FC2ブログ
2011 / 09
≪ 2011 / 08 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2011 / 10 ≫

久々に多摩動物公園に行ってきました。2.5回目!
(2008年のお出掛け記事はコチラ)
 
目的は、動物の赤ちゃんを見るため!!
今年は、チーター(それも激レア・キングチーターが1頭混じってる!!)、ユキヒョウ、マレーバクが立て続けに生まれたんです
 
チーターの赤ちゃんは今までも各地で見たことありますし、それこそ多摩でも見てますわ。でもでも、キングチーターって!!
ユキヒョウだってレア動物だし、マレーバクの赤ちゃんはウリ柄なんだい!
という訳で、些か興奮気味のあざらしは、インド旅行に出掛ける前から虎視眈々と訪問する日を狙っていました。
 
3連休の中日、24日に満を持してお出掛けしてきましたぞ
 って興奮しすぎたのか、朝寝坊ぶっこきましたが…っ
(相方よ、スマン!!)
 


 
入園料は¥600。動物新聞を見つつ、この日はまずはチーターを一直線に目指します!!

ウキウキ、ワクワク
 
 
2頭の母親が赤ちゃんをそれぞれ数頭産んだのですが、この時間帯(午前中)はキングチーターが混じってるんです

 
何か、変なところに気付きませんか??

 

チーターの1枚目、ママと兄弟の背中と見比べてみましょう♪
 

 

 

背中の模様が違うんです
 
 
前回の多摩記事の最後の方に記載した通り、
<キングチーター、何だそりゃ
  
 劣性遺伝で毛色のパターンが異なる個体らしい>
なんですわ(コチラ)。
本来、チーターの背中は水玉模様ですが、この水玉が劣性遺伝で繋がってしまい縞々になっちゃう個体、それが世にも珍しいキングチーター様って訳です。
日本ではココ、多摩動物公園だけで見られます
 

休日は人だかりなのでなかなかユックリ見られませんが、一見の価値ありです♪
 
 
お次はユキヒョウ!

3頭の赤ちゃんが元気いっぱいに暴れていました
 
コチラも人だかりなので全くユックリ見られませんが、やはり一見の価値ありなのです♪

 

 

 

チーターとユキヒョウの異なるところは、走り回るのではなく、よじ登る、ジャンプする…ってことかしら??
同じネコ科でも結構異なるものですな!
 

これだけ相方が撮影
 本人は「なかなか上手く撮れた!」とご満悦でした。
 
 
お次はマレーバク!

え、何が何だかわかりませんって??
右が母さんマレーバクに押しつぶされているウリ柄赤ちゃんマレーバクです。
母ちゃん、邪魔だって!!
 
実際のお姿は、コチラを参照。。。

動き回っている姿が見られるとよかったのですが、これはこれで仕方ない…残念
 
 
あ、もちろん他の動物もいます。

実は前回訪問時に全く気付かなかったのですが、地味にライオンバスがあります。
さすが連休中、行列になっていました。
上から見てても十分見えるので、行列にあえて並びませんわ
 
 
やっぱり、コアラは人気者。

コヤツ、唯一起きてたのです…!
 

あ、横向いた…!
 

チッ!!お尻向けちゃったぜ…!
 
 
オランウータンは元気に空中散歩する個体もいれば、のんびりボーっとする個体もいます。

そして、子供達にアピールしまくる個体もね。
 
 
個人的には、お尻をフリフリしながらご機嫌に動き回るインドサイが好き

 
 
さて、多摩には2種類のゾウがいるのですが…
最近、アフリカゾウのご長寿(推定46歳)・マコが亡くなってしまい、残りの2頭は意気消沈しているそうです。徐々に落ち着きを取り戻しているものの、まだ元気はないとのこと。

次に訪れる時には元気になっているかな!
 
 
 
最近日中もようやく過ごしやすくなってきたので、冬までに動物園に足を運ぶ機会が増えそうです。
よし、この勢いで上野のコビトカバを見に行くかな…

スポンサーサイト



『温泉とほうとうの旅 in 山梨』で、あざらしが出会った…!
 

