FC2ブログ
2012 / 06
≪ 2012 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2012 / 07 ≫

ウチのアパートから程近いJR某駅。

いつも周辺には飼いネコから野良ネコまで、たくさんいます。
ハッキリ言って、ガリガリなネコはいません。
ウチの職場へ向かう道程にはエサをあげた形跡がたくさんあります。紙皿から陶器皿、ネコ缶まで。

(ウチの職場の人がビニール袋に入れて持ち歩いてるキャットフードをあげてるところも見かけたし…)


つい先日。上野動物園に向かう時だったか…それともお買い物に出掛ける時だったか…?
目の前にいたオバチャンが、ネコに話しかけながらバッグからおもむろに何かを取り出し…



正体はネコ缶の中身!

もうビックリというか唖然としちゃいましたよ(苦笑)



決してネコのためにはならないと思いますけどねぇ…


スポンサーサイト



6/9のランチは久々のクスクス
JR鶴見駅西口側の路地にある小さなイタリアンレストランです。
ランチタイムは「パスタ+サラダ、ブルスケッタ+コーヒーor紅茶」が¥900で頂けます


土日のランチタイムは
12時スタート。開店直後に行かないと入れないことも多く、いつも時間には注意してます!!
あれ、11時45分スタートだったかも。
時間に注意するという割に、いい加減な記憶ですね



一つ難点があるとすれ
ば、店の隣りがソープランドってことでしょうか(苦笑)


あざらし名義のyahoo旅日記やブログで紹介したことはありますが、あざらし2号名義になってからは初めて紹介するかもしれません。


いつもは丸ごと渡りガニの塩味スパゲッティばかり注文しちゃうのですが、この日はペスカトーレ♪

トマトソース美味し♪












相方は、ボンゴレ・ビアンゴ♪
これまた美味し♪


クスクスは、お洒落とは言い難い鶴見の中では本当に珍しい、お洒落ランチが味わえる店です




元々は、やはりJR鶴見駅近くの某イタリアンに行くつもりだったのですが、結婚式の2次会風の人達で貸切になっていたので断念。それで久々のクスクスになったのでした


ちなみに某イタリアン、お店の人が気付いて追いかけてくれて、10% offチケットをくれました



この後は一旦自宅で昼寝してから(オイオイ…^^;)、すみだ水族館へ行きましたよ(関連記事はコチラ)。


夕方18時からすみだ水族館を楽しんだ後は、銀座線・神田駅直結の牛タン 新宿ねぎしにて。


新宿を中心に、都内にいくつも店舗があるチェーン店です。


たんとろセット(¥1480)。

美味しいですが、値段の割に物足りないかな。
というのが率直な感想。








さて、6/24に上記のJR鶴見駅近くの某イタリアンに10% offチケット片手に出掛けたのですが…
何と、今度は法事後のお清めのために貸し切られてて…またまた断念。。。
どうも相性が悪いらしいです^^;


そして選んだのが、以前九州大学の先生が打ち合わせに来た時に教えてくれたお店。
「ココ、お勧めだよ~!」と。
九州在住者からお勧め店を教えてもらう横浜在住者って一体。。。

とんかつ むら井

極上塩メンチ定食(¥1480)。


京急鶴見駅の近く、横浜銀行の裏手にあります。

それにしても…
九大の先生に教えてもらうまで全く知りませんでした。近くの飲み屋には行ったことあるのに!!


コチラの塩メンチ、塩でいただきますよ


衣はサクサク!でも、ちょっと油っぽいかなぁ。

それほど重い感じはないので、そこまで気になりませんでしたが。
でも、これは美味ですわ♪

そしてこの後は上野動物園へ(関連記事はコチラ)。



土日は外食に傾きがちなので少し改めないと…と思いつつ、食べるのも大好きなので悩みどころですね

先週末は相方と揃ってお休みで、また梅雨の中休みで土日とも晴れ/曇りだったので、日曜はお出掛けしてきました。行先は上野。

国立科学博物館の特別展・インカ帝国展を見るか上野動物園に行くか?
科博前まで行ってみたのですが、特別展は最終日だったこともありチケット売り場が長蛇の列。即諦めて、定番・上野動物園へ!
2012年でなんと開園130周年。老舗中の老舗です^^

ちなみに…1人で訪れる上野動物園は、その日の気分で見たいところだけ見て廻るというスタイルですが、相方とはそういう訳でもなく、それなりにルートに則って見ています。前回訪問より半年しか経っていませんが、リニューアルが完了した箇所等もありまして、新鮮な気分で見てきました



半年前は夕方、谷根千帰りに寄ったので池之端門から入園し西園だけ見て終了でしたが
(コチラ)、今回は表門から入園。という訳で、まずはパンダからスタートしました。
ちょうど屋内放飼場に戻ってくるところだったので、並んで10分位待ったのですがバッチリ見られました^^


エサ食べる以外で動いてるところ見たの、何時ぶりでしょ?
それ位、食うか寝るかの動物な気がします^^;

♂のリーリーです。


(前回上野のパンダを見た2011/4月は人だかりで、隙間からしか見えなかった

)




つい先日、♀のシンシンに妊娠の兆候があるので7月より展示を中止すると報道があったばかり。

この日はシンシンが見られませんでしたが、出産準備のため、檻に入る誘導訓練中だったようです。






もし今回本当に生まれれば、24年ぶりの出産となります。


お次はアジアゾウのいる『ゾウのすむ森』。

見慣れてますが、相変わらずこの耳がイイ感じ♪




さて、今回130周年ということで、
『はじめて来た日の動物たち』というパネルが各動物のところに貼ってありました。
(おそらく)当時の写真も添えられています。


これによるとアジアゾウが上野動物園に初めてやって来たのは1888/7/24 のようですね。






『クマたちの丘』では…マレーグマとツキノワグマの仔クマが躍動中♪















コチラはマレーグマの親子。
2011/11月生まれのフジ(♂)の展示デビューは4月だったようです^^




ツキノワグマは仔別れ中とのことで、この放飼場には仔だけいました。

かなり活発に動き回り、あのガラスの前を何度も通過してました。











『ホッキョクグマとアザラシの海 水と氷の回廊』はリニューアルしてた箇所。この2年、密かに楽しみにしてました。
(土日は一方通行のようで、
コチラ側は出口になります)


久々に上野でホッキョクグマが見られました。








しかし…
はて、いつもと違う顔というか、大きさからして違うんですけど(;一_一)??




