FC2ブログ
2013 / 06
≪ 2013 / 05 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2013 / 07 ≫

コチラの関連記事です。


さて、静岡に引っ越して早2ヶ月が経ちました。
あざらし、静岡のTVでここ1週間くらい毎朝のように見る可睡ゆりの園のCMがとても気になっていました。その時点で何処にあるかは当然調査済。
でも1週間前は加茂花菖蒲園に出掛けただけで満足したので
(記事はコチラ)「ゆり園はまた来年以降に…」と思ってたんです。えぇ、その時は。

でも毎日HP(コチラ)で開花情報をチェックするうちに、やっぱり行きたくなっちゃったんですよね。
という訳で、土曜午前中に喘息発作の薬をGETしてから…

東名道・袋井ICより約5分可睡ゆりの園にお邪魔~♪ 雨降りませんように…!
(ちなみに新東名道だと森掛川ICからアクセス可)

入場料は¥1000とお高いのですが…先にお伝えしておきます。「花好きなら一見の価値あり」です♪


もう語ることはありません。あざらしの下手っぴ写真ですが、ぜひ見て下さい!中国出張の代休でお休みだった相方とのんびり2周しちゃいました♪
(相方曰く「毎夜HPを見てるから、きっと行きたいんだろうな…と思い、代休を取った」とのことでしたf^^;)


南門から入ったので、黄色のユリから…


























園内地図はHPに掲載されています。
黄色、オレンジ、白、ピンク…色々な種類のユリに癒されました。花の命は短いですから…勢いでお出掛けしてよかったです^^v

フォトコンテストやってるみたいなので、応募してみるかちょっと考え中です。なにしろ、下手なりに写真はいっぱい撮ってますからネ(笑)



いや~それにしても…これで4週連続で季節の花を求め、移動を繰り返してます


来年以降もできれば毎年行きたい場所、また見つけました♪

スポンサーサイト



静岡は袋井市にある、可睡斎近くの可睡ゆりの園に行ってきました。
そして可睡斎門前にある…

じぇらーとげんきにて


ゆり根のジェラート(¥350)
おまけで、ちょこっと可睡ぼたんも頂きました♪
(手前のちょこっとだけピンクが混じってる部分が可睡ぼたんです^^v)


そもそも、ゆり根の味を知らないのですが…
甘すぎず、美味でした~

可睡ぼたんは、ほんのちょっぴり酸味があったかな?


他の味も食べてみたいぞ♪



今朝出勤中に何気なくケータイをいじっていたら、こんな記事を発見。

ノンノン 17年ぶりに出産

何??って感じですよね


あざらし未訪動物園の1つ、長崎バイオパークにいるカバのことです。
人間だと50歳以上のカバが17年ぶりに赤ちゃんを出産したんです(元記事はコチラ)。
飼育員もノーマーク!来園者が見つけたんですって!

そんなことってあるんですね~♪

朝からビックリしました(笑)

相方の実家から送ってもらった梅は…



梅酒じゃなくてクックパッド先生に教わった梅ジュースにしました。酢を入れたから夏の疲労回復にピッタリのはず。
ま、他の家事をこなしながらやっただけに分量はテキトーなんですが!
味の乱れは誤差でしょΨ( ̄∇ ̄)Ψ

コチラコチラの関連記事です。


はままつフラワーパークの後は、お隣りの浜松市動物園…と言いたいところですが、気管支炎がひどく、できれば屋内施設に行きたかったあざらし。
という訳でコチラにお邪魔~♪


静岡県水産技術研究所 浜名湖分場 浜名湖体験学習施設ウォットその名の通り、浜名湖を体験しようという水族館です。
初めて訪問する小さな水族館^^v
近くには東京大学大学院農学生命科学研究科附属水産実験所があります。
相方は学生時代、東大水実に3ヶ月出向していたにも関わらず、ココを知らなかったんだとか。



それでは入館料¥300を払って潜入!
浜名湖は淡水と海水が混じり合う汽水湖で、魚の種類も豊富なんです。

これは入口に展示されているパネルなのですが、ウミウシだけでもあら豊富!


