FC2ブログ
2014 / 03
≪ 2014 / 02 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2014 / 04 ≫

3/21の開幕以来、静岡新聞に毎日のように写真が出てて、ず~っと気になっていました。ここ数日で桜も一気に開花し、チューリップとの共演が見られる絶好のタイミング!!
年度末最後の日、たまたま年休を取得していたので浜名湖花博2014に行ってきました!!


場所ははままつフラワーパーク!!
あざらし、昨年の梅雨に花しょうぶ・アジサイまつりに出掛けています(コチラ)。
花博は2会場に分かれて開催するようですが、浜名湖ガーデンパーク会場は次の週末から!!そちらはまた機会があれば行ってみたいです!!


入場券には幾つかあるので詳細はHPを見て下さい。
あざらしは普通入場券¥800に浜松市動物園のセット券を付けて¥1050で入場。これだと隣接する動物園に¥250で入れるんだもの




とにかく写真をいっぱい撮ったので、とりあえず載せられるだけ!!記事は幾つかに分けます♪

あざらし、正面ゲートじゃなくて動物園側(たぶん浜名湖ゲート)から入りました。

ちなみに家を出たのは8時半で到着は10時頃。
平日にも関わらず正面ゲート前の駐車場は既に満車!!臨時駐車場に行くのが面倒だったので、一か八かで動物園側の駐車場へ。まだ少し空きがありました!!ほっ…!!





てくてく歩くこと数分、何だか綺麗になってきたじゃない~♪



ここ数日で一気に桜が開花。ついに満開に…!!





桜はソメイヨシノに混じって、色々な種類があります。



まさか菜の花とチューリップと桜が共演してるとは思わなかったです!!









前日午前中の春の嵐も何のその、桜はほとんど散ることなく綺麗に咲き誇っていました!
でも、一見穏やかに見えそうなこの景色。実は強風で、風車はすごい音を立てて回っていました!!








1.5周したので、この辺りは本当にじっくり見ました。これが1周目の写真



次も桜とチューリップだらけの記事になります♪

スポンサーサイト



2013年度末の本日、あざらしは有給休暇をGET!1人でちょっくら浜名湖花博に行ってきました




でも、その記事の前に…
昨日あざらし夫婦はジャボチカバ摘み取り体験に出掛けましたが(コチラ)、その帰りにちょこっと遠回りして藤枝の蓮華寺池公園を見に行ってきました

蓮華寺池公園は年間を通じて花が楽しめるようで、1ヶ月前にはを見に行っています(コチラ)。



夕方16時半頃に到着し、公園をグル~ッと1周しました。
春の嵐の後で桜が満開になる前に散ってしまったのでは…と心配でしたが、なかなかどうして、綺麗に咲いていました

午後14時頃まで雨がザーザー降ってったなんて信じられないくらいの青空



蓮華寺池公園の桜は多くがソメイヨシノみたいです。








やっぱり対岸の桜の方が綺麗に咲いてそう!!よし、移動だ





あと3週間くらいしたら、この藤棚が満開になるみたいです。次は藤の季節だね!!





レンギョウも綺麗に咲いていました。

菜の花とのコントラストとはまた異なる美しさ!ピンクと黄色はよく合う~♪


枝垂れ桜もありましたが、数は少ないです。

ソメイヨシノより色が濃く、これもまた綺麗ですね



今回、地域猫は合計5匹見かけました




暑過ぎず寒過ぎずのこの陽気で、猫もご機嫌かな






本当に嵐のような1日でしたが、春を感じられてよかったです





明日3/31は1人で春を探しに出掛けてきましょう



蓮華寺池公園の桜は昨夕の時点で満開まであと少しって感じでした。次の週末まで花がもつかは天気次第でしょうか

思い立ったが吉日、お出掛けしてみてよかったです

今日は朝から雨、雨、雨…


!!!!
桜を見るにもここまで降り続くと、、、というか風がねぇ。。。

と思ったら…風は強いままですが、14時過ぎに雨が上がり空も明るくなってきました。
そのまま家でゴロゴロするのもよいですが、せっかくなので行ってきました。静岡に引っ越したばかりの頃にTVで見てからずっと気になっていた農園カフェ Cafe Jaboticabaへ!!
HPはコチラ






カフェの開園日は毎週日曜!
ジャボチカバとは南米原産の果樹だそうです。摘み取り体験(コップ1杯¥400)ができたので、カフェだけでなく体験してきました!!
摘み取り前に試食できたのですが、見た目はブドウのような果実で、甘酸っぱく、なかなか美味でした。


木に直接実をつけてるので何だか不思議な感じ!!



赤っぽい実はまだ完熟しておらず、黒っぽい実を摘み取ります。


この白いのが花!!





これはジャボチカバじゃないですね






じゃ、カフェでいただきましょ!!!

相方の選んだのは¥500プレート!!
パンがフカフカで美味しい~♪


あざらしはジャボチカバアイス(¥300)!!

味はベリー系と似ています。ちょっぴり酸味が効いてて美味です!!!
そう、この記事がご当地ソフト&アイスの書庫なのは、このアイスが理由だったんです



ジャボチカバゼリー&パンナコッタ(¥300)も食べました!!

酸味の効いたゼリーに甘めのパンナコッタが合います。
食べ過ぎあざらし



ちょこっと分かり難い場所&駐車場が狭いのが難点ですが、ちょこっと楽しみのによいです。
摘み取りからカフェでまったりで30分程度。

晴れてきたタイミングでお出掛けしてよかった~♪


まだ16時だし、お出掛けついでに遠回りして桜を見てから帰りましょ!!

昨日は相方の上司と後輩くんと共に浜松に、
浜名湖花博…じゃなくて浜名湖競艇を1Rから12Rまでガッツリ楽しみました。
(あざらし、中学生の時からの根っからの競艇好きです
)











今回あざらしは3連単は全くダメ、2連単&2連複でちょこっと稼いだだけで、個人的には大負け!!
相方は、2回目の競艇。諦めの入った最終の12Rで初めて稼ぎました!!3連単で!!相方のテンション、かなりアップ…笑!!
これで家計に大打撃とはならず、小負けくらいで済みました(^^ゞ



で、一気に桜が花開き満開に近付いた昨日。あざらし、道中の桜が気になって仕方なかった…!!
元々、今日は晴れれば浜名湖花博に行く気満々でした。
でも予報は週半ばより早々と雨
を示し、「仕方ない。去年は桜をゆっくり見てないし、週末は近場でもいいから桜が見れればネ」って感じだったんですよ…はい。
でも。。。天気予報では春の嵐って…


 もう、どゆこと



春の嵐が本当なら散っちゃってもおかしくない!!

夜ご飯を食べに行った帰りに、最寄駅近くの桜をちょこっと見てきました。

7分咲きってところかなぁ…









晴れてれば、すごく綺麗そうなのよね。。。


で、朝起きたら…やっぱり雨ザーザー





さらに昼頃から風も強まり






このままじゃ桜散っちゃうよぅ(;一_一)
まだ満開の桜、見てないよ…


明日お休み取ったから1人で浜名湖花博に行こうと思ってるんだけど、桜散っちゃったらと思うと…



あぁぁぁぁぁ!!!!!!!!お願いだから雨は降ってもいいから風はこれ以上吹かないでぇぇ!!!

浜松方面にお出掛けしたので…

東名道・牧之原SA(下り)にて、静岡メロンソフトをば!!

ポスターによると…全国に名高い静岡産高級クラウンメロンをいっぱい入れてなめらかなソフトクリームに仕上げました、とのことです!!

甘過ぎず、シャーベットまではいかないけどソフト特有のもったりした感じもなく、なかなか美味しくいただけました。うっすらメロン色のこのソフト、確か¥350だったかな…



ずっと前から存在は知っていたものの、あえて手出ししてなかったこのソフト。
9時頃、それも相方の上司や後輩くんがいる中、何故かこのタイミングで手出ししちゃいました。呆れられてないか心配です

yahoo旅日記の再編集です( ..)φ


美瑛の丘巡りを強制終了した後、我々が向かったのは道の駅「サーモンパーク千歳」内にある千歳サケのふるさと館
今回の北海道旅行の宿泊ホテルを決定した段階で、ココは絶対行くと決めていました。
実は3日目の宿泊は新千歳空港内のホテルで、レンタカーもこの日のうちに千歳で返却。こんな機会でもない限り、千歳って素通りしてしまうと思ったのです。
道央道のSA(千歳IC近郊)でこの水族館の割引券付の冊子を発見!!こういうのは当然利用します



道央道・千歳ICより約10分で目的地に到着!!
この時点で14時頃、道の駅のレストランで昼ご飯を物色。

メニュー名・値段とも忘れちゃいましたが、見ての通りサーモン定食です(¥1500未満だったのは間違いない)。とても美味しかったですよ



さて、水族館…といきたい所ですが、せっかくなのでソフトクリームよね!!って訳でコチラは別書庫で!


では、水族館に入ってみましょう。こんな外観です。

千歳サケのふるさと館はその名の通り千歳川で見られるサケ・マス類を中心とした淡水魚の水族館です。2009年当時、開館15周年




さて、入館料¥800のところ割引券利用で¥640(団体料金と同値段)になりました!!これはお得です。
新千歳空港近くのレンタカー会社ならこの割引券付冊子が置いてあるので、行くつもりの方は是非GETして下さい。少なくともトヨタレンタカーには置いてありました



館内に入ると「サケ(メス)の重さはどれくらい?」と書かれた実物大の模型があるのですが、これがなかなか重い!!

