージするのにいいわ



浜名湖花博2014、開幕当初は2会場とも廻れると思っていなかったので、誘ってくれた相方に感謝です。ちなみに相方はあざらし以上に花より団子。というより、特に花には興味なく団子にしか興味ありません!!

コチラの関連記事です。

浜名湖花博2014、約1ヶ月前にはままつフラワーパーク会場に桜とチューリップを見に行きましたが(コチラ)、今度は浜名湖ガーデンパークにお邪魔~♪

何かが見たくて行ったとかじゃなく、「せっかくだし花博は2会場とも行っておこう!!」という精神で

はままつフラワーパークは純粋に花を楽しむって感じですが、浜名湖ガーデンパークは趣が全く異なり、その名の通り、各テーマのお庭を楽しむっていう感じでした。
だからフラワーパークほどの感動がある訳でもなく、でも散策しながら綺麗な花々が雑多に楽しめるって印象でしょうか??


入園する前に…広~い広~い駐車場から会場への入口に向かう途中に、既に綺麗な花々が!!

あ、駐車場代¥500


藤はやっぱり前日に出掛けた蓮華寺池公園の方が綺麗だな(コチラ)!!



何だろう、この気持ち悪いヤツ…相方曰く「モグラだろ?」とのこと。



入場料は¥800、はままつフラワーパークとのセット券もありますよ


それでは中をブラブラ散策してみましょう!!
ちなみに、あざらし夫婦が自宅を出発したのは11時半過ぎ、会場に着いたのは13時ちょい過ぎ。
お腹が空いてたので、まずは花観賞より腹ごしらえから開始したのは内緒






パンジーは色とりどりだから見栄えしますね!!
強い子だからあざらしでも育てられそう。家を建てることになったら花で埋め尽くしてやる~!!


この白い花はオルラヤレースフラワーというそう。花好きの中学時代の友人が教えてくれました

群馬だとバラが咲く頃に花開くみたいです♪




展望台前でモアイ像発見…笑





イベント会場ではものまねライブの真っ最中。

あざらしが好きなダブルネームが歌ってました



やっぱり上手いな~ライブ行ってみたいなぁ♪


お花に戻って…

他県の有名建造物のジオラマと花がコラボした展示や、





静岡県内の各市町村コーナーもありました。金太郎といえば足柄山=小山町、だったかな。


せっかく写真撮ったので、vol.2へ!!

本日、職場でいつものメンバーでランチ中、とある情報をGET!!

「横浜そごうで開催中の北海道物産展に白い恋人ソフトが!」
なぬっ!!
今日は夕方に京急川崎駅近くで用事があったので元々早上がりする予定だったのですが…我慢できずに行っちゃいました、横浜駅に!!←ハッキリ言って遠回り


最後に北海道に出掛けたのは2011年GW、今から3年前になります。その頃、絶対にコレなかったです!!何時の間に!!??


以下HPより…
北海道は酪農王国。そこで、北海道産の生乳を生かし、さらに白い恋人のホワイトチョコレートを加え新しいおいしさのソフトクリームに仕上げました。
北海道産のミルクとホワイトチョコレートの出会いは、さらりとしてコクがある、幸せな味わいに。



GW中とはいえ平日の本日。しかも結構な真昼間!長蛇の列、列、列!!!
皆、暇人ねぇ

って「わざわざ遠回りしたお前もな!」って感じですかね



白い恋人ソフト(¥308)
ホワイト、ブラック、ミックスと3種類ありますが、あざらしはをチョイス

ホワイトチョコの味わいは正直分からなかったです。
というのもブラック(チョコ)が勝っちゃって!!濃厚な感じは伝わってきましたけどね



って、実はあざらし、チョコ嫌い。特にチョコクリームとかチョコソフトの類は!!
でも、比較的あっさりしたたので食べ切れました



一口に物産展と言っても、全てのデパートに来てる訳ではなさそうです。
調べてみたところ、今開催中の北海道物産展では横浜そごうしか扱ってませんでした。
やはり現地で食べるのが確実ですが、機会があれば物産展を覗いてみて下さい



ちなみに、横浜そごうで白い恋人ソフトが食べられるのは明日までです!!

コチラの後に、ちょっと遅めのお昼ご飯。


半年ぶりの燕かえしへ!
前回は鶏白湯らーめんと和風白湯ラーメンをチョイスしましたが(コチラ)。


今回はあざらしが海老白湯らーめん!!



相方は黒白湯らーめんを!!

細かい値段は忘れたけど、2つで¥1490でした!


黒=マー油、先日の池めん(コチラ)を思い出しますねぇ

あざらしは海老の風味が漂う海老白湯の方がやはり好み。マー油、あまり好きじゃないかも…

前回食べた
鶏白湯らーめん白湯らーめんの方が好みかな!!

というか、そんなことより本店の麺屋 燕に早く行かなきゃー!!!!

GW2日目、浜名湖花博2014浜名湖ガーデンパーク会場に行ってきました。


で、外れと分かっててコチラを!!

ト 赤 (400)

トイレの芳香剤を思い起こさせる、ある意味予想通りの香り。そして味!!


