FC2ブログ
2013 / 02
≪ 2013 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2013 / 03 ≫

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.12は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着


 
【5日目】
本日は移動日。

1日の始まりは、Rainbow Hotel Victoria Fallsでの最後の朝食から!

スーツケースは部屋前で9時45分我々のピックアップが10時15分。
ということは少しのんびりでよいので…








朝食後に屋上に行ってみたら、ビクトリアの滝の水煙がよく見えました。
ホントにスゴイなぁ…ビクトリアの滝。

天気が良ければ屋上から見る日の出が綺麗らしいのですが、朝は滞在中ずっと雨でした^^;

ピックアップ前に前日のエレファントバックサファリのphotoCD/DVDをフロントで受け取り、空港へ





さて。ビクトリアフォールズ13時25分発・SA041便・ヨハネスブルグ行き
…に乗り込むまで、かなり時間がありました。

ビクトリアフォールズは小さな空港なのでブランド物の免税店とかは皆無ですが、アフリカ土産は多少なりとも揃います。
ビーズ細工の動物の置物とか、Tシャツとか、悩みながらも幾つか購入!
カードが使用不可能なお店もあり、ちょっと計算は狂いましたが、個人的にはイイお買い物ができました^^v



バイバイ、ジンバブエ!
いつかまた訪れたいぞっ…!!

それでは約2時間のフライトで南アフリカに向けて出発~!








機内食はビーフとチキンが選択可能。写真の左にあるのは、豆腐っぽく見えますがチーズケーキです















あっという間に南アフリカはヨハネスブルグに到着~♪
この時にパスポートを見ていてふと気付いたこと。1/14にヨハネスブルグでトランジット時に押されたスタンプ。なんと1/24になってるし!!
おいおい、結構いい加減だなぁ!!でも、ネタとしてはオイシイか(笑)




お次はヨハネスブルグ17時45分発・SA359便・ケープタウン行き!
こちらも2時間程度のフライトです。

ちなみにヨハネスブルグ到着後は体力温存のため、あまり動き回らずに座っていました。
お店も国際便の方と違って少なかったですしね^^







ジンバブエ上空とは景色が違います!山があり、緑が少ない!


ところで…本日の旅程にはケープタウンの夜景観賞が入っていたのですが、「夜景は翌日にします」と出発前日に伝えられ、ケープタウン到着後は即夕食となりました。

ここからケープタウン観光終了までは、添乗員さんと、現地に派遣されている日本人ガイドさんが一緒となります。


さて、夕食はMR.CHANという中華料理のお店でした。そこそこ美味しかったのですが、とにかく量が多くて…皆がフードファイトしてもなかなか減らな~い(-_-;)

これは、まだ夕食開始時のテーブルです。
その後もじゃんじゃんお料理はやってきました
結局かなりの量を残してしまいました、ゲフッ。



さて、ホテルはLagoonBeach Hotel。ケープタウン市街地から約10km離れたビーチ沿いに建つホテルです。ココに2連泊。















我々の部屋はコチラ。
海側の部屋だとテーブルマウンテンも見えるそうですが、我々の部屋は海側ではなかったので特に何も見えず。どうせ夜寝るだけなので、海側じゃなくてもいいです(笑)


そうそう、部屋に入ったらハネムーン特典のワインが置いてありました!!



旅行中は飲む暇もなかったので日本に持ち帰り、未だ飲まずに取ってあります^^


いや~あざらし的にココはヨカッタですよ♪何故良かったかは、翌朝に分かります

明日は最後の観光!徹底的に楽しみましょう!!

スポンサーサイト



(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.11は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着
 


OPツアー2つ目はエレファントバックサファリ

こちらは日本出国前に申し込み済み。ヘリ遊覧同様、1US$=¥84の計算値で¥14000程度/人(相方が払ったので正確な値段が分かりませ~ん^^;)。

約1時間、ゾウの背中に乗り、小川を渡ったり野生動物を探したりするツアーです。


まずはゾウがやってくるのを待ち…




















この時に水飲み場のゾウを触ることも可能^^


鼻の穴も間近で見られる…というか触れます


雲行きが怪しかったので、出発前にカッパを借りました。
午前中、ビクトリアの滝でずぶ濡れになりホテルで着替えた際に、防水ジャケットを部屋に置いてきちゃったのです










ココに並んで…しばし待つ!


ゾウには2人1組で乗り、それぞれゾウ使いのお兄さんが付く感じです。
我々の乗ったゾウはジャンボ、29歳、♂。





エサを食べながら、フンをしながら…ゾウは気ままに進みます(笑)


写真を撮りたい時は、危険なので合図するよう言われました。確かに、坂道や泥濘ではジャンボが張り切って上るため、まぁ揺れること揺れること
はじめのうちは合図して止まってもらったのですが、途中から危なそうな時は手綱を握り、それ以外は撮影しながら楽しみました。結構揺れるので注意です


おぉ~ビクトリアの滝の水煙がここからも見えるぞ!!




平地に到達すると、同行しているカメラマンが写真を撮ってくれます

これは、私のカメラを渡して撮ってもらった写真



カメラマンとガードマン(レンジャーかな?)が同行しています。


ん?
川向かいにアフリカスイギュウの群れがいました!!





ズームレンズを買っておいてヨカッタ~♪
相方に持たせておいたハンディカムの方もバッチリでした♪

サファリもあと少しで終了、という時に、群れから逸れたスイギュウもいました!





チョベ国立公園では見られなかったアフリカスイギュウの群れを見ることができ、かなり充実の1時間でした^^
皆様、覚えていますか?アフリカ行きを嫌がった相方がこの旅を了承したのは、あざらしの「アフリカスイギュウが見られるよ?」の一言です(コチラ)。
この時点で、相方の目的は達成です(笑)
実際、相方は「アフリカスイギュウ見られたし、これが一番楽しかったな!」と言っており、相方の中ではエレファントバックサファリがチョベ国立公園やビクトリアの滝の魅力を超えたようです。

残り5分、最後の最後でスコールが降ってこなければ100点満点でしたが(苦笑)
結局下半身はそれなりに濡れましたが、カッパを借りて正解でした。


その後は雨が少し弱まってからゾウ達にエサをあげたり、室内でチーターを触り、全ての工程が終了♪

ちなみにサファリ終了後はスナック&ドリンクが頂けます^^
チーターは生肉が欲しくて、喉をグルグル鳴らしていました



さて、サファリ&触れ合い終了後はDVD上映会。このDVDは、遊覧飛行と違い、かなりヨカッタ

photoCD/DVDのコンボで買っちゃいました(US$45)。
購入の際、ホテル名と部屋番号を伝えると翌朝にホテルのフロントに届く、という仕組みでしたよ。
カードは使用可能なのですが、何故かあざらしのカードは使用できず、現金で払いました。
う~ん、何故使えなかったのかしら!現金持っててヨカッタ





この後はホテルに戻り、ビュッフェ形式の夕食を頂き、4日目が終了!
明日は南アフリカへの移動日となります。

あざらし、アパートの契約のため、保証人の印鑑証明と免許証のコピーを揃えて静岡へ。
金曜の仕事を終えてから出発し、23時に相方アパートに到着。

そして翌朝土曜10時に不動産会社へ。
ところが…!
結局、保証人の印鑑が足りずに用事が済まず。。。

2週間前に不動産会社の事務員と話した時と話が違う…!!
相方も何度か電話で印鑑のことを問い合わせたらしいですが、その時も「印鑑証明があれば大丈夫ですよ」と言われたとのこと。

何か腑に落ちなかったけど、とりあえず出掛けたのに…
やっぱり足らんとはどういうことじゃ!!

