FC2ブログ
2014 / 01
≪ 2013 / 12 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 02 ≫

コチラと関連してます!


河口湖の駐車場にて気になる看板発見!!

お!甲斐路ソフト
ちなみに甲斐路とはブドウの品種名です。
朝10時、買う気満々で店内に入ったら「すみません。今、甲斐路ソフトはやってないんです。」と言われ撃沈。。。
季節のせいか、それとも大震災当時の計画停電の影響なのか、定かじゃありません。。。
巨峰ソフトでもいいのだけど、巨峰ソフトは山梨であればいつでも食べられそうな気がしたのでココでは我慢。

あざらしだって、たまには我慢するんです




で、何だか外れクジな予感がプンプン漂ってますが富岳風穴にてとうもろこしソフト(¥350)

や、やっぱり…久々の外れくじ。。。
うっかり見落としていた『ポタージュのような味わい』というキャッチコピー。マジでインスタントのコーンポタージュ味でした

相方に渡してみたものの「不味い。自分で買ったんだから自分で食えよ!」という目で見られました。。。
実はこの味にノックアウトされ、この日は他のソフトを食べるのを止めたのでした




余談:
2012年にガリガリ君でコーンポタージュ味って出ましたが、富岳風穴事件がトラウマで買うことはありませんでした。2013年に出たクレアおばさんのシチュー味だって絶対無理でーす




スポンサーサイト



時系列からするとコチラの続き!yahoo旅日記の再編集です( ..)φ


武田神社前でソフトは食べたぞ!さてさて、今度は武田神社に参拝しに行かねば。

武田神社は、かの有名な武田信玄公を御祭神として祀った神社です。

大正4年、大正天皇の即位に際し信玄公墓前に従三位追贈が奉告されたのを契機に、創建の機運が高まったのだそう。社殿の竣工は大正8年。あら、意外と新しい神社だったのね!!



神社という場所柄、写真はあまり撮ってません。

参拝後は、
宝物殿や信玄使用井戸や武田水琴窟も見たし…





さすがにホテルに向かいましょう。

さて、元記事のyahoo旅日記を見ると、武田神社に関してはさらっと流してました。ということは、たぶん当時は寄ったもののあまり興味がなかったのだと思います。分かりやすい女、あざらし



山梨大学近くのセブンイレブンにかわいい猫がいました。

首輪をしていたので飼い猫かな。このまま車に乗ってくるんじゃないかという位、人懐こかったです



さて、本日のホテルは甲府市中心地にあるホテル談露館
今回はじゃらんnet『広々ツイン☆源泉かけ流しの温泉でほっこり(朝食付)』プランを利用、¥19600/2人(ポイントで¥2100引き)

甲府駅に徒歩圏内で駐車場もあるので非常に使いやすいと思います^^
温泉旅館ではなく普通のホテルなので、温泉は小さいですよ。


少し休んでから夜ご飯を物色しに出掛けました。
実は今回の旅のコンセプトは『B級グルメを食べるついでに動物と触れ合う』
そう、本来の目的はB級ご当地グルメの祭典・B-1グランプリの2010年覇者 甲府鳥もつ煮を食べることだったんです。
そんな訳でしばらく甲府の中心地を彷徨った後、マップに従い唄と酒処 蔵へ。

B級ご当地グルメ『甲府鳥もつ煮』の地域ブランド化を目指す『みなさまの縁をとりもつ隊』HPに掲載されている、甲府鳥もつ煮取扱い店。カウンターと小さなお座敷があるこじんまりとしたお店です。
お客さんが全くいなくてちょっと心配だったのですが、とても美味しかったです


気さくなマスターによれば、この
(2011/3月の)3連休は震災の影響で、我々が宿泊する談露館も含め周辺ホテルの団体客の多くがキャンセルしたんだそうです。だから甲府市内全体が閑古鳥だと嘆いていました。
お客側からすれば空いててとても嬉しいけど、そりゃ、稼ぎ時だもんなぁ。。。
震災の被害が小さかった人がいつまでも暗いムードでいたら日本経済ガタガタになっちゃうな、とあらためて感じました
あざらし達みたいな人間も少なからず必要だってことですね



肝心の甲府鳥もつ煮ですが、震災の影響で「きんかん(生まれる前の卵)」の入荷が間に合わなかったそうです。甲府はもうこれっきりという訳ではないので、またの機会に。。。
今回はきんかん抜きの鳥もつ煮を食べました。



マスターは我々しかお客がいなかったこともあり、数々のサービス品をつけてくれました。














お陰でお酒を飲みながら2人で満腹になるまで食べて¥5000程度。美味しいし満腹になるし最高でした^^v











【2日目】
本日の目的地は水族館。相変わらず寄り道をしながら行き当たりばったりで進みます。

ホテルを出発後、車内で色々考えた末、まずは河口湖に向かいました。
本来3連休の中日であれば多少天気が悪くとも混雑しているのでしょうが、駐車場を見る限り、ものすごく空いていました。駐車場内で観光客の車はほとんど見掛けず。。。

とりあえず駐車場でブラブラしていると気になる看板を発見。でも、それは後ほど別書庫で!ってコトはソフトネタです…笑

湖畔をしばらく散策してみましたが…

これといって私の興味を引くものが河口湖になかったので、次の目的地に向かうことにしました。それにしても今日は天気があまり良くないぞ。


「この際だから富士五湖全てをチラ見しようかな」と思い、西湖に向いました。

写真にすると河口湖との違いが分かりませんね


さぁ、西湖と言えばあざらし的一押しスポット。

2011/12月にこんな記事がありました。『環境省のレッドリストに掲載され、絶滅したとみられていた秋田県田沢湖の固有種「クニマス」が、山梨県の西湖で生存していたことが、京都大学の中坊徹次教授(魚類学)らの調査で分かった。クニマスの生息確認は70年ぶり。レッドリストに絶滅種として記載された魚が再発見されたのは初めて。』
ちなみに発見者の1人がタレントで東京海洋大学の准教授のさかなクン。
水産を学んだ私にとっては結構スゴイ話題だったんですが、世間的にはあまり話題性が高くなかった気が…

実はスゴイことなんですよ!!!!!

クニマスいないかなぁ?そんなこと思いつつ湖畔をちょこっと散策。もちろん見つかるはずもなく(そりゃそうだ
)、水族館へ向かうことにしました。


と、その前に富岳風穴に寄ってみました。


入園料¥280。



淋しそうな場所に見えるのは、青木ヶ原自然歩道だから…!?


さて、詳しい説明はHPを見た方が良いと思います(コチラ)。

天然記念物だそうですよ。



風穴内部には大きな氷柱があり、5℃前後ということもあり、蚕の貯蔵や種子の保存のために最深部を天然の冷蔵庫として活用していたそうです。







写真が少ないのは風穴内が寒かったからで(0℃!)、ピカーン
と光ってるのはあざらしの指…笑


ココではご当地ソフトをGETしたので、上記と併せて別書庫ですね!

