FC2ブログ
2013 / 10
≪ 2013 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 11 ≫

コチラの関連記事です。

1ヶ月前、手術直後に取得した夏季休暇中に何となくネットサーフィンしていたら見つけたヒマワリの記事。袋井市観光協会HPのこのページ(コチラを参照)!!


「10月末、晴れたら源氏の里のヒマワリを見に行こう!!」と1ヶ月前から行く気満々でした。
でもちょうどひまわり祭りに合わせて台風27号がやってきて、祭り自体は1週間延期になりました。
あざらしは、祭りはどうでもいいんです。ヒマワリが見れればね!



っていう訳で昨日行ってきました。源氏の里に。
東名高速・袋井ICから車で約15分。友永(三川地区)を目指すと、チラホラとひまわり祭りの幟や駐車場看板が立ってます。


麦刈後の休耕田を利用した秋のヒマワリは今が見頃。…のはずが、台風27号のせいでちょっとだけダメージを負ったみたい。
ちなみにヒマワリだけでなくコスモスも咲いてます



キバナコスモス!

ピンク、濃ピンク、白…コスモス!!



台風め!コスモスもヒマワリもちょっと倒れ気味だぞ…

コスモスの中に黄色と黒色のヒマワリ。


黒っていうか赤紫かな。ムーランルージュっていう品種だそうです。





これもヒマワリ。私有地に咲いていたので近くでは見られませんでした。



ちょっと変わったコスモス。花は小さめ。







この辺りのヒマワリが一番綺麗に咲いてたかな!
トマト直売所の前。ベンチが置いてありました。



台風一過でお天気が良く、まるで夏のような青い空!



ひまわり祭りが延期になったにも関わらず、駐車場はすごく混んでました(狭い駐車場が数ヶ所)。
そう考えると行ったのが祭り当日じゃなくてヨカッタかも!


そんな訳でコスモスと季節外れのヒマワリを堪能してきました

スポンサーサイト



静岡県の西部・袋井市にちょっとお出掛けしてきました。
帰路は珍しく新東名の上り線を利用したのですが、近いから一生寄ることはないだろうと思っていたPAへ…


新東名道・藤枝PA(上り) 限定の、


藤枝かおり 緑茶かき氷 (¥480)


確かにデカイとは書いてありました。が、ここまでデカイとは…(;一_一)
秋深まる今の時期。そして夕方。ちょっと多過ぎでした

相方と2人でせっせと食べました。


でも美味しかったです

あの白玉っぽいのは、小さな雪見だいふくですね。

なんと氷だけで400g!!


ちなみに藤枝かおり、「藤枝市特産の茶葉で、やぶきたと紅茶の品種を掛け合わせジャスミン茶のような香りが特徴」だそうです。


味も美味しいが、ネタとしてもオイシイです

1ヶ月ほど前に出掛けた静岡ラーメンフェスタ(コチラ)。

この時に食べた麺屋 燕のラーメンを食べに、2週間ほど前に島田市に出掛けました。
土日祝日は朝6時半~15時(売り切れ次第終了)ということもあり、遅いかなぁと思いつつ13時頃に着くように出掛けたのですが、やはり売り切れ。。。食べられませんでした。
あざらし夫婦、不完全燃焼。。。


あれから2週間。
本日、遅めの朝食の直後に相方が「昼はラーメン行っちゃう!?燕かえしだ!」と言い出しました。


燕かえしとは…麺屋 燕のセカンドブランドで、2013年3月にOPENしたばかりの新しいお店。ラーフェスの時に知ったお店です。

こちらは島田市のお隣り、藤枝市にあります。島田市の本店とはそれほど離れてないです。
9時~14時15分まで。
ただ今、11時ちょい過ぎ…2人ともまだ部屋着。じゃ、12時出発ってことで!


12時半前に到着しましたが、やはり人気店のセカンドブランド。混んでいたので、ほんのちょっと並びました。って言っても10分位??


あざらしは、鶏白湯らーめん(¥680)をチョイス。



相方は和風白湯らーめん(¥730)をチョイス。


ハット型の丼にまろやかなスープの細麺のラーメン。
こってり重い訳でもなく、見た目よりスッキリしていました



相方はかなり気に入った様子。あざらしも結構気に入りました。
次は何食べようかな!


というか、そんなことより本店の麺屋 燕にも早く行かなきゃ!!!!