バラで美味しいと思ったのって群馬の敷島公園で食べたコレだけかも

はままつフラワーパークのコレも微妙だったし…


のたねフードコート内、カムカム浜名湖という店舗で販売しています!!
ネタ的にはオイシイですよ…笑

本編はまた後ほど~♪

コチラの関連記事です。

2014GW、初日。
静岡県藤枝市の蓮華寺池公園で開催されている藤まつりに行ってきました。
蓮華寺池公園には1ヶ月前にはを(コチラ)、2ヶ月前にはを(コチラ)見に行ってます!!そして今回は!!


藤まつりの開催期間は4/19~5/5。 今、まさに見頃です



園内の至る所にある藤棚の下にはベンチがあり、そのほとんどが満席状態!!


鉢植えの藤も見頃





濃い藤色の方が、THE・藤って感じがします!!





念願の藤アイスを食べながら、さらに先に進みます







ココの藤が一番綺麗だったかなぁ…!?



いや、ココが一番綺麗だったか…!?

地域猫がよく居るエリアですが、この人出だから? 今日は1匹も見かけませんでした。




この藤、ちょっと変わってますねぇ!!残念、種類をちゃんと見てきませんでした



藤色も綺麗だけど、ピンク色も綺麗です




最後に、藤と言えば熊蜂でしょ!!

棚にも鉢植えにも、藤の周りには熊蜂がブンブン飛び交ってました


公園内を1周し、ご当地アイスをGETし、見頃の藤も堪能

いい休日でした



ちなみに…いつもは無料の駐車場も、この藤まつりの期間中は駐車場代¥500が掛かりますよ


藤枝市の蓮華寺池公園にて開催中の藤まつり
2014年の開催期間は4/19~5/5。

この期間のみの限定販売のアイスがあるんですな!!
それを食べるために行ってきました…笑


何処よ!? 歩きながら藤を眺めながら目を凝らして…発見



藤まつり限定販売・藤アイス(¥200)


綺麗な藤色で香りもほんのり藤。味は…? よく分からなかったけど、きっと藤…笑!!

藤は今が見頃。お天気も良かったので花見日和でした。
本編はまた後ほど~♪


コチラの関連記事で、yahoo旅日記の再編集です( ..)φ

さて…
ホテルはじゃらんnetより、祇園駅近くの天然温泉御笠の湯 ドーミーイン博多祇園朝食付プラン¥7700/人。天然温泉の大浴場付きのビジネスホテルです。

こちらにチェックイン後、地下鉄で天神駅に移動し屋台を目指しました。しばらくぶらぶらし店を物色。しかし…ココでまさかの
相方の気まぐれ「やっぱり屋台はどうでもいいや。」が発動し、結局屋台を断念。

そこでホテル近くのひだまり 祇園の台所で夜ご飯。















ちょっとお値段お高め
とも思いましたが、実際はたぶん普通なんでしょうね。こういう場所の相場ってイマイチわからないので

食事はかなり美味しかったです。特にお刺身&焼き物(魚)が良い♪お酒を飲まれる方にはかなりいいかも。大将はとても気さくな方でした



ホテルに戻ってから、明日以降の予定に関してちょこっと相談タイム。というか「こう動くぞ!!」とあざらしからの提言タイム。
2ヶ月前にざっくり立てた予定では、2日目は「博多→大宰府天満宮→博多から新幹線で鹿児島へ移動」でした。
実は大宰府と柳川を回るのに便利な割引切符があるのですが、その切符の有効期限は2日間。どうせならお得に済ませたい!という思いがあったので、この時点で「4日目・柳川、5日目・大宰府」or「4日目・柳川&大宰府」と予定変更。
だったらとりあえず明日は夜までに鹿児島に行けばいいので、日中は博多周辺でぶらぶらすることにしましょうか


お風呂に入ったら即・爆睡でした。そりゃそうか、前日の仕事が終わったのも遅かったし、最後の下調べをしてから寝たから4時間程度しか寝ていなかったんだったわ





【2日目】
前夜の相談でざっくりと立てた予定は福岡市動物園→博多駅から特急&新幹線で鹿児島へ向かう」です。鹿児島に向かう時間はその時の気分で


まず我々がしなければならないこと…それはスーツケースを駅のコインロッカーに預ける

vol.1で書いた通り福岡⇔鹿児島往復しなければならないため。。。しかもレンタカーを使わないと事前に決めたのだから仕方ない!!
って訳で、まずは祇園駅出発前に前日にもお世話になった福岡市営地下鉄1日乗車券を購入。今日は大して乗らないけど元は取れるので。。。


スーツケースを天神駅にあるコインロッカーに預け、天神南駅→桜坂駅へ向かいました。
福岡市動物園の一番の最寄り駅は薬院大通り駅
なのですが(動物園までバス6分or徒歩15分)、GW中はもう1駅先の桜坂駅から動物園行きの無料シャトルバスが出ていました。そのシャトルバスに乗ると入園料が2割引になるんですよ(駅前にいる職員さんに利用証明書を貰って下さい)。


まぁ、地下鉄1日乗車券を提示しても実は2割引になるんですけどね。(さらに安く済ませようとすれば5月4日は入園無料)
という訳で桜坂駅からシャトルバスで動物園へ。。。通常入園料¥400→¥320になりました