途中の道の駅で昼食を取った後、中央道から東富士五湖道路を経由して忍野へ向かいました。
何故忍野かは、vol.4で

時系列からするとコチラの次になります。


甲府市遊亀公園附属動物園をあとにし、向かった先は武田神社
参拝の前に


神社の目の前にあるかぶとや信玄アイス(¥300)をば!

見ての通り、黄な粉と黒蜜トッピングです。
風のある時に食べてはいけません。結構服に掛かりました


で、食べ進めるうちに、以前似たようなソフトを食べたことを思い出しました(コチラ)。


また、どこかの道の駅に、信玄餅が乗った「元祖・信玄ソフト」があるということは聞いていますので、次はそれを食べてみたいです♪


コチラの続きで、静岡→山梨に移動してるので書庫も東海→甲信越に移動!
yahoo旅日記の再編集です( ..)φ



本栖湖をあとにした我々は、精進湖を横目に甲府市遊亀公園附属動物園に向かいました。
あざらし、山梨県に足を踏み入れたのは実はこの時が初めて!ということはこの動物園、当然お初です





入園料は¥310。さすが市立の動物園だけあってお安くなっております。
大正8年にできた日本で4番目に古い動物園で、敷地は決して広くありません。1時間もあればゆっくり全て廻りきれる位。


まずはアジアゾウ。







丁度飼育員さんがお掃除したり、足にワセリンを塗ったりしているところでした。
それほど珍しい光景でもないのですが、こういうのが見られた時の方が得した気分になります!!


小さいながらも、他の動物園同様パネルには頑張りを感じます。

これはよくあるクイズ形式パネルですな!チンパンジーが大声で鳴くのは何故?という質問への回答!





パネルを見ればわかるこの古さ。そこはご愛嬌



チンパンジーやワオキツネザル、ベンガルトラやライオンもいます。ペンギンやレッサーパンダも!



さっきまで寝てたのに…トラには威嚇されました。彼の名は、甲斐の虎にちなんで信玄だそうです!








気に入ったのがアメリカビーバーの展示。
実際は小屋内にいて姿は見えなかったのですが、よく見ると「このかがみをみて!」との張り紙。




鏡が張ってあって、内部のビーバーがちょっとだけ見えるようになっていました。
ちょっとした心遣いに感謝♪



2種類のヤマアラシがいました。


アフリカタテガミヤマアラシは結構見かけるのですが、カナダヤマアラシは初めて見た気が…?
(ブロ友さんに「上野にいるよ」と指摘されました
)

その名の通り、アフリカ~は寒いのが苦手で、カナダ~は暑いのが苦手なんだとか。


コチラが良く見るアフリカタテガミヤマアラシで、、、


コチラが…って良く見えないですね


あらためて、コチラがカナダヤマアラシ。

お世辞にもカワイイとは言えません!!
アフリカタテガミヤマアラシと針の形状が全く違いますね。細く短い針が3万本も生えてるらしいです。


今回の目玉は何と言っても…ブラジルバクの親子。
2011/1/23生まれのユメカ(♀)。お父さんのユメタロウは2010/11月に急病で亡くなってしまったそうですが、お母さんとお子チャマは元気
さて、ブラジルバクの赤ちゃんの縞模様は生後半年位から薄くなり、1年位で消えるそうです(マレーバクより縞模様期間が長い…?)。これは良い時期に行きましたわっ





ちなみにマレーバクの縞模様姿は何度か見たことあります。2012年正月には広島でツートンまだら模様という世にも珍しい姿も見ちゃったしネ(コチラ)!




あらら。お母さん、歯を剥き出しにして…とても美人さんです…笑


赤ちゃんの公開時間ギリギリまで楽しみました


さて、この
ユメカは昨年2013年に千葉県の動物専門学校に将来の繁殖のために旅立ったそうです!
(ブラジルバクは日本国内に30頭ほどしかいない貴重な動物です)


確かに古くて小さな動物園でしたが、ブラジルバク親子にテンションが上がりっ放しでした!


まだ15時半ですし、さらに寄り道しながらホテルに向かいましょう。

コチラの関連記事で、yahoo旅日記の再編集です( ..)φ

2011/3月、東日本大震災の直後に出掛けたこの旅行。
当時仕事が自分に集中し過ぎて毎日職場に15時間とか居て身体がおかしくなったり色々抱えてた気持ちがあって、2月に静岡に住む相方の所に逃亡予定でした。
ただ、どうも我々は運が悪いらしく、せっかくのお休みが潰れる傾向にあります。それも葬祭関係で。という訳で、3月の3連休を利用してお出掛けするよう方針転換。
宿の手配を済ませ少々浮かれだした頃、東日本大震災と富士宮での震度6強の地震。
再延期も考えましたが、暗いムードになっている国内にて極めて微力ながら経済活動を活発にしてこようと、我々は意気揚々と出発することにしました。
(というか今後何があるかわからないから、精一杯遊ぼうと思っただけですが…)

そんな前置きをした上で本編へ!



【1日目】
静岡県某市を出発し、東名高速・富士ICから西富士道路/R139へ。
まずは朝霧高原を目指します。

と、その前に、相方が道中の看板『富士ミルクランド ジェラート工房』に食いつき、予定にはなかった富士ミルクランドへ(HPはコチラ)。
ここは入園料無料の施設で、ジェラート工房の他に、ファーマーズマーケット、ふれあい広場等があります。

冒頭の関連記事にも載せた写真ですが、見ての通り、富士山も良く見える最高のロケーションです

きっと普段の休日は混んでいるのでしょうが、当時は地震の影響かほとんどお客がいなくて。。。我々としては静かでのんびりできて良かったのですが、経営サイドは大変でしたでしょうね

ところで、肝心のジェラートはかなり美味し!!


ふれあい広場では牛、ヤギ、ブタ、ヒツジ等がいて、乳搾り体験もできるようです。













































今回は子ヤギを横目にぐるっと1周し、次の場所に向かいました。


もちろんオヤツをGETしてからね










お次は、富士ミルクランド近くの白糸の滝






溶岩断層から、富士山の雪融け水が長い年月の末湧き出し、これが無数の滝となって落ちる様子が、絹糸を垂らしたように見えるところからこの名があるそうです。幅200m、高さ20mのU字型をした崖の全面から流れ出す水量は毎秒1.5トン。
そりゃスゲェ!
滝壺まで遊歩道が整備されており、水辺から見上げることができる…はずなのですが、落とし穴が。。。
出発3日前にあった富士宮の大きな地震で遊歩道に被害があり、通行止めになっていました。。。残念…



また、反対側にある音止の滝も同様…近くで見ることは叶いませんでした。

轟音は聞こえるものの、見られる姿はお邪魔なフェンス付き。
ま、何かの機会に再訪しましょう。。。


このまま朝霧高原に向かっても良かったのですが、せっかくなので田貫湖に寄ってみました。

田貫湖は朝霧高原の一角にある人造湖。湖畔にはキャンプ場や休暇村も整備されています。

この日は快晴で富士山も綺麗に見えていたこともあり、湖にはうっすら逆さ富士が…




平年並みの気温ということもあり、30分程度ですが芝生の上でのんびりボ~っと過ごしました。釣りを楽しんでいる人達が多かったです。











その後、腹ごしらえのため、道の駅「朝霧高原」に移動。

ご当地ソフトもいいですが、まずは昼食ですわ。


鱒カツ定食(¥1050)をチョイス。
富士宮市の「フードバレー」構想の一環として、地元の刺身用虹鱒(ニジマス)を使い、「鱒カツ定食」を新メニューに加えたそうですよ。なかなか美味です

でも、富士ミルクランドにてジェラートと静岡茶ドーナツを食べていたため、本当はそれほどお腹が空いていなかった…

という訳でココでのご当地ソフトは断念。。。
こけももソフトがとても魅力的だったのですが…



富士ミルクランドにも言えますが、朝霧高原はさすがに牛乳を特産としているだけあって、ソフトクリームだけでなくアイスクリームも何種類もありました。ドライブにはもってこいのルートなので、ソフト達は次回の楽しみに取っておきます。
(で、2年半越しで念願のこけももソフトをGETした記事はコチラ!)


