FC2ブログ
2011 / 12
≪ 2011 / 11 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2012 / 01 ≫

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.15は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
【6日目】
旅も終盤。ついに憧れのタージ・マハルへ行っちゃうんだな…!
 
世界遺産・タージ・マハルは、マハル(宮殿)と呼ばれているけど宮殿ではなく、ムガール帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンのお妃のお墓です。1983年に世界遺産登録。
 
チケット売り場はタージ・マハルから1km程度離れたところにあり、我々はチケット購入後に無料電動シャトル
に乗り、門に向かいました^^

 

 
(道には馬車ならぬラクダ車もいましたよ!)
 
 
 
 
 
 
目的地にはあっという間に到着
 
 
 
赤砂岩の正門は実に立派で、期待は大きくなるばかり♪

 


 
ココをくぐると…
 
 
 
 
 
 
 
 
 

見えた!おぉー、夢にまで見た本物のタージ・マハル!圧倒的な白大理石の存在感!!
 
THE・シンメトリー!!

簡単な説明の後に「1時間、2人で好きな様に廻ってきなさい。」とガイドさんが言ってくれたので、N先輩と写真を撮りながら散策しました。
 
ま、まずはタージ・マハルをバックに
でしょ♪

 
多くの人がやってるタージ・マハルの天辺を掴む写真を撮ったり、インド人っぽい家族の写真に一緒に収まってみたり。外国人に結構話しかけられましたよ、一緒に写真撮ろうって^^
 
 
いやいや、真正面だけでなく、どの角度から見ても絵になるところが素晴らしいです♪

 

さすがムガール帝国の国力を傾けてまで22年という歳月を掛けて完成させた建物ですわ。世界遺産というのも納得!
 
シャー・ジャハーンはヤムナー河の対岸に黒大理石で自分の墓を造ってタージ・マハルと橋で繋ぐことを計画してたそうですが、息子にアグラ城に幽閉されてしまいました。タージ.マハルを造って国が傾いてしまったのだから、きっと幽閉されなくても計画倒れで終わった気もしますがf^^;
 
 
ところで、ココには日本人がとても多かったです。ま、インドツアー旅を申し込めば9割はタージ・マハルに行くでしょうし。
どこの会社かは忘れましたが、サリーを着てタージ・マハル観光、というOPツアーもありました。
 
 
さて、ココが入口です。

 

遠くから見ると単に白く見えますが、実は細かい装飾が施されているんですよ^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
内部に潜入!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは敷地内にあるモスク
。もちろんこの後にモスクの方にも行ってみました。
 
 
さすがにお墓そのものは写真撮影してません。というか、そもそも撮影禁止だったような…
 
 
白大理石の上だと、色とりどりのサリーが映えるので、ついつい撮っちゃいますね

 

 

 

後ろに流れてるのがヤムナー河です。
 
 
そうそう、大理石部分では靴を脱ぐor靴の上からビニールを掛けなければなりません。

 

これは、敷地内にあるモスクに向かってる最中なので、もうビニールを外してもOKな場所なんですけどねf^^
 

 

モスクでは、私は寝転がって写真撮ったり、独り楽しんでました^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1時間超ブラブラ散策し、楽しみました。
個人で旅してたら、ココだけで1日潰せる気がします
 
 
N先輩、タージ.マハルは2回目なのですが、旅行前に「ココならば何回訪れてもいい」と言ってました。
でも、同感!!私も「いつかまた訪れたいな」と思いました。
こりゃ、次の時もN先輩とかな。(相方は「インドなんて絶対に行かない!」と言ってたし…)
 
 
さて、お次は、シャー・ジャハーンが幽閉されたアグラ城に向かいますよ^^

タージ・マハルを出る頃には、正門付近に観光客がうじゃうじゃ増えてました。比較的空いてるうちに見られてよかったわ
 
という訳で、vol.16はアグラ城となります

スポンサーサイト



今年2011年のクリスマスイブ&クリスマスは土日ということもあり、本当に久々に相方と一緒に過ごしました。
何年ぶりだ??
もう覚えてないけど、たぶん前回一緒に過ごしたのはお互い学生だった頃のこと。
うわっ、随分前じゃね~の??
 
 
という訳で、今年はイルミネーションを見てみようということになり、みなとみらいに出掛けてきました。
はじめは汐留と迷ったのですが、みなとみらいの方が近かったので…!
(毎年この時期はカップルだらけのために、みなとみらいには行かないようにしてましたが、今年は自分も参戦です
)
 
 
 
みなとみらいでは絶対にお店に入れないと思ったので、夕ご飯を食べてから出発!
魚貝亭 藤沢店で。
お陰様で身体が回復しこういう食事ができるようになった訳ですが、反動のため食べ過ぎ感が漂う今日この頃です。。。
 

 
 
さて、腹ごしらえが済んだところで、みなとみらいに向かいましょ。
 
 
 
JR桜木町駅で降り、ランドマークタワー方面へ。もうこの時点で大混雑
やっぱりクリスマスイブだわ…
 
日本丸もちょっぴりライトアップ

コスモワールドの観覧車がちょうどよい具合に光ってます
 
 
ランドマークタワー内には、こんなツリーも。

 
漫画のOne Pieceの企画っぽいですね。チョッパーがいるし!