実は川に遡上してくるサケ自体は珍しく感じていません。大学時代を過ごした岩手ではよく見た光景でしたし。(産卵後、川で力尽きたサケなんてしょっちゅう見ました
)
でもさすがに持ち上げる機会はほとんどありませんよね。(私は一度だけ遡上後のサケを捌く機会がありましたが、解体作業って感じでした)
是非持ち上げてみて下さい!!


当然ながら、サケ類について学ぶパネルが多数あります。











大水槽には他の水族館とは異なり勿論サケ・マス類がいる訳で。イトウ、ニジマス等に混じってシロチョウザメも悠々と泳いでいます。




この写真はエサの時間。水槽前で学芸員が説明しているところです。
真ん中にエサ箱を投入すると、この近辺にサケ・マス達が一気に集合!!エサ箱が開くともう戦争です。よ~く見ているとエサ取りの上手下手があるので結構面白いです。
シロチョウザメは落ちてきたエサしか食べられないので、この戦争には関係ナシ


「支笏湖の魚たち」という水槽もあります。


この水槽近辺にはこんなパネルも。支笏湖は海だった訳ですな。


この他にも「千歳川渓流水槽」なるものがあり、千歳川が支笏湖から石狩川に注ぐまで、それぞれに分布する魚を流れに沿って観察可能。こういう小さな水族館ならではの地元愛溢れる展示は大好きです。







こちらは300年前の遺跡の囲炉裏の灰の中から出土した、サケの骨です。

デカイな。。。(そりゃそうか、5年魚と思われるって書いてあるわ
)


サケの皮で作った靴も展示されています。



タッチングプールは一般的な水族館ではナマコ・ネコザメ・ヒトデetcですよね。ここでは勿論…魚です。


ウグイやギンブナ。何だか新鮮です


この水族館の最終フロアは「千歳川水中観察室」となっています。

これはリアル千歳川ですよ!!
季節毎に変化する千歳川の中を、7つの大きな窓から覗ける、日本で初めての水中観察室です!!
すご~い。これは画期的♪これを見ただけでもここに来て良かったと思えます


あ、もちろんサケ&マスだけでなく他の魚もちょこっといますよ。









道の駅に併設された小さな水族館ではありますが、近くを通り掛かったら立ち寄ってみて下さい。1時間程度でサクッと楽しく見ることができます。


せっかくなので千歳川を撮影!!

ここにサケが遡上してくるのね~また機会があれば水中観察室から眺めてみたいものです。


さて、時間も夕方に近付いてきたので、この旅最後の観光・支笏湖へと出発しましょうか。この道の駅からは30分程度。さぁ、行くぞぅ~!!


yahoo旅日記の再編集です( ..)φ


【3日目】

白金温泉のホテルをチェックアウト後、白髭の滝を見てきました。
ホテルから徒歩数分、美瑛川に掛かる橋の上から撮影。

この滝は十勝岳連峰の地下水が断崖の途中から湧き出す潜流瀑で、美瑛川に注ぎます。潜流瀑って珍しいんだとか。


そしてこちらが美瑛川

美瑛川は「ブルーリバー」とも呼ばれており、橋の上から眺めると綺麗なコバルトブルーです。これは川に温泉の硫黄成分が溶け込んでいるため、と言われています。ちょっぴり幻想的です



橋を渡った先にある避難シェルター(286段)を上ると「十勝岳火山砂防情報センター」があり、ここから十勝岳連峰が見えるはずなのですが、天候不良のため全く見えませんでした。。。だから写真はナシ。


気を取り直して…。
本日は「美瑛の丘巡り→千歳の水族館→支笏湖→新千歳空港」の予定。
ガイドブックに載っている美瑛の丘は全て制覇したいけれど、たぶん無理!!とりあえずドライブしながら考えればいいか!結局3日目も行き当たりばったりなんです



白金温泉から道道996号を美瑛駅方面へひた走り…

途中で“ダチョウの牧場”の案内板を見ましたが、うっかり通り過ぎてしまいました。


30分弱で美瑛の中心地に到着。
とりあえず道の駅「びえい 丘のくら」に立ち寄ってみました。

何か好きだなぁ…こういう建物。石造りの倉庫です。
お土産やおやつの物色をしてみたものの当然まだお腹が空いているはずもなく…ひとまず丘巡りかな。


ここで情報収集を怠るダメな2人

皆様、初心者は情報収集が大切です。美瑛の丘巡りに関しては、ガイドブックって役立つようなそうでないような微妙な感じ…少なくともナビは役立たなかったです。。。


適当に走りながら辿り着いたのはマイルドセブンの丘!!

1978年にマイルドセブンのCMで使用された場所です。あざらしは1978年にまだ生まれてないので知るはずもなく。

CMで使われたというこの他の丘(というか木)は「セブンスターの木」「ケンとメリーの木」。いずれもあざらしが生まれる前のCMです。
あとCMじゃないけど「親子の木」も定番スポットらしい

定番は押さえておきたいけど、これといった標識もないので(小さな立札程度)、道が分かり難かったです

 情報収集を怠ったことが最大の失敗か…

上記の定番スポットの中で撮影したのはこの「マイルドセブンの丘」のみです。


こちらは丘から反対側に見える景色。


美瑛に限らず、畑の中にポツンと家がある場所って結構多かったです。ただそれだけなのにイイ感じに見えるのは何でなんでしょ??北海道マジック?


こちらはドライブ中に何度も見かけた干草ロール。

これ、何か可愛くて大好きなんです。「マイルドセブンの丘」近くで撮影。


適当ドライブで辿り着いた次の場所は北西の丘展望公園



ピラミッド型の展望台から見える景色はこんな感じ!!



天気が良ければ最高なんだけどなぁ。。。
綺麗な花畑があり、散策もできますよ。


お腹が空き始めた相方のために次に向かったのは、レストランが併設されているぜるぶの丘!!





花畑の中をバギーで回ることもできますし、展望台からはケンとメリーの木も見えます!!ただし角度が微妙。

あざらしは望遠鏡(¥100)でケンとメリーの木を見てみました。直前に誰かが望遠鏡を使っていたみたいで、実はお金入れてないけど

せっかくなので散策してみました。バギーに乗っているカップルが超楽しそうで…乗りたいなぁと思いつつお腹を空かせるため歩きました



で、相方がミヤマクワガタを発見!!

またか、昆虫…



ぜるぶの丘のレストランに魅力的なものがなかったのか、相方が「SAで何か食べる!!」と言い出し、道央道・旭川ICを目指すことに…。丘巡り、あっけなく終了(;一_一)


旭川に向かう途中、ラジコンのヘリコプターで薬?を撒く光景を何度か目撃しました。あぁ、私、北海道にいるんだなぁ…。写真撮ればよかった~!!


道央道を走行中雨
に降られました。何だか今回の旅は天気が安定しません。。。
途中のSAでおやつとして焼とうもろこし(¥350)を購入し(SAには相方にとって魅力的な食事がなかったらしい)、次の目的地・千歳に向かいました!!

yahoo旅日記の再編集です( ..)φ


道央道・滝川ICで高速道路に別れを告げ、下道に突入。
国道38号線を空知川に沿ってドライブしました。でも滝川ICルートって2009年当時あまり推奨されてないってネットに書いてありました。そうなの?でもそんなの知らないしっ!!ナビはココを通るよう言ってたしっ!!

とりあえず相方の希望通り風のガーデンのある新富良野プリンスホテルを目指します。

ちなみに「風のガーデン」とは、2008年テレビ放映された倉本聰・脚本のドラマ。このドラマで使用した施設を一般公開している訳です。あざらしはこのドラマを見ていませんでしたが、どうやら相方は見ていたみたい。

さて、新富良野プリンスホテルに到着!!
風のガーデンは入園料¥500
施設まで送迎バスが出ているのですが、徒歩15~20分で行ける場所らしいので、我々は迷わず徒歩を選択!だってバス乗り場、超混んでたし(田舎育ちのあざらしは行列が嫌いです)。


徒歩で向かう場合は受付でこのような通行証?を貰います。



基本的には数十m間隔である矢印に沿って歩けばOK。





このような花の中を歩いて行きます。

いや~綺麗だ~~






おや、突然相方が立ち止まり何かしている

 どうやらトンボを捕獲した模様。

昆虫好きの相方はこの後もトンボやバッタを見つけては満面の笑み。昆虫を持ったまま私には近寄らないように!!
何だか大きな子供を連れているような気分



てくてく…


ようやく到着しました。



ハウス内には、ドラマを再現するセットがありました。




ドラマのために広大なブリティッシュガーデンを2年掛かりで造成したそうです。



一通り見学したので、また花を眺めながら徒歩で戻りました


ちなみに帰りは送迎バスに乗ろうかな、と思っていたらバス待ちの人がスゴクたくさんいたので、待つのが嫌で歩きました。
途中で霧雨が降ってきましたが、特に急ぐ訳でもなく…。
雨が降ってなければロープウェイに乗るんだけどな~残念。。。


この時点で相方のお腹は今度こそ限界。お昼抜きだし歩いたし。ごめんよ


新富良野プリンスホテルから、夜ご飯を物色しながら宿泊先・白金温泉に向かうことにしました。
で、結局新富良野プリンスを出てすぐにご飯となりました。


カフェレストラン フォーラムフラノ

富良野産の食材を活かしたレストランです。

ここで相方が
麓郷の森 スープカレーセット(¥1260)、あざらしが
スープラーメン・カレー味(¥780)を注文。


カレーもラーメンも中にでっかいロールキャベツが入っていてボリューム満点!!