HPによると…(以下抜粋)
浜名湖は浜松市(旧引佐町)に源を発する二級河川都田川の下流部にあたり、幅200mの今切口で遠州灘につながっています。
現在までに浜名湖内で生息が確認された魚介類は、湖に迷い込んだと考えられる魚も含めて、魚類468種類、エビ類53種類、カニ類97種類、軟体類(イカ、タコ、貝類など)173種類で、合計791種にのぼります。 また、都田川で生息が確認された魚類は60数種です。


思った以上に豊富ですね!
そんな浜名湖がギュッと詰まった1Fのアクアゾーン。

最近説明する気力がないので(いいのかそれで…?)、写真をドドッと放出!



ウナギと見せかけて、アナゴとウミヘビ!





















あと浜名湖と言えば、フグですわ!もちろん展示種数も多いんですよ。














地味にかわいいイタチウオ。
あのヒゲがイイ感じ~♪









魚の名前をド忘れたけど、超お気に入りの写真です♪



半トンネル水槽もあります。



なかなかイイ感じでしょっ!




パネルはこんな感じ!
もちろんもっと色々あるんですが、割愛しちゃいます





は~初めて知ったよ。浜名湖でカキ養殖なんて!












ふれあい水槽はぜひ体験すべし♪



水がこぼれない不思議な水槽で、熱帯魚達が待ってます



2Fは体験ゾーンというかお勉強ゾーン。



学習ゾーンの解放実験室。浜名湖にいるカニやエビがいます。ついでにウツボも!





クリックしてぜひ拡大してみて下さい♪




ウツボマニアだと最近気付きました(笑)

浜名湖にはいないコケウツボと 
浜名湖にいるユリウツボ!






ソデカラッパの踊っているようなコミカルな動きに癒されます~














大きな魚や海獣はいませんが、お金をあまりかけず楽しめるので、ぜひ寄ってみて下さい^^v


最後に、これは水族館の方じゃなくて静岡県水産技術研究所の建物でーす!




コチラの関連記事となります。

先週半ば、相方がTVを見ながら「すごいな~ココ」と呟いていました。
残念ながら私はそのCM(??)を見られなかったのですが、どうやら掛川にある加茂花菖蒲園とのこと。
HPを見てみたら、まさに今週末が見頃だとあったので、お出掛けしてきました



新東名道・森掛川ICより約3㎞、車で5分程度
やってきました、加茂花菖蒲園
庄屋屋敷加茂荘に併設された形となります。
どうやら同じ静岡にある掛川花鳥園富士花鳥園と同グループらしく…静岡県内に花鳥園グループが3つもあるとはね!ちなみに昨年GWに出掛けた松江フォーゲルパーク(コチラ)も同グループです


入園料は¥1000なのですが、HPよりHISのクーポンをプリントしていくと10% offになりますし、JAFの会員証も使えるみたいでした


園の規模は約1ha、1500品種、100万株とのこと。なかなか凄そう…


それでは中へ。







って満開、圧巻ですがな!!
先週のはままつフラワーパーク(コチラ)はまだチラホラだったのに!!同じ静岡でも、場所によって咲き具合が違うものですね。。


黄色やピンクの割合が多いからか、華やかに見えます。



もう語ることもなく、写真をパシャパシャ!ひたすらシャッターを切りました♪




菖蒲って綺麗だのぅ…見惚れちゃうぜっ



色々ある菖蒲の中で、何だかとても気に入ったこの色。一見綺麗に見えないのですが、じわじわとくるんです^m^











アジサイは、加茂花菖蒲園オリジナルの品種も多くありました。
アジサイは咲き始めの品種も多かったかな!



