あらら。知らぬ間に、違う子になってました。



♀のレイコが冬に亡くなったのは知ってたのですが、まさか♂のユキオが繁殖のため釧路へ旅立っていたとは…

今いるのはイタリアのサファリからやって来た♀のデアちゃん。
まだ繁殖年齢に達していませんが、ひょっとして今後円山ツインズ・イコロとキロルのどちらかと繁殖させるのでしょうか^^


うんうん、なかなか活発ですね。







































コチラは氷の中に頭を突っ込んで餌を取る様子が見られるという小窓。

頭じゃなくて足が見えてますね





ちなみにホッキョクグマは1902/1/10にドイツからやって来たとのこと。
日本初渡来、とありましたよ^^




内部はこんな感じ。

水槽の仕組みは以下の写真
の通りのようですが、期待通りにアザラシやアシカは動いてくれず、ちょっと消化不良

また次の機会にじっくり見ようと思います♪

















この回廊ではアザラシやアシカが見られる他、北極圏のスバールバルライチョウが見られます。只今換毛中とのことで、ちょっと斑模様です

冬羽は尾を除き、全身が白~くなるそうです。
せっかくなら白い姿が見たいですね^^













お次は、ここ1年位見た記憶のない『ゴリラ・トラの住む森』へ。

スマトラトラは何だか小さいですね。
ベンガルトラやアムールトラ等の数種類のトラがいますが、スマトラトラは一番小さいそうです。

上野動物園での歴史はゾウより古く、1887/2/4にやって来たんだとか。








そして、ホントに久々のゴリラ。


あら、写真右側に小さな個体が…おやおや、いつの間に生まれてたのやら^^;
(ちなみに2009/11月生まれのコモモのようです)


少し遠かったですが、遮られることなく見られたので、躍動している姿を堪能しました^^v









お次は『夜の森』をチラ見。


ジャワマメジカ、足が細くてちょっと気持ち悪いです。世界で1番小さい、蹄を持つ動物だそうですよ。

ココにはスローロリスやミナミコアリクイがいます^^






この時既に16時半頃だったので東園だけ見て帰ろうと思っていたのですが、「カバも見たかったな」と言われたので西園に移動。

一直線にカバのところに向かったのですが、閉園間際ということもあり、既に屋内放飼場でした。
カバに限らず同じ放飼場にいるコビトカバや、お隣りの放飼場のキリン、サイ、オカピの前は人だかりで写真はうまく撮れませんでした^^;



この他、ツチブタとナマケモノ等、西園にも地味に色々な動物がいます。
(ツチブタが奥に寝転がり、ナマケモノが手前の木にぶら下がっています
)

ブタと付くけどブタの仲間でないツチブタも、実は昨年赤ちゃんが生まれてました。
ツチブタの見られる動物園って少ないので、仔が見られるのってかなりレアだと思います。
どうして半年前に見ておかなかったのかなぁ




でも、今なら名古屋の東山動物園で見られます



最後に弁天門近くでオオワシを見て終了。
何度も訪問している上野ですが、久々に見た動物あり、リニューアル箇所あり、と冒頭に書いた通り、ちょっぴり新鮮でした。
実はリニューアル箇所に関しては、密かに期待してただけに「う~ん…」なのですが^^;
ま、好きな動物園に変わりはありませんし、また機会を見つけて見に行こうっと

コチラの関連記事です^^

6/9に、まだOPENして1ヶ月未満の東京スカイツリー…じゃなくてすみだ水族館に出掛けてきました。
土日だし、まだOPENしたばかりだし、混雑必至。
ちなみに言いだしっぺは相方。合流して直ぐに「すみだ水族館行ってみたいなぁ…」とボソッと呟いたので、「一応、21時までやってるっぽいね」と返したら…「じゃ、夕方に出掛けようぜ!」とな。
そんな訳で、予定より早いすみだ水族館への初潜入となりました。


JRと都営浅草線と東武線を乗り継ぎ約1時間。とうきょうスカイツリー駅に到着。水族館は東京スカイツリータウン ウエストヤードの5Fと6Fです^^




入館料は¥2000とお高いです!
只今18時。意外と混んでないんじゃないの?


まずは『水のきらめき ~自然水景~』から。

実はこれ、(株)アクアデザインアマノという水草育成機器メーカーが協力して作られた水槽。まさかアマノの水槽が最初にあるとは。
ある意味度肝を抜かれたというか…個人的には「それってどうなの?」と思いました。ま、綺麗なんですけどね。何も1番目の展示にしなくても…




この一画にすみだラボという小さな水槽群があり、隅田川近辺に棲む魚や小笠原固有種、絶滅危惧種等の東京に縁のある魚が展示されていました。アマノの水槽が目立っていたので、あまりコチラには目が向かないかも?


よしよし、空いてる…と思い向かった次の『ゆりかごの連なり Part1 水の記憶~クラゲ~』と『ゆりかごの連なり Part2 小さな仲間たち~アクアギャラリー~』で、混雑っぷりに気が付きました(笑)




あ、この形の水槽は京都水族館でも見たぞ!

うんうん、京都のクラゲコーナーもこんな感じだった!!




そりゃそうよね、すみだと京都、同じ会社が作ってるのだもの。だからコンセプトは違えど、魅せ方が心なしか似てるのか。


コチラがアクアギャラリーの方。小さな水槽が幾つも連なっている感じですね^^
そうか、だから混んじゃうのね! (ココが大混雑してたんです
)


水槽内に、魚の簡単な説明があります。



擬態の達人・クマドリカエルアンコウ。










ロングノーズバットフィッシュは、ゾウの鼻みたいになっているのが口で、あの足みたいな鰭が特徴!

絶対変でしょ、あれ。今度はぜひ正面から撮りたい!!