ちなみに今まで通過した場所の位置関係はこんな感じ! (田貫湖にあった地図より)




その後R139をひた走り、富士五湖の1つ、本栖湖へ。
本栖湖は水深138mで富士五湖の中では一番、全国の湖でも屈指の深さで透明度は抜群。



千円札裏面の富士山は本栖湖の北岸からのもの。
そうそう、それが見たかったのよ!
車で移動し、それっぽい場所から撮影したのがこの写真。うん、満足!晴れてて本当に良かった!


『遊覧船もぐらん』なんてものがあるのですが、東日本大震災による燃料削減のため、この日から当面運休ということでした。。。

コチラも白糸の滝同様、いくらでも再訪のチャンスがありそうなので、次回の楽しみに取っておきます。


この後、宿泊地であり、第一目的地である甲府に向かいました。


尚、vol.1は静岡の分量が多いので、書庫は東海にしました。次からは甲信越に移動します!!

いちご狩りシーズンに突入した静岡。という訳で、こんな記事(コチラ)を先日upしましたが…

それで思い出しました。
こんな場所に行ったなぁ!!って!


富士ミルクランド

入園料無料の施設で、相方が真っ先に食いついたジェラート工房の他に、ファーマーズマーケット、ふれあい広場等があります。


見ての通り、富士山も良く見える最高のロケーション
まずはふれあいよりジェラートでしょ!!
いうことで富士宮産紅ほっぺジェラート(¥350)をば!

紅ほっぺはイチゴの品種名です。期間限定のコチラ、甘いイチゴそのままの味でした

他にも期間限定を含め美味しそうなジェラートがあり、ツインにすればよかったかも!なんて思ったり…笑



ココは1泊2日旅行の一番最初に寄った場所なので、本編はまた後ほど♪
旅行自体は色々あった上で出掛けたのとNGソフトに出会ったりで、結構強く思い出に残ってます


yahoo旅日記の再編集、コチラの関連記事です。


関連記事の通り、このドライブの目的地は道の駅「上野」、、、…んな訳もなく…笑
本当の目的地は鍾乳洞、不二洞


上野村の地図はコチラ!!

上野村は、通過しちゃった南牧村よりもさらに少ない人口1300人程度の村です。
1985年の日航機墜落現場である御巣鷹山がある地、として有名です。厳密には墜落現場は御巣鷹じゃないとのことですが…

実は不二洞には小学生の頃に行ったことがありますが、細かい記憶は全くなし。
何だか突然行きたくなったのです。ホントに突然。


道の駅から目的地の不二洞に移動する前に…

上野スカイブリッジ、高さ90m、長さ225mの吊橋です!
私が子供の頃にはありませんでした。















ひょえ~~下を向くと厳しいっ


 眼下に森と渓谷が広がっています。
きっと紅葉してたら綺麗なんだろうなぁ。。。う~ん、残念!!10/23はまだ紅葉には早過ぎた


11時、13時、15時になると15分間シャボン玉が舞うのですが、あまり興味がないのでサクッと無視。



では不二洞へ。

入場料¥600のところ、JAF会員証を見せると¥500になります。
よかった、会員証持ってて!

売店から坂を上ること数分で入口に到着。
洞内の延長は2.2km、関東一の規模です。



階段を上り、てくてく歩き…所要時間は30分ってところでしょうか?




























当然と言えば当然ですが、スニーカー等歩きやすい靴でお願いします。

と言うのも、怖いのは出口を出てから…
雨が降った後は特に滑りやすいので注意!手摺に掴まってたのに何度かコケそうになりました

いやはや…意外にも、結構疲れました。


目的を果たしたのでさっさと帰宅…と思ったのですが、せっかくなのでこのままドライブ続行。


小学生の時の思い出・恐竜の足跡を見に、お隣りの神流町(旧中里村)へ!
神流町は、これまた人口2000人ちょいの過疎地域。何だかウチの実家周辺が都会に感じてくるわ


場所は、秩父に抜ける国道299号沿いです。近くにちょっとした駐車場とトイレがあるので、気付かないということはないと思います。でもハッキリ言って全然目立ちません

で、お目当ての恐竜の足跡は赤○の辺。


国道462号沿い(上野村寄り)には恐竜センターもありますよ。ココは小学生の頃に行っているし、今回はパス。

地図を見ると滝がいくつもあるようなので、またあらためて訪問しましょ。


関連記事と併せますと道程はこんな感じでした。
道の駅「下仁田」→南牧村を通過→道の駅「上野」上野スカイブリッジ不二洞恐竜の足跡道の駅「万葉の里」道の駅「上州おにし」道の駅「ふじおか」を通過→帰宅!!


このドライブは気付いたら道の駅巡りになり、あまり長距離を走ったつもりはなかったのですが実家から一般道で往復140km程度でした


yahoo旅日記より再編集( ..)φ


2010年秋、職場の創立記念日振替があったため3連休だった週末に、実家・群馬に帰省し、道の駅を巡りました。今回はその時に出会ったソフト達を!!

コチラの関連記事です。




実家から1時間程度ドライブし、まずは下仁田町へ。


下仁田町と言えばネギとこんにゃくが有名。
そんな道の駅「しもにた」こんにゃくアイス (かぼちゃ味)¥220なり。

もちろんこの他にもいくつも味があります。
ちなみに、こんにゃくだけあって硬いです。こんにゃくゼリーを凍らせた食感とでもいいましょうか?味は大変さっぱりしてて、あざらし好み。



下仁田町から南牧村を通過。出発から1時間半後に目的地に到着!!
道の駅「上野」にて、名物・猪豚料理をば♪

注文したのは、猪豚生姜焼き定食。

猪豚とは、父が猪、母が豚の交配種です。

栄養価は豚肉より優れており、お味の方は豚肉よりあっさり。

兄にお土産でご当地レトルトカレーを買ってみました♪その名も猪豚カレー

3袋入りで¥1000、1袋の場合は¥360です。
後日、兄と父と味見をしたところ、やはり豚肉より淡白でした!


で、ココはソフトクリームが充実なんですわ♪だから目的地なのです

さ~どれにする!?