コチラの続きです。

vol.2はついついウォーキングサファリ中心で構成しちゃいましたが、車ゾーンでもなかなか良い写真が撮れてたのです。せっかくなのでvol.3に突入


以前の記事に書いた通り、群馬サファリパークは「アフリカゾーン」「サル・クマゾーン」「アジアゾーン」「アメリカゾーン」「ライオンゾーン」「トラゾーン」「ウォーキングサファリゾーン」に分かれています。

車でグルグルっと2周しましたので、写真は順不同。
詳しい説明も特になし




サファリバスに近寄るエランド。





キリンも寄ってきました。 美味しいの
 サファリバスをベロンベロン舐めてる…!!


アメリカバイソンの集団。


角度を変えたら、仔バイソンを発見。カワイイ~



ネコ科動物は寝てばかり









ライオン、たぶん違う個体だと思うんだけど…寝姿は一緒です







相方の大好きなアフリカスイギュウ。新婚旅行先のボツワナで野生個体を見ましたね




仔スイギュウもいました







初・群馬サファリの相方を連れて行けてよかったです。あざらしも堪能しました




コチラの関連記事です。

コチラの関連記事です。


群馬に帰省がてら、長野の小諸市動物園に立ち寄りました。
実は前回の帰省時に寄ろうとしたのですが、出発が遅過ぎて寄れなかったのです。今回も出発が遅れたのでヒヤヒヤしましたが、15時半頃に到着しました
ふ~危ない危ない。。。


小諸市動物園は小諸城址・懐古園にある小さな動物園です。

この動物園、子供の頃に絶対に行ったことあると思うのですが全く覚えていません。
懐古園だけ立ち寄ったのかしら…


入園料は¥300、自動券売機で散策券を購入すればOKです^^




特徴は何だろう…やはり川上犬でしょうか。
川上犬とは長野県川上村で猟犬として飼われていた小型犬で、ニホンオオカミの血が流れているという伝承があるそうです。全国でも300頭程度しかいない、希少犬です。

コチラのさくらちゃん、入園ゲートの真ん前で飼育されています。看板犬ですね


ベニコンゴウインコとルリコンゴウインコは木の上でのんびりしていましたが、





閉園間近はそこら辺をトコトコ歩いていました。



飛べないように羽、翼が切ってあるとハッキリ書いてあるパネルも珍しいかも。










園内は特に珍しい動物がいた訳ではないのですが、これは初めて見たかも。あまり記憶にないぞ。

アジルテナガザル。


フサオマキザルは喧嘩中。



ド派手シリーズ、ギンケイ&キンイロキンケイ。















凛々しきゴイサギ。




多摩動物園からやってきた仲良しライオン。



棒を振り回すツキノワグマ、リキ君。



閉園間際でエサを心待ちにしてたからか、リキ君は結構アクティブ。
木が檻にぶつかるドゴーンという音が響き渡っていました



ペンギンもエサを心待ち?

整列…!


こちらはヤクシカ…かな。




昨日は久々の大都会、銀座でディナー
3月末で職場を去ったUさんと久々の再会を果たすべく、海外旅行でおなじみのN先輩と一緒に仕事を早々に切り上げ銀座へGo!
 
 
 
お店は、銀座7丁目にあるイタリアン、ALLA MANO
築地の新鮮な食材を使ったお洒落な料理に、お喋りしながら舌鼓
 
 

今回は一休comでN先輩が割引チケットをGET。
お得感満載♪ (半額と言っていたような…?)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 秋刀魚のパスタが独特で美味しい~♪
青魚アレルギーでも気にしないっ
 

 
 
 
 
 
 
 
 
メインは、お肉とお魚、両方ありました。
2種類のパプリカのソースがお魚にマッチ♪
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これで1ドリンク(乾杯のワイン)、コーヒーor紅茶がついて¥4500!
割引チケット様、ありがとう~♪
 パンもばくばく食べたから、実際のボリュームは写真以上
 
 
 
いや~あざらしは久々の都会に少々ビクビクでした(笑)
楽しい時間はあっという間に過ぎ、気付いたら22時半過ぎてました。次の集合は新年会ってことを決めて、終了を迎えました。
結局その後も地下鉄の駅近くで23時過ぎまでお喋りしてましたが…
 
 
 
そんな訳で昨夜は静岡に戻らず、相方の実家にお泊まり。
相方は本日お仕事なので、今日はこれからユックリ静岡に帰ります。
たまには主婦業を忘れて、お洒落で美味しい料理食べるっていいわ~♪

コチラの関連記事です。

3連休に帰省しました。


今回の帰省、往路は、
東名道→新東名道→国道(身延街道)経由→中央道→長野道→上信越道→国道にて実家へ。


上信越道・東部湯の丸SA(上り)にて焼いもソフト(¥300)

その名の通り、焼いもの味。でもちょっと甘過ぎだなぁ…

甘過ぎて気持ち悪くなりそうだったので、相方に進呈しました。



そして、同じく上信越道・東部湯の丸SA(上り)にて巨峰ソフト(¥300)

ヨーグルトを思わせる酸味で後味スッキリ!外れはありません


このSAのソフトは、10/10~10/12の期間限定で¥300→¥250だったので、ちょっとラッキーでした。




復路は前回と同じく、関越道→圏央道→中央道→道を間違えて東富士五湖道→東名道。


関越道・上里SA(上り)にて上州芋屋 紅寿ソフトクリーム(¥420)

スイートポテトを練り込んだ、このSA限定のソフト!