ほったらかし温泉
にて栗ソフト(¥350?)

おっと、ピントが景色に合ってますな…!
 

形がブサイクなのは…実はちょこっと食べちゃったから!
山梨限定なのか季節限定なのか…確認を取らずに食べてたけど、これはひょっとしてNISSEIのソフトでは…?今さらながら、ちょっと疑念が湧いてます…
 
 
 
 

中央道・談合坂SA(上り)
にて甲斐路ソフト(¥340?)

 

白桃と巨峰のミックスソフトです
シャーベットのような口当たりで、なかなか「美味し!」です
 
 
って、実はこの時はほうとうを食べた直後の20時頃。気温は14℃でした
ぼちぼちソフトクリームのツライ季節になってきますなぁ…

3連休の初日・23日に、大学の研究室の後輩達と一緒に山梨に出掛けてきました
 
まずは運転手の地元・西国分寺に10時集合(…って出発時間遅くね~か !?)
いやいや、私のアパートから西国分寺まで1時間以上掛かるので遅いのは有り難いんですけど…
 
その後、中央高速で山梨を目指すのですが…お気付きの方もいますよね。
まんまと高速に上がったと同時に渋滞に巻き込まれました
そりゃそうよ。連休初日に10時集合って…アンタ!!
 
たった一区間で降車!ある程度下道で行く作戦に…
高尾を過ぎたあたりから不穏な空気が…そう、ここでも渋滞
 またか…!
そんなこんなで相模湖ICまで渋滞に巻き込まれ、その後は中央高速に入り順調に走行。
 
目的地のほったらかし温泉に到着したのは16時でしたとさ


男性陣はこっちの湯、女性陣はあっちの湯に入湯♪
写真を撮れないので、詳細はHP等で確認して下さい^^v
あっちの湯は眺めが良いですよ

 
アルカリ性の少し温めの温泉です。次はココで日の出を見たいぞー
 
 
小一時間楽しんだ後は、ほうとうを食べにまたまた移動。
今回は後輩のお勧め、甲州ほうとう 小作に♪ (HPはコチラ)

 
私は豚肉ほうとう(¥1300)をチョイス♪

麺は一見少なく見えるのですが、厚みがあるので、実はかなり満腹コース!
カボチャやジャガイモがゴロゴロ入っているので、これまた満腹コース!!
 
ちゃんこほうとうや、辛口豚肉ほうとうも美味そうでした
 
 
 
半分くらい渋滞に巻き込まれていた気がしますが、一応目的は果たせました。
次はもう少しユックリ温泉に入りつつ、他のグルメも楽しみたいですな♪

この3連休は1週間前とは異なり、基本的に外に出ていました。
 
初日は大学の後輩達と温泉へ(ひたすら渋滞に巻き込まれた…
)、2日目は相方とキングチーターをはじめとする赤ちゃん達を見に多摩動物公園へ。
コチラについては、のちほど…!
 

 
そして本日は…昼から行動を開始。
相方が「こってりしたモノが食べたい」ということで、久々にせたが屋 京急鶴見駅店へ。

 

わたくし、せたが屋つけ麺(2番人気らしい、¥1050)をチョイス。
 
相方は1番人気のせたが屋ラーメン(¥1050)をチョイス。(写真はありませんが…)
 
美味しいのですが、私の口には塩気と脂が強すぎるので最近は足が遠のいていました。
ちなみに魚介だし、こってり系って感じです
 
 
思い返せば3年前、親不知を抜いた翌日に何故かココのラーメンを食べてましたよ
 あー懐かしい。
(相方に「麺だったら食えるだろ?」と言われ…「熱い麺なんて食えるかっ!!」の一言が言えなかった覚えが
)
そんな思い出深い せたが屋。何だかんだで出没率が一番高いラーメン屋なのです
 
 
 