ちなみにプラムは2種類あるの!

う~ん…悩んじゃうわ!


数十秒悩んだ結果、十石みそソフトをチョイス。

ほんのり味噌の味がしますが、それほど気になりません。
十石みそ自体は好きじゃないのですが、ソフトなら問題なし…笑


全種類制覇したいから、次は誰かと一緒に出掛けなきゃ!プラムかな
きな粉かな
悩んじゃうぜ!


その後、ちょこっと寄り道をしてから、道の駅「万葉の里」道の駅「上州おにし」にも寄りました。
が、これと言って珍しいものやご当地ソフトもなかったので、サクッと退散しちゃいました




ちなみに、このドライブではちょこっと観光してきたので、本編は後ほど


コチラの関連記事!

梅の前で食べるご当地ソフトは…梅ソフト(¥300)!!

お味はほんのり梅ですが、全体的に甘~い感じ。う~ん、あまり梅っぽくないかも

もう少し酸味が欲しかったです

ぼちぼち各地で梅まつりが開かれる季節が近付いてきましたね

そんな訳で過去の梅巡りを投下!!yahoo旅日記の再編集、第二弾です( ..)φ
梅記事、第一弾はコチラ



2011/3月初旬、実家に帰省したついでに以前から行こう行こうと思っていた、ぐんま三大梅林【秋間】【榛名】【箕郷】の各地を巡ってきました。

兄の車が故障中につき、新しい車が納車されるまで私の車を使用しているとのこと。そんな訳で午前中は仕事だった兄の帰宅を待ってから出発しました。
出発は遅めの13時半。



まずは秋間梅林へ (2011年の案内チラシはコチラ)。

秋間梅林は秋間川上流の山あいに広がる広さ約50ha、紅白梅約3万5000本を超える関東有数の規模を誇る梅林です。2月下旬~3月下旬になると山一面が花で埋め尽くされます。
(元・群馬県民ですが、そんな規模だったとは知らなかった…
)
また、梅林からは日本三奇勝の一つである妙義山、遠くに浅間山を眺めることができます。近くには磯部温泉もあります。


さて、出発前日に現在安中市内に通勤している友人から花の状況を聞いたところ、「職場の人の話だと今が見頃っぽい」ということだったので、花粉症対策のマスクと目薬持参で意気揚々とお出掛けしました。

実際は…?

あれれ、杉花粉だけはイッチョマエだけど、梅は思ったより咲いてない…?


どうやら日当たりのよい場所とそうでない場所で大きく状況が違うみたいです。
2011年はいつもの年より寒く、売店のオジチャンが「例年より1週間位満開になるのが遅い」と言ってました。


私が帰省した夜(ドライブ前日)はかなり寒かったので、場所によっては花が茶色くなってました(特に紅梅)。もったいなーい!!


が、日当たりのよい場所は本当に綺麗に咲いていました。











坂の上から下までひたすら散策してみましたが、確かにあと1週間~10日後が見頃だと思いました。
2011年は3/5でまだまだ疎らでした。さ~て、2014年はどうかな…



蝋梅が一番綺麗でした。



ちなみに土日は駐車場が有料のようですが、私が停めた駐車場は無料でした。



お次は榛名梅林へ (高崎市のHPはコチラ)。

榛名地域全体でおよそ12万本の梅が植えられており、栽培面積は420ヘクタール以上。東日本一の梅の産地、高崎市の旧・榛名町。中でも上里見にある榛名梅林には7万本の梅があります。

今回寄る気は全くなかったのですが、どうせ近くを通過するし…と思い、寄ってみました。この時点で16時頃。
はじめは近くの総合文化会館に車を置いて歩いて廻ろうと思ったものの、坂が半端なかったため、結局車で見晴らし台に移動しました



こちらも秋間同様、日当たりのいい場所は綺麗に咲き始めていましたが…





まだまだ疎ら。あと1週間~10日後ってところでした。


せっかくなので、榛名山をバックに梅をパチリ。

疎らで残念!次は見頃の時期に訪れたいっ!

梅林中心地より、次の目的地に向かうまでの道中の梅の方が綺麗に咲いていました。
標高が高いところはやっぱり寒いのね…そんなことに気付きます




最後の目的地は箕郷梅林 (高崎市のHPはコチラ)。

榛名山の南麗、標高140mから390mの関東平野を一望する丘陵に広がる箕郷梅林は、関東随一の規模を誇り、その規模は300ha、10万本の梅の木が植えられてるそうです。
樹齢は10年から30年の生産に最適なものが多く、高崎市の旧・箕郷町も全国有数の梅の生産地となっています。蟹沢会場と善地会場の2会場があり、私が寄ったのは蟹沢会場の方。


土日は駐車場が有料のようですが、到着が16時半過ぎだったからでしょうか。特にお金は払わなくてもOKでした。
群馬県外ナンバーの観光バスが停まっていたのにはチョット驚き。元・県民としては、全国的に知られている場所とは思えないので、わざわざ観光バスで!?と思いました。










ココも秋間・榛名同様、あと1週間後位が見頃のようでした。ってことは3月中旬がベストなのかなぁ




で、秋間同様、蝋梅が一番綺麗でした!!

帰宅時に、善地会場の横も通ったのですが、蟹沢より善地の方が綺麗に咲いていたかもしれません。



今回は秋間梅林だけのつもりが、榛名梅林、箕郷梅林と結局ぐんま三大梅林を制覇して帰宅しました。そして帰宅後に実家の梅を見て、もしかしてウチの方が綺麗に咲いてるんじゃ?という事実に気付いたのでした。。。標高って罪…!!

「花の見頃に合わせてお出掛けするのは難しい!!」と感じた週末でした。





花の見頃は気候によって左右されるので難しいけど、今年は梅を見に行きたいです

ぼちぼち各地で梅まつりが開かれる季節が近付いてきましたね

そんな訳で過去の梅巡りを投下!!yahoo旅日記の再編集です( ..)φ




毎年、梅・桜問わずお花見したくなる春先。
2011/2月の3連休に湯河原の梅or河津の桜を見ようと思ったものの、突然の霙&雪により断念。しかも2011冬は厳しい寒さのため、開花もちょっと遅れ気味で連休時は3分咲きだったそう。


2月末、ネット情報によると湯河原の梅が7分咲きとのこと。という訳で、週末、満を持して湯河原の梅を見に行くことにしました。
当初車でお出掛けするつもりでしたが、渋滞してそうでチョット嫌かも…ということに。相方と話し合った結果、あざらしは横浜から、相方は静岡から、JR湯河原駅・11時に現地集合ということになりました。


9時26分の電車に乗るなんて楽勝よ!なんてタカを括っていましたが…なんと大寝坊をぶっこきまして、起きたら9時半でした。。。
あいや~



結局10時8分の電車で…まさかの大遅刻。。。相方より「熱海駅で待つ!」というお怒りメールを頂きつつ、何とか12時に熱海に到着。



相方が1時間待っている間にお店を物色していてくれたため、熱海駅前・第一ビル地下にあるまぐろやにて腹ごしらえ。

昼時のため大行列状態でしたが、比較的早めに並んでたこともあり15分程度で店内に。三色丼(¥800)まぐろや定食(¥1000)を注文。
三色丼はマグロ・アジ・タイ、まぐろや定食はマグロ刺身とキンメダイ煮付け。



個人的には三色丼の方が断然良かったです。という訳で写真は三色丼!
ココは観光地・熱海の割にお手頃価格で食べられる食事処な気がします。



腹ごしらえも済んだので、目的地・湯河原へ向かいましょ。
東海道線で1駅、湯河原駅に到着。その後、バス乗り場より幕山公園行きのバスに乗り、終点・幕山公園(¥240)
休日のバスは非常に混んでいます。とは言っても、マイカー組も駐車場が混んでいますので、バスの方がお勧めかも。


到着早々バス乗り場近くの売店でわらび餅を購入。
さらに帰り際に購入しようと、湯河原十二庵小僧どうなつに目を付けつつ…。


発券所で入場料¥200を払って湯河原梅林 梅の宴会場内へ!