身体が1枚の鱗で覆われているホワイトバードボックスフィッシュ。
何となく愛嬌があります♪



かわいいのに猛毒・カスリフサカサゴ。















ウコンハネガイは、あの赤い部分がピカッと光るんだとか。















相方は久米島で潜った時に見たそうですが、久米のはもっとデカかった、とのこと。
デカイと気持ち悪そう、と思うのは私だけでしょうか^^;



ちょっとだけ大きな水槽には、ロクセンスズメダイが。












思わず線の本数を数えちゃいます^^
尾鰭の線まで数えると確かに6線です。






変わり種として、
ココには日テレ系列で放送中の鉄腕DASHの1コーナー・DASH海岸とすみだ水族館とのコラボ企画で、ジオラマや水槽が設置されていました。



DASH海岸って東京湾・横浜側にあるんですよね。


お次は…
通常ルートですと『光と水のはぐくみ ~サンゴ礁~』らしいですが、その前に『いのちのゆりかご・水の恵み ~東京大水槽~』や『水といのちのたわむれ ~ペンギン・オットセイ~』をチラ見したり。

ペンギン水槽はお掃除なのか飼育員さんがダイブ中でした。




ペンギンって陸ではヨチヨチしてるのに、水中では機敏なのが面白いです


さて、サンゴ礁水槽に戻りましょ。360度全方向から見られる4水槽があります。














ココにいるのがチンアナゴの大群。
634mのスカイツリーに因んで、634匹のチンアナゴらしいのですが。
大丈夫
乱獲にならない??ちょっとそんなことが心配になっちゃいましたよ。ココまでいるとカワイイというよりは気持ち悪いです(笑)


ペンギン・オットセイの方をスロープをぐるっと廻って…タイドプールラボへ。

丁度「カニの話を聞いてみよう」という時間だったので、何となく親子連れに交じってみました^^

このカニではなく別の種類のカニが、日中に交尾してたんだとか。

そのうち卵を抱えているかもしれませんね、なんて話をしていました^^


では、ココの水族館の最大の売り(と思われる)・東京大水槽へ。




大水槽、実は結構見慣れているので、それほど感動はないのですが、“小笠原”にスポットを当てたのは正解だろうなぁ。さすがにそれはココだけでしょ。
(追記:かぼすけ様に指摘され思い出しました。葛西臨海水族園にも“小笠原”水槽があったことを

)

また、一時期シロワニの展示が中止されていたようですが、私が出掛けた日は既に復帰してました^^

ココのシロワニはちょっと小さいですね。しながわ水族館のシロワニはすごく大きいんです。でもこの機会に見られてヨカッタ~♪


このベンチから大水槽を見るもよし、ペンギン水槽を見るもよし、アイスを食べるもよし。



そうそう、オットセイトンネルなるものがありました。

ココは狭いので立ち止まっていると混雑しちゃって…ゆっくりできなかったのが残念です。上手く写真が撮れないんですわ^^;


『つながるいのち ~東京湾・東京諸島~』も小さな水槽群。




ユウゼン











スロープになっているところに水槽が設置されています。
ヒメジやマコガレイ、アオウミガメの赤ちゃん、あとはユウゼン。
ユウゼンは地味に綺麗で、相方共々結構お気に入り魚です♪すみだ水族館限定フィギュアにも選ばれてますの^^v



特にショーはありませんので、ぐるっと廻っても1時間ちょっと。
もう少し周辺が空いてから、スカイツリーついでにお出掛けしては如何でしょう^^



残念ポイントは、説明パネルが見難いこと。透明アクリルパネルに白字or黒字で書かれていて、そのパネルは黒or白壁に掛かっているのですが、近くに寄らないと見難くて…



特に魚の説明は、色付きじゃないと見ても分からない場合があるのでは…
もちろん全部がこういうパネルな訳ではないですし
、ホントに綺麗なんですけどね^^;


ほらほら、コッチの方が絶対見やすい!!
ま、これは好みの問題か。。。


3月の京都水族館に続き、とりあえずミーハー根性でOPENしたての初潜入。なかなか楽しかったですが、割引券が出ないかな、と思う今日この頃です。高いんだよなぁ…
やっぱり場所代かな(笑)

ちなみに「あっ!!」と驚く水槽はなく、出来たてホヤホヤの水族館なので、全国の水族館のイイとこ取りって感じですね。これは京都にも言えることですが。
だから、フツーに楽しいです^^
夜遅くまで開いているので、平日仕事帰りでも行けちゃいますよ^^

島根旅のup、すっかりサボってしまいました
 vol.9が最後なので、今しばらくお付き合い下さいませ。

【4日目】
旅行最終日、ブロ友・山猿さん宅から向かった先は島根県立しまね海洋館 アクアス
中四国最大級の水族館です。
旅先を決める際、相方が「ココとココとココとココの水族館に行きたい。」と示した数館の1つがアクアスだったのです^^

数年前、某携帯電話会社のCMで島根のおじ様って出てきましたよね。それはアクアスのシロイルカです。そう、アクアスと言えばシロイルカのバブルリング!これが見られなかったら一体何をしに行ったのか…となりかねないですわ(笑)


さて、のんびり寄り道しながら向かったら、到着時に駐車場は満車で入れず、臨時駐車場からバスで向かうことになりました^^;


コチラは帰りに利用したバス。

入館料は¥1500

割引券はあまり見かけません。
帰宅後にしまねカードなるものを見つけましたが、もっと早く知りたかったわ…^^;
ちなみに福利厚生倶楽部で¥1200で手に入れることは可能でしたが、HPから申し込む金券のため送料が掛かり…家族総出で行かない限りあまりお得感がありませんでした(;一_一)




では、初潜入しましょ♪

入館券は臨時駐車場で購入済!
実は、館内で買うより早く中に入れました



入館前から大混雑しているのが分かっていたので、今回は“下手な鉄砲数打ちゃ当たる”作戦の撮影を以てしても綺麗な写真は期待できない
残念ですが、目に焼き付けておきましょ。




最初の水槽は『しまねの海・日本海』。


しまねの磯水槽より見学開始!