 

近くでみると、これがなかなか綺麗なんだな!
 
 
ランドマークタワーとクイーンズスクエアの境目から、とあるビルの窓が❤にライトアップされてるのが見えましたよ。

 
 
 
クイーンズスクエアの端っこには、こんなツリーも。

下の方に見えるトナカイは、全身タイツを着た大学生くらいのニーチャン達。
 
 
もう一度、クイーンズスクエアの入口付近に戻って、今度は赤レンガ倉庫を目指しましょ

木のライトは実は綺麗なピンクなのですが、遠くから撮ったら微妙に紫っぽくなっちゃいました。
 
 

 
 
よこはまコスモワールドを突っ切って…

 
 
ワールドポーターズも突っ切って…

 

 
 
いつもはどーでもよく思う車のテールランプも、クリスマス効果か綺麗に見えちゃいます

 
 


 
 
ナビオス横浜前の運河パークでは、キャンドルが光り輝いてました

 
❤を模ってるからか、記念撮影するカップルは多かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ワールドポーターズのイルミネーションもなかなか綺麗です

 
 
そして、今回の終着点・赤レンガ倉庫は…カメラに任せたら随分とキラキラっと写ってますな。。。
こちらの面、実際は暗かったんですよ。

 
 
こちらが実際のイベント会場の方です。

 

ココのツリーには鐘がありました。私達は見てるだけでしたが…!
 
 
寒さに震えながら歩きましたが、久々に味わったクリスマス気分とイルミネーションのロマンチックな気分に、たまにはこんな過ごし方もいいなぁと思いました

今まで訪れた動物園・水族館を update
 (2011年11月末日現在)
 
ちなみに()内は訪れた回数 (?は回数不明)、は動物園は水族館です。
あざらし名義にて、yahoo旅日記で記事を書いたものに関しては、リンクも貼りました^^
旅日記は地方別に記事を分け、ゆるゆるとコチラのブログに再編集・掲載してます
 

 
北海道・東北地方
北海道
札幌市円山動物園 (4) 旅行記はコチラコチラコチラコチラ
旭山動物園 (1) 旅行記はコチラ
おびひろ動物園 (1) 旅行記はコチラ
釧路市動物園 (1) 旅行記はコチラ
おたる水族館 (1) 旅行記はコチラ
千歳サケのふるさと館 (1) 旅行記はコチラ
サンピアザ水族館 (1) 旅行記はコチラ
市立室蘭水族館 (1) 旅行記はコチラ
登別マリンパークニクス (1) 旅行記はコチラ
標津サーモン科学館 (1) 旅行記はコチラ
留辺蘂 山の水族館・郷土館 (1) 旅行記はコチラ
青森
青森県営浅虫水族館 (1) 旅行記はコチラ
岩手
盛岡市動物公園 (1) 旅行記はコチラ
久慈地下水族科学館もぐらんぴあ (1) 旅行記はコチラ
宮城
マリンピア松島水族館 (1)
福島
アクアマリンふくしま (1) 旅行記はコチラ
 
 
関東地方
群馬
群馬サファリパーク (2) 旅行記はコチラ
桐生が岡動物園 (1) 旅行記はコチラ
水紀行館 (1) 旅行記はコチラ
栃木
宇都宮動物園 (1)
なかがわ水遊園 (1)
茨城
日立市立かみね動物園 (1) 旅行記はコチラ
アクアワールド茨城県大洗水族館 (1) 旅行記はコチラ
埼玉
東武動物公園 (1) 旅行記はコチラ
大宮公園小動物園 (1) 旅行記はコチラ
埼玉県こども動物自然公園 (1)
 