その後は、これまた久々に映画を見に行き、最後は相方の実家に義妹の子(生後10日)を見に行き、本日のお出掛け終了
写真はラーメンだけなんですけど(!!)、後半の赤ちゃんを見に行く、というのが本日の最大イベントでした♪
以前は赤ちゃんをはじめとする子供全般が「大嫌い」で仕方なかったのですが、大人になった証拠でしょうか? 最近は素直に「カワイイ
」と思うようになってきました。
こりゃ、しばらくは相方と子供談義で花が咲きそうですな

どうもこんばんは、あざらし家のコタロウです。

久々に、ウチのあざらし野郎が群馬に帰ってきました。
あざらし父さんがする日課の朝散歩を代わりにしてくれたのですが、「体調不良だから…」という理由で手を抜きやがりました…
 ボク、スゴクスゴク不満です…!!
 

 
さて、実家に帰省している間(特に日曜は)寝込んでいて朝夕のコタの散歩以外はほとんど外に出ませんでした

 

これは連休最終日・月曜の金魚水槽の水換え中に撮影したコタ。
コヤツ、真夏並みの暑さにすっかりバテバテ状態で、人が近付かない限り立ちあがろうともしませんよ。
 
 
散歩前は立ちあがります。

 
 

これが、件の朝の手抜き散歩。
いつもボール投げを(人間が)疲れるまで行なうのですが、この日は数回遊んで終了。
しかも一切走らず。。。
その後、コタの
を確認したら、ジャーキーで釣って、リード付けちゃいました。
お終い!!
 
 
帰宅後、死んだように眠るコタ。

実はそのコタを撮影する私も、縁側で死んだように寝てました。。。
腹痛と吐き気で大変だったのに、アンタの散歩をしたのよ!!有り難いと思ってよ!!
 
 
「実家に帰省して温泉三昧じゃー♪」と意気込んでいたのに、全く温泉に入れる状態に非ず、不完全燃焼の3連休でした。
今回はタイミングが悪かったなぁ
次の帰省こそ温泉三昧じゃー!!

3連休の初日、仕事の都合で東京&横浜に出てきていた兄の車に便乗し、実家に帰省しました。
という訳で、滅多に寄らない関越道(下り)・埼玉県側のPA/SAにて…
 
 
ようやく念願の関越道・嵐山PAにてブラックソフトクリームが食べられると思っていたのですが、何と上り線だけの商品らしく…
 
 
仕方ねぇーー!!ソフトは諦める!!
昨年から突如興味が湧いたご当地プリンに照準を定め、

朝採りたまごの嵐山プリン(¥137) 
実家に戻ってから全員で試食。卵の味が濃く、ちょっぴり懐かしい味です^^
 
 
 
次の上里SAでは、ご当地ソフトがなかったので、ジェラートのチェーン店・Donatello'sにて

定番・ホワイトクリームに上里SA限定・上里ブルーベリーをば(¥390)!!
チェーン店なので可もなく不可もなく。
というか、そもそもブルーベリーに外れがある訳ないですよね♪
 
 
さてさて…あざらしはココのパン屋のメロンパンを推しておきます
兄が実家用に3種類購入。確か全部で6種類あります
 メロンパン好きはぜひ

さて、2011/8/4、1年間のリニューアル期間を経て、サンシャイン国際水族館改めサンシャイン水族館が再オープンしました。
オープン直後は混むだろうから、9月中に1日残っている夏季休暇を利用 or 10月以降に有給休暇を利用してフラっと出掛けるつもりだったのですが、相方の突然の気まぐれにより、9/10(土)に出掛けることとなったのでした。。。
(関連記事はコチラ)
 
前記事の通り、とりあえず品川でカレーを食べてから、水族館に出発です
 
 
実は以前までのサンシャイン国際水族館はあまり好きではなかったのです。
リニューアル後、TVであれだけ取り上げられているので大体のことは知っていますが、実際自分の目で見た時、どんな感想を持つのでしょうか
 

 
13時頃にサンシャインに着き、いきなりエレベーターを乗るのに「只今30分待ち」のプラカードが…
ほら、やっぱりー
 
30分は待たなかったと思いますが、結構なお時間待って、ようやくエレベーターに。
チケット売り場はサクサクと進み、5分程度で購入できました。
ちなみに¥1800とちょっとお高め。
 
 

じゃ、入るわよ!
 