さて、旅行2日目(5/2)は父の誕生日だったので
したのですが、返信に「昨日
で島根の水族館に金色のヒラメがいると報道があって、体長67cmだそうです。ご覧あそばせ。」とありました。


それが、コレ


「金運アップ!?金色のヒラメ 写メ撮って待ち受けにしちゃおう」と貼ってあったからか…皆撮ってましたよ。








このコーナーには、こんなタッチパネル製のクイズ等もありましたし、











イワシの回遊水槽(左)やトビウオ水槽(右)もありました^^

トビウオくん、一生懸命撮ってみたのですが。。。コンデジの限界というか、自分の腕の限界というか


精進します。。。







こんな説明パネルがありました。
一見綺麗ですが、今回みたいに混んでいると、説明自体がよく見えないのが難点なんですわ。
遠くから、これ
、見えます

















見ての通り、まだまだ混雑してますぞ(;一_一)









『神話の海・海底トンネル』に進むと、さらなる人混み…!!

混雑必至のトンネル内が見えます


コチラは1000tのパノラマ大水槽で、島根の神話にも登場するサメ (地方名はワニ)が主人公です。


あわわ…トンネルに入ってみま…しょ。。。










ネムリブカがたくさんいますね。
時折、他のサメの枕代わりにされちゃうんだそうです^^

それにしてもすんごい混みっぷりで、ビックリだわ




ようやく激混み水槽群を抜けたかな…




地味に楽しい『マイクロアクアリウム』では、様々な角度から魚を知ることができます。












皆、水槽にトラップされていたので、ココはゆっくり見られましたよ(笑)


これは上から見た最初の水槽。 我々の到着時より空いてますね

ほら
小さく金色のヒラメが見えます。あれから全く動いてませんが^^;


『交流の海』では、世界の海に棲む魚達が展示されています。


コチラはコーラルリーフ水槽。
こんな感じの水槽は他館でも見られるので、さくさくっと進みました


このコーナーには、アマゾン・アフリカ水槽や、環日本海諸国水槽なるものもありました。





















激混み水槽群を抜けたかな…と思ったけど、そんなことありませんでした(苦笑)




企画展として『お魚料理の不思議 あくあす亭』が開催中で、これがなかなか楽しかったです。



こういうパネルだったり、クイズだったり。
マイクロアクアリウム同様に地味に楽しめる展示でした^^











ペンギン館に移動。ココではフンボルトペンギン、イワトビペンギン等、4種類が飼育されています。















この説明パネル、好みです♪

オオサマペンギンの赤ちゃんも♪

カワイイんですけど、親と大きさがほとんど変わらないんですよね^^;





さて、今回の最大の目的・シロイルカのバブルリングですが…
本館シロイルカプールでショーを見るのに90分待ち
 もちろん諦めました。。。
GW中は45分間隔でショーがあったのですが、45分後のショーは既に入れなそうで、90分後のショーでギリギリっていう状態だったのです(;一_一)
万が一飛行機乗り遅れたらシャレにならんし。。。残念です…


冒頭に、
アクアスと言えばシロイルカのバブルリング!これが見られなかったら一体何をしに行ったのか…となりかねない、とまで書いたのに。ホントに見られなかったのです



仕方ないのでショープールじゃない方で我慢。

ま、シロイルカ自体は初めてじゃないですし、これで十分なんですけどね^^;

あらら、シロイルカは生後3週間頃から1ヶ月間、脱皮するそうですよ。

それは知りませんでした。怖いもの見たさで、一度見てみたい気がします


最後にアシカ・アザラシプールへ。

ほとんど動くことなく、のんびり睡眠中のアザラシ達でした。

これで最大の目的地・アクアスは終了となります。いつかバブルリングを見に、再訪しなきゃです!!


さて、到着時は曇ってましたが、帰る頃には晴れてました。

臨時駐車場から見える日本海とツツジ。
ココに限らず、GWの島根は、何処も彼処もツツジが満開で綺麗でした♪

いや~3日目(石見銀山)こそ雨降ってほしくなかったですわ^^;


最後は国道9号をひた走り空港に向かったのですが…終始だらだら渋滞。。。
レンタカー返却が飛行機出発15分前、搭乗手続き等が終了したのが出発7分前。最後は綱渡りでしたよ(;一_一)
せっかちな私は半端なくイライラし、どういう訳か相方はドーンと構えてるし。当然喧嘩になりましたとさ。


ま、何はともあれ予定通り18時05分発・JAL1672便で羽田空港に戻りました^^
今回はブロ友・山猿さんにルート設定から相談に乗って頂き、自分にとって外せない場所を含め効率良く見どころを押さえることができました
 山猿さんに大感謝!!!!!

ざっと計算してみたところ、旅の資金は「飛行機往復+レンタカー+宿泊代で¥77140/人」でした。その他、入館料等の雑費がありますが、3泊4日だしGWなのでこんなところでしょうか^^
充実した4日間でした♪

榛名湖周辺ネタを続けたので、その勢いで…


2010年初夏のレンゲツツジ帰りに、榛名神社に寄りました。

近年パワースポットとして有名らしいですが、全く興味ないので、それは全然知らなかったです(笑)

榛名湖から車で約10分で駐車場付近に到着。

入口から本殿までは550m。徒歩約15分です^^;





こんな感じで、上り坂や階段が多いです。
コチラの双龍門は国指定重要文化財。




本殿も国指定重要文化財。


さて、あざらしが紹介したいのは榛名神社ではありません。
入口・隋神門の真ん前にある延寿亭の…

コケモモアイス(¥400?)

ちなみにコチラは持ち帰り用。ま、結局店内で食べたんですけどね


「作ってくるので、その間にコチラをどうぞ」と出されたのがクラッカーwithコケモモジャム♪
ジャムもアイスも自家製ですよ~♪
お茶も貰ってしまいました(笑)


ジャム、買ってくればよかった~!また行こうっと♪
…と思いつつ、早2年が経過しているのでした


コチラの関連記事です。

2012年のレンゲツツジは見頃を外してしまいました。
でも…綺麗に咲いているとこんな感じなんです!!