さっさと済ませたかったので、午後イチで、相方の実家に向けて車で出発!
これくらい食わんとやってられんわ(コチラ)!!

相方の父より必要箇所に印鑑をもらい、1時間位休憩してから静岡にとんぼ返り!!


もう、これくらい食わんとやってられんわ!!


新東名高速・静岡SA(下り)にて、漁師丼(¥1280)
桜エビは沼津港直送、マグロは焼津港直送だそうです。

用事は本日夕方16時に済みました。ほっと一安心。
あとは引っ越しだけ。


だけど。
今回の教訓:不動産会社の事務員はあてにならん!



これでもう、書類足りないとか、絶対に勘弁してよね。

急遽、神奈川⇔静岡を日帰り往復しなければならなくなり…


東名道・日本平PA(上り)にて、あ倍川ソフトを食す!
お餅とアイスの絶妙なハーモニーと書いてありますが、さてさてどんなもんでしょうか!?


バニラ・抹茶・みかん・抹茶ミックス・みかんミックスの5種類から選べましたが、あざらしは、バニラと抹茶ミックスを選びました。



あの餡にお餅が入っています。抹茶ミックスと合いますね~♪
なかなか美味し♪
¥350、食券を買ってからどうぞ!


ちなみに以前ココで食べた安倍川ソフトとは全く別物ですな(コチラ)!

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.10は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着
 




午後の自由行動前に、外のテーブルで景色を眺めながら全員で昼食













綺麗な花も咲いていました















食べ終わったら各々自由行動へ。
ホテル近くのスーパーに向かう者あり、前日に出掛けた木彫りの露店に向かう者あり。
我々は2つのOPツアーを申し込みました。

まずはヘリコプター遊覧飛行から^^v

実は前日夕方に申し込みました。¥26680/2人で(1US$=¥84での計算値、この旅の価格が確定した時が1US$=¥84だったみたいです)、その他にUS$12を現地で払います


ビクトリアの滝は、構造上、地上から全体像を見渡すのが難しいため、ヘリコプター遊覧飛行が行なわれています。我々が参加したのは滝の上空を飛行する15分程度のツアー(定員4人、運転士除く)。


赤線部分を飛ぶツアーですね^^




ヘリは2機あるのですが、我々はこのヘリコプターに乗って、いざ出発!






ゼブラ柄ヘリ
の左に見えるモノが何か分かりますか?
何と、ビクトリアの滝の水煙です

















水飛沫が半端なくユックリ見られなかったビクトリアの滝を、上空からユックリ眺められるのだから、それだけで申し込んだ価値があるってもんです(笑)

















写真では上手く撮れなかったのですが虹も見えたんですよ。(相方のハンディカムにはバッチリ映っていました♪)



運転士さん、ありがとう
サービスで少し長めに乗せてくれたっぽいです(添乗員さん曰く、我々のヘリ飛行時間は長かった、とのこと)。





ところで…

出発前後に写真を撮っていて、それをphotoCD/DVDとして買うことができます(ヘリを降りたらDVD上映会がある)。


ハッキリ言って、DVDは一度見れば十分(滝の紹介VTRが主で、自分達ははじめにちょこっと映るだけ)。


でも、photoCDは思い出として買いました(US$15)。




実はいつも仏頂面のあざらしが、笑っているというだけで価値があります(笑)
いい写真が何枚もありました♪





遊覧飛行、お勧めです

上空からでも迫力は十分伝わってきます(*^^)v
でも水量が少ない時期はどうだろう…DVD上映会で見た感じでは、水量が多い時こそ乗るべきだと思いました。(最大水量時は、最少水量時と比較して水量が10倍だそうです)


お次はエレファントバックサファリへ♪

3連休の最終日は…
約半年前、入籍前日にも出掛けた静岡市立日本平動物園へ。

この半年の間に2施設がOPENしていました



まずは入口近くにある新施設1、レッサーパンダ館。













今までのレッサーパンダ舎はごく普通だったのですが、随分と立派になりましたわ。



あ、いた!!



どうやら全個体が館内にいるようです。
寒いですしさっさと中に入りましょう







レッサーパンダ館内には日本平動物園の歴史(1969-2013)から始まりブリーディングローンや血統登録に関するパネル、そして剥製や骨格標本等の展示もあります。



















レッサーパンダは館内外を行き来できるようになっていて、最近リニューアル多発中の他動物園と同じような造りになっています。


































お次は新施設2、ペンギン館。









水陸両方の姿が見られるようになりました。




レッサーパンダ館にしろペンギン館にしろ、さすがに全国津々浦々を巡っていると目新しい展示だと感じませんが、今までの展示を知っているだけにすごく新鮮に映りますし、今までより活発に動物が動いているように見えました



猛獣館299は相変わらず混んでいました。

ロッシー()とバニラ()は今日も元気!

コチラはバニラですね。
泳いだり、ロッシーとじゃれたり…まだまだ若いので活発です




コチラはロッシー。




ジャガーはいつも通り仲が良く、じゃれたり寝たり…





それにしてもよくあの格好で木から落ちないわ。。。


今回は寒かったのでいつもより早く切り上げてしまったのですが、その他の動物ももちろん見ています。
写真もたくさん撮っていますが、日本平の紹介は何度もしているので、今回はあくまで新施設の紹介を軸にしてみました
あとは好みで猛獣館299ね



オランウータン舎と草食獣舎は来年に出来上がるようです。

年パスがあれば通い詰めるんだけどなぁ。日本平さん、年パス作りませんか

コチラの続きです。

早々に見終えた岡崎市東公園動物園から、「仕事中だろうけど…今から行くからね~♪」とメッセージを送り、友人Kが働く蒲郡市竹島水族館に移動。


開館50年以上、老舗のこじんまりとした水族館です。
入館料¥500。

入口で半券を切ってくれたのがまさかの館長で、それだけでアットホーム感が伝わってきます^^



まずはフウセンウオから。
竹水のアイドルを狙って紋別からやってきたそうです。











アットホーム感は、飼育スタッフの1日というパネルや、飼育スタッフ紹介のパネルからも伝わってきます。

館内を歩いている飼育スタッフに声を掛ける人もたくさん見かけました。
リピーターなのか友人なのか、「あ~○○さん!今日来てたの?」みたいな会話を何度か聞きました(笑)