東京
恩賜上野動物園 (20+ ?) 旅行記はコチラコチラ
多摩動物公園 (2.5) 旅行記はコチラ
江戸川区自然動物園 (1) 旅行記はコチラ
羽村市動物公園 (1) 旅行記はコチラ
井の頭自然文化園 (2) 旅行記はコチラ
葛西臨海水族園 (2) 旅行記はコチラ
エプソン品川アクアスタジアム (4) 旅行記はコチラ
しながわ水族館 (4?) 旅行記はコチラコチラ
サンシャイン水族館(旧・サンシャイン国際水族館) (5) 旅行記はコチラ
東京タワー水族館 (2) 旅行記はコチラ
神奈川
横浜市立金沢動物園 (2) 旅行記はコチラコチラ
横浜市立野毛山動物園 (2) 旅行記はコチラコチラ
よこはま動物園ズーラシア (4) 旅行記はコチラコチラ
川崎市夢見ヶ崎動物公園 (1) 旅行記はコチラ
小田原動物園 (2?) 旅行記はコチラ
箱根園水族館 (1) 旅行記はコチラ
横浜八景島シーパラダイス (10+ ?) 旅行記はコチラ
新江ノ島水族館 (10+ ?) 旅行記はコチラコチラ
京急油壺マリンパーク (2) 旅行記はコチラ
よしもとおもしろ水族館 (1) 旅行記はコチラ
千葉
市川市動植物園 (1) 旅行記はコチラ
千葉市動物公園 (1) 旅行記はコチラ
市原ぞうの国 (1)
鴨川シーワールド (2) 旅行記はコチラ 
 
 
甲信越地方
新潟
新潟市水族館マリンピア日本海 (1) 旅行記はコチラ
寺泊水族博物館 (1) 旅行記はコチラ
長野
須坂市動物園 (1)
長野市城山動物園 (1)
長野市茶臼山動物園 (1)
山梨
甲府市遊亀公園附属動物園 (1) 旅行記はコチラ
山梨県立富士湧水の里水族館 (1) 旅行記はコチラ
 
 
北陸地方
福井
越前松島水族館 (1)
 
 
東海地方
静岡
静岡市立日本平動物園 (6) 旅行記はコチラコチラコチラコチラ
浜松市動物園 (2) 旅行記はコチラコチラ
伊豆アニマルキングダム(旧・伊豆バイオパーク (2) 旅行記はコチラコチラ
富士サファリパーク (5) 旅行記はコチラコチラ
伊豆三津シーパラダイス (1) 旅行記はコチラ
あわしまマリンパーク (1) 旅行記はコチラ
東海大学海洋博物館 (1) 旅行記はコチラ
下田海中水族館 (1) 旅行記はコチラ
愛知
豊橋総合動植物公園 (1) 旅行記はコチラ
東山動物園 (1) 旅行記はコチラ
日本モンキーセンター附属博物館 世界サル類動物園 (1) 旅行記はコチラ
名古屋港水族館 (2) 旅行記はコチラコチラ
三重
志摩マリンランド (1) 旅行記はコチラ
二見シーパラダイス (1) 旅行記はコチラ
鳥羽水族館 (2) 旅行記はコチラコチラ
岐阜
岐阜県世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ (1)
 
 
近畿地方
大阪
天王寺動物園 (1) 旅行記はコチラ
海遊館 (1) 旅行記はコチラ
兵庫
神戸市立王子動物園 (1) 旅行記はコチラ
神戸市立須磨海浜水族園 (1) 旅行記はコチラ
 
 
中国地方
山口
下関市立しものせき水族館 海響館 (1) 旅行記はコチラ
 
 
四国地方
高知
わんぱーくこうちアニマルランド (1) 旅行記はコチラ
高知県立のいち動物公園 (1) 旅行記はコチラ
桂浜水族館 (1) 旅行記はコチラ 
 
 
九州・沖縄地方
福岡
福岡市動物園 (1) 旅行記はコチラ
大牟田市動物園 (1) 旅行記はコチラ
到津の森公園 (1) 旅行記はコチラ
マリンワールド海の中道 (1) 旅行記はコチラ
鹿児島
鹿児島市平川動物公園 (1) 旅行記はコチラ
いおワールドかごしま水族館 (2) 旅行記はコチラ 
沖縄
沖縄美ら海水族館 (1) 旅行記はコチラ 
 
 
 
番外で海外
マレーシア
KLCC水族館 (1) 旅行記はコチラ
 
 

 
前回9月末の記事から、たった2ヶ月で微妙に増えてます。
実家・群馬の隣県なのに手付かずだった長野&栃木に足を踏み入れた、というのが大きいですな♪
 
前記事にも書いた通り…
書き出してみると一見結構制覇していそうな雰囲気ですが、まだ未訪の園・館も自分が思っている以上に多いです。関西以西なんて完全に手付かずだし。
未訪の方が多いのでは
 
果たして無事に制覇できるのか、それはいつの日になることか…?
ライフワークなので、相変わらずブラブラと旅をしながら潰していきます。これからもちまちまと頑張りますよ
 
 
目指せ全国制覇、そしていずれ証拠として出版じゃい!
(と息巻いていたら、相方が「俺、カメラってよくわからないけど、本出すなら一眼レフ買うか?」と言い出しました。まさかと思うけど指輪の代わりに買ってくれるのかしら…?)

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!