お腹が空いていた相方はガツガツ食べていました。美味しかったそうです!!
ちなみにラーメンは麺が少なめです(メニューにラーメンとカレーのセットがあるので…)。とはいえ、夏バテあざらしのお腹にはズシリときました。。。でもとても美味しかったです


ちなみにこの時点で17時半過ぎ。相方はあざらしの腹具合に合わせてくれて、この食事を夜ご飯ということで納得してくれました。


「今度こそ白金温泉に向かおう…!」と言っているそばから「ファーム富田はコチラ
」的案内板を発見。
もちろん行ってきました。あざらし、主要観光地は出来るだけ押さえる方なんです。


ファーム富田に到着!!この辺りは雨が降ってないのね♪
到着して早々、ソフトを購入。コチラは別書庫で!

ソフトを食べつつブラブラ。。。


色とりどりのサルビア(サルビア以外も)が咲き乱れてます。









これは北海道の花・ハマナス。



ラベンダーオイルの蒸留工場もあります。

ラベンダー臭が充満していますが、あざらし実はラベンダーの香りは好きじゃない。。。花は綺麗なんだけどな…どうも苦手です


こんなパネルがありました。


ほほぅ、60kgのラベンダーから採取できるオイルは200~300ccかぁ。
結構貴重なんだなぁ



ラベンダーの見頃は越してましたが、色とりどりの花が見られたので満足です




さて、今度こそ白金温泉に…
R237(花人街道)~道道291号線をドライブし、白金温泉に到着。本日のお宿は白金四季の森 ホテルパークヒルズ。HPはコチラ
このホテルには本館・別館・新館・コテージがあり、とにかく収容人数が多い!!プールとテニスコートもあります。1泊朝食付きで¥11700。ハイシーズンの割にはお手頃価格なのですが。。。

ここでちょっと注意

このホテル、お子様連れにはよろしいかと思います。でもご年配の方、静かな場所を好まれる方にはお勧めしません!!
施設は古めなので廊下の声が響きます。子連れ家族がホントに多いです。
で、収容人数に対してバイキング会場が小さいのかしら?朝食前にかなり待たされました(整理券あり)。こんなことは初めてでした。。。


これは完全にあざらしのミス。。。
実はとりあえずココを予約しておき、後から同じ白金温泉の別ホテルに変更しようと思っていたのです。でも夏バテで1ヶ月ボ~ッとしてたし日々の忙しさでスッカリ忘れていました。。。
白金温泉、お湯はとても良かったのです。だからこそ、この失敗が悔やまれました。。。この失敗は次に生かしますよ

昇竜しだれ梅まつりに出掛けた日(コチラ)は大忙しでした。
もう1ヶ所観光した後に、ポルノのライブ in 静岡エコパアリーナに1人で参戦し、その帰り…

一旦最寄り駅に戻ったにも関わらず、何故か藤枝駅に…笑


相方は職場の飲み会で利用したことがあるらしいですが、あざらし初めての土木土木イタリアン
JR藤枝駅の駅近くにあるイタリアンです


今回はコースでなく冬限定メニューをチョイス。


相方はずわいがにのトマトクリームパスタ



あざらしはサーモンとホーレン草の梅クリームパスタ

どちらも美味しかったけど、梅がキリリっと効いたクリームパスタの方が好みでした♪


この界隈、結構早く閉まっちゃう店が多くて…!!ディナーは22時半までやってるので助かりました(^^ゞ

ソフトドリンクを付けて2人で¥2700。お値段も手頃だし、味も上々。
また行ってみようっと!!今度はランチかなぁ…ディナーならコースにしてみよう

yahoo旅日記の再編集です( ..)φ

【2日目】

朝9時。チェックアウトし、まずは小樽運河に向かいました。

とその前にまずおやつを購入。早っ!!

パンのINOMATA小樽ピロシキ!!(値段は忘れました)
このお店、実は小樽に到着した直後に相方が発見。(駅にあった地図に載ってたらしい)
でも前日はお盆休みだったので、この日朝イチで購入
 これで心置きなく運河近くのレンタカー会社に向かえるわ♪


ここで1つ事件(??)発生。
この店近くの個人病院の入口でお爺ちゃんが引っくり返ってました。イメージとしてはカブトムシが引っくり返ってバタバタッ!って起き上がれずにいる感じ。
よ~く観察してみたらマジで起き上がれないようで呻いてました。
結構皆素通りしてたけど、ヒトとして救出するのが当然でしょ!って訳で相方が即座に救出。
起き上がった後もヨロヨロしてたので、暫く目が離せませんでした。あ~ビックリ!!


小樽運河前を散策しつつレンタカー会社に向かい、車をGET。おたる水族館方面・祝津地区へ向かいました。

目的地は北海道指定有形文化財・小樽市鰊御殿


おたる水族館からチラリと見えましたが、下からのアングルだとこ~んな感じです。

館内には、鰊(ニシン)漁や鰊加工に使われた道具や、番屋で暮らした人々の生活用具や写真などが展示してあります。入館料¥300

江戸時代初期、幕府は蝦夷(北海道)に注目。日本最北の松前藩を置きました。
未墾地で米が取れない松前藩の財政基盤は弱く、これを克服するためにアイヌの人々との交易を進めながら沿岸の漁場開拓と漁場の振興を命じました。鰊や鮭、昆布、アワビ等の豊富な海産物を本州に移出し、本州から米、味噌、酒等、様々な生活物資を移入して藩の体制を保ちました。
漁場は年を追って広がり、それに伴い商人に漁場を請け負わせ税金を取り立て、漁網や漁具を発達させ、刺し網、ざる網…と大型化を図り、漁獲高を飛躍的に向上させます。
小樽の一網元の漁獲高は今の価格で20億円を超えたそうです。

鰊漁には多くの労働力が必要。
網元は、漁が始まる3月には多くの漁夫を集めました。彼らの宿舎を兼ねた網元の家は大型化し、鰊御殿と呼ばれるようになりました。

さて、この鰊御殿の所有者だった田中福松も当時鰊大尽と呼ばれた積丹地方有数の網元だったそうです。この建物は1897年、西積丹・泊村に建てられ、その後1958年になって小樽市祝津に移築復元。その2年後には北海道有形文化財鰊漁場建築として指定されました。
一部2階建て、北陸・東北地方切妻造の民家様式。



写真にある加工作業順序のパネルを見ると、鰊って捨てるところ無いのね…と気付きます。



1850年代に使用した弁財船の模型。

船の内部には、神棚や炉、タンス等、陸上の家屋と全く変わらない室内調度品を備えていたそうです。


鰊の鱗を原料として作った模造真珠の首飾り。

恐るべし、鰊。模造真珠まで出来ちゃうの??


漁夫の寝床。

最盛期の漁期中、最大120人の漁夫が母屋に寝泊まりしてたそうです。


こちらは鰊御殿から祝津マリーナ方面を撮影。

下側にテントや車が見えますが、ココが駐車場になっています。(我々はココに停めました)
駐車料金¥500なのですが…
後でわかったコト。鰊御殿近くに10台ほどの市営無料駐車場があり、我々が駐車した場所は民間駐車場。ちなみに市営無料駐車場は空いており…有無を言わせず引きこんだあの姉ちゃん、私は忘れませんよ。。。(あざらしは無駄なお金を払うのが大嫌いです
)


余談ですが、鰊御殿近辺で原チャリに乗ったオジちゃんに声を掛けられました。「何処から来たの?」
相方が「実家は神奈川で、今は静岡」、あざらしが「実家は群馬」と答えると、「静岡って○○が有名で△△って政治家がいるね」「群馬って言えば□□だよね。」とか、やたら詳しいんですよ。寧ろ我々より詳しい?
尋ねてみると、退職後にお金が掛からない趣味を見つけようと考えた結果“方言”に目を付けたとのこと。でも知識は方言だけじゃなかった…。
オジチャン、アンタすげ~よ!!(と心の中で褒めました)
この無駄知識を持って国内旅行したら、結構楽しいんじゃないだろうか??



さて、鰊御殿を出た我々は昨日散々巡った小樽市指定歴史的建造物をもう1つ見学してみることに…。

1923年築、旧青山別邸



ココも鰊漁網元の別邸、鰊御殿です。ホント、鰊漁って儲かったのね!!