水槽自体は小さいものが多いですが、パネルが分かりやすくていいんです。



珍・水族館での展示はかなり珍しい種です」とか「かなり貴重です・激珍しい」とか魚ごとに目立つように書いてあったり、各魚のパネルに「お魚から一言」とあったり…楽しく見学できるよう工夫があります


だって、珍しいとか書いてあったら、普通水槽内をくまなく探すでしょ!当然、1つの水槽に掛ける時間が長くなります。
また、「ビンボーで節約しているから小さな魚を手頃な値段で仕入れ、代々受け継いで大きくしていく」と明言しているところが好き

まぁ、某大型水族館と違い、竹水に限らず地元密着老舗水族館は、こういう感じなんだと思います。お金はあまりないと思いますし、不景気になると閉園・閉館させようってなりますもの。だからこそ、こういう水族館に頑張ってほしいです



手作りのイラストパネルも可愛らしくていいです。あぁ、私はこういう場所が好き♪











さて、あざらしの動物園水族館記事。
いつも動物園の方が明らかに写真多くないですか?今回は水族館にも関わらず、写真が多いです。
カメラをミラーレス一眼にし格段に撮りやすくなった、というのもありますが、何と言っても竹水は展示魚の種類が多いのです。で、ああいう説明があるから探すでしょ。こりゃ飽きないですわ(笑)



コチラは、モヨウモンガラドウシというウミヘビの仲間。最近のマイブームはココで休むこと










































この写真を見た大学時代の友人Sが「髭剃りで剃ろうぜ!」
と申しておりました(笑)
















カエルアンコウ、ぶさカワイイです(笑)





そうそう、深海生物がたくさん見られるんです。
漁師さんから「こんなの入ったぞ~!」と連絡があると取りに行くそうです^^














深海コーナーの最盛期は冬。
竹島水族館にしかいない!という超激珍生物などがいっぱいです

深海といえば…
最近、某水族館の絶食ダイオグソクムシが話題になりましたが、竹水にオオグソクムシがいます。
しかも、本日(2013/2/16)、そのオオグソクムシに赤ちゃんが生まれたそうです。
竹水のスタッフブログ(コチラ)、見てみて下さい。節足動物嫌いの私には、気持ち悪いの一言です…


もちろん深海に関わらず、よく他の水族館で見る魚もいますよ。



ちょうどこんな企画展をやっていました。「グルメハンターさんちゃん」

さんちゃんという飼育スタッフが珍しい魚達を食べちゃったという展示です^^
これはなかなかスゴイ!勇気あるなぁ…
と思うようなものを食べています。
決してゲテモノ食いではなく、食の観点からゲテモノ生物を紹介しているそうです
確かに図鑑からは味まで分からない!!  …でも、私は食べる気は全くない(笑)



深海さわりんぷーるでは、あのタカアシガニが触れるんですよ~♪
危ないので、ハサミはビニールテープで巻かれていますが。

こういうタッチングプールは竹水だけでしょう!!





その裏の「たけすいの小窓」も良い!


今ならメンダコがいます!








あまり見られませんよ!見なきゃ大損、とありました^^
私もそう思います



アシカショーは大混雑のため全く見られなかったので、オタリアのトレーニングを見つめてきました。



あぁ、本当はもっとたくさん写真を撮ったんですけど…この辺にしておきます。



ちなみにこのイグアナくんは、まったりうむにいます^^




3連休の中日、さすがに混んでいました。
そのためショーは見られませんでしたが、友人もいるし、静岡から出掛けやすい距離なので、また思いつきで再訪します。
魚種が多いので、コロコロと展示が入れ替わるようですし^^

最後にオチ:
友人Kはこの日、まさかのオフだった…
今度はちゃんと連絡してから行かねば~(;一_一)




Kくん、頑張れ!!
頑張りがすごく伝わってくるし、きっともっともっと良い展示になっていくと、今後も期待しています♪

久々の動物園水族館ネタとなります^^


あざらし、今春静岡に引っ越すため、3連休中に物件探しで現地入りしていたのですが、早々に物件探しを終え、あっという間に暇に。
相方は「蒲郡にKに会いにいくか?」と。
ちなみにKとは蒲郡の水族館で働くあざらし夫婦の共通の友人。「事前に連絡してないしなぁ…」とか色々考えた結果、蒲郡に程近い岡崎市東公園動物園に出掛けることにしました。

3連休の中日ですが、特に東名高速が混んでいる訳でもなく、思ったより早く到着。でも反対車線はバッチリ混んでたんですけどね

入園料は無料です。
北駐車場に停めたので、動物ふれあい広場側から入園し東名高速を潜って動物園に。


園内地図を見ての通り、こじんまりとした動物園です^^



ゾウのふじ子さんは、東公園動物園人気投票で1位に輝いた東公園のアイドル。








FJK44(ふじ子44歳)だそうです(笑)


東公園動物園人気投票 第1位、の証拠




身体の手入れや治療のために1日2~3回、以下の時間帯に獣舎に戻るそうです。
9:30-10:00、11:45-12:15、15:00-16:00

ふじ子さん以外は大型動物がいないので、会っておかないとダメですよ(*^^)v














FJK44、人気の高さじゃ負けないぞ!




ミニチュアホースは世界最小のウマ。こちらはプリマちゃん。



体高80cmまでがミニチュアホース、体高147cm以下がポニーです。
もちろんポニーもいました。
土日祝日はウマのふれあい or 園内散歩が、平日の水木金曜はポニーライドができるそうです。


オグロプレーリードッグやミーアキャットといった小動物。





どこの動物園にもいるので珍しくはありませんが、ついつい撮ってしまう不思議な存在です(笑)


この他に、ニホンジカやラマ、クジャクやフラミンゴやキバタン、ニホンザルがいます。





あらら…サル、禿げちゃってますね…^^;


ふれあい広場側から入ったので入口に辿り着くまでにほとんどの動物を見ちゃいました(笑)



動物総合センターAnimoでは、保護された犬猫、そして里親情報等も確認できます。







すごくユックリ見ても1時間…
 でも無料だし、近くに住んでたら散策しに出掛けるかな^^
東公園は動物園だけでなく、菖蒲園やぼたん園もありますし。


最後に…ふれあい広場。ワラビーやリクガメやヒツジ、そしてミニブタがいました。



ミニブタはお座りだけじゃなくてサッカーも出来るんだぞっ



思ったより小さくて直ぐに見終えてしまったので、急遽水族館に出掛けることにしました。

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.9は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着
 


