FC2ブログ
2013 / 05
≪ 2013 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2013 / 06 ≫

コチラの関連記事です。

相方の約1週間の中国出張中、1人でふらっとお出掛けしてきました。
神奈川県横須賀市にあるくりはま花の国で開催中のポピーまつり

JR久里浜駅/京急久里浜駅から徒歩で約15分。
入園無料の公園です^^


それでは散策開始!





赤、ピンクをベースに、たまに黄色やオレンジのポピーも。


園内にはベンチもあり、ちょこっと休めるようになってます。


園内は結構アップダウンがあるので、フラワートレインを利用するのも1つの手。
ちなみに乗車には¥200かかります!


この咲きっぷり、圧巻です!!





ヤグルマギクは端の方に咲いています。もう少し分量が多いと、もっと綺麗なコントラストになるなぁ



ちなみに、ヤグルマギクはあざらしの実家にもたくさん咲いています。
なので小さい頃からお馴染みの花。

綺麗なので、大好きです^^

くりはま花の国では、主に青と白のヤグルマギク。
たまに、こういう色も。







上手く撮れてなくて残念なのですが、ネモフィラ。
ネモフィラといえば、ひたち海浜公園が有名。
来年こそは行きたいなぁ…!












ポピーまつり、なかなか大規模で、お散歩がてら楽しめてよかったです♪




























最後に…

アジサイがイイ感じに色付いていました。
そろそろアジサイの季節。今年も鎌倉にLet's go!!…と思ったけど、それは気が向いたらかな(笑)



くりはま花の国に徒歩で行く場合、途中まで標識がほとんどなく迷う可能性がありますが、とりあえずイオンを目指せば道が開けます!
ハーブ園以外は愛犬を連れてお散歩も可能とのこと。
春はポピー、秋はコスモスまつりだそうです。という訳で機会があれば秋も行ってみます♪

スポンサーサイト



相方の中国出張中に、1人でくりはま花の国に行ってきました。

JR久里浜駅、京急久里浜駅から徒歩15分くらい?
暑い日だったので、たった15分の距離でも汗がよく出ること!

そんな訳で到着直後に食べたのが…


くりはま花の国名物 ラベンダーソフト(¥300)
あざらし、ラベンダーの香りは好きじゃないので、あえてミックスをチョイス。

ソフトクリームですが、ちょこっとシャーベットっぽくて、なかなか美味でした♪ラベンダー特有の香りがほとんどなかったので何も気にすることなく完食!



くりはま花の国の紹介は別書庫で!

GWに実家に帰省した時、両親と相方と4人でこんなところにも出掛けてみました。

赤城自然園
(コチラ)。
関越道・赤城ICから10分程度、
渋川市赤城町にあるクレディセゾンが運営している自然園です。
120ヘクタールもある広い園内ですが、一般に公開されているのはその半分60ヘクタールだそうです。


あざらしの実家からだと関越道を使うまでもないので、下道でのんびり出掛けました。
最近結構宣伝しているのですが、実は20年以上前からあったっぽいです。両親もビックリしてました(笑)
入園料は¥1000!結構お高いですが、維持管理のことを考えると仕方ないかな、と思います。
クレディセゾンが運営してるくらいなので、セゾンカードを見せると半額になるのです

えへっ!あざらしはセゾンカードユーザー♪
その他、JAFカードも有効
という訳で、両親&あざらしは半額で、相方は通常料金で入園。といっても、群馬滞在中の料金は基本母持ちなんだけど(笑)





園内地図&季節毎の花の見頃の表をGETしてから、のんびり散策♪










群馬県の県花はレンゲツツジ
GWだったので咲いていたのは別のツツジでしたが、そろそろレンゲツツジも見頃かなぁ


これはシロヤシオかな!







両親が初めて見たと言っていたシラネアオイ。

薄紫の綺麗な花です♪






1周すると2時間は掛かるそうなので、全部は廻りませんでした。
ベンチや無料休憩所もあるので、お弁当を持って散策するのがおススメです♪



今度は別の季節に行ってみようっと!