最初に向かったのがゾウ舎。ゾウ舎はリニューアル中、というか福岡市動物園全体が20年計画でリニューアル中でした。
この旅行前、井の頭自然文化園で国内最高齢アジアゾウのはな子を見てきましたが、そこのパネルでココのおふくが紹介されていました。



ゾウの身体が青いのは寝室の柱の色が付いているからだそうですよ。



また、ココには今朝とれたてのモノが展示されてました。


あざらしは重さと感触を確かめました。ビニール袋に入っているので気にせずツンツンしてみてください



園内でも古い建物と思われるパプアニューギニア館にはオオギバトとゴクラクチョウがいるのですが…ゴクラクチョウ全く発見できず。。。





悔しいのでパネルだけでも撮影!♂のあの羽なんて目立ちそうなもんなのに。。。


人気者のレッサーパンダがいます。




ココには3頭いるのですが…


屋内に1頭・白~いサチ、


屋外に1頭・茶色のテッカ



…あれ?黒~いパンパンは何処?

どうやら屋内にいたようです。全く気付かなかった。。。パンパンはオジイチャンなので木にも上れず耳も遠いそうです。オジイチャンだったし、もう死んじゃったかなぁ


ペンギンは2種類、キングペンギンとフンボルトペンギン。



可愛らしいですね、やはり。


そしてペンギン舎近くにある獣舎に4/20に引っ越してきたばかりのマレーグマ。



じゃれあっている姿が見られてラッキー♪今まで動いてる姿ってほとんど見たことないんですよね



キリンはお食事中。





チンパンジーとゴリラもいますよ。



チンパンジーの紹介パネルは2009年度の博物館実習生が制作したものだそうです。こういうの見ると、あざらしも当時動物園水族館で実習すればよかったなって思うんですよね



さて、ゴリラのビントン(♂)は見ていて飽きないです。






妙な体勢で水を飲んだり、上から麻袋を持ってきて下に敷いて座ったり…


対照的にお隣の飼育場ではウイリー(♂)が仰向けで寝ていました。



ウイリーは推定1965年生まれのゴリラです。平均寿命は40歳前後らしいのでオジイチャンですね
(既に
になってるみたいです)



コチラは4/9に生まれたばかりのバーバリーシープの赤ちゃん♪

赤ちゃんの方が断然カワイイ!!


さて、ココの動物園にはツシマヤマネコがいます。冒頭でこの旅行前に井の頭自然文化園に行ったと書きましたが、あそこにもツシマヤマネコがいました。この福岡はツシマヤマネコが一般公開されている4園のうちの1つです。



全部で13頭を飼育(2010年当時)。対馬保護センターよりも飼育頭数が多いとは…



この他にも、サイやシマウマもいれば、ライオンやカバもいました。














ビントロングもいたっけ…充実していますな♪



坂が多く、すごく広~い動物園でした。動物の種類も多いですし、なかなかイイですよ

20年計画でリニューアル中ということもあり、古い所と新しい所の差は激しいですが、どんどん変わっていくのでしょうね


それにしてもこの日は暑かった。。。26℃でした。


さて…我々はこれから鹿児島に移動しなければならないので、ひとまずシャトルバスで桜坂駅に戻り、地下鉄で博多に向かいました。



コチラの関連記事で、yahoo旅日記の再編集です( ..)φ

あざらしの職場は土日祝休みなので、2010年GWの休暇は5/1~5の5連休でした。

2009年末、相方から「GWは一緒に出掛けてやるよ」とちょっと上から目線のお言葉が。
「よし、また北海道に行っちゃおうかな」なんて考えながらも気付いたら2月中旬。ぼちぼち本格的に行先を考えないと…
そしてGWまであと2ヶ月となった3/7、第1回目にして最後のミーティング。
「北海道に行こう!」というあざらしの提案に「え?去年の夏に行ったばかりでしょ。しかもお前、年末にも1人で行ってたじゃん。」とご尤もな指摘。。。
う~ん、北海道のことしか考えてなかったぞ。
「九州に行ったのは何時?何回?」
「10年位前にツアーで九州全県と、6年位前に学会で鹿児島市内。」

「四国に行ったのは?」
「4年位前に学会で高知市内をちょこっと」
…なんてやりとりが続き、、、
結局行先は福岡に決定。理由=飛行機の便数が多いから!

その勢いで、この旅で最後となるJAL株主優待券利用での飛行機予約(本当はバースデー割引で予約したかったのですが、既にキャンセル待ち。。。たった数日遅れただけなのに
)。

ついでに宿の予約も済ませちゃえ…と思ったその時。。。
「福岡に行くなら大宰府に行ってみたい。あと、ジンベエザメが見たいからかごしま水族館も行きたい!」
は?何ですと??鹿児島?九州の地理が分かって言っているのか?たった今羽田⇔福岡往復便を取ったんだぞ?