ちなみに、この遊歩道沿いから撮影しています。


榛名湖方面を向いて撮影。

遊歩道より、道路側から見た方が綺麗だと思うんですけどね^^



できれば、来年は見頃を外さずにお出掛けしたいものです。
でも静岡に引っ越したら、今までより実家に帰省する率が減るから無理かなぁ…



ちなみに、
ヤマツツジはレンゲツツジより見頃が早く5月下旬~6月中旬
レンゲツツジが6月中旬~7月上旬
ユウスゲが7月中旬~8月中旬
マツムシソウが8月中旬~10月中旬
なかなか長い期間に渡って花が楽しめる遊歩道なんですよ



榛名湖では、12月になるとイルミネーションもありますので、時期が近くなったら過去のyahoo旅日記を編集しようと思います。

先程のコチラの記事に関連して…

群馬県は渋川市に渋川スカイランドパークなる遊園地があります。



わたくし、遊園地には興味ありませんが、コチラには興味あります。
この遊園地内で毎年開催されるあじさいアナベルまつり
2012年は6/23~7/8が開催期間です。
これから見頃を迎えるので、2010/7/10にお出掛けした際のyahoo旅日記を再編集してみました



車の場合、伊香保温泉方面に向かえば迷わないと思います。私は裏道をスイスイ~



アナベルまつりだけ見るなら、通常¥500の入場料が特別料金¥300なんです♪




実はアナベルを見たのはこの時が初めて♪
綺麗じゃな~い

チラっと見えるのが、赤城山。


白い貴婦人、アナベルが6000株ですって!!
天気が良い日に見られれば、本当に最高に綺麗ですよ

2010年は母に誘われるまま出掛けましたが、天気も良く、最高の状態を見られたと思います^^v











見渡す限りの白・白・白~♪
そしてアナベルは大輪なので、もう圧巻ですの






変な天候が続いているので見頃時期が計り難いですが、開催期間の後半の方がいいのかなぁ??
鎌倉のように混雑もしないし、広い範囲で咲き誇っているので結構おススメです




ちなみに、この時期は関越道・渋川伊香保IC近くのR17沿いでも綺麗に咲いていると思いますよ




ぜひとも見たいですが、今年は無理かな…写真で我慢になりそうです(;一_一)

コチラの関連記事です^^

渋川の見頃を迎える前の紫陽花を見ただけでは不完全燃焼。
実は今回の旅のお供は母だったのですが、これに関しては意見が一致。そのまま榛名湖のレンゲツツジを目指しました!!
(ちなみに父は家に置き去りにしてきた…笑)


もう運転してる時から気付いてました。レンゲツツジの見頃が過ぎていることに…

「榛名湖のレンゲツツジは1週間前に新聞に出てたんだよね」と母。
そういう大事なこと、先に言ってよ~!!
(確かに以前のyahoo旅日記を読み返してみると、2年前は6/12に出掛けていました)





悔しいから一応写真は撮るんだけど!
何やらストレッチしながら歩いている母がフレームイン


散策しても見頃は過ぎているので、そのまま日帰り温泉に繰り出しました

本日のターゲットは…榛名湖温泉ゆうすげ元湯(コチラ)。


宿泊可能な施設です^^
向かいにはお風呂だけのレークサイドゆうすげもあります。



我々は腹ペコだったので、元湯の方で昼ご飯を。

基本的には、うどん・そばしかないのですが、この日はワカサギ御膳(¥1000)があった~♪
当然食べるっしょ♪


肝心の温泉ですが。
晴れていれば榛名湖を見ながら、のんびりと温泉に入れます。
源泉かけ流しの硫化塩温泉ですよ


次は何処に行こうかなぁ??

昨日の記事の通り、先週末、久々に群馬に帰省しました。
土曜は梅雨前線が活発で1日中
でしたが、日曜は雨が上がり、気温も急上昇。いつの間にか綺麗に晴れていたので、お出掛けしてきました。

前日に地元新聞を見ていて、前橋の紫陽花やら赤城のレンゲツツジやら…綺麗そうなスポットが紹介されていたのですが、絶対に混んでいそうなので、あえて外して…


渋川市の小野池あじさい公園
入場料無料で時間制限もなく、6月中旬から1ヶ月程度は夜間ライトアップもしてるんだとか。
実はココの存在を知ったのは昨年。
某旅行会社の日帰りバスツアー(東京・神奈川出発)の冊子を見てて知ったのです^^; 実家からそこそこ近いのに全く知らなかったのは内緒(笑)


1週間前の鎌倉が少し早いくらいだったので、ほぼ間違いなく渋川の紫陽花は早いんだろうなぁ…と思いつつ、初潜入!! (渋川は群馬の真ん中にあり、前橋・高崎より明らかに寒い!)

ちなみに駐車場は狭いそうです。
(臨時駐車場しか見当たらず、ガラ空きだったすぐ近くのスーパーに停めちゃった…^^;)


おっ!綺麗に咲いてるじゃん!!
と思ったそこのあなた。


実は、咲いているのと咲いてないので差が激しかったんです

ま、分かっちゃいたけど~










もう少し色付けば最高なんだけどねぇ…








クロヒメアジサイだけは、株に関係なく綺麗に色付いてました^^





台風後の気温等で左右されるかと思いますが、たぶん見頃は1~2週間後。

紫陽花は逃げないので、また来年以降に出掛けてみますかね


ちなみに渋川では、6月末~7月初旬に某遊園地内でアナベルまつりを開催します。
以前yahoo旅日記で紹介しましたが、のちほど再編集し、コチラでも紹介します

ども、あざらし家のコタロウです。
ボクがブログに登場するのはいつ以来でしょうか?あざらしが群馬に帰省したのは4ヶ月ぶり…だそうですよ。


4ヶ月ぶりってどういうこと?怠慢じゃね~の!?







遊びたいなら、自分から来い!!
僕は小屋の中で待機だ!!









土曜は梅雨前線の影響で雨。小雨になった時だけ遊んであげようかしら。
でも、とりあえず私は今から眼科に出掛けてくるから待っててね


コタの小屋に近付くと…

さすが。コタも小屋もバッチリ獣臭でしたよ



午後になり…



何々、遊んでくれるの?散歩かな?




いやいや、霧雨降ってますから!!