この時点で11時、相方のお腹が限界近いらしい。(あざらしは全くお腹空いてない)

おやつとして購入しておいた小樽ピロシキをここで頂きました。見ての通り結構大きい!!(大きさを見てもらうため相方の掌上に乗せてみました
)
これが時間が経ってもサクサクしてて美味しい!!これはお勧めです♪(実はこれで満腹になってしまった…
)





さて、本日は白金温泉に宿泊予定なので、美瑛に向かうことにしました。
札樽自動車道・小樽ICから道央自動車道・滝川ICを目指します。
相方はピロシキを食べたはずなのに、まだお腹が空いているそうなので、道央自動車道・岩見沢SAで1回目の休憩。彼は甘くて美味しいゆでとうきび(¥280)を購入。
私はとりあえず岩見沢SA限定のソフトを購入!!コチラは別書庫で!



相方のお腹がそれだけで満たされるはずもなく、次の砂川SAで即休憩。
わっさむかぼちゃ王国の焼きドーナツ。1個¥190だったかな。
私は「カボチャの種」を購入。満腹なのに一応食べてみる。。この後全くお腹が空かず、特にお昼は食べませんでした





さて、「美瑛に向かうことに…」と書きましたが、この砂川SAでこの旅2回目、相方の気まぐれが発動。
「富良野の“風のガーデン”が見たい!!」
風のガーデンって何

って訳で、あざらしの中の予定では3日目に行くはずだった富良野に向かうことに。またもや予定は音を立てガラガラ


と崩れてゆくのでした…笑


yahoo旅日記の再編集です( ..)φ


おたる水族館から路線バスに乗り、小樽駅周辺に戻ってきました。この時点で18時ちょい過ぎ。
お昼をバッチリ食べたので、実は全くお腹が空いていない…

コレは由々しき問題だ!!そこでお腹が空くまで、再び小樽市指定歴史的建造物を巡ってみることにしました


先程は北のウォール街周辺を巡ったので(コチラ)、今度は数々のガラス店やカフェが立ち並ぶ堺町本通周辺の建物を巡りました。
ちなみにお腹が空いていないので、カフェは完全無視。。。


1912年築、旧北海道銀行本店

現在はワインカフェ 小樽バイン
この建物は北のウォール街周辺にあります。バス停から堺町本通に向かう最中に撮影!!この時間になるとライトアップが始まるようです。


1906年築、旧名取高三郎商店

現在は大正硝子館本店
いいな~綺麗だな~可愛いな~
と思いながら商品を見ていましたが、購入はしませんでした。ガラス製品って好きなんですけど、必要以上に気を付けないと移動中に割っちゃいそうで。。。


大正硝子とんぼ玉館

ちなみにコチラは歴史的建造物に指定されていないみたい。


1908年築、旧百十三銀行小樽支店

現在は小樽浪漫館。コチラもガラス製品のお店です。


1896年築、岩永時計店。お~っと、ついに1800年代の建物!!

ちなみに現在も変わらず岩永時計店
私が通りかかったのは18時半頃。見ての通りシャッターが閉まっていました。実はココの創業当時からあるという大時計が見たかったのですが。ん~残念!!


1907年築、旧北海雑穀株式会社

コチラは古い建物ですが、小樽市指定歴史的建造物ではないようです。
ちなみに現在は光と香り館。これまたガラス製品のお店です。


1912年築、旧共成株式会社

メルヘン交差点にあり、現在は小樽オルゴール堂。名前の通りオルゴールのお店です。
19時近くにもなれば、さすがにライトアップ効果も引き立つわ~


こちらは歴史的建造物ではなくて、小樽の有名洋菓子店です。何だか綺麗だったので撮影!!

小樽洋菓子舗ルタオ 本店。最近結構CMで流れている、あのルタオ。HPはコチラ
横浜に戻ってから知ったのですが、3Fが展望室になっているそうです。


夜ご飯を物色しているうちに小樽運河に戻ってきてしまったので、夜の運河を撮影!!

生はもっとずっと綺麗でした



19時半。相方のお腹が限界を迎えました。ちなみにあざらしのお腹は結局空いてない。。。
もちろん建物巡り中に色々物色しました。
小樽寿司、おたる屋台村レンガ横丁、小樽出抜小路etc。
でも結局小樽運河食堂内にあるおたる蔵屋という小樽ラーメン店に行くことに。
この小樽運河食堂、あざらしの中のイメージでは新横浜ラーメン博物館…。


ここで、あざらしは塩らーめんバターコーン、相方は醤油らーめんトロチャーシュー大盛りを注文。
でかいホタテ3つも入っていると、お腹になかなか堪えるのさ…だってお腹空いてないんだも~ん。。。
最後は我慢大会してる感じでした。美味しかったんですよ!!でも、お腹が適度に空いている時に食べたかった…




満腹になったところで、ホテルに戻ろう!!荷物を預けただけでまだチェックインしてないし。

JR小樽駅から2駅、小樽築港駅下車後、徒歩で移動。本日のお宿はグランドパーク小樽

最上階のデラックスツインです。こ~んなお部屋。今思えば3泊の中でこのホテルが一番良かった!!お値段は1泊朝食付きで¥8000じゃらんnetで予約。


朝も早かったことだし、翌日に備え早めの22時半に就寝しましょう



以前立ち寄ったことのある道の駅「玉露の里」 (コチラ) に新しい見所が誕生したようです。

2014/3/22に開園したばかりの玉露の里 椿園。時期的に綺麗に咲いてるとは思えなかったのですが、ふら~っと出掛けてきました

(時系列的にはコチラの続きとなります)




たくさんの種類が植えられているらしく、こんな紹介パネルがありました。



やはり予想通りまだ見頃ではなかったので、綺麗に見えそうな花だけ撮ってみました
























































椿園、こんな斜面にあります。
各所にベンチがあり、のんびり見学できそうな雰囲気はありますよ


まだ整備されたばかりですし、今後に期待です!!


朝比奈川沿いの桜はまだ咲きそうにありませんでしたが、水仙が綺麗に咲いてました


花巡りとしてはちょっと不完全燃焼だったので、コチラに行ってから帰宅しました




本日、コチラでラーメン新規開拓した後、ちょこっと藤枝市岡部町に花を見に行ってからの…
なかじま園 農園カフェ

1ヶ月ちょい前にお邪魔したばかり(コチラ)。

あざらしは季節限定商品(10月~7月)の贅沢ストロベリーパフェ(¥700)




見よ、この大きさ!!値段も立派だけど大きさも立派

前回食べたシャリシャリ苺のソフトクリームよりもイチゴの味がしっかり感じられる1品でした。
やはり生は違うネ♪


相方も季節限定商品(11月~7月)のグラス de ケーキ(¥600)

「ショートケーキよりちょっとリッチなケーキです」とHPにありましたが…イチゴ 1/2パック位入ってそうなイチゴ盛り盛りケーキ!!


どちらもソフトクリームは牛乳感満載!お腹壊しそうで怖いですが、今のところ大丈夫

(あざらしは牛乳の分解酵素を持ち合わせてないので、牛乳ソフトは危険
)


それにしても夫婦共々、おデブまっしぐらコース…笑!!
今の生活だど、こういうの楽しめるのは週末だけなので、割り切って食べまくってます


ポイントカードが期限無しということが分かったので、ポイントカードも作りました。
もう定期的に行くっきゃないね!!


ところで…以前よりさらに行列が延びた気が??
やはりTV効果ってスゴイのね。。。
 (よ~く見たらるるぶにも載ってた…
)


2月に中部迷店コラボという企画をしていて、それに参加していたため知ったお店。
企画中に行けた店舗はコチラコチラだけでした。

今さらですが、気になる、気になり過ぎる…!!
という訳で、コラボ企画は終了したけれど、新規開拓のため行ってきました



島田市のめん奏心

さすが人気店、並んでいました。晴れてるから構いません、並びましょう!!


入口に人気ランキングや限定メニュー等のお知らせがありました。
初めての人には助かります!!

という訳で…


あざらしは人気No.3、完熟トマトの汐そば(¥880)を。

フルーツトマトの甘み、そして酸味が混在。
ホワイトボードに「イタリアン?」と書いてあるのにも納得がいきます。
大葉もあまり主張せずイイ感じにいるんです。季節限定商品らしいですが、これ気に入りました



相方は人気No.1、煮干そば 汐(¥780)を。

煮干し感、満載!!あ、こちらは汐、醤油が選べます!!
これで煮干し感満載だと、人気No.2の極煮干そばは一体どうなっちゃうんでしょう!?
基本の1杯、こちらもすごく美味しかったです



ところで、我々が店内に入る頃には列がさらに延びてました。う~ん、人気店ってすごい。。。


特に出掛ける予定のなかった今日は…
焼津さかなセンターにおやつを物色しに行ったついでに、十輪寺モクレンを見に行ってきました。
十輪寺は藤枝市岡部町にあるお寺です。


先週金曜の冷たい雨で花が傷んだ感は否めなかったです


特にハクモクレンは傷みが目立っちゃいますからね!!





とはいえ、上から見下ろすと綺麗ですね!!




色が濃い分、シモクレンの方が傷みが目立たず。
そして個人的にはシモクレンの方が好き



来年は見頃にバッチリ合わせて見たいです。


他のブロガーさんの記事を見たら、19~21時のライトアップの方が綺麗でした!!
昼間は昼間の良さがありますけど、来年は夜に行ってみようかな





水仙と菜の花はまだまだ綺麗に咲いていました!