4日目】
本日最初の観光は、世界三大瀑布の1つで世界遺産でもあるビクトリアの滝です^^


連泊なので、朝ご飯は変わり映えしませんが、今日も盛り盛り食べましょう。

…と思ったら、韓国人ツアー客が多くの席を占拠、お皿もないし、メニューも限られたモノしかなく選択の余地がありませんでした^^;
しかも“辛”って書いてあるカップラーメン(?)とキムチも持ち込みなのね…噂には聞いてたけど、実際見るとビックリします(苦笑)
少し待ってからご飯を食べました



ビクトリアの滝は、水量の多い時期だとバケツをひっくり返したかの様に水飛沫を浴びるとのこと。
濡れてもいいように、合羽やカメラ等を守るビニール袋を持つよう、出国前に添乗員さんから連絡があり、同様のことが“地球の歩き方”にも書いてありました。


ジンバブエの1月は雨期にあたり、また滝の水量が多くなり始める時期でもあるので、どうなることやら…
 一応、防水ジャケットと濡れてもOKなサンダル、ミラーレス一眼を覆うジップロックを持って出発しました。コンデジは防水ジャケットのポケットの中に!
相方は上下ともゴアテックスを持っていたのに、上しか着ませんでした。
結果はのちほど…
 

ビクトリアの滝に行く前に、大きなバオバブの木 ビッグ・ツリー を見に行きました。“星の王子様”で、星を破壊する巨木として描かれているそうです。

かなり大きいので、自分達の全身を入れるため、相当離れて写真を撮りました(笑)
話のタネに記念撮影はいかが? (と“地球の歩き方”に書かれていました)
 



さて、ビクトリアの滝に到着です。
この滝はジンバブエ/ザンビア国境にあり、我々はジンバブエ側から観賞^^

尚、ザンビアから南アフリカに行く時は(入国せずに乗り継ぐだけでも)、イエローカード(黄熱病予防接種を受けたことを記した証明書)が必要とのこと。
ザンビア側から観賞する方は注意

(日本からザンビアに行く場合、必ず南アフリカで乗り継ぐはず!!)


ビクトリアの滝、
1年で最も水量が多くなるのは4月をピークに2月~5月、この時期はトンデモナイ状況のようで、水煙が多過ぎて滝の全景を見るのも難しいそうです。
世界遺産登録は1989年。


雨期なので少し雨は降っていましたが、防水ジャケットのフードを被って出発。
コチラはこの滝を発見した探検家・リビングストンの立像

















てくてく進むと、轟音とともに滝が見えてきました。











最大幅1700m、落差108m、さすが世界三大瀑布


記念撮影!

この頃はまだ笑う余裕がありました(笑)


段々進むにつれて…水飛沫がスゴイ

上は防水ジャケットだから問題ないけど、あっという間に下半身が濡れていく~

むむむ、ちょっと甘くみていました

かなり端っこまで寄れるので、落ちて亡くなる人もいるそうです。
まるで吸い込まれるように…いやいや、新婚旅行が危うく命日になっちゃうってば!!


進めば進むほど危険になってきたので、買ったばかりのミラーレス一眼を守りつつ、いつものコンデジを多用!!お陰でコンデジが水没寸前でした(;一_一)







ビクトリアの滝でデジカメが壊れ、その後はケータイカメラで思い出作りしていた、という人も数人いました。それを考えれば、今のところ私のカメラは問題なく動いているのでラッキーだったのかもね。。。



最後はビクトリア・フォールズ大橋を見て、終了!


ご覧の通り、しばらくはコンデジが曇って大変でした(苦笑)















遠足の集団。ミラーレス一眼は無事の模様。


結論:できれば上下の合羽(安いペラペラじゃないやつの方がよい)、カメラ用ハウジングケースを持った方が安心して楽しめる!


皆様、水量の多い時期の滝には気を付けて下さい(笑) 1月なのに本当にずぶ濡れになりました
水飛沫は下から上から横から…どこからでもやってきます。風向きによって七変化~
我々は、これに雨が加わっ…という訳です。そりゃ、ずぶ濡れになるわ



さて、一度、ホテルで着替えてから、昼食に向かいましょう^^
昼食後は自由行動。我々は前日に申し込んだ遊覧飛行に出掛けます♪

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.8は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着
 


ボツワナ・チョベ国立公園でドライブ&ボートの各サファリを楽しんだ後は、ジンバブエに戻り、アフリカンダンスショーを楽しみながらの夕食なのですが、その前に…
ボツワナ/ジンバブエ国境への道中に出会った動物達を^^v


ゾウの群れ。







仔ゾウもいますね
 何と、ゾウに関しては国立公園内よりも良く見ることができました(笑)


そしてキリン。





車の前を堂々と横切っていきましたよ(笑)

大学&大学院時代の8年間、三陸に住んでいましたが、目の前を横切るのはホンシュウジカかニホンカモシカでした。それがゾウとキリンとは…やはりアフリカよねっ♪



また、夕食前にジンバブエで木彫り細工の露店に寄りました。


コチラはウチの相方に数種類の木彫り動物の置物を勧めてきた自称・スズキ。

80US$と吹っ掛けられた5~6種類の動物達を「どうしよう…何だか仲良くなっちゃったしさ…」と悩む相方。
「25US$で十分!」と言い放った新妻あざらし。
結局その言い値で購入してきましたよ。…って、きっともっと安くなったと思うぞ
交渉くらい自分でやりましょう…(苦笑)


私はというと、スズキじゃない別の人から立派な木彫りカバの置物を「これは30US$だよ。でも君なら何US$出す?」と聞かれ、「7US$」と筆談しながら交渉を進め、一旦バスに戻ってから「ごめん、5US$しか持ってないから!」と言ってみました。
さすがに1回り小さなカバにされちゃいましたけど新居に飾るにはイイ感じのものがGETできました(笑)


尚、余談ですが…
翌日の自由行動時にこの露店を再訪した我がツアーの盛り上げ役の70歳男性。
彼らと色々お話してきたみたいです。
「この辺りでは、1US$で4人が昼ご飯を食べられるんだ」とのこと。だもの、彼らも必死ですよね。
とはいえ、さすがに80US$や30US$はふっかけ過ぎですが





そんなことを楽しんだ後、

THE BOMA (@ IlalaLodge)

でアフリカ模様の布を纏って食べたり飲んだり踊ったり…!














そうそう…芋虫を食べると証明書が貰えます(苦笑)
結構皆さんチャレンジャーなので「楽しみにしてたの!」という人もいたし、「せっかくだし食べようか」という人も。

ウチの相方も「食べようかな!」といそいそと出掛けて行きました。大の虫嫌いあざらしは食べる気一切無し!
…だったのですが、周りの勧めと、アフリカで気が大きくなっていたこともあり、一応挑戦。。。
バッチリ動画で残っています、半泣き状態で食べるシーンが。







味が佃煮風だったので何とかなったのですが、、、
まぁ、イナゴの佃煮よりは確実にマシでした(見た目が)。











その他、インパラやイボイノシシ、エランドの肉も。
エランドの肉は固かったですが、イボイノシシはなかなか美味でした

日本でも売ってればいいのに…!って無理?