わーぉ、いきなり混んでるし!!

一番最前列に行くまでは結構至難の業です。子供みたいにグイグイ行かないと…!!
 
 
コチラはイワシ水槽。

何故か、たまに逆走してるヤツがいるのよね
 
 
集団行動のゴンズイくん。

 
 
ニシキテグリ…かな。

 
 
大水槽になるのかな? サンシャインラグーン。

見ての通り、激混み!!
でも、本当はその後ろにあるラッコの海の方がもっと激混み
 

 
エサ、おくれ~

 

ちょこっと空く時間もあるんですけどね…
 
 
う~ん、コヤツはタカサゴだったかな?意外と綺麗なんです

 
 
さて、今まで屋上にいたマンボウはコチラに移動。

下にあるお子チャマの手の大きさと比べると、やっぱりマンボウはそれなりにデカイのね
 
コチラはふわりうむ。

見ての通り、クラゲのコーナー。
魚のトンネル水槽はよく見かけますが、クラゲのトンネル水槽は聞きませんね
 

 
 
ようやく激混みが解消され、隙間からラッコが見えるようになりました。

ここまでが1階ですぞ。
 
 
2階に上がり…あ~あ、まだまだ混んでるわ

 

 

 
 
バイカルアザラシの水槽もTVで沢山取り上げられてましたね。

上の疑似氷は本物と違い、光をよく通すんですよ。
水中のアザラシは動きが早いので、コンデジでの撮影が難しいのが難点。ぜひ現地で見て下さい
アザラシの中では最強の可愛さ

 
 

 
 
マリンガーデン(屋上)に行ってみると…
これまたTVで取り上げられてたアシカの水槽、サンシャインアクアリング。

 

確かに、今までにない水槽。皆興味津々みたいです。
 
ココに水槽を設置したためか、今までのようなアシカショーではなくなったようですね。
ま、暑いし、当日中に静岡に移動しなければならなかったので、今回ショーはパス。もう少し空いたらユックリ見に行こうかな
 
 
実は、あざらし、サンシャインで一番好きなのはミナミコアリクイ
 どうやらそれはリニューアル後も変わらないっぽい
 アリクイは動物園で見よ、という感じなのでしょうが、ココは大所帯ですし、活発で何だか楽しいんですよ♪
 

コアリクイの前に、ひっくり返って睡眠中のアルマジロにそれを見つめるフェネック。
この後フェネックは、アルマジロに何度も驚かされ、ビクビクしてました
 
 
ワオキツネザルも相変わらず健在♪

 

 

脱走犯アルマジロ、隣りの水槽に移動しようと何度も脱走。飼育員さんが何度も戻してました(笑)
 
 
ご本尊、登場♪

 

 

 

 

相変わらず活発なことで!
 
 
はっ…!!最後はついついミナミコアリクイをはじめとした子達ばかりになってしまいました。。
 
 
感想:まだまだ混んでて楽しむ感じではなかったんです…残念ながら!! という訳で、もうちょっと時間が経ってから再訪します。やっぱりユックリ見ないとね
 
 
そんな感じで、リニューアル後初めてのサンシャインを楽しみましたとさ

先日宣言した通り、サンシャインに出掛けてきました。
その記事はまた後日アップするとして…
 
 
腹ペコあざらしは、きっと激混みであろうサンシャインで体力を奪われないよう、しっかりランチを取りました。
 
池袋には滅多に行かないし全く詳しくないので、待ち合わせ場所のJR品川駅構内で済ませることにしました。せっかくなので、以前からちょっと気になってたお店へ
 
 
野菜を食べるカレー campexpress (品川店)
え、インド帰りでカレーにやや飽き飽きしていたのにカレーなの
 自分で自分にツッコミ入れちゃいます
ま、日本のカレーとインドのカレーは別モノなので…気にしなーい!!
 