まだまだ寒い日もあるけど、やっぱり春だなぁ…


それにしても、、、花の見頃に合わせるって本当に難しいです


今後のターゲットは桜→藤→ツツジってところでしょうか。ま、段々と楽しみな季節になってきましたな

コチラの関連記事です。

あざらしのお仕事は土日祝日がお休みなので、3/21~23は3連休です。
そして相方…何とビックリ、今回は3連休。うっそ~ホント!?←妻、1週間前に知りました


あざらしは夕方から静岡エコパアリーナでライブがあるので、それまでちょこっと春を感じに奥山高原昇竜しだれ梅まつりに行ってきました。


こんなところです(HPはコチラ)。
開花情報はHPで数日前からチェックしてたので、満開まであと少しってことは確認済。当日の朝にチェックしたら満開になってる!!金曜の雨で散ってないか心配ですが、とりあえず出発!!
新東名高速・浜松いなさICから10分程度で到着

ちなみに東名高速だと三ケ日ICか浜松西ICから30~40分程度みたいです。


入園料は¥700。

本家、昇竜しだれ梅園(コチラ)は浜名湖のすぐ側にあり、こちらは既に営業終了。
こちらは高原にあるので今が見頃となっています



しだれ梅に鉢植えの菜の花。

これぞ春~♪ やはりピンクと黄色のコントラストって素敵!





このトンネルを潜って先に進むと…

広い敷地内にピンク主体、紅白チラホラのしだれ梅













沿道にちょこっと咲いてた水仙は、見頃を過ぎ、おじぎしてました。















あざらしの腕が未熟過ぎて美しさが伝わりにくいのですが、実際はとても綺麗でした

梅まつり期間は、無料で梅茶のサービスがありますよ。


せっかくココまで遠出したので、この後もう1ヶ所を掛け足で観光してきました

梅を見に奥浜名湖に行ってきました。


行きがけに…そりゃあれば食べるでしょ!ソフトを!
って訳で、、、新東名道・浜松SA(下り)にて揚げぱんソフト!!



NEXCO中日本のHPによると…
浜松で超人気のケーキファクトリーぬくもりの森から、地元搾りたて生乳とフルーツをふんだんに使った極上のソフトクリームをお届けします。
とのこと!!

相方は抹茶&あずき(¥380)


あざらしは消去法で黒蜜&きなこ(¥380)


お勧めのトッピングは鉄壁の美味しさ!と書いてあるだけあり、、、そりゃ間違いないですよ、はい

個人的には相方の食べた抹茶&あずきの方が好き


温かい揚げぱんに、美味しいソフト。融ける前にささ~っと食べました

あ~美味しかった!!

コチラの関連記事で、時系列ではコチラの続きです。

熱川バナナワニ園後に向かったのは伊豆シャボテン公園
今回は未訪動物園に行くことが目的だったのでiZooとどちらにするか悩んだのですが、新聞広告に紛れ込んでいた20%割引券を持っていたシャボテン公園にしました

入園料は¥1800ですが、今回は割引券利用で¥1440


尚、車の方は別途駐車料金¥500が掛かります。


それでは初潜入




リスザルは自由に公園内を移動しており、食べ物を持っていると危険

エサを持ってると肩の上に乗ってきます。ま、シャッターチャンスなのは間違いないです




で、あざらしはこれが見たかったんです2012年で30周年の「元祖!カピバラの露天風呂」



11中旬~4月上旬まで毎日開催し、約1時間、カピバラが満足するまで入浴とのこと



カンガルーの丘ではパルマワラビー、ベネットワラビー、クロカンガルーそしてコクチョウがのんびり暮らしてます。


アフラック!!



パネルがあるから動物はいいか…笑!!


シャボテン公園、侮るなかれ。こんなに動物が充実しているとは…



何とチンパンジーもいます。
入口にチンパンジアムがありますが、たまたまそこにはチンパンジー様がいなかったので本日お初



このピラミッド型建造物はシャボテン温室。


原産地別に南アメリカ館、アフリカ館、森林性シャボテン館、マダガスカル館、メキシコ館に分かれています。



小さいのから大きいのまで色々なサボテンがあってなかなか楽し~い♪


温室にはシロムネオオハシや、


フタユビナマケモノ、


ムツオビアルマジロ、パカ等々もいました。
パカって初めて見たなぁ…でもお尻向けて寝てて顔が見えなかったから写真は割愛

ここでは超久々に動いてるナマケモノを見ることができました。やればできるじゃん、ナマケモノ



パンパスの丘では、レアやラマ、ブラジルバクやクビワペッカリーがいました。

ブラジルバクのウリ坊は期間限定だもんね~



南米に住むイノシシの仲間・クビワペッカリー、初めて見ました(たぶん…)。



やはりイノシシ、地味です…笑


バードパラダイスにはハシビロコウがいるのですが、2周しても全く見当たらず。。。で、何故見当たらなかったというと、、、このモニターに映ってたから!

映ってる時は外に出てない時です…笑
ハシビロコウはモニターで我慢し、ロックガーデンへ。

ちなみにビルくんは第2代どうぶつ名誉園長だそうです。

シャボテン公園にはこういう木でできた動物のオブジェがいくつかありました。
これがまたイイ味出してて、素晴らしい



さて、ロックガーデンにはプレーリードッグやミーアキャットがいるはずなのですが、残念ながら全く見られませんでした。寒かったからかなぁ…



あと、残念だったのがサル島。

シロテテナガザル、ワオキツネザル、ジェフロイクモザル、エリマキキツネザルがいるはずなのですが、遠くからしか見られず、ズーム自在なコンデジor望遠レンズがなければ写真はなかなか

最近は標準レンズ装着ミラーレス一眼しか使ってなくて…やっぱりコンデジも持ち歩かないとだわ


この日は寒かったですが、園内を2時間程度ブラブラッと楽しみました



それにしてもかなり本格的な動物園でビックリしました。シャボテン公園って名前から植物メインだと思うかもしれませんが、どちらかといえば動物メインです


入園券に、次回使える30%割引券が付いているので(1年間有効)、1年以内に再訪できればしてみたいです。あれ、シャボテン公園の術中にはまってるかも…

コチラの関連記事です。


「土曜、何するの?」 金曜夜の相方からのこの言葉がお出掛けのキッカケでした。
「布団干したり掃除かな?」 最近のあざらし、1人で過ごす休日は基本的に家事に当ててます。
でも何度も聞いてくるので…「ひょっとして土曜は休み?」
「そうだよ~だから聞いてるんじゃん!」
「休みなんて初耳です…

そんな訳で、この週末は特に出掛ける予定もなかったのですが、突然お出掛けすることになりました。行先は突然なのに伊豆!遠いんだな、伊豆って!!


朝8時前に出発し約3時間後、熱川バナナワニ園に到着。

何故行先を熱川にしたかと言うと、それは激レア動物がいるからです。それはまた後ほど…
割引券をGETしておくのを忘れたので通常料金、、、入園料¥1500で!


まずは本園・ワニ園から見学しましょう。



本園だけでなく分園にも、結構な数のクチヒロカイマンはいました。



この姿だと怖いというより間抜けた感じ…笑


イリエワニの白変種(アルビノ)、シロワニ。

ワニの変異種は珍しいとのこと。

こちらはご本家、イリエワニ。

アルビノとの違いがイマイチ分からないけど、何となく違うのかしら…



日向ぼっこ中のシャムワニ。

この他に、メガネカイマンやオーストラリアワニやナイルワニ等、全部で10種類以上のワニがいました。


ワニの寿命とかどの位潜っていられるのかとか、クイズ形式のパネルがありましたが、全体的にパネルは少なめ。





無料シャトルバスで分園へ。













胡蝶蘭をはじめとするラン類や、

ハート型の花・アンスリウム、
ギリシャ語で女神のスリッパという意味のパフィオペディルム等、色々な熱帯性植物が見られます。



ここで獲れたバナナはワニのエサでもなく、従業員のオヤツになる訳でもなく、園内のフルーツパーラーで使用されるそうです。

ところで、バナナは芽が出てから収穫まで約1年半かかり、また「バナナの木」と言いますが実は草だそうです。
初めて知りました












分園にはニシレッサーパンダやゾウガメがいて、ワニやフラミンゴもいました。


レッサーパンダは結構な数がいましたよ。ちょっとビックリしました。


さて、本園・植物園に行ってみましょう。ワニ園の道路挟んで向かい側です。
ココにお目当てがいます。

世界でも3頭、日本では唯一の激レア・アマゾンマナティー!!
アマゾン川上流のコロンビアで捕獲され、アメリカで飼育後に熱川にやってきて44年(導入当初推定6歳)。昨年2013年で50歳を迎えたそうです。

あぁ、このどんくさそうな感じがまたカワユイ。



レタスが大好物だそうです。
マナティーは哺乳類なので、肺呼吸。水中に潜っている時間は長いですが、2~3分おきに水面に上がってきます。シャッターチャンスはその時です







アメリカマナティーやアフリカマナティーを飼育している水族館は数少ないながらもありますが、アマゾンマナティーは本当にココだけです。これを見られただけでもう十分かも…笑


植物園の温室には洋ランや熱帯性の睡蓮、オオオニバス等もあります。





睡蓮は年間を通じて楽しめるそうです。


3つの施設で色々な動物&植物が見られ、なかなか楽しめる施設でした。もっとショボイと思ってたけど、どうしてなかなか…笑
熱川温泉近くを通り過ぎるのであれば是非寄ってみて下さい



さて、次も動物を見に行きましょう♪

久々に動物園新規開拓。伊豆方面に出掛けてきました。
まずは出会ったご当地ソフト&アイスをば!