な~んだ。。。

一応、いつ出てくるか、部屋の中はチェックしておくよ。


残念、寒いから温泉行こうと思っているんだな。
(その後姉家族の来襲があり、温泉には行けず不完全燃焼。。。日曜はちゃんとお出掛けしようっと
)


という訳で、日曜は花を愛でに…その話はまたのちほど。

さて、紫陽花の季節がやってきましたね♪
あざらしは徒歩出勤なのですが、6月に入り通勤路の紫陽花がかなり綺麗になってきたのでウズウズしてました。

今年は、昨年より10日早いですが6/10に毎度おなじみの鎌倉に出掛けてきました

毎年のことで、午前中早くに出掛けなきゃいけないのは分かってるのですが、出掛けたのは日曜の午後。もちろん混んでるの承知です(苦笑)


はじめは小町通りをブラブラしてから…と思っていたのですが、ジェラート屋の前でトラップ。しかも激混みで20分待っても未だ買えない。さすがに「ちょっとな~」と思い、江ノ電に乗り込みました

紫陽花の見頃は逃げるけど、ジェラートは逃げない!
相変わらず、紫陽花の時期の江ノ電は相当な混みっぷりでしたよ




今年のお目当ては、3年ぶりの成就院
当時の記事はコチラのyaoo旅日記となります。どうやら3年前も6/20前後に出掛けているようですね

ちなみに一昨年は明月院報国寺、昨年は明月院円覚寺に出掛けました(昨年の記事はコチラ)。



観光客なんて慣れっこ。全く逃げる様子もなく、寝続けるふてぶてしいネコ(笑)



鎌倉駅でJRから江ノ電に乗り換え約10分。
極楽寺駅で下車してから徒歩5分程度で、目的地・成就院に到着。

成就院は弘法大師縁の小さなお寺で、縁結びの神様が祀られています。
拝観無料。
今回はとりあえず祈ることなく紫陽花だけ観賞




ここだけ見ると、そこまで混んでるように見えないけれど…







相変わらずの、ヒト・ヒト・ヒト…!!人間観賞状態ですわ(笑)
3年前は雨上がりだったため海は綺麗に見えなかったのですが、今年は晴れていたのでバッチリ♪


でも、やっぱりちょっと早かったですね。分かっちゃいたけど。





一部は色付きがまだまだですし、咲き始めたばかりって感じです。








…と言っても。
もちろん、綺麗に咲いているのも多数ありました♪






今年の一押しはこのお色♪

ひっそりと下の方で咲いていたので、素通りするところでしたわ







ま、十分綺麗ですよね♪
本当に一番の見頃の時はもっともっと激混みなので、この位の方が案外いいのかもしれません





 ちなみに、3年前はこんな感じでした。




雨上がりの夕方で、この混みっぷり。
見比べると今年よりは色付いてますね。やはり毎年見頃の時期は大きく変わらないと見える


そしてこの写真と昨年の写真を見て気付いたこと…ウチの相方、毎年紫陽花の日は同じポロシャツ着ている!!


3年前にウズアジサイを初めて見ましたが、今年はたぶん未だ咲いてなかったです。



 







ちなみにコチラは3年前の極楽寺駅前の駐輪場。この紫陽花も、今年はまだ色付いてなかったかな





さて、今年は成就院から長谷方面に移動。




そして、この時にソフトを食べた訳ですね(コチラ)



鎌倉の紫陽花、きっと今週末あたりが見頃だと思います^^

今まで数々のソフトを鎌倉で食べてきました(その一部がコチラ)。

今日食べずにはいられなかったソフトは…


鎌倉するがやどら焼きソフト(¥370)
相方は抹茶みつ、私は甘辛団子みつをチョイス。




甘辛団子みつより抹茶みつの方が美味し。

どら焼きの皮付きなので、結構お腹にズシリときます。
つぶあんが挟んでありますので、予想通り甘いです。
ランチは軽めにして、少し動いて小腹を空かせてから食べたほうがいいです(笑)
2人で1個で良かったかも。


鎌倉するがや(コチラ)は、江ノ電・長谷駅のすぐそば。
どら焼きソフトは今夏の新商品だそうです^^

タイトルに書いちゃいましたけど…



小笠原の塩バニラソフト(¥350)



小笠原のパッションフルーツソフト(¥350)



さて、あざらしはこれを何処で食べたでしょうか!?
答えは…


東京スカイツリー

…じゃなくて、


東京スカイツリータウン ソラマチ 5F&6Fにあるすみだ水族館でした!


どちらも、小笠原×すみだ水族館のコラボ商品です。

塩バニラソフトはややさっぱりめですが、やはりバニラなので甘いです。
パッションフルーツソフトは、程良く酸味が効いてて、なかなかのお味^^


館内のベンチ等でゆっくり東京大水槽やペンギン水槽を眺めながら食べられます。

本日は仕事をさっさと終え、ブライダルエステに出掛けたのですが…
その帰り道。

最寄駅に続くJRの某路線の電車が20分待ちだったので、大きな駅からてくてく歩くこと10分。
とあるポイントで視線を感じて立ち止まると、電線上をのそのそと歩く物体が。。。

あ、ネコね!

ん?
何か違う。ネコならもっと俊敏だもの!

あ、目が合った!

よーーーく見たらハクビシンでした。。。

ビックリした~(;一_一)

つい30分前の出来事。。。
今日は帰宅後にお風呂入ってさっさと寝ようと思っていましたが、あまりの衝撃に「こりゃ書かなきゃ!!」と筆を取った次第です(笑)



アイツ、嫌いなのよね。
数年前、実家の屋根裏に入り込んで糞だらけにした挙句、たまの帰省時も屋根裏をバタバタ走り回ってたから夜中に気になって仕方なかったのですわ。。。

6/3、天気予報では
/
マークだったのに、どういう訳かちょこっと晴れてたので…
久々に横浜市立野毛山動物園に出掛けてきました

(ホントはみなとみらいの某ビルにてショッピングなんぞしようと出掛けたのですが…
)

京浜急行の日ノ出町駅からだと徒歩10分程度。JR桜木町駅からだと野毛坂を上り続けて約15分ってところでしょうか。
今回はJR桜木町駅を利用したので、ひぃひぃ言いながら野毛坂を上りましたよ。
(帰りは市営バスを利用^^;)

ちなみに庶民の味方、入園無料です♪
今住んでる場所からだとココが一番近い動物園なのですが、近いと意外と出掛けないもので…上野動物園の方がよっぽど出没率は高いですわ(笑)


ココは無料だから思いつきで行くことが多く、今回も何とな~く見たい所だけ見てきた感じです


去年2011年に開園60周年を迎えたそうです。

よこはま動物園 ズーラシアができる際、廃園論まで出た野毛山。今でも元気に営業中!!