ここ1ヶ月に焼津で食べた肉~!
相方にたまに外で肉を食べさせないと「やった~!久々の肉~♪」と叫ばれるのです(苦笑)



静岡といえば…

さわやかでしょ!
静岡でチェーン展開されているハンバーグのお店です。
我々は、お得感を求めて創業価格フェアの時しか出掛けないのですが、基本的にお安いです。
コチラは、おにぎり倶楽部(¥888)
ソースはデミグラスとオニオンから選択!ハンバーグは200g!
これにスープとパンorライス、乾杯ドリンクが付いてきます。

創業価格フェアは1ヶ月に1回、1週間くらい続きます。6月もきっと行くんだろうな~



お次は、焼き肉のかねまる 西焼津店



石焼きビビンバ(¥1000だったかな?)
食肉卸のお店がやっているようなので、なかなか美味いと思います

お肉は、静岡県産の和牛だそうです^^



最後に、かつ亭 膳

ヒレかつ定食(¥1400)
とにかくボリュームがスゴイ!そしてお肉が柔らかくて美味♪
成人男性でも十分な量なんですわ。相方はロースかつ定食を食べましたが、あまりの量にゲフッってしてました!!
あざらしなんて、お米をほとんど食べてません(笑)
それもそのはず。メニュー表を見たら、ヒレ 230gってありましたから!どれだけ食うのって感じですね
場所は焼津市三ヶ名、R150のバイパス沿いだったと思います。



静岡に引っ越してから、日々の長距離通勤のせいか食欲が半端ないです。でも今のところ通勤ダイエットのためか体重運1kg減、体脂肪2%減です

結婚式の時より細い気が!?
よし、もっと食べても大丈夫かもっ(笑)!!

実家に程近いので、帰省がてら出掛けてみました。
みさと芝桜まつり!!

実は以前、3年前に出掛けたことがあるのですが、その時はちょっと時期が早過ぎて見頃には程遠かったのです(コチラ)。←リンクはあざらし名義のyahoo旅日記です



今年は間違いなく見頃なことをチェック済(母情報)。
日中は混むので朝夕(特に朝)に出掛けるのがよいのですが…今回は姉一家の動きが全く読めず、出掛ける頃には夕方になっていました。
姉一家、母、あざらし&相方の計9人で車2台に分乗し、いざ出発~♪
車で10分程度、近道を使えば信号2~3ヶ所なんですの。だから思いつきで出掛けられるんです




入場料¥300、駐車場は無料
以前出掛けた時は見頃には程遠かったこともあり、入場無料で入ったなぁ…



このみさと芝桜まつりですが、
群馬県高崎市(旧箕郷町)にある芝桜公園で開催されています。2013年は5/12(日)まで開催、だそうです。
って明日までですね…









見頃なだけあって、かなり綺麗です






何やらジャンプしたがるウチの姪っ子2号。



初めて会った日から相方にべったりな姪っ子4号。
遊びに来るたびに、相方は連れ去られそうになります。

いつかこの子が「おじちゃん、臭いから嫌~!!」とか言っちゃうんだろうか?


今のうちに美しい思い出を作りましょう(笑)
















1ヶ所ですが小高い丘になっている部分があり、そこからだと全体が見渡せます♪



姪っ子2号に言われるまで全く気付かなかった…ハート型
になっているってことに!!







今年は見頃の芝桜が見られてよかったです^^
でも、次に出掛ける時は快晴の朝だな…!!


満開時のココ、土日祝日はすごく混むとのこと。平日、または休日でも朝がお勧めだそうですよ(近所のオバチャン談)。

そんな訳で、来年以降お出掛けの皆様、ご参考になれば幸いです(^_-)-☆


最近、イベント等で大活躍の“ゆるキャラ”

かつては彦根市のキャラクター「ひこにゃん」、平城遷都1300年記念事業の公式キャラ「せんとくん」が色々な意味でTVを賑わせていましたが、今の断トツ人気は熊本県PRキャラ「くまモン」でしょうか?
それとも、船橋市非公認キャラの「ふなっしー」?


さて、群馬にも当然の如く“ゆるキャラ”がいる訳ですが、その筆頭は昔々1983年からいる「ぐんまちゃん」なのです。


久々に帰省したら、その「ぐんまちゃん」がケーキになっていました…!


コチラは西洋菓子くわの実にて購入。
ぐんまちゃんのケーキ(¥350)
5/5が近かったこともあり子供の日バージョンも売っていましたが、こちらはノーマルバージョン。
相方のために準備したものなので、実は相方しか味を知りません(笑)


でも、せっかくなのでコチラも買ったんだな!