これは何の丸焼きだろう??



食べてる最中に顔にペイントしてもらったり(チップを1US$払いました^^)、髪を編んでもらったり(10US$くらい払ったと聞きました)。そして踊ったり!
最後は皆で一緒に練習してから太鼓を叩いて、楽しく楽しく過ごしました♪







ちなみに、顔のペイント。私はホロホロチョウ、相方はワイルドドッグが頬に描かれていました。













さらさら~っと短時間ですので、特に抵抗なければ描いてもらうと思い出に残りますよ
リクエストもできるかもしれませんね^^


最後は出入り口でお見送りしてくれるお兄さんと一緒に♪

楽しい時間をありがとう♪


明日は世界遺産・ビクトリアの滝へ…!

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.7は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着


 
サファリドライブ後は、拠点となるChobeMarina Lodgeに戻り、ビュッフェ形式の昼食です。














可もなく不可もなく、美味しく頂きました。




昼食中に出国カードを記入し、早々に散策を!







ボートサファリの前に、お昼寝中のマングースの群れを見ることができました^^


バッチリ、カメラ目線でしょ(笑)



ここから2時間程度のボートサファリ、始まり始まり♪

運転士は陽気なこの方です


















ゆったりした流れは前日のザンベジ川クルーズと一緒ですが、また違った魅力です。見える景色もまた違うしね。
ちなみにココはチョベ川。











チョベ川は、ボツワナとナミビアの国境を流れています。
我々はボツワナ側の船でしたが、ナミビア側の船ともすれ違いましたよ^^















このボートサファリでは、サファリドライブほどではありませんが、様々な動物を見ることができました。
インパラはもちろんのこと…



またカバですよ(笑)






添乗員さん曰く「チョベ川は水温が低い」とのこと。そのためチョベ川のカバは日中でも水中ではなく陸上にいることが多いらしいです。
確かにザンベジ川と異なり、水中のカバはあまり見かけませんでした。

でも。水中のカバより、陸上のカバの方が、観光者としては嬉しいですよね
vol.2の写真はチョベのボートサファリで出会ったカバなんですよ
あれは我ながらベストショットでした


カバをバックに記念撮影♪



そして、日本の動物園にはいないウォーターバックもカバと一緒に草を食んでいました。
ウォーターバックはお尻がキュートなんですよ






もう午前中からテンション上がってましたけど、午後も同様です!!テンション



大きなワニもいました^^


動物の種類は少なかったですが、ドライブでは見られない光景にテンションは上がりっ放しでした♪


楽しかったチョベ国立公園のドライブ&ボートサファリの後は、ジンバブエに戻り夕食です
これも楽しみ~♪

3連休、相方と同居するためのアパートを物色しに静岡へ!

直ぐには家を買ないので、駅に近くて駐車場2台を確保できる南向きのアパートならOK!!
って2台確保がなかなか難しく、そこまで選択できる状況でもありませんでしたが、何とか目処を付けてきました^^
初日のうちにミッションコンプリート!!


そんな訳で、2日目は久々の動物園水族館@愛知遠征、岡崎市東公園動物園 & 蒲郡市竹島水族館
3日目は近場で静岡市立日本平動物園
アフリカ旅行記とスリランカ旅行記も終わってないので、動物園水族館レポは気長に待ってて下さいませ!何となく動物園水族館レポはささっとしちゃう気もするけど(笑)


そんな訳で、ひとまず2日間のランチです!



農家レストラン 葉菜の舎 幸田店

岡崎から蒲郡へは一般道で移動したので、お腹が空いた絶好のタイミングで通り掛かったこのお店にしました。
碧南に本店があるビュッフェ形式のお店で、地元産野菜を使用した自然食レストランだそうです。


平日ランチは¥780、休日ランチは¥980。ドリンクバーを追加する場合は+¥190。お茶もドリンクバーに入っています^^;
お味は、素朴で美味し♪おから煮は特に美味しかったなぁ

野菜をふんだんに使用したヘルシー料理という感じ。本店が碧南とのことなので、碧南海浜水族館に行く時にまた出会えるかもしれません




インド料理タンドール 日本平店
こちらは浜松に本店があるようです。
日本平動物園の帰りに、たまたま目に入ったから、という理由で寄りました。前からあったのかな…全く気付かなかったわ。と思ったら、どうやら2012年4月末にOPENしたとのこと。
前回日本平に出掛けたのは2012年7月末。うん、OPENしてたみたい(笑)




ラホリセット(¥1050)をチョイス。
チャナマサラ、ほうれん草チキンカレー、スペシャル野菜カレーの中から1つ選択(辛さは甘口から辛口まで数段階)。
私はスペシャル野菜カレー、相方はほうれん草カレーを。
その他に、シークカバブ・パコラ・サラダ・ナン・ジンジャーエールが付きます。
が、ジンジャエールがなかったので、他のソフトドリンクを注文しました。

好みに合わせて中辛にしたので、無理なく美味しく頂けました。辛いのは苦手ですが、中辛でもそれほど辛いと感じなかったので辛口でもよかったかも

ナンが大きく、男性でも満腹になると思います。



そんな訳で、結構充実した連休を過ごしたのでした♪


3連休中に日帰りで岡崎市東公園動物園(コチラ) & 蒲郡市竹島水族館(コチラ)に出掛けてきました。
その帰りに出会ったソフトをば!


東名道・浜名湖SA(下り)にて、三ケ日青島みかんソフト
園主のこだわり商品と書かれておりますが…



やっぱり柑橘系は裏切らない(笑)
酸味があるからさっぱりしてて食べやすい!
以前、同じく東名の日本坂PAで食べたみかんソフトより酸味が強めかなぁ…?


相方は「こんな寒い中ソフト食うの?」という目をしつつ、しっかり…いちごソフトを。

甘過ぎず、食べやすかったかな。

いずれも¥300でした^^



追記:
ご当地プリンも買いました。三ケ日みかんのなまとろりん

カラメルソースの代わりに、三ケ日みかんソースがかかっているプリンです。
プリン自体が甘すぎず、みかんソースとイイ感じに絡みます。

う~ん、美味し♪ 値段は忘れちゃいました…




(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.6は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着
 


vol.5の続きです

もちろんチョベでもイボイノシシを見ました。

夕食で、あなたを食べますよ(笑)


フンコロガシ

本当に糞を転がすところ、初めて見ました(笑)
転がす姿何だか癒されました。相方はじっくりハンディカムで撮影していたようです。まだハンディカムのデータには手を付けてないの、もう少し落ち着いてから見ようっと♪


行きに出会ったカバ


…の向こうにワニがいました
 (見えますか?私は帰国後じっくり写真を見て気付きました…!)