熱川バナナワニ園にて…
本園・植物園 7号温室入口でしか食べられない限定アイス(¥300)。

何を食べる!?

あざらしはバナナアイス。ここはバナナワニ園ですし!!


相方は無難にマンゴーアイス

バナナはもったりしすぎず、マンゴーは爽やか。どちらもなかなか美味でした!
ドリアンが一番気になったのですが、、、やはり無難な選択をしてしまいました



で、本園・ワニ園の入口にはバナナソフトもあったのですが、今回は食べませんでした。

あと、分園にはフルーツパーラーもありましたが、こちらも併せて次の機会に…



伊豆高原・旅の駅にて、以前食べたソフト(コチラ)が仕様変更となってました。


ニューサマーオレンジソフト(¥380)
ジャム掛けじゃなくなってる!!名前も若干変わってる!!
味は相変わらずイイ感じの酸味でした



伊豆シャボテン公園の入口売店にて…

うっすら緑色のシャボテンソフト(¥350)

食用サボテン使用で、ダイエット中、血糖値が気になる人に!!という謳い文句。

いやいや、血糖値が気になる人がサボテンとはいえソフトはいかんでしょう…笑!!
お味は、キシキシする…って表現だと伝わりませんか。。。ちょっと青臭い感じです

美味しいとは思うのですが、やはりサボテンの青臭い雰囲気は若干残ってる気がしました。


園内、別の売店にはコチラも。

ウチワシャボテンの赤い実ソフト(¥350)
入口で食べたサボテンソフトと味の違いがどの程度あるのか…コチラはまた次の機会に



そんなこんなで、日帰りで伊豆を楽しんできました!!

それにしても静岡中南部から伊豆は遠いですわ



先週末に満開だった焼津市朝比奈川沿いの山の手さくら

最近の暖かさからするとピークを過ぎてるのは間違いないのですが、来年の下見も兼ねて
本日出掛けてきました。
ジモティーじゃないあざらしは地図を見てもピンとこなかったので、焼津市のHPにある『JR焼津駅からしずてつジャストライン焼津岡部線で約9分、「関方」バス停下車、徒歩5分』という情報を頼りに、ナビに焼津市関方と登録し出発

で、臨時駐車場にあっさりと到着…笑



地元有志団体が朝比奈川左岸沿いに約200本の山の手さくら(河津桜同種)が植え育て、全長約2kmにわたり早咲き桜を楽しむことができます。


満開のピークが過ぎただけでなく、前日3/13は風雨ともに強く、残念なことに結構散ってしまっていました。

今日も風が強く、雲も多し…



満開だったら本当に綺麗だったんだろうな

先日、満開で圧巻だったまつだ桜まつりを見ちゃっただけに(コチラ)、ちょっと残念でした



それぞれの枝を見れば、まだまだ綺麗なんですけどね









用事があって2週連続で週末は神奈川で過ごしてたから、見頃を外しちゃいました。

来年は見頃時期を外さないように、ここで花見散歩してみたいものです



有給休暇中にて、yahoo旅日記の再編集です( ..)φ


おたる散策バスでおたる水族館に向かったあざらし達。
散策バスはちょいちょい停車するし、運河周辺や堺町本通(ガラス店やカフェが立ち並ぶ!!)がやや混んでいるので、JR小樽駅から水族館まで30分以上掛かりました。
時間に左右されないレンタカー、タクシーで行く方が無難です。あざらしも当初の予定では旅行2日目にレンタカーで行くつもりでした。

そんなこんなでようやく到着したおたる水族館、もちろん初めての来館です♪

ちなみに入館料は¥1300


おたる水族館で何としても見たかったのがトドショー。
到着は16時。残念ながら時間的に無理でした…。それどころかイルカショー、ペンギンショー、アザラシショー等、ことごとく見られなかった
これが本当に心残り。不完全燃焼です…!!
いいよ、再訪するから!!次に小樽に行く時は、まさかの気まぐれを発動した相方にお金出してもらうぞ!!
(2014/3月現在、まだ再訪できてませ~ん。。。)


そんなことはさておき、とりあえず見学開始。
yahoo旅日記を再編集してる過程で気付いたのは、このおたる水族館の記事から説明パネルを多く載せるようになったってこと。
それは、あざらしが学芸員免許を持ち、展示されてる生物そのものより展示方法が気になる非常に面倒な人だからです…笑


ウミガメの見分け方。あざらし的にこれは結構お役立ちパネル♪

アカウミガメとアオウミガメをマジマジと見比べたのは、この時が初めてでした。アオウミガメの方が可愛い…ってことがこの旅での発見!!(超私的意見です…笑)


ノコギリザメの説明は完全なる手書き。これはこれでイイ♪


ちなみに本物は…

ほとんど動きませんでした。パネル通りですな!!


ハリセンボンも手書き編。

こういうパネルの方が子供は魅かれるんですよね



ヒラメの天然物と養殖物の違いとか。


ホタテのひみつとか、、、知ってれば役立つかも…笑















さて、こちらはサメの卵。

「間もなく誕生!!その瞬間をお見逃しなく!!」って貼紙がしてありました。中で動いているのがよ~くわかりました♪


掛け足で見たため写真もレポも雑になっちゃいますが、こんな魚やカニがいます。










































ところで、右上写真はカレイです

よく“左ヒラメの右カレイ”って言いますよね。ヒラメとカレイの有名な見分け方ですが、これは右側に目がくるのでカレイって訳です。



パネルにも書いてあるように、勿論コレに当てはまらないヤツ等も結構いるのですが…笑


旅日記の時には一切触れなかった太郎さん。

右前肢がちぎれて道北の海岸で弱っていたところを保護された個体。
エサの時になると魚達が太郎の周りに寄ってきて、太郎はエサを、魚達はおこぼれを食べるそうです。


水族館本館から出て海獣公園に向かいましょう

写真右側にある紅白ツートンカラーの建物は展望台、さらに端っこにある赤い屋根の建物は鰊御殿。


で、海獣公園に降りていくとこんなパネルが!!

コレは私が見たかったショーの内容!!は~見たかったのよ




さて、ここの水族館、アザラシがとにかく多かったです(数だけじゃなくて種類も)。
あざらしはその名の通りアザラシ好きなので、ココは本当にパラダイスでした


クラカケアザラシ(パネルのみでゴメンナサイ
)



ワモンアザラシは、あまり水族館で見かけません。





2009年に保護されたゴマフアザラシ達。温泉で井戸端会議するオバチャンみたいでしょ。



アゴヒゲアザラシ。



一時期ブームになりましたね、多摩川のタマちゃん。


この他にゼニガタアザラシもいました(パネルのみでゴメンナサイ
)。



こちらはトド!!

6頭位いたでしょうか?
それにしてもトドはスゴ~イ声で鳴きます。「ボェッ!ボェッ!」って感じ。エサをチラ見せすると、集団で鳴きながら寄ってきます。おめ~ら、マジ怖いって!!

何と赤ちゃんもいました。2009/6/12生まれのヒロ。

おたる水族館最強の食いしん坊・ガンタロウとお洒落なヒゲのクールビューティ・ウメの子供。
ちなみに父・ガンタロウは海から水族館のプールに入ってきた伝説のトドなんだとか



こちらはセイウチ!!

水槽内を熱~く見つめる私の視線に気づいた飼育員さんが、セイウチに指示!!
水槽にブチュ~とキスして、さらに投げキッス~☆
私が見ている間、サッカーとか色々見せてくれました。ありがとう、飼育員さん!!


こちらはショーの練習中のイルカ。

あざらし達は誰もいないイルカスタジアムで15分位じ~っと見てました。


飼育員さんがいなくなると「バイバイ」してくれました。よく仕込まれてるな~♪


とにかく2時間じっくり見ました。施設は古かったですが、魅せ方が上手いし、展示パネルも分かりやすくてGood!って感じでした。
魚そのものより総手書きのパネルや木で生物を模ったパネルに心魅かれました。あ、あと海獣も

あ~近ければ本当に何度でも行きたいんですけど、ココ!!