みなとみらい地区を臨む高台にある動物園だけあって、ランドマークタワーがバッチリ見えます

よくぞこの場所に動物園を残した…!
このまま営業した方が絶対にいいと思いますわ~!!貴重だもの、この場所。


野毛山には2匹のレッサーパンダがいるのですが…何かおかしいぞ

この子。尻尾が禿げてるんです

いつの間に…??




前はフサフサの尻尾だったのにな~


2011/7月~8月に孵化したハミルトンガメの仔。



ホウシャガメも同様の展示がされてました。
見比べちゃうと、カメは小さい時の方が絶対的にカワイイなぁ。。。



テビチ(♂)とマリン(♀)の夫婦2頭。
横には2月生まれのそらがいます。時間帯を区切って同居しているようですね



さて、野毛山と言えば、やっぱりツガルさん。



私より年上、国内最高齢のフタコブラクダです。

2002年頃から4足歩行ができなくなったツガルさん。一時期は床ずれで大変だったようですが、コエンザイムQ10を飲むようになってから、床ずれが解消されたんだとか!!すごいですね~Q10





この日、起き上がることはなかったのですが…
実はツガルさんは2012/4月より、営業部長になったんですよ。
でも、完全に仕事放棄中ですね



ところで、野毛山ではインドクジャクが放置プレイ状態なのですが…

いました、いました!
私が行く時はコンドルの檻の上をウロウロしていることが多いのですが、今日は大池の周辺に。

羽が綺麗な方のインドクジャクも当然放置プレイです。
ジャガーの檻の上でガタガタ音をさせて歩いてました



この日は見たいところだけ1時間弱。掛け足で見ました

久々の野毛山。無料の割に充実しているので、実は結構楽しめます


先日、ブロ友の山猿さんに「あざらしさんの食い物ネタ、ラーメンとカレーが圧倒的に多いね」と指摘されたのですが…
ホントに。そうなんですよ。

そして本日のネタは…ラーメンを含む鶴見ランチ(笑)

6/2、相方が「お昼は何がいい??てんか(先日ネタにしたばかりのココ)でもいいよ?」とな。
特に何か食べたかった訳でもなかったのですが、何となく以前から気になっていたお店へついに初潜入してきました♪

ビストロ旧道

京急鶴見駅から第一京浜に向かうこと徒歩10分弱、7席程度のこじんまりしたフレンチのお店です^^
2年位前に鶴見在住の方のブログを見て知ってから、ずっとずっと気になっていて。。。
しかもその方のブログに「明日のランチはそこにします!!」なんてコメントまでしたのに、結局行かないまま時は過ぎ(;一_一)
ホントにしょっちゅう目の前を通っていたのに…今さら初潜入になるとは思いもしなかったです


私はイサキのソテー、相方は鶏肉のクスクスをチョイス!





我々の選んだランチメニューは、スープorサラダ、パン、コーヒーor紅茶がついて¥1000でした^^
パンをばくばく食べていたら、シェフはパンを大盤振る舞い
 私、絶対に太りましたよ(笑)

さ~て、でもまた食べに行きましょ~っと



この日は、夕方に新横浜に用事があったのですが、大分時間があったので次回にランチするお店を物色しに近辺をウロウロ
 ネコと遊んだりしつつ、何店かピックアップ(笑)





その後は一旦帰宅し、昼寝しました




この日は用事の後にすごく疲れてしまって、大戸屋でディナーになりました^^;

ほっけ定食と長芋とろろと豆腐のねばねば小鉢。
久々に入りましたが、たまには大戸屋もいいかも(笑) 庶民ですから(笑)


翌日6/3は…

松波家。JR鶴見駅から徒歩すぐ、フーガ2の3Fにあります。
左:特松 極み鳥ラーメン(¥950)、右:極み鳥ラーメン(¥750)
脂は少なめ・普通・多めを選択でき、また麺も固め・普通・柔らかめを選択できます。って最近、そういう所多いですね。いつも迷わず麺固め&脂少なめですが。
極み鳥ラーメンは、レモンを絞って食べるとまた美味。サッパリ系らしいのですが、脂はそこそこ強し。私はレモンがあって丁度良かったです
 麺は中太麺。
ちなみに特松は、いわゆる全部乗せってヤツですね。

美味しいですが、普通かなぁ。。。というか、そこまでラーメン党ではないので、普通に美味しければ満足です



本当に最近フードファイトばかりかも

 マズイぞ、そろそろ痩せねば~

(行きたいお店はピックアップ済ですが…笑)

今まで訪れた動物園・水族館を update
 (2012年5月末日現在)
 
ちなみに()内は訪れた回数 (?は回数不明)、は動物園は水族館です。
あざらし名義にて、yahoo旅日記で記事を書いたものに関しては、リンクも貼りました^^
旅日記は地方別に記事を分け、ゆるゆるとコチラのブログに再編集・掲載してます
 

 
北海道・東北地方
北海道
札幌市円山動物園 (4) 旅行記はコチラコチラコチラコチラ
旭山動物園 (1) 旅行記はコチラ
おびひろ動物園 (1) 旅行記はコチラ
釧路市動物園 (1) 旅行記はコチラ
おたる水族館 (1) 旅行記はコチラ
千歳サケのふるさと館 (1) 旅行記はコチラ
サンピアザ水族館 (1) 旅行記はコチラ
市立室蘭水族館 (1) 旅行記はコチラ
登別マリンパークニクス (1) 旅行記はコチラ
標津サーモン科学館 (1) 旅行記はコチラ
留辺蘂 山の水族館・郷土館 (1) 旅行記はコチラ
青森
青森県営浅虫水族館 (1) 旅行記はコチラ
岩手
盛岡市動物公園 (1) 旅行記はコチラ
久慈地下水族科学館 もぐらんぴあ (1) 旅行記はコチラ
宮城
マリンピア松島水族館 (1)
福島
環境水族館 アクアマリンふくしま (1) 旅行記はコチラ
 