発券所横に散策マップが置いてあります。


うんうん、咲いてる咲いてる!!



最近流行りの山ガールだけでなく、ボーイもたくさんいました。


梅の前で、まずは久々のご当地ソフト・梅ソフト(¥300)を食べて…(この記事は別書庫、コチラ
)
既に食ってばかりじゃ?


今度こそお目当てのを!!






ルートは完全無視で思うままに進みました。桜よりも白いため遠くから見ると「綺麗なのかよくわからん!」という感じですが、近くで見るととても綺麗です。






紅梅や、薄いピンクの梅ももちろんありました。


額が緑の梅の周囲は珍しいからか激混み状態でした。





快晴の週末だからでしょうか。TVクルーも来ていました。













小一時間ブラブラしたため花粉症で辛かったですが、梅には大満足♪


どうなつを食べつつ元の道を戻り、湯河原駅に。このまま帰るのは勿体ないので、小田原の曽我梅林を目指そうか(単なる思い付き)。

JR小田原駅で下車しましたが、既に15時半だったこともありバスの本数が少ない…!
う~ん、どうせなら国府津駅でさらに乗り換えて下曽我駅に行けばよかったかも。徒歩15分程度らしいし。って私が大寝坊をぶっこかなければ、14時半には小田原にいたはずですな。。。


なんて言っても仕方ないので、下車ついでに小田原城を見てきました。


もう2回は中に入っているので外から眺めただけで、ブラブラしてから帰路についたのでした。

小田原城周辺にはあまり梅がなかったのでチョット残念


一応咲いていましたが…綺麗だったのはチョコットだけ。



ちなみにネコは梅を愛でていた訳ではなく、鳩を狙っていました。



ま、曽我梅林には辿り着けなかったけど、湯河原梅林が綺麗だったのでヨシとしましょ。

今思えば、小田原には行かず、湯河原で温泉に入ってくればヨカッタのでは…





2014初春の梅はどうでしょうか?
今なら通勤定期があるので、湯河原、熱海周辺なら気軽に行けるんだよなぁ。しかも新幹線使って…笑

yahoo旅日記の再編集、3年前に出掛けた福岡方面の動物園水族館巡りの記事です( ..)φ
コチラの続きで、大牟田は福岡県なので書庫は九州に戻ります。



【3日目】
旅は最終日。
実は最後まで大牟田市動物園に行くか、ひびき動物ワールドに行くか迷っていました。車じゃないので立地的に両方は無理。
(今思えばせっかく小倉に泊まっていたのに、小倉城とか旦過市場に行っていないのですが…
)


朝起きたら、天気予報(曇りのち雪)が当たりそうな予感の霰!でも、いつ再訪できるか全くわからないので、強行突破しましょ。意外と行先は晴れてるかもしれん!

という訳で、行先は遠い方、大牟田市動物園
小倉からJR鹿児島本線で大牟田駅まで快速で約2時間半の旅。福岡の北から南への移動だもんね

2時間半、ほぼ爆睡状態!
気になるお天気は…途中、博多では雪が降ってて、久留米でも雪が降ってたのに、大牟田に着いた時には晴れていました。

お~寒いけど晴れてるじゃん、強行突破してみるもんだ!(ただし前日より寒かった!)

大牟田駅から、西鉄バス(荒尾行きor大牟田営業所行き)に乗り、警察署前で下車。そして徒歩10分。(実は駅から徒歩でも15分強でした。…という訳で、帰りは歩きました
)



さて、小倉を出て2時間半、ようやく目的地に到着!

入園料は¥360、もちろん初来園!!


外観からして、これは間違いなく古いけど頑張ってます的・動物園。
HPには“お客様の声”と回答が掲載されていて…ニーズに予算が追いつかないそうですが、工夫で何とかしようっていうのが見えてきます。と言っても、きっと多くの動物園水族館がそうなんですよね



それでは中に潜入!!


広いケージをリスザルが自在に動き回るリスザル舎から。







リスザル舎に限らず、パネルは手作り感溢れてます。












あざらしは何度も言うように手作り感あった方が好きなのです。




これは最強クラスの手作り…笑



2010年当時、アザラシプールは老朽化のため修理直前でした。

一時的にマリンワールド海の中道に預かってもらうそうで、私が訪れた時には既に引っ越し用木箱が用意されていました。


ブタオザルのサクラは人の手で育ったそうです。そのため淋しがり屋なんだとか。



目印はヌイグルミです



オオヅルのおりゅうは25年以上この園に住んでいるそうですが、2010年当時雌雄不明でした。

再編集にあたり、HPをチェックしてみたら…どうやら♀だったみたい!
ツルの雌雄の判断って難しいものなのでしょうか?


とりの楽園では、ツルやクジャクがウロウロしています。

そう言えば、このコーナー内で私と同じように独りで廻っている人を発見。他は家族連れや友人同士、恋人同士ばかりで…こういう人がいると安心します
 (お客が少ないと独り者は目立つんだな!)


サバンナモンキーのじぃじは日本一の長寿で29歳以上だそうです。

なかなか顔を向けてくれなくて撮影不可能でした。。。


意外にもライオンもトラもジャガーもいます。





古い動物園故、檻で見難いのは仕方ないですな。。。


でもね、トラはトラでもホワイトタイガーがいるんです!!







私が訪れた時間帯はホワイトタイガーの展示でした。ホワイティは動き回っていて、なかなか撮影が難しい!
いや~やっぱり肉食獣って格好イイわ。隣りにいたオバチャンは大興奮でしたよ
思わず見知らぬ人と一緒に興奮♪



橋を渡った先には、ゾウやキリン等。



カンガルー舎には老カンホームなんてものも。これまた日本一のご長寿様。







キリンとゾウは丁度お食事タイム。ゾウにはエサ(ニンジン、2本¥100)をあげてきました。



この時にもっと飼育員さんとお話してくればよかったな~と今さら後悔しています。
だってお客が少ない時の方が色々聞けていいんですよね。休日(土曜)にも関わらずお客はとても少なかったですし。引っ込み思案だから、自分から話し掛けるなんてトンデモナイ…恥ずかしいわ

それなのによく1年前に帯広で色々聞けたもんだ、と自分にツッコミを入れたい…(2009年冬に北海道に出掛けた時に根掘り葉掘り、飼育員さんに色々聞いたんです
)



話を元に戻して…キリンの場合は無料です。



涎に注意ですが(私は涎が嫌なので、キリンは見るだけ)。そうそう、彼はお嫁さん募集中です!