楽しいドライブは約2時間半でした^^
全く触れませんでしたが、こんな感じの道を走りながら動物を眺めていました。




動物との遭遇はドライバーさんに左右されると思います。
が、もちろんドライバーさん同士は無線連絡をしながら、動物の場所を教え合っていました。

我々のツアーは2台のサファリカーに分乗しましたが、あざらしカーの方がライオンを発見し、もう1台のドライバーさんを呼んでいました
少し残念だったのは、イイ感じにゾウやキリンの群れがいた時に何回かストップしてくれなかったことかしら。あざらしは後部座席から「Stop!!!!!」と叫んだのですが、何故か素通りしちゃったんです。
この時ばかりは1人旅のIさんと相方と「絶好のチャンスだったのに~!!」と3人でブツブツ呟きました(笑)
何でだったんだろう…他の動物探してたのかなぁ(>_<)

ま、十分堪能しましたけどね!


お次は昼食&ボートサファリです♪
一旦、拠点のChobeMarina Lodgeに戻ります。

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.5は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着
 


vol.4の続きです、順不同で出会った動物をば

ヒヒ





ぞろぞろと群れで行動してました^^
もちろん車を避けるはずもなく、我々に向かって歩いてきましたよ(笑)


種類は分からないけどリス



シママングース



キリン





添乗員さん曰くチョベではあまり見かけないらしいのですが、この日は何回も見かけました^^


そしてライオン!!



♀2頭がお昼寝していました。
サファリカーが限界まで近寄ると目を覚まし、向かってきました!ビックリ!!



ゾウの親子にも会えました^^




その後もっと近くで見ることができました。







わずか2時間程度で、ビッグファイブのうち2種類を見ることができました




(ビッグファイブ:サファリで特に人気の高いゾウ、ライオン、サイ、ヒョウ、バッファローのこと)




ストレッチポイントがあるので、その部分では外を歩くこともできますよ。














動物だけでなく雄大な景色を眺めると日本に帰るのが嫌になっちゃうわ…(-_-メ)






えぇ~い、この際だ! vol.6も動物載せちゃうかな! 続きます…

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.4は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)
 
1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)
 
1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)
 
1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)
 
1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)
 
1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)
 
1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着
 


【3日目】
本日はあざらし的・旅のメイン、チョベ国立公園でのサファリドライブ&ボートサファリです^^
もう朝からワクワクッ


ドキドキッ





サファリのために元気つけないとね!
朝ご飯は盛り盛りと炭水化物を(笑)
バナナマフィンが美味~♪










7時45分、ホテル出発!まずはチョベ国立公園までドライブ。

ホテル近くでミナミジサイチョウ発見

でも実は朝食中ホテルでヒヒを見てるんです。うへへ…アフリカ感がプンプン漂ってきました(笑)


ところで、宿泊中のホテルはジンバブエにありますが、チョベは隣国ボツワナにあるので、本日はジンバブエ⇔ボツワナを往復。歩いて国境越えします。パスポートを忘れずに

vol.2で全く触れませんでしたが、ボツワナ入国の際はビザが不要で、ジンバブエ入国の際はビザが必要です。事前取得ではなく、ビクトリアフォールズ空港で取得できます(この旅ではDoubleEntry、現金で45US$)。



ホテルのあるビクトリアフォールズからジンバブエ/ボツワナ国境まで1時間位だったかな。


国境付近で車を降り、歩いてボツワナへ。


ジンバブエ側にイボイノシシの親子がいました


日本では富士サファリにしかいないかも。    














ボツワナ国境から再び車に乗り、チョベ国立公園へ。


















拠点となるChobeMarina Lodgeで一度トイレ休憩を取ってから目的地に出発!

サファリに出たら2時間位はトイレに行けないので、寄っておく方が賢明です^^v







Lodgeから10分程度で公園入口に到着したと思います。

入口には動物の頭蓋骨が飾られていました。





















チョベ国立公園は、ゾウの生息密度が世界一とも言われ、広大なアフリカ大陸の中で最も簡単にゾウの大群に出会える場所の1つだそうです。


もう言葉なんていらないですよね(笑)
出会った動物達はコチラ♪ 順不同!


インパラ








群れも含め、飽きるくらい何度も出会いました^^ そこら辺の道端にもいましたし(笑)


ハチクイ

新しいカメラの威力を発揮した1枚~♪


フィッシュ・イーグル

後ろ姿が凛々しい!!


道路脇でもよく見たホロホロチョウ

実は、ジンバブエのレストランで食用として出てくるのよね(笑)


鳥は詳しくないのでよく分かりませんが、この他にもたくさんの鳥と出会いました





昨日に続き、本日もカバ!



この個体は行き帰りとも同じ場所にいました。



せっかくのアフリカ。写真だけでもテンションが上がると思いますので、次に続きます(*^^)v

この週末は3連休。
明日仕事をさっさと片付けて(=願望)、静岡に出掛けます


さて…昨夏より横浜在住静岡県民のあざらしなのですが。。。
実は入籍以来、初の静岡です。本当に結婚したんかいな(-。-)y-゜゜゜

相方は日本平動物園に行く気満々のようなので、今回の遊び方は相方に任せます。
でも、この週末のミッションは一緒に暮らすアパートの物色なので、遊んでる暇があるのか甚だ疑問です。


日本平もいいけど、伊豆方面にも行きたいぞ~!!
愛知でもいいんだけどな~!!
動物園水族館の制覇を進めつつ、ご当地ソフト食べたいぞ~!!


とりあえず、遊ぶ時間を確保できるよう、精力的にアパートを物色します。。。

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.3は赤字部分となります
1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)
 
1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)

1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
  (サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)

1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
  OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
  OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)

1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)

1/18
- ケープ半島終日観光
  テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
  喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
  チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)

1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)

1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着


 
この旅初の観光は、ザンベジ川 サンセットクルーズ。ホテルチェックインから約1時間後、夕刻になってからの出発です^^


このクルーズは約2時間で軽食および飲み物付き。こんな感じの船
に乗り込み、いざ出発♪




ワクワク





2階席でゆったり景色を見ながら飲食^^






すごく癒されるのは、水と木々がセットになっているからかなぁ







で、この手の軽食が付いているとあらば、そりゃ飲むでしょ!酒をっ!当然












ソフトドリンクを飲む相方と、迷わず酒を飲むあざらし。
だって車運転する訳じゃないしね♪
それにこの船なら酔わないと確信した(笑)
酒には酔わないけど、船には酔うんです…私!!





動物にはクルーズ開始後なかなか遭遇しませんでしたが、途中でカバと遭遇。水面に顔(というか目)だけ出していました。
はじめのうちは皆で大興奮!!