さて、また小樽駅方面に戻りましょう!でも18時過ぎると散策バスがないっぽく、結局路線バスで小樽駅周辺に戻りました。散策バスと同料金の¥210。
18時を過ぎても全くお腹が空いていないので、とりあえず堺町本通周辺を散策してみることにしました。

yahoo旅日記の再編集です( ..)φ

2009年夏、プライベートでは初めての北海道旅行。
様々な旅日記を参考にしたりお話を聞いたり、2ヶ月近くあれこれ考えていたのに結局行き当たりばったりになりました。当時お話を聞かせて頂いた皆様、ありがとうございます、そして申し訳ありません。。。




この北海道旅行、計画が勃発したのは2009/6月中旬のことでした。

あざらしの夏バテはひどく、ほぼ廃人状態になります。だから基本的に夏は旅行しません。大学院時代は暑いのが嫌で夏は群馬に帰省しなかった位。
だから「夏旅計画自体、自殺行為なのでは??」と思いつつも、相方との協議の結果、夏旅計画に至りました。そして「避暑地に行けば夏バテも解消するはず」という希望的観測で行先が北海道に決定。

相方との休日が合わず話が詰められないまま気付いたら1ヶ月経過。発着の空港&時間なんて選択の余地もなく、この時点で行き当たりばったりになりそうな予感。
さて、どうなることやら??
ちなみに出発時はかなりパンチの効いた夏バテ中でした。。。


【1日目】
前日の仕事がかなり長引き、ちょっぴり辛い状況で出発の朝を迎えました。
眠いし気分最悪だ…!!!!低血圧あざらしを叩き起こしてくれた相方に引っ張られ、まずは羽田空港へ。。。
眠い目を擦りつつ8時15分発・JAL509便で北の大地・北海道へ!!
「北海道に着いたら何処に行くか、どう回るか、を機内で相談しよう!」と言っていた相方は、真っ先に爆睡。そして私は夏バテでグロッキー状態。結局何の相談も出来ないまま新千歳空港に到着。。。


とりあえず空港からJR快速エアポートで宿泊地・小樽へ向かいました。
空港から1時間強、小樽築港駅で下車し、ホテルに荷物を置いてから観光に出発



JR函館本線で小樽駅へ!!本日の観光は小樽駅が起点。


13時ちょい前か…まずは昼食の物色かな!とりあえず小樽運河方面へ向かおう。


小樽駅から運河方面に真っ直ぐ進むと、旧手宮線の線路があります。













手宮線は1880年開通の北海道初の鉄道。最盛期は石炭輸送などで賑わったものの1985年に廃止となったそうです(あら、意外と最近じゃん!)。

この辺りは散策路として整備されています。

人力車のお兄さんもいました。ちなみに小樽運河周辺は人力車だらけでした。









小樽駅から徒歩15分程度で小樽運河に到着。





石造りの倉庫群、ガイドブックで見た通りだなぁ。
あざらしはこういう建物が大好きです。あぁ、石造りって素晴らしい


運河沿いには、こんなパネルも。



撮影を一通り終え、完全に昼食モードに切り替わりました。
せっかく小樽に来たのだから、やっぱり海鮮でしょ!ってことで、相方チョイスで青い屋根の倉庫おれの小樽運河で昼食。
ここは海鮮食堂、回転寿司だけでなく北海道土産をちょこっと取り扱っています。(HPはコチラ)

相方は海鮮丼(¥1890)
、あざらしは紅トロいくら丼(¥1575)
を注文。


量はとても多かったです。ふ~満足。久々に満腹になるまで食べた気がするなぁ。
夏バテであまり食べてなかったのよね


ご飯の後は、やっぱりデザート?ってことで、すぐ近くの小樽ビール 小樽倉庫No.1でソフトを購入…って訳でコチラは別記事で紹介します



昼食後は満腹状態を解消するために、小樽市指定歴史的建造物を中心に散策しました。
ちなみに小樽市指定歴史的建造物は、こんな紫色の看板が目印です



1935年築、旧荒田商会

現在はオルゴール堂・海鳴楼で、こちらにはカフェが併設されています。海鳴楼のHPはコチラ


1923年築、旧高橋倉庫

元々は大豆倉庫だったそうですが、こちらも現在は海鳴楼
こちらの建物はグラスギャラリー(1F)とオルゴール手作り工房(2F)になっています。


1923年築、旧北海道拓殖銀行小樽支店

北のウォール街の交差点を飾る小樽の代表的な建物で、初期鉄筋コンクリート造建築です。
現在はホテルヴィブラントオタル。こういう所に泊まるのもいいかも。


1922年築、旧三菱銀行小樽支店

こちらも北のウォール街の交差点を飾り、やはり初期鉄筋コンクリート造。
現在は小樽運河ターミナル

ターミナル内には小樽の老舗菓子店あまとう(HPはコチラ)、桑田屋(HPはコチラ)や、上記の海鳴楼も出店しています。
この時点でお腹は全く空いておらず、おやつは購入せず。。。あまとうと桑田屋は次回のお楽しみってコトで我慢するぜっ!!


1912年築、日本銀行旧小樽支店

現在は金融資料館となってます。入館無料なので、せっかくだし入ってみましょう!!

ココには実際使用されていた金庫、北のウォール街の歴史パネルや戦後の紙幣などが展示されており、お金に関することが多面的に学べます。



















そして何と言っても「金庫の中で1億円の重さを体験してみよう」でしょ!もちろん体験してきましたよ。

さすが1億、結構ずっしりと重かったです
あ~宝くじで1億円当たらないかなぁ…なんて想いを馳せながら持ち上げました…笑

「これが金庫だ」と書いてある通り、この一画に1億円体験コーナーがある訳です。







金融資料館の見学を終え、この時点で15時。
気まぐれな相方が突然「今からおたる水族館に行こう!!」と言い出しました


ちなみにあざらしが出発前に立てた予定では、水族館は旅行2日目。小樽市郊外にある水族館にはレンタカーで行くつもりなんだぞ!!
水族館は18時まで。ホントに行くなら、とりあえず小樽駅に戻らねば!!散策バスに乗ろう!!


北のウォール街から都通りを突っ切って、小樽駅まで急ぎました。都通りにはこんな垂れ幕?が。

じっくり見てみると結構面白いかも。…って急いでるんですが




おたる散策バス発見!!急げ



は小樽運河周辺で慌てて撮影。
はバスの待ち時間にのんびり撮影。


ちなみに、おたる水族館を回る散策バスは1時間に1本だけでした。。。
危ない危ない…、そんなの知らなかったわ。15分待って出発。


でも散策バスはちょいちょい停まるうえに(それはわかっているんだけどさ…
)、サスペンションが固くて(これは想定外…
)激しい車酔い。。。たまたまかしら

素直にタクシーにすれば良かったなぁと後悔しました。。。←あざらし、結構車酔いします


水族館到着は16時。2時間で全て回れるのかちょっと不安です



コチラの関連記事です。


昨年のこの時期、引っ越し等々の準備で静岡⇔横浜を車で往復する中、すっっごく気になっていた場所がありました。
それは東名高速・大井松田IC近くで開催されるまつだ桜まつり
先週月曜に満開なのを走行中に確認したので、この週末、満を持して行ってきました!!まつり会場は、松田山ハーブガーデンです(HPはコチラ)。

期間中、JR御殿場線・松田駅前からシャトルバスが出ています。
でも何だかとっても待ち時間が長いので、坂道ではありますが、健脚であれば歩くことをお勧めします

ちなみに小田急・新松田駅からでも距離は大して変わりません。



あざらし夫婦、往路はシャトルバスでメイン会場まで上り、その後散策路を下りました。






菜の花とのコントラストが見事!!


まだダウンジャケットが手放せない日々だけど、河津桜が春の訪れを感じさせます


上から見下ろすと圧巻です









なかなかの人混みですが、こればかりは綺麗なので仕方ない…笑!!

ただ今、5合目。だって…一応、山ですから!!



菜の花も河津桜に負けず劣らず綺麗です



こちらは脚立に上って撮影!





ここまで下ると東名高速が見えます。

あ、これは河津桜じゃないですね!


東名高速からだと、この看板が目印ですよ~!!



復路は歩いてJR松田駅まで戻りました。でも御殿場線は本数が少ないので、さらに小田急・新松田駅までてくてく
 そしてソフトを喰らうのでした…笑


昨年は引っ越し等々の関係で桜や梅をゆっくり見られなかったので、今年は1ヶ所でも見られてよかったです

河津桜を見に行った帰りに何となく立ち寄ったまちの駅「あしがら」
小田急・新松田駅前にあります。


わ~い、思わぬ拾い物…笑!



キウイフルーツに似た味らしいさるなしソフト(¥350)!!

牛乳ソフトにさるなしのジャムが掛かっています。
キウイフルーツに似ているかは微妙なラインですが、普通に美味しかったです




松田まで往復するのに、往路は御殿場線に乗ったけど、復路は小田急に乗ったので食べられました。
ルートって変えてみるもんですね…笑!!

yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラコチラコチラコチラコチラの関連記事です。



道の駅「ウトナイ湖」
にて、ハスカップソフト(¥350)

予想通り美味♪程良い酸味がいい感じ

ハスカップソフトは北海道でしか味わえない、まさしくご当地ソフト!!




ソフトではありませんが…
市立室蘭水族館の道路を挟んでお向かいにある道の駅「みたら室蘭 白鳥大橋記念館にて、ご当地プリンをば!
室蘭うずら園のうずらのプリン(HPはコチラ)。

牛乳?生乳?の味が濃厚で、意外とサッパリしています。でも鶏卵とうずら卵の違いが全くわかりません。。。あざらし、それほどグルメじゃないようです。


のぼりべつクマ牧場にて、のぼりべつ とろ~りプリン(のぼりべつ酪農館、HPはコチラ)。

名前通り、とろとろのプリンで、甘すぎず、食べやすいですよ




札幌パセオにて
町村農場わらび餅ソフト(¥380)

ソフトクリームは何種類からか選択可能で、この時は牛乳ソフトをチョイスしました。

ところで、知らぬ間に町村農場は丸の内(新丸ビル)とみなとみらい(
MARK IS みなとみらい)に直営店を出してました。絶対に通過してるはずだけど全く気付かなかった
今度用事のある時に立ち寄ってみましょうね




札幌市円山動物園
で暑さに負けて、岩瀬牧場の塩ミルクソフト(¥280)を購入!