仕方ない、飛行機の予約変更をしよう…と思ったのですが、羽田⇔鹿児島は便数が少なく、希望の時間帯は2ヶ月前の時点で既にキャンセル待ち。
キャンセル待ちなんてしてたら立つはずの予定が立たないので、飛行機での鹿児島行きを諦め、博多から新幹線での移動ってことで。。。
あ~あ、この時点でお金が掛かりそうな予感大


相談の結果、1日目=福岡、2日目=福岡→鹿児島、3日目=鹿児島→福岡、4~5日目=福岡という旅程になりました。この時点で何処に行くかざっくりと決めましたが、福岡観光に関しては1日目以外フレキシブルに動くということで


結局、この日以外全く相談もなく、気付いたら旅行前日となっていました。
そして丁度3月頃から仕事が半端なく忙しくなり詳しく下調べする気にもならず、「まぁいっか。国内だし。」という投げやりな気持ちさえ生まれてきました。何だか全てが中途半端なまま出発。
前置きが長くなりましたが、そんなこんなで旅行開始です。


【1日目】
前日までのニュースによると5/1は空の便も混雑が予想される、とのことだったので、出発1時間前には羽田空港に着くよう横浜を出発。
予約便は8時30分発・JAL313便・福岡空港行き。
ニュース通りホントに大混雑で、さすがにビックリ…自動発券機で30分待ち、荷物を預けるのはサクッといったのですが、保安検査で20分待ち。機内に入ったのは出発予定時刻の5分前。飛行機に乗り慣れてないあざらし、さすがに焦りました

う~ん…1時間前って甘いのかしら。。。この日の飛行機は、あまりの混みっぷりに軒並み遅れていました。我々の乗った飛行機も20分程度遅れで出発。

遅れはしたものの、無事に福岡空港に到着。空港内で、本日どのように動くとムダなお金を使わずに済むかを軽く計算し、福岡市営地下鉄1日乗車券を購入。1日乗車券は月~木曜は¥600ですが、金~日曜&祝日は¥500

まずは祇園駅近くの宿泊予定ホテルに荷物を一旦置き、本日唯一の目的地マリンワールド海の中道へGo





福岡空港→祇園駅→博多駅は地下鉄、博多駅→香椎駅経由→海ノ中道駅はJRを利用しました。電車はもちろん、バス、船でもOKですが、やはり車が一番便利です。
(JRは香椎駅⇔海ノ中道駅の本数が少ないので注意
)



水族館HP(コチラ)にJR往復券+マリンワールド入館券、西鉄バス往復券+入館券、船往復券+入館券の情報等もあるので、行き方に合わせてチェックしてみてください!

さて、マリンワールド海の中道の入館料は通常¥2100です(以下全て2010年当時)。
我々はおそらく一番得と思われるバースデー割引¥1680を利用しました。サービス期間は誕生日とその前後1日(計3日間)、誕生日を証明するモノを窓口で提示すればOK。本人を含む家族(2親等内)5名まで有効。
相方の誕生日が丁度この割引期間にヒット。って訳でこの時だけは家族です。おほほ、これだけは旅行先が決まり飛行機を取った時点でチェックしておいた♪初日の行動だけは変更不可だったのよね。
(2014年現在、内容は変更となっています)


とりあえず中に入ってみましょう


世界初の♀・メガマウスの標本があります。

第一発見者はさぞかしビックリしただろうな!!(バードウォッチング中に発見したんだとか)


ハクジラの骨格標本がありました。



巨大!ニシキエビの脱皮殻!

触角まで含めると120cmもある!!幼稚園児もビックリ!?

コチラは殻じゃないですね



カラフルな熱帯魚達が泳ぐトンネル水槽。


大きな水族館なので色々な魚がいました。楽しいなぁ♪
順不同でテキトーに載せます。









あ、そうそう。リュウグウノツカイの標本もありました。



さて、ちょうどイルカ・アシカショーが始まる直前みたいです。チラホラと席も空いていることだし、しばし見学。こんな開放的な場所でショーが行われます。



アシカショーから始まり、









イルカショー(ゴンドウクジラも1頭いましたが…)へ移行。




なかなか楽しめました



コチラは2F~4Fをぶち抜いた吹き抜け水槽。

水深10m、直径2.7m、水量55tだそうです。






水槽とセットでこんな説明パネルやクイズもあったりするので、子供が結構楽しめます。









クイズを見ていたら、何だか高校や大学一般教養の生物の授業を思い出しちゃいました。


パノラマ大水槽前に人だかりができていますね。

これからアクアライブショー(ダイバーによる餌付け)が始まるとのことだったので、しばし見学。。。


ここのエイはものすご~く食いしん坊?なのか、常にダイバーにくっ付いて泳ぎエサをオネダリ。あれは鬱陶しそうだなって位くっ付いていました。


一旦外に出て、かいじゅうアイランドへ…
さて、かいじゅうアイランドはその名の通り海獣プール。アザラシの円柱水槽もあります。と言ってもそんなに都合よくヤツラが円柱水槽を通過する訳はない。。。


ココ(円い穴)を潜れば円柱水槽なんだけどな!!



悠々と泳ぐ姿は格好イイのですが…




寝ている姿は単なるおデブちゃん。



いくらなんでも…私はココまでグータラしてないぞ。


〆はラッコプールで。



ココのラッコ達、なかなかサービス精神旺盛でした。一旦離れ、10分後にもう一度水槽に戻ってみたら飼育員さんが登場。エサの時間でテンションが高かっただけみたいです

ちなみに写真が白っぽいのは、この水槽のガラスが傷だらけだからです。ラッコプールのガラスはどの水族館でも傷だらけなので、写真向きではないんですよね。ヤツラはハードパンチャー

…というかガラスを引っ掻いたり(エサで貝をもらっている場合だと、ガラスに貝を叩きつけて割ったり)するので。。。

ところで、昨今国内のラッコの飼育頭数が減少の一途を辿っています。原因からすると仕方ないのですが…ラッコに限らず希少生物の血統管理の重要性を感じます


最後に水族館周辺をブラブラし、この日の観光終了。




船で水族館⇔博多方面往復の場合は、写真の船着き場へどうぞ


実はこの水族館で大学時代の友人が働いているのですが、連絡もせずに行ったので全く巡り会うことはありませんでした。バッタリ会ったら驚くだろうな~なんて軽く考えていました。
次はちゃんと連絡しなければ!!