その後、群れとも出会い、さらに興奮状態に!












しかし、そのうち「もうカバはいいよね(笑)」と扱いがヒドクなってくるのは何故なのか(笑)
その位、運良く(?)たくさんのカバと会えたんですね^^

また、この川にはワニが多いらしいのですが、これがまた遭わない
相方が「あれ、ワニじゃないの?」と言うので目を凝らしてみたものの全く見当たらず。でも小さくて視界に入らなかっただけで木陰に本当にワニがいました(笑)


その後ユラユラと泳ぎ出したのですが
、どちらかというとプカプカ浮いている感じで、完全にオブジェと化していました。でも小さいワニとはいえ、きっと腕とか出したら噛み千切られちゃうんでしょうが!!


そのうちにいい具合に日が暮れてきて、美しいサンセットを眺めることができました















ゆったり流れる川に身を任せ、のんびり見る夕暮れは本当に素晴らしかったです♪
ちなみに、ザンベジ川はジンバブエ/ザンビア国境を流れ、アフリカで4番目に長い川です。


帰る時にヒヒを見ましたが、まるでオブジェのようでした(笑)

という訳で、本日見た主な動物:カバ、ワニ、ヒヒ


本日の夕食はホテルにて。我々はRainbowHotel Victoria Fallsに宿泊。
可もなく不可もなく普通のホテルです。ただ、部屋にドライヤーがないので、女性陣はチェックイン時にドライヤーを借りる必要があります。他に団体がいると借りることができなくなってしまうので、ぜひ先に借りておくことをお勧めします


ところで、今回のツアーはランクアップさせるとVictoria Falls Safari Lodgeに泊まれました。
ココに泊まると、バーのテラスから運良く動物が見られるんです。自分でチェックインアウトする、というのが煩わしく泊まらなかったのですが、蓋を開けてみれば添乗員さんがやってくれたので、ランクアップしておけばヨカッタ…とちょっぴり後悔


さてさて、ホテルのお食事はこんな感じ。


添乗員さんお勧めのスープを選んだのですが、軽食をしこたま食べた後だったのでゲフッ!
空腹の時に食べたかった…








メインは魚・鳥・豚から選べましたが、皆の見解は一致。
魚が一番良い!
鳥は微妙とのことでした。
豚も美味なのですが、マッシュポテトの量が半端なく、相方もゲフッとなってました




何れにしても量が多いので、完全にフードファイトでした。。。










vol.3は部屋紹介で〆
 このホテルに3連泊します。


さて、明日はあざらし的・メインディッシュ

 1日中動物三昧、チョベ国立公園で過ごしますよ~


ランチネタも久々ですが…2週間連続で藤沢に滞在していたので、藤沢ランチをば!


アンチョビ 湘南藤沢店

相方曰く「子供の頃からあるけど一度も食べたことがない」ということで、せっかくなので寄ってみました。
確かにしょっちゅうココの横を通っているのですが、食べたことはありませんでした。


+¥200でサラダ、デザート、ドリンクが付きます。
野菜が食べたかったので、当然セットにしました^^





相方は アンチョビと湘南シラスのペペロンチーニ を注文しましたが、私はコチラ
をチョイス




ペスカトーレスペシャル …だったかな。名前はうろ覚え。
スペシャルにしたら量が多かったので、最後は相方にあげちゃいました。
でも…美味かった


お値段は相方は¥1000前後、私は¥1500前後…だったと思います。
ちょっと高いな…と思いますが、美味しかったのでヨシとします(笑)
↑払ったの相方だし、まだお財布別だし



本日は、相方妹②が一番好きなラーメン屋というコチラ。
麺屋おはな (コチラ)
これまた目の前をよく通るのに、入ったのは初めて。
義妹曰く「つけ麺が美味い!」とのことなのですが、そんなことはスッカリ忘れて普通にラーメンです(笑)


私は魚介醤油あっさり特選


相方は魚介醤油あっさりネギ


特選には味玉が付き、チャーシューが3枚。違いと言ったらそれだけです^^

ちょっとしょっぱいかな~と思いましたが、魚介醤油だからそういう風に感じのかしら??
でも美味しかったです。麺はモチモチだったし。(あざらしはモチモチの麺が好き)
特選でもネギが盛り盛りだったので、ネギにしなくて正解だったかも



義妹曰くつけ麺がおススメらしいので、今度はつけ麺にチャレンジしてみます。


…ってラーメン党じゃないのに、結局今年もラーメン食べ歩き…?

半年以上、忙しくてサボっていたご当地アイスネタ。
久々に…!

鎌倉にお邪魔~♪

以前より狙っていたお店なのですが、観光真っ盛りの紫陽花の時期にTVで紹介されたため、あまりに混んでて素通りしていました。


ジェ  (コチラ)

無添加にこだわった昔ながらのイタリアン・ジェラートを謳ったお店です^^

コケモモとヘーゼルナッツのスペシャルセットで。ちなみに¥1000!!
ビックリする価格だけど、こだわった分と鎌倉の土地代ということで(笑)



でも。。。その分、美味~♪
私、ヘーゼルナッツってあまり好きじゃないんです(嫌いな訳ではない)。
ナッツがモタ~っと重過ぎず、ナッツにコケモモの酸味が合う!一緒に食べると
絶妙な感じ



本当はミルクセット(ミルク&コケモモ、¥700)にするつもりだったのですが、コケモモと組み合わせるなら断然ヘーゼルナッツとのことだったので、変更しました。で、高くなった…と(笑)

組み合わせの良し悪しをイタリアンシェフ自らが教えてくれますので、お勧めされた組み合わせを食べるのが良いのかな、と思います(*^^)v

陽気なシェフはイケメンさんです(笑)
道行く子供に「チャオ~!」と言いながら投げキッス。そんな私も投げキッスをされながら去ったのでした


お高いので鎌倉に行く度に毎回、とはいきませんが、たまには立ち寄りたくなる味でした。
ごちそうさま~♪


(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.2は赤字部分となります

1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)

1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着

- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)

1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
(サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)

1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産】
- 自由行動
OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)

1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)

1/18
- ケープ半島終日観光
テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)

1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)

1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着



【1日目 & 2日目】
今回の旅は新婚旅行。
相変わらず遠距離夫婦なあざらし達。
「成田空港集合にしない?」と持ちかけましたが、「普通、新婚旅行に出掛ける夫婦が別々に出発しないだろ??」とあっさり却下されたため、出発前日に相方の実家で合流しました。
そんな訳で、今回は空港まで成田エクスプレスを利用。初めて乗りましたが、やっぱりお高いですね



集合時間は出発2時間半前。ここで添乗員さんと旅の仲間と初対面。
我々を含めて10人の程良い人数のツアーでした^^
事前に添乗員のKさんから連絡がありましたが、ヨハネスブルグ空港ではスーツケースの中身の盗難が増えているとのこと。鍵も簡単に壊されるので、スーツケースはテープでぐるぐる巻きにした方がよいみたい。
また、トランジットが多いのでロストバゲージの可能性も大いに有り!5日分の洋服、カメラやレンズ、充電器等、失うと困るものは全て手荷物にしました。そりゃもう重かったヨ…!