実はレッサーパンダもいるし、なかなか充実してる動物園なんです。





個人的にはこういう園に、これからも頑張ってもらいたいです。
だって地方の場合、県庁所在地にある園ならともかく、小都市にある園はどこをどう考えても地元密着型だもの。私はそんな小さな園を訪れては、今後「ここ、行ったことあるもんね~!」と言う訳ですな。
旅するまでは紆余曲折あったのですが、何とか訪れることができてよかったです




さて、14時。目的は果たしたので…昼飯を食べてから次の行動に移りましょ。
動物園から徒歩5分程度・延命公園前にあるアマンドにて。デリバリーサービスも行なっている洋食店です。

確か、オムライスセット(クリームソース)を注文。正確な値段は忘れましたが、¥1000強だったかな。
オムライスのソースは数種類の中から選べます。
お味は可もなく不可も
なく…といったところでしょうか。ちょっとお高めかな?と思いましたが、ついでに頼んだ、りんごのケーキはとても安かったです(半額で¥150)。



その後は徒歩で大牟田駅まで戻り、次は西鉄で久留米に移動。
JR鹿児島本線じゃないのは気にしないで下さい。だって30分も待たなきゃいけなかったから…寒いから嫌!(前日に続き、またまた5℃程度)

久留米で途中下車したものの、何だかんだで疲れ果てていたようで荷物を持って歩き回る気力が生まれず、結局福岡空港に行っちゃいました。ま、しゃーないわ

おかげで福岡空港で3時間、激しく暇してました。


福岡空港で職場用のお土産を購入し、空弁を食べ、19時25分発、JAL338便で羽田に戻ったのでした。
飛行機は強風のため数十分遅れましたが(使用機到着の遅れにより)、無事に横浜に戻ることができました。あと1日遅い出発だったら、3日間とも寒波が直撃し、最終日に雪がしんしんと降ることになったので、ある意味いい時に旅に出たんだな…と思います



余談。
22日を2010年の最終出勤日にしていた私は、本来であればこのまま正月に突入していくはずだったのですが、旅2日目朝に職場にメールをしまくってた時点
(vol.2参照)「もう1日は絶対に働かねばならぬ…」と勘づき、結局有給休暇申請を取り下げたのでした。ちーん。。。


何はともあれ、お初の動物園水族館を3日で3つ制覇できた、充実の旅でした

もっと効率良く回れたのかもしれませんが、次の楽しみのために取っておきま~す。

最近更新を定期的に行なっている、何時になく優秀なあざらしです



3連休最終日(相方は単なる日祝日休)。
遅い朝、相方の「静岡おでん食いに行こうぜ。なおこの本に出てた大やきいも、だっけ?」という一言。

さて、なおこの本とは??相方の言葉の意味とは??
あざらしがここ1~2年お気に入りの、たかぎなおこというイラストレーター。その方が出している『愛しのローカルごはん旅』という本に載っていた大やきいもというお店に行こうという意味です。はい。

そんな訳で、ついに静岡おでんデビュー!!


場所はネットで調べるとして…
静岡市葵区東草深町とあり、地図を見る限りではJR静岡駅から駿府公園を突っ切る感じ。
ってことは徒歩でも大丈夫でしょ。
駐車場が少ないので、静岡駅近くに車を置いて徒歩でブラブラ~っと



で、彷徨うこと20分以上。ようやく到着

やみくもに歩いて遠回りしただけなので、実際は静岡駅から15分程度な気がします

そしてこの時にカメラにSDカードが入ってないことに気付いた…!!大失態~!



クオリティ低いスマホカメラで撮影です

名前の通り、本来はお芋屋さんみたい。


システムが分からず、店内で右往左往。
ちなみに、
お皿を取って、店員さんに「これ、ちょうだい」と言うか、自分でポンポン入れていけばOKらしい!

静岡おでんといえば、出汁粉を掛けるんだとさ!

たくさん食べれるから、ついついオカワリ!
しかもあざらし夫婦は焼き芋もしっかり食べてる

ついつい¥1000も使っちゃいました…笑
串の本数でお会計ですよ~♪



この後は新静岡セノバでお買い物して帰ろうっと!
ちょうどいいや、予備になるからSDカードを買って…



外に出たら結構イイ感じに薄暗く。
じゃ、いっちょ行ってみますか?

青葉シンボルロードイルミネーションに!SDカードも買ったことだし…!


静岡駅から徒歩10分程度、静岡市葵区呉服町の
青葉シンボルロードでやってるイルミ。
毎年恒例っぽいです。

ちなみにココで静岡ラーメンフェスタ(コチラ)をやってたんですよ

で、静岡おでんフェアの会場もココ!





ん?遠くの方に富士山が見える??


うん、やっぱり富士山だ!


段々暗くなってきたので、イルミも映える!



さすが世界遺産効果。本当に今年は富士山が流行っぽい!
前日に出掛けたつま恋(コチラ)も、11月に出掛けたJR藤枝駅(コチラ)も、確かJR焼津駅にも富士山イルミあったもん!!



もっと玉が大きくなるようにぼかせないかなぁ…カメラの腕が足りない。。。






11月~12月中旬がクリスマスバージョン、12月下旬~年始がニューイヤーバージョン、年始~2月中旬がバレンタインバージョン。どうやら3期に渡って変化してたみたいです。
それは知らなかった…!
毎日静岡駅は通過してるけど、さっさと自宅に帰りたいあざらしは滅多に下車しないので…



暗くなってきたから何となく寄っただけですが、目の保養になりました

何だかこの勢いで他の所も行きたくなってきたなぁ…!!

今年初のお出掛けは近場で…!

つま恋サウンドイルミネーションです!!

静岡県掛川市にあるYAMAHA Resort、野外ライブで有名な、あのつま恋です!!
詳細はやっぱりHPがいいので、コチラをどうぞ!



このイルミネーション、首都圏では有名じゃないので、静岡に引っ越すまで全く知りませんでした。
せっかく近くに綺麗な場所があるならと、久能のジェラート(コチラ)のついでに行ってきました。
一度自宅で昼寝したので全然ついでじゃない…笑
東名・掛川ICからだと南ゲートが近いです。あざらし達は何故か遠回りの北ゲートに行っちゃいました

入園料は¥1200 (¥500分の当日利用券含む)。


説明なんていりません。写真が全て…笑!
北ゲートから入ったのでメイン会場から見ました。


サウンドイルミネーションというだけあって、5分間程度の音楽に合わせて光り方が変わるんですよ。
(このメイン会場と、今シーズンの新ゾーンHIKARI-FUJI会場がそれに当たる)






最終的に戻ってくるので、とりあえず先に進みましょ!