あざらし、どうやら芋練り込み系のソフトは苦手みたい…

甘過ぎてちょっと…

相方はとても美味しそうに頬張っていましたので、たぶん美味しいんだと思います





今回の帰省ではこれしか食べませんでした!!
そろそろ寒くなってきそうな気配なので…ソフトネタ、今後はペースが落ちてくると思います


9月中旬に姉から1本の電話が掛かってきました。
「群馬サファリでホワイトタイガーの赤ちゃん抱っこを10月末までやっているよ!」
「ぬぁ~に~!!!????」

という訳で、夫婦共々最近のオーバーワークで疲労困憊ではありましたが、行ってきました。群馬に



写真GET~♪




写真用の整理券はイベントホールで10時頃から配布。
各時間帯15組ずつ、全部で60組が撮影できます。詳しくはHPを見て下さい




姉によると、
土日祝日は朝早くから並ぶ人がいるとのこと(飼育員さん情報)。開園は9時半なので、少なくとも開園と同時に並んでおいた方がいいとのことでした。

なので、我々は9時15分頃に到着するように行ってみました。
でも実際は連休ということもあって9時に開園していたみたいなのですが…
並んでいる人は多かったですが、何とか1番目の時間帯で撮影してきました。せっかくなのでオランウータンとも

撮影は各動物とも¥800、データ込だと¥1100です。


HPでチェックしたところ10/27まででした!!ご興味のある方はぜひ行ってみて下さい♪


コチラの関連記事です。

相方が土日とも休みの週に毎回繰り広げられる「今週末、何処行きたい?」
今回は…「う~ん、特に思い浮かばない…」
るるぶを見てからの「浜松のうなぎパイファクトリーかなぁ。でも沼津港の水族館でもいいよ~どうする?」
「浜松より沼津の方がいいなぁ」


という訳で今回の行先は沼津港深海水族館に決定。
その名の通り沼津港周辺にある水族館で、港八十三番地というエリアの一画にあります。
沼津港を地元が自慢できる港にしたいとの思いから、地元の水産会社が約6億円かけて2011年に沼津港に創設したというビックリな水族館です

東名沼津ICから車で約20分、またはJR沼津駅からバスで約15分。近隣駐車場は有料ばかりですが、タイミングが良ければ沼津港前のぬまづ新鮮館の駐車場(無料)に停められます。
入館料¥1600、ネットにある割引券を使うと¥100引きとなります。


まず感想なのですが、前後の食べ歩きの印象が強くて、あまり記憶に残ってな~い^^;
理由は幾つかあるのですが、まずはどんな水族館だったかご紹介

ちなみに入館時にバス旅行の御一行様がいたため、入口付近で大変混み合いました。ほとんど前に進めず、途中から順路無視で進みました。



入口から直ぐに見えるのが、水深800mにいるデカイダンゴムシ、ダイオウグソクムシ。
デカッ!キモッ!
そう、あざらしは節足動物全般が嫌いなのです。だからカメラに収めたこと自体が快挙!
記事にするなんてもっと快挙!






ノコギリウニ。














アデヤカキンコ
(そんなナマコが存在したとは…ちなみにキンコはナマコの仲間です)


サギフエや、



ハリセンボン。

ここら辺はフツーの水族館にもいるかな。


ハリセンボンという名だけど魚ではなくてカニ、ツノハリセンボン。

相方曰くマニアックなラインナップではあるようです。


「ヘンテコ生き物」コーナーの一角には本日の一押し、ボロカサゴ。

脱皮する魚で、観賞用として人気なのだとか。
でも、ヘンテコ生き物コーナーってほどヘンテコなのはいなかった気がしないでもない…?


正面から見ると何だかカワイイ、イエローヘッドジョーフィッシュ。



サメと名の付くエイの仲間・ウチワザメ。

卵ではなく卵胎生の魚です。


そして沼津といえば駿河湾、駿河湾といえば深海ってことで…





お膝元で獲れるタカアシガニ!