この他に、掛川花鳥園と同グループだけあって、フクロウやハヤブサがいたり、多目的温室がありベゴニアやフクシア等も多く展示してありました。この辺りは松江フォーゲルパークも一緒かなっ♪






























お天気は薄曇りで、外で観賞するには丁度良かったです。
最後に、もう一度菖蒲!堪能しました♪




ココの近辺には掛川花鳥園や可睡ゆりの園もあり、この時期に花を愛でるには良い場所です。一度にあまり見過ぎても感動が薄れるので、ゆりは来年以降、花鳥園は行きたくなったらってことにしましょう(笑)

庄屋屋敷加茂荘は通年営業ですが、花菖蒲園と温室は7月以降は閉園となるそうなので、ご興味のある方は今のうちにどうぞ~♪

先週末のお出掛け記事のupも終わらぬうちに、今週末も花を愛でに、お出掛けしてきました。
お出掛け日和で有り難いですが、本当に梅雨入りしたのか怪しいですわ。


お出掛けついでに、ご当地アイスネタを!
あざらしとしては静岡に引っ越した直後からココに目を付けてたので、ようやくチャンスが巡ってきた感じですわっ



ジェラートの店アリア・高柳米穀店
静岡県森町にあるお店で、ジェラートは奥様と息子さん、お米はご主人と娘さんが担当なんだとか。


ジェラートは季節に合わせ、地元の産物を生かして常時30種類前後取り揃えているそうです。


あざらしはお米のジェラート(¥280)、相方は紫芋のジェラート(¥280)をそれぞれチョイス!

お米のジェラートは人気No.2とのこと。
柚子皮とバターと…何だったかな?で味を調えてるみたいなので、和風ではなく、ちょっと爽やかな風味でした


今日のラインナップだと、スイカや紅ほっぺも魅力的でした♪


HPがありました(コチラ)。
あざらしが発見した元のHPはコチラです。
ココは地元の人じゃないと全く道が分かりません。お近くをお通りの際は、ナビに頼って寄ってみてください!

我々は、新東名・森掛川ICからのアクセスしました^^

あざらし、先週から今週にかけて、下咽頭炎(+高熱)に気管支炎を併発し、これ以上なく絶不調です。
でもその最中、ちょこっとだけお出掛けしてきました。
土日返上の中国出張から帰国した相方は、お休みに飢えてましたからね^^;



行先は…
はままつフラワーパーク。浜松市動物園の隣にある公園です。

この日は入園料¥700でしたが値段が季節変動するらしく¥600~¥1000とのこと。
動物園にも行く場合はセット券がお得!


今回の目的は、始まったばかりの花しょうぶ・アジサイまつりです♪


まずはアジサイ。






























アジサイは、日当たりや品種によって全く咲いてなかったり色付き始めだったりしましたが、綺麗に咲いているものもありました。
相方の後ろのアジサイは、正に見頃!


アジサイ並木もあり、並木道に全てのアジサイが咲いたら絶対に圧巻だと思います















花菖蒲園は、こちらも満開だとスゴイんだろうなぁ…!見ての通り、大規模でした^^


HPによると、開園当時に明治神宮より譲り受けて品種保存してきたという江戸系の古花80品種もあるんですって♪江戸系の名花をこれだけ見れる所は、明治神宮とココだけだそうですよ(^_-)-☆


































アジサイも花しょうぶも、たぶん見頃はあと10日後くらい先でしょうか?中旬の方が間違いなくよさそう♪
さすがに、まつりは始まったばかりだけあって各花とも咲き誇るまではいきませんでしたが、なかなか綺麗でしたよ^^


その後は、ローズガーデンへ。


こちらも青色の空にバラの各色がよく映えること♪


終わりかけのバラも多かったですが、十分綺麗なバラを堪能しました^^
















最後は大温室。


そしてこの温室内でローズソフトを食べる!(関連記事はコチラ)

で、温室内の花にはあまり興味がなかったので割愛(笑)


園内は広く、また季節毎に異なる花が楽しめそうなので、また別の季節にお出掛けしてみます^^


最後に…


園内にいたカモ。
ある一定の距離以上に近付くと、鼻息で威嚇(笑)










東名道・浜松西ICから車で15分、浜松市動物園の隣です^^v

はままつフラワーパーク で発見したのは…


ここでしか食べられないオリジナル ばらのソフトクリーム専門店 (温室内にあります)

ローズソフト(¥300)

バラの風味がしっかりあったので好き嫌いが分かれると思います。
ちなみに相方はNGでした!

バラのジュレを¥30で掛けることが可能^^
バニラやバニラミックスもあるので、好みの味にカスタマイズできます!


フラワーパーク自体の記事はまたのちほど…



あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!