新しいイルミネーションの形!万華鏡イルミネーション!
外に見えるイルミは普通なんですけど、万華鏡を通して覗いて見たイルミは…


ね、綺麗でしょ!外のイルミの光具合で、その時々で赤っぽくも青っぽくも紫っぽくも見えるんです。


今シーズンの新ゾーン、HIKARI-FUJI は…



寒さに耐えきれず、相方は常に行方不明(寒くてじっとしてられず移動しまくってました
)。
んな、大袈裟な!おぬし、このままじゃ冬の北海道に行けないぞ!!

途中でスープ餃子を食べ、ちょっと回復。
ちなみに、あざらしは防寒態勢バッチリだったので、寒くても全く動じず。






なかなか綺麗なのです



ここから南ゲートの方に向かいましょう!

キラキラです









ちょっと地味なので、メイン会場に戻りましょう!!



そして、メイン会場。

チャペルには今シーズン流行のプロジェクションマッピング!


展望台から撮ってみましょ!










皆さん、何か気付きません??


緑のライト、実はト音記号なんです!!

さすがYAMAHA Resort!!そしてサウンドイルミネーション!音楽絡み!!



これがト音記号の、クルッてしてる部分なんですよ。




寒波到来でちょっと寒かったけど、所詮静岡。
防寒さえしっかりしておけば全く問題ありません♪


首都圏で有名じゃないだけに人がうじゃうじゃしてる訳でもなく、でも意外に大規模で素晴らしかったです。結構近いし、こりゃ来年もリピだな



静岡中部にお越しの方、ぜひ行ってみて下さ~い♪


久能街道のいちご狩りシーズンに突入!

という訳で、いちごスイーツを求めて…

ジェラートのお店、スウィートメッセージやまろくにて、





いちごスペシャルグリーンティーストロベリーのダブル!ダブルは¥370だったかな…?
いちごスペシャルはいちご味にいちごクラッシュ!
グリーンティーストロベリーは緑茶味にいちごクラッシュ!!
グリーンティーストロベリー、かなりイイ!これ、お勧めです


相方はチョコモカストロベリー

シングルの値段、忘れました
 確か¥310??
モカ味にいちごクラッシュもなかなか美味♪


ついでに、チーズケーキ(いちご、¥100) と ドラパフェ(¥400) を追加~♪




ドラパフェは期間限定です。


久能街道には、いちごソフト、いちごパフェ、いちごジェラート等々を扱うお店がいくつか点在しています。
また、機会があればお出掛けしてみます



コチラの関連記事です。

門司港周辺をブラブラしつつ、湯布院と門司港にある蜂蜜専門店Bee Honey(HPはコチラ)にてソフトクリームをば!!

はちみつとろ~りソフト(¥350)
寒いので、ハニーホットゆず(¥280)とともに。
はちみつがソフトに掛かっているのですが、甘すぎず丁度良い感じでした

同じはちみつソフトなら、全国の観光地でおなじみ・杉養蜂園のはちみつソフト(コチラ)よりいいかも。ちなみに、杉養蜂園ならコチラの方が好み!



また、あまりの寒さに諦めましたが(なにしろ4℃でしたから…)、他のお店にバナナソフトもありましたよ。さすがバナナの叩き売り発祥の地!



さすがにこれ以上身体を冷やすことに身の危険を感じたので、代わりに揚げたてのタコ天(¥210)を食べました。

冬以外であれば、どうにかしてバナナソフトも食べただろうなぁ。


そして、この後あざらしの胃袋は焼きカレーで満たされることとなるのでした♪

yahoo旅日記の再編集、3年前に出掛けた福岡方面の動物園水族館巡りの記事です( ..)φ
巌流島は下関市にあります。途中で門司に戻っちゃいますが、書庫は中国のままで!



下関(唐戸)発・14時半の巌流島行きの船に乗るつもりだったため、水族館から慌てて乗船場へ。

下関(唐戸)⇔巌流島の連絡船(片道10分)は1時間に2~3本あるのですが、門司港⇔巌流島の連絡船(片道10分)は1日数本。vol.2 に書いた通り、あざらしはこの後門司に戻りたいのです。

巌流島上陸クルーズは、下関⇔巌流島、門司港⇔巌流島、下関→巌流島→門司港、何れのコースであっても¥800。
ちなみに私が訪れた時は、半額セールなるものをやっていて、往復¥400でした。水族館にあまり安く入れなかった分、ちょっとケチろう…なんて思った訳です。


そうそう、急いだために弊害も生まれるんですよ。
あざらしとしたことが、ご当地ソフトを食べてないじゃんってね!!いや、食べる気もしない位寒かったんですけど…実はうにソフトが(コチラ)!!
う~ん、ウニ嫌いの私ですから、食べなくて正解だったのかも。以前青森のしじみソフトで痛い目にあっているしネ…

それよりも、ふぐバーガー(コチラ)を食べ損ねたことが悔やまれる!!痛恨の極み!!



さて、話を元に戻して…運賃や運航ダイヤ等の詳細は関門汽船のHP(コチラ)を見て下さい。
いざ、船に乗り込み…10分弱で巌流島へ!!


実は巌流島上陸者にこんなサービスがあります。巌流島上陸認定証(HPはコチラ)。

水族館に行く前に発券所で見掛けたのですが、この時すっかり忘れていました。巌流島には何もないので、思い出作りにこれ位やっておけばよかった、と今さらながら後悔しています





さて、巌流島の正式名称は船島。もちろん今回の旅で初めて知りました。
宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘があった、という以外、この島に対する知識なんて全くありませんし。




無人島なので散策道や休憩所が整備されているだけで、当然お店はありません。





景色はいいのですが、この日は寒いし風は強いし、15分程度散策しただけで、さっさと門司港に向かいました。。。寒いのも暑いのも苦手ですぅ…



さて、15時ちょい過ぎには門司に戻ってきたものの…。
さっさと小倉に戻って小倉城に行くか、それとも夜まで門司を堪能し、名物・焼きカレーを食べてから小倉に戻るか?

相当悩んだのですが、門司にとどまり、

(でもこれと言って観光もせずにブラブラしていただけ)


港周辺をブラブラしつつ、ご当地ソフトをば!!コチラはのちほど別書庫にて紹介します



最後に、伽哩本舗(門司港レトロ店)にて、門司港名物・焼きカレー(昔の焼きカレー、¥880)


奇しくもこの日はクリスマスイブ。
食事にはクリスマス限定セットもありましたが、キリスト教徒な訳でもないし、普通に食べたいものを食べました。
店内は全てカップルでしたとさ

肝心なお味は、可もなく不可もなく…といった感じ。美味しかったですが、まぁ、ごく普通だと思います。やはりチーズが乗っているタイプにした方が良かったか…?


恒例・兄へのお土産、ご当地レトルトカレーは焼きカレーを含め数種類購入!



その後は2日連続のイルミネーションを見つつ終了!





前日には気付きませんでしたが、対岸に下関の夜景も見えました。水族館もハッキリ見えるんですよ。


そうそう、小倉駅も綺麗にライトアップされていました。


最終日の行先も天気次第。天気予報は曇りのち雪です。。。遠出できるか否か?