ぐんまちゃんころとんマカロン(各¥210)
ちなみに「ころとん」とは豚肉が名物の前橋市のPRキャラクターです。
当然、ころとんのケーキもありました。


よく、実家ではくわの実の焼き菓子(お檀家さんからの頂きもの)がありましたが、実は母店舗に立ち寄ったのは初めてだったようです。長く住んでるからって、なかなか行かないものですね^^;
今回は、広報誌(それも2誌)に「ぐんまちゃん」「ころとん」のケーキが載っていたので、フラフラと出掛けてみました^^

ちなみに両方食したマカロンは…「ぐんまちゃん」の方が美味でした


5/2の夕方、約4ヶ月ぶりの帰省で久々のコタロウを堪能♪この時点は、あざらし1人での帰省。

だから、コタロウはこんなにリラックスしてたのに…



あざらしなら、お腹触ってもいいよ

 こんな感じでしょうか?







5/3、夕方ちょい前に相方が遅れて到着。

あ~た、いい加減に慣れなさいよ!会うの5回目じゃなかった?お散歩も一緒に行ったでしょ!!
この後、さらに目を逸らしましたとさ(苦笑)



相方に存在感を消してもらい、さらに隠し撮り…!
少し警戒を解いて、小屋の手前側にやってきました。


実家滞在中、コタロウと相方の雪融けは全くありませんでした!!
こりゃ、次の帰省(夏か年末)も似たようなもんだろうだな。。。

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.18は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)

1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)

1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)

1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)

1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)

1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)

1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着



久々のアフリカ記事up …サボってスミマセンf^-^;。アフリカ編はこれが最後となります。

【7日目 & 8日目】
観光も終わり、あとは帰路につくだけ…
あっという間だったなぁ。8日間といっても、実質的に観光は4日間だったもの。


ホテルでの食事も最後。

残りの食事、あとは機内食です。。。
これから仕事に復帰かぁ…いかんいかん、現実に戻るのはまだ早いぞ!







LagoonBeach Hotel、食事はフツーだったけど、ビーチが近くお散歩もできて、結構良かったな




最後にホテル横のビーチでテーブルマウンテンをバックに記念撮影!

雲もないし、ひょっとして今日ならテーブルマウンテンに上れるのでは?
(実際は、相変わらずの暴風でした
)


ホテルからケープタウンの空港までは1時間弱。道が混んでいなかったので、実際は30分程度で到着いしたと思います^^

空港到着後ささっとチェックインを済ませ、あとは荷物が無事に成田に届くことを祈るのみ!



ケープタウンの空港ではちょこっと時間があったので、自分用のお土産を見つけたりしてました。
バラマキ用(ルイボス茶)は前日にウォーターフロントで大量買いしたし、上乗せで買うとしたらヨハネスブルグで問題ナシっ♪


ケープタウン11時55分発・SA332便・ヨハネスブルグ行きに乗り、段々と現実世界に戻って行きましょう(苦笑)




機内食は特になく、ヨハネスブルグに到着。

オネエ系のハンサム空港職員に癒されつつ(さすがに撮影はイケナイのですが、隠し撮りしちゃいました
)、その後はヨハネスブルグ16時45分発・SA286便・香港行きの飛行機へ乗り込みました。


が、ここでハプニングが…
飛行機が飛ばないんですよ。何故??
アナウンスが流れ、事態を把握しました。エンジントラブル!!
「1つのエンジンがおかしい→エンジニアがチェックしている→しばらくお待ち下さい」
えぇーー!エンジンは怖いっ!だってこのフライトが一番長いんだもん。早急に直して下さい
!!


その後同様のアナウンスが流れること1時間半。続報は…
「エンジン正常→パイロットの飛行時間に引っ掛かるので、もう1人のパイロット到着までお待ちください」
えぇ!!今度はそっち!?
さらに30分待って、パイロット到着。ようやく出国となったのでした。。。

もうちょっと遅れてたら、香港で成田行きに乗り換えられず、香港1泊コースでした。それもCXじゃなくANAだから座席確保がどうのこうの色々あったみたいです。
はいえ、さらに遅れてたら、そもそもヨハネスブルグ1泊コースでしたけどっ!
まぁ、いいや。何とか飛行機は飛びましたし。。。


相方はフライト直後からくぅくぅ寝てましたが、私は往路の反省を元に、水をひたすら飲みトイレに行き必要以上に浮腫まないよう必死でした(苦笑)


2回あった機内食はこんな感じ。














往路とはちょこっと違いますね。ゲフッってなっちゃうので適度に食べ残し…


ようやくココまできたぞ。香港まであとちょっと。。。


ようやく香港に着いた~!!(ってココからさらに5時間ですが…!!)
香港では何となく免税店をブラブラしながら、浮腫み解消のため歩き回りました。
香港15時20分発・CX500便・成田行きに乗りこむ頃には完全に現実世界に戻っていました。あぁ~帰りたくないよう!!香港で1泊したいよぅ…さっき飛行機遅れてた方が幸せだったかも。