GWの足音が近付いてきましたね!今年のあざらし夫婦のGWはご当地ソフトとはあまり出会えそうにないので、2010GWに出会ったソフトの紹介をば!!
yahoo旅日記の再編集です( ..)φ



鹿児島と言えば…天文館むじゃき白熊でしょ!!



ちなみに天文館むじゃきは2回目。しかもそのうち1回(2004初春、学術学会のついで)は高熱出しながら意識朦朧としながら気合で食べに行きましたっけ(-。-)y-゜゜゜


何だか綺麗になった気がするし、あの頃はホッキョクグマの剥製なんてなかった気が…??



ベビーサイズなんてなかった気がする。。。



あの時、しろくまを頼んだら巨大な器にてんこ盛り状態で本当に1人で食べるものなのか疑わしかったけれど…(どうやら以前食べたのがレギュラーサイズ)。

今回は迷わずベビーサイズ。お冷のサイズと見比べると…う~ん、ベビーで十分量だわ


その後、天文館をブラブラしていたら、こんな看板を発見!
鹿児島名物 黄熊

名前は間違いなく「白熊」のパクリでしょう。見る限りではマンゴーっぽい…という訳で調べてみました(HPはコチラ)。¥750だそうですよ。さすがに食べていません。




道の駅「桜島」にて桜島小みかんソフト(¥250)

桜島小みかんとはギネスブックにも認定された世界一小さいみかんです。
10年以上前のツアー旅で桜島に訪れたのですが、その時に桜島小みかんキャンディーを買いました。実はこれが美味しかった!「何としてでもあれ買うぞ!」と思い続け、この地に足を踏み入れた訳です。食い意地の張ったあざらしですもの、所詮そんな理由です

肝心のお味ですが、さっぱりしてて程良い酸味。これは抜群に美味~い!柑橘類が嫌いでなければお勧めです




同じく道の駅「桜島」にて溶岩ソフト、コチラは至って普通。

普通過ぎて全く記憶になし!!




柳川川下りで下船した
柳川藩主立花邸 御花にて蜜柑搾りソフト(¥300)

蜜柑搾りは御花オリジナルの温州みかん100%ジュース。
お味は予想通り、さっぱりしていて酸味が程良く美味しいです。桜島小みかんソフト同様、柑橘類がOKならば是非!




太宰府
では、太宰府名物梅ソフトクリーム(¥250)

梅特有の風味と酸味が爽やかで、これもヒット!梅嫌いじゃなければ是非♪




最後に福岡空港の搭乗口近くであまおうソフト

実は旅の疲れで高熱が出ていたので値段は忘れましたが¥250~¥300だったと思います。
当然味も覚えてない!!ただ、冷たかったってことだけ覚えてます


5日間、レンタカーは借りず公共交通機関のみを利用した旅なので、GETしたご当地ソフトはちょっと少なめの6個でした!!


ちなみに本編は気の向いた時にupしま~す

yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラコチラコチラコチラコチラの関連記事です。



小樽ビール 小樽倉庫No.1麦芽糖ソフトクリーム(¥350)

ビールを造る過程でできる「麦汁」と北海道の新鮮なミルクと合わせたらしいですが…
うっ…
 あ、甘い!!これはものすごく甘い!!

ちょっとキツかったです。これは甘党じゃない人は食べない方が賢明です!!
相方に「お前は何故ハズレくじを自ら引く?」と言われましたが、あざらしは「きっと美味しいに違いない」って思ったんです!!



道央自動車道・岩見沢SAハマナスカップソフト(¥350)

ハマナスは北海道の“道の花”。
北海道牛乳ソフトにハマナスのジャムがかかってます。
ハマナスは甘酸っぱく、イイ感じの甘さでした。サッパリ系ですな!!



ファーム富田富良野メロンソフト(¥200)

お腹がいっぱいでも食べるのさ!!だって滅多に行けない所なら尚更。満腹に負けるもんか!!
味はガッツリとメロンです。メロンが嫌いとか特別な理由がなければ外れではないと思います




道の駅「サーモンパーク千歳」にてカマンベールチーズソフト(¥250)

これはガイドブックに載っていました!地元の人も買いに来るんだとか。ちなみにショップイトウで取り扱っています。はやきたカマンベール(HPはコチラ)を使用しているそうです。

お味の方ですが、甘さ控えめでさっぱりしていました♪

でも私はカマンベールチーズが好きではないので1個食べるのはキツイかな…
 って訳で相方に半分以上あげちゃいました。好きじゃないなら食うなって感じですが、個人的には本物のチーズより美味しいなと思いました。