 
コチラは看板メニューの1日分の野菜カレー(¥990)、相方がチョイス。

その名の通り、野菜がゴロゴロ。家庭の味っぽくて、これはこれで美味♪
グツグツ状態なので、火傷に注意
 
 
あざらしチョイスはたまねぎとじゃがいものチーズカレー(¥890)温玉トッピング(¥100)

 
 
社会人になってから、カレー+温玉の魅力に気付きました
 実家じゃ温玉トッピングなんて完全否定されそうだから、こういう時に食べておかないと(笑)

暑い日に食べるカレーは、これまた美味♪
 
 
独り暮らしだと、カレーを作る回数が減る一方で…
(夏に腐らせた経験有り!!口に含みペッと吐き出したけどお腹壊した…!!)
 
 
無期限のポイントカードもあることだし、品川に立ち寄る時はたまに寄ってみようと思います
 
ちなみに、あのスプーン、スコップ型なんですよ
 
 
次は、インドではなくサンシャインの記事かな

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.6は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
さて、「乗り遅れるかもしれない」とガイドさんがヤキモキしていた件のインド国内線の旅。
 
JET AIRWAYSにて、オーランガバードへ。

 

見ての通り小さな飛行機で、いざ出発。
 
 
オーランガバードは翌日の観光・エローラ、アジャンタへの観光拠点となる街。
我々にはこの街を全く観光する時間がありませんでしたが、実は2~7世紀の仏教窟やムガル帝国時代の遺跡があるんです。次はこういう所に寄ってみたい、と思わせる何かがインドにはありますわ
 
 
本日のホテルはAJANTA AMBASSDOR

 

 

これまた見た目はまぁまぁ。お湯は…微温湯であれば出ました(笑)
 
 
そして、この日から最終日まで、ホテルでの夕食は自らがメニューから選択することになります。

ハッキリとしたメニューは覚えていないのですが、コーンスープだったかな…あっさりしてて結構美味
 

 

食べ始めて直ぐに気付きました。インドの食事ってすごく量が多い…!!
だからオバチャン達はあんなに太っているのか…!美味しいのですが、選んだ食事が何かにかかわらず、基本的に脂ギッシュで量が多いんですよね
全て食べきるのは至難の業でした。大食漢なんですけどね、私
やっぱり女性にはバイキングが良いかも。
 
 
翌日は8時半集合なので、多少はユックリ眠れるかな。
ちなみに2日目の総歩数は5265歩
基本的に車移動なので、あまり歩かない旅になる予感満載。。。(ちなみに初日は成田/香港の各空港を歩いただけなのに10507歩も歩いていました
)
 
 
 
【3日目】
この日は、ロビー集合8時半。食事は7時からOKだったので、かなりユックリと食事を取れました
 
朝はバイキング。

朝からモリモリ食べますよ。フルーツもヨーグルトもスイカジュースもドンと来い!!
先輩はこの時点で、まだホテルのフルーツを信用していなかったので、ビタミンは錠剤から摂取
あざらし、とにかく気にしない
 
 
ホテルの庭も散策してみました。プールもあったんですよ。

 

 
 
本日は世界遺産三昧、エローラとアジャンタの各石窟に行くのです
 
朝ご飯で体力付けて、いざ出発

 
 
コチラはエローラに行く途中で見かけた砦跡ダウラターバード

アウランガバードの郊外にあります。
地球の歩き方によると、デカンの岩山をそっくり砦にしたもので、大きさと美しさは数あるインドの砦のなかでも最高の部類なんだとか。
世界遺産でも何でもないので素通りなんですが、ココは「写真撮影したいなら車を停めるよ」と言われたので、もちろん停めてもらいました
 
 
あとはエローラまで一直線

 

 

 
エローラとアジャンタは個人的にタージ・マハルに次ぐ感動ポイント。これらについては各記事に分けようと帰国直後から考えていたので、vol.6はこんな中途半端なところで止めちゃいます。
ホント中途半端ですが、まぁいっか…

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.5は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
vol.3に書いた通り、エレファンタ島観光前後で『往復待ち時間:1時間30分+故障による遅れ:1時間=計2時間30分』のロスが生じました。
vol.5は、この遅れが旅のどの旅程に影響が出たのかというお話。。。
 