昨日1/6は2014年の仕事始め。
はい、いきなり年休取得と相成りました…f(^_^;

病院は相変わらず待ち時間が長く、手術時の病理検査の結果聞くだけなのに1時間以上待ちました。結構早く行ったのになぁ…


そんなこんなで急遽時間が空いたので、昨日柚子茶を仕込みました(柚子6個分)。
相変わらず分量はテキトーです( ̄∇ ̄*)ゞ



で、本日。

氷砂糖が大分溶けました♪

あと1~2日で出来上がりの予感



簡単だし、分量なんてテキトーでいいし、せっかくだから実家から柚子送ってもらおうかなぁ



滋賀県立琵琶湖博物館の後は…実はコチラの方が楽しみにしてたかも!?

国宝 彦根城

皆様、覚えていますでしょうか?あざらしが城好きだってことを…!!


琵琶湖博物館からの移動だったので、とりあえず博物館前からバスでJR草津駅に出ました。そこからJR彦根駅まで約35分。彦根駅から彦根城まで約1km、徒歩15分といったところです。
迷う心配はなく、とにかく駅から一直線です!


彦根城・玄宮園のセット入場券は¥600



近世の城で天守が残っているのは、弘前、松本、犬山、丸岡、彦根、姫路、備中松山、松江、丸亀、松山、宇和島、高知の12城。このうち、松本、犬山、彦根、姫路の4城の天守は国宝です。

実は今回の彦根訪問で、国宝4城を制覇しました


ドンドンドンドンパフパフパフパフー



この勢いで現存天守12城を制覇した~い!!ちなみに、あとは丸岡、備中松山、丸亀、松山、宇和島の5城なんです。動物園水族館巡りしながら行けそうかしら??



表門から坂を上がって行くと廊下橋が見えます。この橋を中央として左右対称に建てられているのが天秤櫓です。

日本の城郭でこの形式のものは彦根城だけなんだとか。


この天秤櫓の中からこんな景色が見れました。

彦根城は、将軍徳川家康公の命により佐和山城(石田光成の居城)を一掃するため、慶長9年(1604)より着工されました。天守は大津城から、天秤櫓は長浜城から移築。天守は2年足らずで完成しましたが、表御殿の造営、城郭改造など、城郭の完成は1622年とされています。

ちなみに、写真左側の山が、上記の佐和山(城跡)です。


本丸への最後の関門・太鼓門櫓、続櫓を通過し、、、
お目見えした彦根城天守!

このフォルムが美しい♪
見どころの詳細はやはりHPで見るのが一番分かりやすいと思います(コチラ)。


彦根城は3階3重の天守で、やや小ぶりな印象です。
個人的には松本城が好きなのですが、彦根は全く違った美しさなので、なかなか比べられませんね!


内部に潜入!!
多くは語りません!!というか語れません…笑







これぞ、国宝の証!!


琵琶湖方面は曇ってました。




内部の階段は急勾配です!皆様、気を付けて下さい!!



この角度も美しいなぁ。う~ん、一番好きな角度かも!


10m以上にも及ぶ高い石垣の上に築かれている西の丸三重櫓にも潜入。





春にはお花見スポットになるらしいですが、冬だからチョット淋しいですね。


城の北東にある庭園・玄宮園にも行きたかったのですが、一部工事中だったので今回は行きませんでした。


彦根城は井伊14代の居城。

幕末の歴史に欠かせないこのお方、井伊直弼。
桜田門外の変で暗殺されちゃいますが、藩主になるまでは彦根城下で過ごしたそうですよ。


彦根城。また機会があれば、桜or雪の季節に出掛けたいです。
ちょうど狭間の時間でひこにゃんにも会えなかったし…笑


この後はお隣りの米原駅に行き、新幹線で帰宅しました。



初・滋賀。
あざらしなりに楽しみました。次は絶対、長浜ラーメン、近江ちゃんぽん、クラブハリエだー!!

年末に群馬に帰省する前に…

先日新規開拓したばかりの麺創房 LEOをリピ♪
今回は黄金豚骨をば!細麺ではなく中太麺で。

やはり豚骨にするとこってり度が増しますが、塩ベースなのでそれほど問題ありません。
でも、やっぱり普通の塩(黄金)がいいかも。

満腹になったところで、群馬へGo






静岡に帰還した翌日、年始早々新規開拓

麺屋才蔵
焼津市石津にあるラーメン屋です。食べログによると結構な人気店っぽいです。
確かに、新年早々にも関わらず並んでました。
いや~晴れててヨカッタ。。。


あざらしが選んだのは、柚子しお(¥700)に味玉トッピング(¥100)
鶏油が浮かんでいますが、柚子で口の中がさっぱりするのでお勧めです♪
う~ん、塩ラーメンってやっぱり好きだわ。それに柚子って最強かも




相方は鶏味玉(¥750)だったかな??
決してこってりではないのですが、柚子と比べちゃうと鶏油が気になりました。
って当たり前か!



そんなこんなで…
ラーメン党じゃないくせに、2014年もラーメン新規開拓をしてそうな、あざらし夫婦でした

そのうち書庫に「ラーメン道」とか作っちゃったりネ

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。


2013年は色々と変化に富んだ忙しい年でしたが、特に11~12月は色々あり過ぎて、まだ心身ともに消化できてない感があります。
2014年が良い年になればよい、と心から願うばかりです。とりあえず身体を元に戻すことから…
ちなみに、今年のあざらしは厄年(前厄)らしいです。。。


この年末年始は12/29~1/4まで群馬に帰省。
今回は滋賀から戻った直後に相方実家に1人で出向き、1/2の毎年恒例・相方実家での新年会は欠席する旨をお伝えし、了解を得てきました。
12/29と1/4は移動日で、12/30の夜は地元の友人達と呑んだくれてました(相方はお留守番)。もちろん虎太郎もお留守番…笑


相変わらず、コタさんは相方の気配を察知すると小屋に籠ります。


近くにいないことを確認してから、小屋から出るかを決めます。
この日は小屋の中にいる時間が明らかに多かったです。


深夜、呑んだくれあざらしが帰宅した時に「ワン×3!!」と吠えましたが、誰か分かった瞬間に吠えるのを止めました。いや~超久々に声を聞きました。ちゃんと吠えられるじゃん!!


大晦日のコタさんは、母からおまんじゅう(賞味期限切れ)を貰い、ご満悦。





相方との距離感は遠いまま。2013年も、相方とコタさんは打ち解けられないまま終わりました。
何時になったら慣れるのでしょうか




そして2014年。元旦に歴史的大事件


コタさんが相方に『お座り、お手』を…!!





と言っても、間違いなく超嫌々ですが。
終わった後はダッシュで小屋の奥に走り去り、その後は出てきませんでした。。。

耳は垂れてるし腰も引けてるし、こりゃまだまだだな…(;一_一)
つーか、たぶん次会う時はまた振り出しだろうし。




そんなこんなで、久々にコタさんを堪能してきました

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!