という訳で、スーツケースはH.I.Sのカウンターでテープでぐるぐるコーティングしてから預けました。
ま、何れにしても私はコーティングが必要だったんですが。スーツケース(使用2回目!)の鍵を自宅で紛失したから、もともと鍵がかかってなーい^^;
この旅で、スーツケースは悲しいほどベトベトに汚くなりましたとさっ!

とりあえず邪魔なスーツケースは預けたし、両替も空港到着直後に済ませたので、ささっと昼食!

おぼん de ごはんにて、まぐろユッケとたっぷり野菜のビビン丼 温玉のせ♪
しばらく日本の米とはお別れ









ところで両替ですが…
もし替えるのであれば、事前に南アフリカの通貨・ランド(R)に両替しておいた方がよいと思います。南アフリカの空港でも両替できますが、US$からの両替となるはず。私は成田で400R(≒¥5300)をGET!
ツアーで出掛けた場所は基本的にUS$使えので400Rもあれば十分でした。替えなくても特に困らないかも…

一応前回の旅の残りも100US$以上ありましたが、さらに200US$を準備。相方もほぼ同額を両替。
ジンバブエでのビザ取得で現金(US$)が必要なので、少し多めに準備しました。これが結構役立つと知るのは大分後のこと^^
それにしても最近急激に円安が進んだので、夏に比べレートが悪いこと…旅行者としては残念っ




成田16時15分発・CX521便・香港行きに乗り、いざ出発!
目的地までは2回の乗り換えがありま~す(-_-メ)

機内食はコチラ。













肉と魚が選択できたので、2人で別々のものを頼んでみました^^

香港までの約5時間は、今回初めて使うミラーレス一眼カメラとハンディカムの説明書を読みつつ過ごしました。


香港到着。


ヨハネスブルグおよびビクトリアフォールズへのチケットをGET。さて、ここからが長旅ですわ。
なにしろ南アフリカはヨハネスブルグまでは、香港から13時間らしいですから。。。



香港23時40分発・SA287便・ヨハネスブルグ行きに乗り、2度目のいざ出発!

中国語でヨハネスブルグはああいう風に書くようです。全く読めない(笑)















機内食は2回。
13時間もの間、相方はよーく寝てましたが(食事の時以外ほとんど寝てた!)、私は浮腫みと首痛で1時間に1回程度起きていたので、あまり寝た気はしませんでした。


このフライトマップを何度撮ったことやら^^;



撮る度に「まだココかよ!」と心の中で呟いていました(笑) いや~インド洋は広かった!!









時差-7時間のヨハネスブルグに到着。ここまで来ればもう到着したようなもの!


香港でも乗り継ぎ時間に行なった座席調整。
並び席にするとか、窓際がいいとか…
添乗員さんがいると一緒に交渉してくれるから楽なんですね。やったことないから知らなかったわ。
今回我々はハネムーン=並び席保証があったので、待ち人でしたが^^









ようやく本来の目的地が示された掲示板を見ることができたぞ!!
最後のフライト。

ヨハネスブルグ1050分発・SA040便・ビクトリアフォールズ行きに乗りこむ!



機内食は軽食が1回^^
チキンのサンドイッチとバナナマフィン。
既に時差ボケと機内食によるフードファイトのためゲフッ!!(バナナマフィン美味かったのですが
)









2時間程度で目的地のビクトリアフォールズに到着。あぁ、ようやく目的地。

長かった~!!
到着まで、相方の実家を出発してから実に32時間、成田出発から27時間が経過していました(笑)
純粋に飛行時間だけでも20時間!やっぱり遠いのね…アフリカ!!


出入り口では、こんな歓迎も。
「僕らのCD買ってね~20US$だよ~」みたいな感じで踊ってました。



もちろん買ってませんが、チップ(1US$)を渡して写真はバッチリ撮ってきました(笑)



これからホテルに向かい、少し休んでから夕方からの観光に出発です。

標識は、ゾウの飛び出し注意の他、様々ありました。やっぱりアフリカ(笑)
ホテルの紹介はまた後で!

アフリカ南部の旅。
写真整理が少しずつですが進みつつあるので、ぼちぼち記事をupしていこうと思います^^

インド、スリランカに続き、出発前に貰ったスケジュールを以下に記載しました。



1/13
16時15分・成田発→20時35分・香港着
23時40分・香港発→ヨハネスブルグへ
(機中泊)

1/14
7時05分・ヨハネスブルグ着
10時50分・ヨハネスブルグ発→12時35分・ビクトリアフォールズ着
- ザンベジ川 サンセットクルーズ観光
(ホテル泊)

1/15
車でビクトリアフォールズ→ジンバブエ/ボツワナ国境→チョベ国立公園へ
- チョベ国立公園サファリツアー
(サファリドライブ&ボートサファリ)
車でチョベ国立公園→ジンバブエ/ボツワナ国境→ビクトリアフォールズへ
- アフリカンバーベキュー&ダンスショー
(ホテル泊)

1/16
- ビクトリアの滝【世界遺産

- 自由行動
OPツアー:ヘリコプター遊覧飛行
OPツアー:エレファントバックサファリ
(ホテル泊)

1/17
13時25分・ビクトリアフォールズ発→15時10分・ヨハネスブルグ着
17時45分・ヨハネスブルグ発→19時55分・ケープタウン着
- 夕食後、シグナルヒルよりケープタウンの夜景観賞
(ホテル泊)

1/18
- ケープ半島終日観光
テーブルマウンテン、ドイカー島への遊覧クルーズ、ボルダーズビーチ
喜望峰、ケープポイント、2010年サッカーW杯スタジアム、ウォーターフロント
チャップマンズピークドライブ
(ホテル泊)

1/19
11時55分・ケープタウン発→13時55分・ヨハネスブルグ着
16時45分・ヨハネスブルグ発→香港へ
(機中泊)

1/20
12時15分・香港着
15時20分・香港発→20時20分・成田着




今回、世界遺産はビクトリアの滝、1ヶ所だけ。
でも、南アフリカの世界遺産・ケープ植物保護区地域群内に喜望峰やケープポイントがあるので、2ヶ所行ったようなもんでしょうか^^

それにしても飛行機に一体何回乗ったことか…!5泊8日で8回ですよ

しばらく飛行機はいいかなぁ(苦笑)



本編はvol.2から開始ですが、本格的な観光についてはvol.3からになると思います(*^^)v
しばらくお付き合い下さいませ

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!