新千歳空港内、花畑牧場ホットキャラメル・アイスクリーム

ちょっとだけ食べて相方に譲渡!!
予想通り甘すぎて無理。甘党の方は是非!!甘党じゃない方は泣きをみます


あざらしはついうっかり挑戦していまい撃沈



ちなみにあざらしはキャラメルが好きじゃないです。むしろ嫌いです
 だから、、、というよりは甘過ぎて無理でした。。。で、その衝撃で値段も忘れた。。。


そんなこんなで、実質3日間で2人で5個。
あざらしが極度の夏バテだったことを考慮に入れると頑張った方かも??

yahoo旅日記の再編集です( ..)φ


千歳サケのふるさと館
でライフワークの動物園水族館巡りを済ませた後は、この旅最後の目的地・支笏湖に向けて出発!!
千歳市内から道道16号(支笏湖公園線)経由で約30分。あっという間に到着です。

支笏湖は、支笏洞爺国立公園にある日本最北の不凍湖
平均水深265m、最大水深363mは秋田県・田沢湖に次いで日本で2番目!!
ちなみに面積は日本で8番目、カルデラ湖としては北海道・屈斜路湖に次いで2番目に大きいとのこと。
面積は琵琶湖の1/9に過ぎないのですが、水深があるので貯水量は3/4。それ故、水温が下がりにくく湖水が全面結氷しないのだとか。ほほぅ…



さて、ちょっと散策してみましょう



湖の北側には恵庭岳、南側には樽前山が見えるそうなのですが…
夕方17時頃という時間帯、さらに天気が微妙で…まぁ写真としてはグダグダですよ。。。でもこれはこれでいいのかな、私は十分綺麗だと思ったので。





でも今度は“快晴の真昼間”とか“朝”に訪れたいです。支笏湖温泉に泊まるのもいいかも



千歳川と支笏湖に架かる橋を渡ってみましょう(橋を渡ると休暇村支笏湖があります)。


こんな風に遊歩道になっています。散策したりベンチでぼんやりしたりで結構イイ時間。






支笏湖ビジターセンターに寄ってみました。
ココは平成15年に施設を大幅に増築してリニューアルオープン。
太陽光発電や地熱利用といった自然エネルギーを活用しているそうです。「森へ、山へ、湖へ、もう一つの支笏湖の旅へ」がテーマの展示施設でハンズオン展示が多く採用されてます!!



色々な剥製があったり、意外に楽しいです。


こんなパネルもありました。



さて、名残惜しいがボチボチ新千歳空港に向かおうかな。。。


おや、猫がいるぞ!!あざらし、猫にロック・オン





この猫、まだらちゃんと言います。2007年に支笏湖に捨てられていたのを保護したのだとか。
ビジターセンターのお姉様方に飼われているようで、毛も艶々!そして人懐こい!


お子チャマが触っても逃げない、シャーッてしない!!



あぁ可愛いなぁ。。。ついここでトラップされてしまった…人目も気にせず撮影したりナデナデしたり。
「アンタ、ココに置いていくよ!!」と相方に諭されても離れられない!!
仕方ないから帰るんだけどネ。。。


さて、次の行先は新千歳空港近くのトヨタレンタカー。千歳市内で給油を済ませて車を返却し、今回の旅のほぼ全ての行程が終了!!
新千歳空港に到着。本日のホテルは新千歳空港内唯一のホテル、ホテルコムズ新千歳空港です。早朝便を利用する方はココが便利。
1泊朝食付きで¥8100。施設はそれなりだし、特に不満はナシでした。


ホテルにチェックイン後、空港内でお土産&夜ご飯を物色!!
会社ばらまき用としてお土産は色々購入
あざらしはお腹が空いていないですが、19時半を過ぎているので夜ご飯を食べました。(実はお昼の定食も白米の半分が相方のお腹に消えています
)

空港内でスープカレー。

富良野のカフェレストランの方が美味しかったな。でもそれなりのお味でした。
お腹は空いていないけど何とか完食

もうホテルに戻って帰り仕度をしよう!!そして寝よう






【4日目】
朝8時に空港入り。
ホント空港内のホテルにして良かった…低血圧&寝ぼすけのあざらしには非常に助かります。搭乗手続きと手荷物を預けても時間が余る!!

という訳で相方が気にしていた花畑牧場のカフェに行ってみました。ここでまたお土産。会社ばらまき用として…花畑牧場 生キャラメル(何と¥850)。
高っ!!ちなみにあざらしはキャラメルが嫌いなので食べません。一度食べた事あるし。
あくまでばらまき用です。
おまけでソフトもGET。コチラは別書庫で!


9時発・JAL502便で羽田空港へ!!さようなら北海道!また絶対来るよ~!!