お腹いっぱいだったので機内食はハーゲンダッツのみで終了^^;










そうこうしているうちに成田に帰ってきちゃいました。
スーツケースも無事に一緒に帰ってこれたし、あとは相方実家に向かいましょ。帰りは京成スカイライナーとJRを乗り継ぎ、1/20の日付が変わる直前に相方実家に到着!
相方実家では、懐かしのお寿司が用意してありました。う~ん、デリシャス♪やっぱり食事は日本が一番だわっ!
翌日は2人とも昏々と眠り続け、気付いたら真昼間でしたとさ

時差ボケでぼんやりしているうちにあっという間に夜になり、相方は静岡へ、私は横浜へと戻り、翌日から現実世界でお仕事をしまくる日々となったのでした






vol.1にも書いた通り8日間で飛行機に乗った回数は何と8回(苦笑)
ホント、遠かったんだなぁって実感します。やはり新婚旅行でもないと、この距離は思い切って行けないなぁ…考えれば考える程、すごい場所に行ってきたんだなぁと思います^^
このツアー旅、メンバー10人でこじんまりとしていて、さらに我々以外の全員が旅慣れた人達ばかりだったのでとても動きやすく、楽しかったです^^
何もできない我々は皆さんの後ろに金魚のフンみたいにくっ付いていました(笑)
機会があれば個人旅をしてみたい気もありますが、これだけ乗り換えが多いとツアーの方が楽チンだなぁ、と強く思いました。


今回の旅は、出発翌日に関東で大雪が降り交通網がガタガタになり(往路のヨハネスブルグで知った)、1日出発が遅かったらアフリカに日程通りに辿り着くことができなかったので、本当に自分達の運が悪くくてヨカッタと思っています


また、アフリカ滞在中に北部アフリカアルジェリアで大きなテロ事件が起き(復路のヨハネスブルグで知った)、はじめの旅行候補地に北部アフリカ、それも隣国のモロッコやチュニジアが含まれていたので、実は危険と隣合わせだったのかも、と恐ろしくもなりました

何はともあれ、無事に帰国でき、楽しむことができ、とても幸せな時間が過ごせました!


今度は何処に行こう…?
あれから約4ヶ月経ちましたが、未だそんな気分になれない程、強烈な体験でした。
って言いながら、あと2ヶ月くらい経ったら、職場のN先輩と「夏旅は何処にする?早く決めなきゃ!」なんて話をしてるかもしれません(笑)
(お相手が相方じゃないの?って声が聞こえてきそうですが…^m^)


あざらし、「今から実家に帰らせていただきますっ!!」
って相方と喧嘩した訳でもなく、単なる帰省です。あぁ久々!もう直ぐ、愛しのコタロウと会えます!!

って訳で、その前にラーメンネタを投下。まったく、何時からラーメン党になったんだか(苦笑)


JR東静岡駅近くに、MARK IS 静岡という新しいショッピングモールができました。
せっかくなので行ってみようか、ということで…OPENから約1週間経った4/21まだまだ混んでるだろうから、とJRでお出掛けしました。


相方が「腹減った…」というので、3Fフードコートにある久臨へ。
かの有名な六厘舎の系列店です。六厘舎はつけ麺の有名店なんです。
本店はあまりの行列に「周辺に迷惑」ということで閉店してましたし、東京駅の東京ラーメンストリートにある店舗も行列必至だし、全く縁遠いものでした。

久臨は六厘舎の新形態のお店っぽいです。
ダイバーシティー東京に入っているとか。


今回は得製つけ麺(¥850)野菜つけ麺(¥730、写真)をそれぞれ注文。




豚骨魚介醤油のスープがちょっとしょっぱいかなぁ…
麺はたぶん茹でてストックしておいたものっぽいし…まぁこれはフードコートだから仕方ないかな^^;
あざらし、「また食べよう!」とは思いませんでした。そして気付いたのは、つけ麺があまり好きじゃないっぽいってこと。
やっぱりラーメンはフツーが一番(苦笑)


という訳で、あまり参考になさらずに!
そもそもフードコートですし、あの六厘舎の系列だから…とハードルも上げず、何の先入観もナシに食べた方がいいと思います^^

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!