 
関東地方
群馬
群馬サファリパーク (2) 旅行記はコチラ
桐生が岡動物園 (1) 旅行記はコチラ
水紀行館 (1) 旅行記はコチラ
栃木
宇都宮動物園 (1)
栃木県なかがわ水遊園 (1)
茨城
日立市立かみね動物園 (1) 旅行記はコチラ
アクアワールド茨城県大洗水族館 (1) 旅行記はコチラ
埼玉
東武動物公園 (1) 旅行記はコチラ
大宮公園小動物園 (1) 旅行記はコチラ
埼玉県こども動物自然公園 (1)
 
東京
恩賜上野動物園 (20+ ?) 旅行記はコチラコチラ
多摩動物公園 (2.5) 旅行記はコチラ
江戸川区自然動物園 (1) 旅行記はコチラ
羽村市動物公園 (1) 旅行記はコチラ
井の頭自然文化園 (2) 旅行記はコチラ
葛西臨海水族園 (2) 旅行記はコチラ
エプソン 品川アクアスタジアム (4) 旅行記はコチラ
しながわ水族館 (6) 旅行記はコチラコチラ
サンシャイン水族館(旧・サンシャイン国際水族館) (5) 旅行記はコチラ
東京タワー水族館 (2) 旅行記はコチラ
神奈川
横浜市立金沢動物園 (2) 旅行記はコチラコチラ
横浜市立野毛山動物園 (2) 旅行記はコチラコチラ
よこはま動物園 ズーラシア (4) 旅行記はコチラコチラ
川崎市夢見ヶ崎動物公園 (1) 旅行記はコチラ
小田原動物園 (2) 旅行記はコチラ
箱根園水族館 (1) 旅行記はコチラ
横浜八景島シーパラダイス (10+ ?) 旅行記はコチラ
新江ノ島水族館 (10+ ?) 旅行記はコチラコチラ
京急油壺マリンパーク (2) 旅行記はコチラ
よしもとおもしろ水族館 (1) 旅行記はコチラ
千葉
市川市動植物園 (1) 旅行記はコチラ
千葉市動物公園 (1) 旅行記はコチラ
市原ぞうの国 (1)
鴨川シーワールド (2) 旅行記はコチラ 
 
 
甲信越地方
新潟
新潟市水族館 マリンピア日本海 (1) 旅行記はコチラ
寺泊水族博物館 (1) 旅行記はコチラ
長野
須坂市動物園 (1)
長野市城山動物園 (1)
長野市茶臼山動物園 (1)
山梨
甲府市遊亀公園附属動物園 (1) 旅行記はコチラ
山梨県立富士湧水の里水族館 (1) 旅行記はコチラ
 
 
北陸地方
福井
越前松島水族館 (1)
 
 
東海地方
静岡
静岡市立日本平動物園 (6) 旅行記はコチラコチラコチラコチラ
浜松市動物園 (2) 旅行記はコチラコチラ
伊豆アニマルキングダム(旧・伊豆バイオパーク (2) 旅行記はコチラコチラ
富士サファリパーク (5) 旅行記はコチラコチラ
伊豆三津シーパラダイス (1) 旅行記はコチラ
あわしまマリンパーク (1) 旅行記はコチラ
東海大学海洋博物館 (1) 旅行記はコチラ
下田海中水族館 (1) 旅行記はコチラ
愛知
豊橋総合動植物公園 (1) 旅行記はコチラ
東山動物園 (1) 旅行記はコチラ
日本モンキーセンター附属博物館 世界サル類動物園 (1) 旅行記はコチラ
名古屋港水族館 (2) 旅行記はコチラコチラ
三重
志摩マリンランド (1) 旅行記はコチラ
二見シーパラダイス (1) 旅行記はコチラ
鳥羽水族館 (2) 旅行記はコチラコチラ
岐阜
岐阜県世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ (1)
 
 
近畿地方
大阪
天王寺動物園 (1) 旅行記はコチラ
海遊館 (1) 旅行記はコチラ
兵庫
神戸市立王子動物園 (1) 旅行記はコチラ
神戸市立須磨海浜水族園 (1) 旅行記はコチラ
京都
京都市動物園 (1)
京都水族館 (1)
 
 
中国地方
山口
下関市立しものせき水族館 海響館 (1) 旅行記はコチラ
広島
広島市安佐動物公園 (1)
宮島水族館 みやじまりん (1)
島根
松江フォーゲルパーク (1)
島根県立宍道湖自然館 ゴビウス (1)
島根県立しまね海洋館 アクアス (1)

 
四国地方
高知
わんぱーくこうちアニマルランド (1) 旅行記はコチラ
高知県立のいち動物公園 (1) 旅行記はコチラ
桂浜水族館 (1) 旅行記はコチラ 
 
 
九州・沖縄地方
福岡
福岡市動物園 (1) 旅行記はコチラ
大牟田市動物園 (1) 旅行記はコチラ
到津の森公園 (1) 旅行記はコチラ
マリンワールド海の中道 (1) 旅行記はコチラ
鹿児島
鹿児島市平川動物公園 (1) 旅行記はコチラ
いおワールドかごしま水族館 (2) 旅行記はコチラ 
沖縄
沖縄美ら海水族館 (1) 旅行記はコチラ 
 
 
 
番外で海外
マレーシア
KLCC水族館 (1) 旅行記はコチラ
 
 

 
前回11月末の記事から6ヶ月。
正月の広島旅、3月の京都出張、そしてGWの島根旅と、6ヶ月で3府県に出掛けたので、地味に増えました♪
 
前記事にも書いた通り…
書き出してみると結構制覇していそうな雰囲気ですが、まだ未訪の園・館も自分が思っている以上に多いです。
少しずつ減っているんですけどね^^;
 
果たして無事に制覇できるのか、それはいつの日になることか…?
相変わらず相方を巻き込んで、ブラブラと旅をしながら潰していきます
 
 
目指せ全国制覇、そしていずれ証拠として出版じゃ~い!
(相方が「俺、カメラってよくわからないけど、本出すなら一眼レフ買うか?」と年末に言ってましたが、当然買ってもらってません
)

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!