という訳で長々と続けてしまった夏バテ解消?北海道旅行記はこれで終了です

さて、あざらしの夏バテは…というと、この旅行中に解消されることはなかったです。(関東より圧倒的に過ごし易かったことは確かですが
)


そんなことはさておき…
せっかくなのでこの旅の費用をちょっと計算してみました(2人分のお値段で一旦計算)。
■レンタカー(2日間・トヨタ)…¥19425
■ホテル1泊目…¥16000
■ホテル2泊目…¥23400
■ホテル3泊目…¥16200
■飛行機(羽田⇔新千歳往復・JAL株主優待利用=50%OFF)…¥71200
=約¥73000/人でした。


ハイシーズン(お盆中)な割に、結構安くあがったと思います

事前に調べた羽田⇔新千歳、レンタカー付き3泊4日フリープラン(同日程)は¥90000~¥120000でした。
ツアーにしなくて良かった!!もし我々が4日目もレンタカーを借りていたとしても+¥5000位だったので、一応お得に旅が出来たみたいです



今回の旅でわかったこと。
■お盆中の北海道旅行→1ヶ月前の飛行機予約だとほぼ朝夜便しか残っていない!!便数の多い新千歳空港しか残ってない!
■お盆中の北海道発着の飛行機→2ヶ月前にHPでチェックしたけど早割りがなかった!!何故??
次回の北海道旅行は飛行機予約を考慮して動きたいと思います。


ちなみに「今回本当はココに行こうとしてた!」っていう2009/6月時点での仮計画は以下の通りでした。
1日目:(羽田→釧路・朝の便)釧路動物園→釧路湿原→近辺の温泉宿
2日目:釧路方面→帯広動物園→近辺の温泉宿
3日目:帯広方面→富良野・美瑛→旭川
4日目:旭川→サンピアザ水族館(新千歳→羽田・夕方の便)

計画では移動距離が多かったです。これが本当の計画倒れですネ





それではこの北海道旅も、最後はソフトネタで〆ま~す♪

先週末、コチラに出掛ける前に自宅近くのカフェでランチを…と思ったら、まさかのお休みで

今日はカフェの気分なの!!って訳で、仕方ない…ちょっと遠回り。


This is cafe 藤枝店



ランチ時なので、当然ランチメニューで!



あざらしはRice setよりシーフードドリアを!





相方はPasta setより…何のパスタだったか??


雰囲気もよく、なかなか美味でした。
いつも通過するだけでしたが、たまには立ち寄ってもいいかも


値段は2人で¥2000位でした!!


4月最初の週末。
土曜に静岡県営吉田公園チューリップまつり(コチラ)から粟ヶ岳(コチラ)を見に行く道中に気になる場所がありました。
「ミヤマツツジ
」という小さな看板を発見しちゃったんですよね!!


日曜も晴れていたこともあり、見に行ってきました。
吉田町経由で40分程度ドライブし、牧之原市にある勝間田公園ミヤマツツジを!!


勝間田山の一角、三栗山(標高89m)の一部がミヤマツツジ(コバノミツバツツジ)の群生地になっています。約1万本自生しているんだとか。
例年4月上旬から下旬にかけて見頃を迎えるそうです。う~ん、ってことはちょっと早いかな??


入口はコチラ!桜は全体的に散り際ですが、山道を上っていくと思いの外綺麗に咲いていました。


ほんのちょっと山を上るだけでまだまだ満開の桜!!

眼下には茶畑。さすが茶処・牧之原!!


この階段をてくてくと上っていきます




ミヤマツツジはこの辺りから山頂にかけてが特に綺麗に咲いていたかな!!





まだ満開ではありませんでしたが、日当たりのイイ場所は綺麗に咲いていました




ツツジが綺麗に見られる各場所にはベンチが設置されていました







散策路は幾つかあるみたいで、好き勝手にテキトーに進みました。特に矢印もなかったし!!



ミヤマツツジは結構低木。トンネル状になってると相方は歩き難そうでした。
あざらしはミニマムなので全く問題なく、てくてく軽快に歩きました






鮮やかな赤紫色のミヤマツツジも満開まであと一歩

往復した結果、やはりこの辺りが一番綺麗に咲いていました。


人が少なくのんびり山道を散策しながら眺めるミヤマツツジと桜、晴天の下で見られてよかったです



(実は帰宅する最中、自宅まであとちょっと…という所でにわか雨に降られました
)

時系列としてはコチラ
コチラの続きとなります。

静岡県営吉田公園で開催中のチューリップまつりに出掛けたついでに、ラーメン屋の新規開拓をし、さらについでに桜も見ちゃいましょうか!!って訳で…

掛川にある標高532m、粟ヶ岳山頂!!





下界の桜は散りかけだけど山頂の桜はまだ満開!ソメイヨシノだけじゃなく里桜や山桜等、約5000本が咲き誇るとのこと。静岡県下有数の桜の名所みたいです。


眼下に茶畑や大井川がよく見え、景色は抜群。




















…なんだけど、来年以降はたぶん行かないかなぁ。だって道が超狭くて車の擦違いが大変!!運転しながら桜を見る余裕は全くありませ~ん



運転に自信のない方はお勧めしません!!基本的には車1台しか通れず、たまに避難所がある程度なので、運転下手な場合は右往左往すること間違いなしです



あ、でも、肝心の桜はとても綺麗でした


静岡県営吉田公園で開催中のチューリップまつりに出掛けてきました。


1週間前の浜名湖花博2014はままつフラワーパーク会場ほどではありませんが、なかなかの規模でした


チューリップまつりだけあって、先日の花博にはない種類も多数あった気がします。


相方が「ボロ雑巾」と命名したチューリップ。ひどっ!! で、本当の名前は忘れました…笑!