そういえば近隣にはタカアシガニ料理の店もありました(笑)


ちょっと高級、ハシキンメ。




入口にいたダイオウグソクムシのお仲間、オオグソクムシとか…(キモッ!)、
















キホウボウ、
ボウズカジカ等々、深海にいる生物達が数多く展示されていました。そりゃ、深海水族館だもんね!


個人的にいいなと思ったのが、「深海の光」という部屋にいるヒカリキンメダイ。

あざらしが撮るとこんな風になっちゃいますが、綺麗な感じ伝わりますか??
う~ん。伝わらないかな…

光っているのはヒカリキンメダイの目の下。


ここまでが1階。


2階はシーラカンスミュージアム。でも生きたシーラカンスがいる訳ではなく、標本が5体あります(剥製の他、世界で唯一の冷凍標本もあります)。

シーラカンスはワシントン条約で絶滅寸前種に指定され、輸出入や商業利用が一切禁じられています。という訳で国内で生きた個体を見ることは不可能。
沼津港のシーラカンスはワシントン条約に規制される前に捕獲された日本で唯一、国際野生動植物登録票の発行された5体となります。


内臓標本や魚拓もありました。






また、シーラカンスが捕獲されたアフリカ・コモロ諸島を再現した「ベースキャンプ」には妙な陸上生物も。レア度高しタンザニアバンデッドウデムシとか、あざらしの大嫌いなGとか…



気持ち悪過ぎて撮影するのが嫌っ!!一応写真は撮ったけど載せるのも嫌っ!!
という訳で割愛


あ、でも唯一手作り感のあるパネルがこれだったんですよね…

サソリはまだマシなんだけどなぁ。。。


あとは日本唯一のペア展示・ハリモグラもいました。

何故にハリモグラ…?息してるのは確認できたのですが、全く動いてくれませんでした!
動いているところ見たかったなぁ…



そんなこんなで、沼津港深海水族館。
魚やパネルの印象はちょっと薄く(マニアックな所も含め全国津々浦々巡ってるからかなぁ…
)、でもシーラカンスの標本は間違いなく必見という感じでした。大きな水槽とかタッチングプールがある訳ではないので、油断するとお子チャマは飽きちゃうかもしれません



とりあえず何か珍しい深海魚が入ったというニュースをキャッチしたら再訪しようかなっ!

沼津港にブラ~ッっと出掛けてきました。目的は水族館(コチラ)だったのですが、まずはグルメ編から



沼津みなと新鮮館内、JAなんすんにて…

何食べるかな~!? 悩みつつ一旦昼食に向かい、最終的に選んだのはコレ。


紅ほっぺレモンのダブルで(400)

レモンの果肉入り。酸味がアクセントになってて美味し!
ミルクベースの紅ほっぺも甘すぎず、こちらも美味し!

次回は他の味も試してみようっと♪



ちなみに昼食は…同じく新鮮館内で、

相方のぶり刺身定食(¥900)


あざらしのカサゴ唐揚定食(¥900)
カサゴの唐揚は丸ごと食べられますよ




水族館後は…





メンチやはんぺんを食べ歩きながら…















さらにお店を物色…!











るある!
何かある!!


既に食べ過ぎなんだけど…













沼津港 魚永にて

もずくソフト(¥350)

塩味かと思いきや、実は結構甘かった!結構警戒していたのですが、思ったより美味しかったです

でも静岡のご当地じゃなくて、間違いなく沖縄のご当地モノですよね…笑


いや~食べ過ぎた!!でも美味かった…!!
馬肥ゆる秋。あざらし肥える秋。

静岡ラーメンフェスタに行ってきました(コチラ)。



そして、そこで出会ったジェラートサンタ。農業王国・東三河のジェラート屋だそうです。




あざらしは、豊橋産大葉ジェラート(¥350)

HPによると…
豊橋市を中心とした東三河地域は、全国シェアの60%を占める大産地。大葉独特のさわやかな香りが楽しめます!!

で、実際に爽やかテイストで、でも大葉の風味が気になるほどでもない。
万人受けするように作ってある気がするので、一度お試しあれ






相方はつくで手作り村自然薯ジェラート(¥350)

HPによると…
愛知県新城市作手でこだわりぬいて作った自然薯「夢とろろ」を使用。特製のダシを合わせて、より味わい深いジェラートに!!
だそうです。
見た目は単なるバニラですが、味は確かに、そして微かに自然薯でした。




お店のHPはコチラ
他にも、うずらやいちじくが気になったので、豊橋の動物園に行く時にでも寄ってみようと思います。



これらは、ラーメン前に腹ごなしに食べました

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!