あっさりした牛乳ソフトです。



食べなかったけど
白い恋人パーク
にも魅力的なソフトありました!




最後はMILKSSIMO 新千歳空港店(HPはコチラ)。函館近郊の牛乳と、北海道産の野菜等を使ったジェラートのお店です。



お初の今回はかぼちゃくりりんをGET。せっかくなら季節限定のとうもろこしや枝豆を食べればよかったかなぁ。また立ち寄ってみようっと。


そんなこんなで、、、この旅では1日1個食べたみたいです。うんうん、優秀♪

yahoo旅日記の再編集です( ..)φ

【4日目】
最終日の予定は、北大植物園→北大総合博物館→16時・新千歳発の飛行機に乗る、以上。

チェックアウト後、徒歩で第1目的地・北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園へ。相方は植物に全く興味がないので、1人旅の今回、ココを結構楽しみにしてたのです。

ん?門が閉まってる??何だか嫌~な予感
。。。


はい、休館日でした。考えてもみれば、本日月曜日。そもそも博物館や博物館相当施設は月曜休館のところが圧倒的に多い!!あざらし、何と言う失態!!
出発後10分で、前日の行動を後悔することになるとは思いもよらず
。。。



あまりに悔しいので目と鼻の先にある北海道庁旧本庁舎へ…北海道初上陸の際、中に入ったことがあるので外観のみ撮って終了(旅日記はコチラ)。



2009年末も外観のみ撮影しましたが、あの時は雪が降っていました(コチラ)。


お次は北海道大学へ。
この分だと、間違いなく第2目的地・北海道大学総合博物館も休みでしょ。。。




ほ~ら、やっぱりね
。。。休館日でした。

何で最終日が月曜だということに気付かなかったのさ、私は。。。何故、昨日動物園のあとに時計台と白い恋人パークに行っちゃったんだ…あの2つは今日も見られたのに。。。
行き当たりばったりの功罪ですな。ホント、激しく後悔
。。。



とにかく北大の2施設を見ることにこだわっていたので、もうやることがないぞ~ぃ
今回の旅はガイドブックも持たずに出たから、これといって近場の観光地も思い浮かばない!!

サッポロビール園も2009年末に行ったばかりだし(コチラ)。ノースサファリさっぽろに行くには時間が足りな過ぎるし。


とりあえず、北大構内を散策しましょう!!

1909年に建てられた古河記念講堂(旧東北帝国大学農科大学林学教室)



ちなみに見損ねた総合博物館(旧理学部本館)は、1929年に建てられたそうです。


コチラは1927年に建てられた旧北海道帝国大学農学部昆虫学標本室



コチラは1901年に建てられた旧昆虫学及養蚕学教室

北大構内には建築遺産が多いので、散策するのも楽しいです。


久々の花木園ポプラ並木も見たことだし、





本日も出発時に購入しておいた佐藤水産のおにぎりを食べましょう。

ピクニック気分で食べるのもいいですな


北大構内は学生だけでなく、観光客も多いし、近所(?)のおばちゃん達や家族連れも多いので、外でご飯食べていても誰も何も気にしません。



絵を描いている人達や、井戸端会議をしている人達等々、様々な人がいますよ。


もう時間的に遠くには行けないし、もったいないけど空港に向かうことにしました。
そんな訳で新千歳空港で3時間という途方もない時間を過ごしました。う~ん、今思えばまた円山に行けばよかったのかも


お土産は初日に粗方買ってしまっているし…一応実家に石屋製菓「白いバウム TSUMUGI」を購入。これは、ウチの家族には好評でした。

あ~いくらなんでも空港に3時間って飽きるわ~ちょっと後悔。。。
そんなこと言っても仕方ないので、2009年末にはなかったジェラートのお店に寄ってきました。これはまた別記事で!

最後は飛行機を見たりしながら時間を潰し、16時発・JAL526便で羽田に戻ったのでした。
最終日の総歩数は16193歩でした




さて、最後に旅の大まかな予算についてまとめてみました(動物園水族館等の入園料入館料、および食事代等は含めない)。
■羽田空港往復(タクシー、電車)…¥2210(タクシー早朝、配車料金込み)
■飛行機…羽田⇔新千歳、片道¥11900(JALスーパー先得)×2。
■宿…1泊目¥9800(ポイント割引利用)、2泊目¥8300、3泊目¥6300。
■レンタカー…¥5770(保険込)。
■ガソリン代¥1330。
■路線バス、高速バス…¥330(登別温泉ターミナル→登別)+¥1800(登別→札幌駅前)
■ドニチカキップ…¥500
■札幌駅→新千歳空港…¥1040
合計¥61150でした。
今回は予定外の出費だった羽田空港往復の値段を計上してみました。タクシーさえ呼ばなければ¥60000以内に収まったのにな。。。
まぁ、初の試み・1人で温泉宿にも泊まったし、レンタカーも借りたんだからこんなものでしょう。自分で好き勝手に動いた旅なので、この程度の値段で収まってちょっとほっとしました



パックツアーは安いけど1人旅には向かないし、フリープランでも時期を外せば結構安いのはわかっているのですが9月の北海道は観光シーズンなので案外高いし。
我儘放題に動きたいあざらしには、この旅のスタイルが合っているかもしれません


それではこの北海道旅、最後はソフトネタで〆ま~す♪

数週間前、職場のパートさんに教えてもらった鶴見・おきなわ食べ歩きウォークというイベント(コチラ)。相方に話してみたら興味津々だったので、行ってきました!!
ちなみにこのイベントは、
京急と沖縄観光コンベンションビューローと鶴見区のコラボ企画だそうです




残念なことに当日は真冬並みの寒さ、しかも雨予報

相方の実家を出発した時は傘が必要なかったのですが、鶴見に着いたらバッチリ霧雨でした


鶴見区役所で申し込みしたら(地図を貰えます!!)、そのまま出発!!雨にも関わらず人はすっごく多かったです!
区役所からしばらくは皆で列になってぞろぞろ歩くので
、車や自転車の人達はさぞかし邪魔だったはず


この食べ歩きイベント、コース上の対象店舗で沖縄ならではのメニューを¥100~¥300で買えるのです。


仲通にあるおきなわ物産センターでは…

エイサー!!

…からの、沖縄そば(¥300)!!

寒い中食べる沖縄そばで生き返る~♪
その他に、じゅーしーおにぎり(¥200)とサーターアンダギー(¥150)をGET♪


これまた仲通にあるのはエルボスケ。沖縄と南米にルーツを持つ夫妻が経営するお店です。

トルタサウガード(塩ケーキ、¥200)と、食べ歩きメニューになかったコロッケをGET♪


本当に食べ歩き




本町通りはささ~っと通過し、京急鶴見駅近くのかなぐすくへ。

ポークタマゴおにぎり(¥300)を買い、石垣牛コロッケ(¥150)を食べつつ…


鶴見中央1丁目にあるななまかいへ。
あざらし、鶴見に住んでた頃はたま~にこのお店に行ってました♪久々で何か嬉し~い

もずく天ぷら(¥300)に、先着順でタダでもらえるスープもGET♪
ここでは久米仙のお湯割りやオリオンビールも売ってました。呑まなかったけど!!!


生麦駅と花月園駅周辺にも行きたかったのですが、途中で切り上げ横須賀に向かいました(コチラ)。

残念ながら全て廻れませんでしたが、あざらし夫婦は結構満喫しました


昨日、京急鶴見駅周辺であった食べ歩きイベント(コチラ)に参加後、用事があり横須賀に出掛けました。


真冬並みに寒~い中
、京急・横須賀中央駅の近くにある横須賀海軍カレー本舗にて食べちゃいました。

カレーソフト(¥250)!!

色はほんのり黄色。香りはバッチリしっかりカレー!!!
味はバニラが勝ってるので、ほんのりカレー風味って感じで、思いの外ゲテモノ感はありません

ネタ的にはかなりオイシイです…笑


よこすか海軍カレーのキャラクター・スカレーが目印です!

(店の外にもちゃんとありました!!)

1/1~3以外は無休のようですので、怖いもの見たさでチェックしてみて下さい


今日は首を長~くして待ってたライブ in 横浜アリーナ!!

あとちょっと家事をこなしたら行ってきます!!貧乏の元・新幹線通勤定期はこんな時こそ活躍してもらわないとネ!!

荒天じゃなければ三島の楽寿園に行ったり、時間があれば熱海梅園だ!!途中下車してやる!!って思ってたけど…
いざ
/
だと洗濯したいし布団干したいし、近くの薬局は安売り真っ最中だし。。。
意外にもちゃんと主婦してしまったあざらしでした



本日、相方はお仕事。
今週末は久々に相方の実家で過ごすので、相方とは実家で合流予定です。
明日は食べ歩きウォークイベント
があるのですが、荒天な予感プンプン漂ってます

。用事がキャンセルになっちゃいそうで、ちょっと怖い。。。


とりあえず、、、何も考えずライブを楽しんできます!!!

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!