花が傷んでいるのではなく、元々こういう種類みたいです。色違いもありましたよ



こちらもヘンテコですね。

葉っぱがそのまま黄色になって花開いちゃったって感じなんですよ~♪


この八重咲きチューリップは花博では見なかったタイプで、花自体は平べったい感じ。






桜の見頃は越していましたが、選んで撮ればチューリップとの共演もまだまだイケる!!





青空の下、色とりどりのチューリップは圧巻の一言!!


メイン会場を外れて公園内をウロウロしてみました


ず~っと見たくて、でも見られなかった御衣黄という桜。

貴族の衣服、萌黄色に近いからそういう名前になったんだとか。不思議な桜ですね!!


ビオトープ池の側にもチューリップがありました。





枝垂れ桜とチューリップ!


この桜が一番綺麗だったかな~



今回すっごく気になったリビングストーン・デージー!!



この一画はとにかく鮮やかで、皆がこぞって撮影していました



花自体も可愛いです



さすが県営の公園。
地味にひっそりと開催してるのかと思いきや、思った以上に人と車が多くてビックリ!!

公園自体も広いので、犬の散歩をしている人、遊具で遊んでいる人、色々いました。

どうやらこの公園、季節毎に花が楽しめそうです


2月に中部迷店コラボという企画をしていて、それに参加していたため知ったお店。
企画中に行けた店舗はコチラコチラだけでした。
という訳で、コラボ企画は終了したけれど、花見で隣町にいたこともあり、新規開拓のため行ってきました



牧之原市の博多らーめん 池めん
駐車場もたまたま空いていたし、席も直ぐに空いたのですが、我々がラーメンを心待ちにしている間に後ろの待ち席にはずら~っと人が並んでいました。ビックリ!!


あざらしはラーメンに関してはこってり系が苦手なので、あっさり魚介とんこつ(¥700)を。

魚介だしと豚骨スープがブレンドされたスープですが、いい具合に調整されていて重くなく、サラ~ッと細麺にスープが絡んでスルル~ッと胃袋に入って行きました。これならあざらしも難なく完食



相方は黒とんこつ(¥700)をチョイス。

池めんの基本の1杯、濃厚とんこつスープに焦がしにんにく油(マー油)が加わった1品。
ちょっと変わった風味になり美味しいのですが、こってり度は高めなので、あざらしは完食できるか微妙かも…
相方も、魚介とんこつの方が好みだったみたい



ちなみに麺の固さは段階が選べ、お勧めは「ばりかた」みたいです。あざらし達は「ばりかた」チョイスで、ちょうどよかったで~す



また機会があれば行ってみたいと思います!

コチラの関連記事です!

浜名湖花博2014はままつフラワーパーク会場での花見を終え、向かった先は浜松市動物園!!

あざらしが花博に入場する時に購入したのは普通入場券¥800に浜松市動物園のセット券を付けて¥1050って券。これだと隣接する動物園に¥250で入れるんですね~

実際の入園料は¥400。…いや、消費増税で4月から¥410になったかな??


この動物園は今回で3回目!
前回訪問は2011初春、東日本大震災直後のことでした(コチラ)。この時はホッキョクグマのキロルに会いに行きました。


今回は…桜を見つつ、やはりキロルを中心に撮影



満開の桜は綺麗なので、はじめのうちは動物そっちのけで桜を見ちゃいました…笑



はままつフラワーパークのチューリップがチラリと見えます










この桜、動物と同等の魅力!!





さて、キロルくんは…





















かなりアクティブに動いている時に見ることができたみたい!!
元気そうでよかった~



色々な動物が見られる浜松市動物園。
花が好きな方なら、隣接するはままつフラワーパークとセットで行くことをお勧めします



コチラコチラの関連記事です。

3月最終日。
浜名湖花博2014はままつフラワーパーク会場にお出掛けしました。とにかくいっぱい写真を撮ったので、記事を分けて載せています



正面ゲート近くでは、桜と水仙が共演。



水仙は斜面一面に咲いていました。




今回は温室周辺は見ないで、元の場所へと戻りましょう!!




やっぱり今回は桜とチューリップが一番

同じ場所で撮影しても、ほんのちょっとアングルを変えるだけで違った魅力が生まれるのが不思議





















風は強かったけど気温は丁度良く、お天気にも恵まれ、なかなかのお花見日和でした。


はままつフラワーパークはちょこちょこベンチもあるし、場所によってはシートも広げられるので、お弁当を持っていけばよかったな~と思いました

もっともっとたくさんの写真を撮ったけど、とりあえずこんなところで終了♪


今週末には浜名湖ガーデンパーク会場も開園しますし、開催期間中にもう一度花博にお出掛けしてみたいです


コチラの関連記事です。

3月最終日。
浜名湖花博2014はままつフラワーパーク会場にお出掛けしました。とにかくいっぱい写真を撮ったので、記事を分けて載せちゃいます



桜だけでも綺麗だけど…



チューリップと一緒だともっと綺麗







ここのチューリップは満開ではなかったですねぇ!!



水仙と桜の共演も素敵です!!



正統派チューリップもいいけど、


変わり種チューリップもよい~



同じ桜とチューリップでも、場所によって角度によって、色々な魅力が生まれます



ツバキの見頃は越してましたが、たま~に綺麗に咲いてるのがありました。





でも、やっぱり今の時期は断然桜!!





次の記事は、ちょっと場所を変えましょう




あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!