 
さて、エレファンタ島の後には本来であればマニ・バヴァン(ガンジー博物館:ガンジーのムンバイでの滞在先)とプリンス・オブ・ウェールズ博物館に行くはずだったのですが、この大きなロスのために我々はある選択を迫られました。
お昼は軽食で済ませ、観光は駆け足でも全てこなすか or お昼はレストランでそこそこユックリ食べ、博物館等を諦めるか?
ガイドさんに「もしムンバイの博物館を諦める場合は、観光最終日にデリーの国立博物館に寄ってあげるよ」と言われ、心が決まりました。じゃ、お昼をユックリ!!
だって…極限まで腹減ってんのよ
 
 
そんな訳で予定より早くムンバイの現地ガイドさんとはお別れし…
 
 
気を取り直して、お昼を食べに行きましょ。

 

BOMBAY Blueというお店で、インドで初のカレーを食すの巻
 
事前に辛いモノは苦手と宣言したので、あまり辛くないカレーをチョイスしてもらいました。

写真左上の豆腐っぽいカレーが特に美味
 
また、やはりインドだけあって紅茶は美味
この後の旅程で、私はひたすらブラックティー(要はストレートティー)、N先輩はチャイを飲み続けることに
(このお店、ランチタイムはバイキングらしいのですが、エレファンタ島でロスしたためにランチタイムを過ぎてしまいました。しかも…呑気にティータイムを楽しんじゃったばかりにココでさらに時間ロスf^^;)
ちなみにお味は、この旅行で初めてのカレーだからか、スゴク美味しく感じました^^
 
 
さて、食事を終えた我々に悲しい宣告。とりあえず、すごく急がないと飛行機に遅れちゃうんですってw(*_*)w
え~?そんなにロスしてたの??
船の故障=オイシイなんて考えちゃってスミマセ~ン
 
 
とにかく急げ、と言わんばかりにドライバーさんは頑張る…!が、チマチマ渋滞にハマる…!

ムンバイのタクシーは黄色と黒のツートンカラー。
ガイドさんと違って、観光者は呑気なもんですわ
 
 
でも、そんな訳でムンバイで一番見たかった世界遺産・チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス(CST)駅を赤信号で停車した時にササッと撮影するだけ、という悲しい結果に…

うひぃ~これは予想外よん

CST駅は現役の鉄道駅。ムンバイのコロニアル建築を代表する歴史的建造物として、2004年に世界遺産登録。外観は駅というより教会かも。
 

ああ、こんなに美しいのに…チラ見しかできないなんて。。。あたしゃ、悲しいよ
 
 
横にある市行政庁舎もなかなか美しい建物なんですよ。

もちろんチラ見です。
 
 
そうそう、CST駅周辺ではデモが行なわれていました。

 

我々がインドに滞在中、ムンバイに限らずデリーでもデモが行なわれていました。このデモが最後の買い物ツアーに大打撃を与えることになるとは、この時全く予想していませんでしたf^^;
 
 
それでは、ムンバイの海を見ながら空港に向かいましょ。

 

 

 

 

 

インドのお子チャマは可愛らしくて目が離せません
 
 
チマチマ渋滞にハマるために飛行機に遅れる可能性があるらしく、結局は有料道路を疾走。

海に浮かぶようにある道が高速道路。
 

国内線の場合、空港に1時間前までに到着しなければならないようですが、本当に1時間前ギリギリ到着
空港に無事に到着するまでガイドさんは気が気じゃなかったようですが、我々は初めて見る景色に興味津々だったので、心の中では「もっとCST駅見たかったのに~
」「ユックリ走ろうよ~
」って叫んでました。
とはいえ、やはり飛行機に乗り遅れたらシャレになりませんが…
 
 
 
空路オーランガバードに向かい、どんどん世界遺産三昧となってくるお話はvol.6へ。。。

本当は今頃静岡に到着しているはずだったのですが…
実は、かなり以前より、この週末は静岡で過ごす予定でした。
 
 
しかし、急遽予定を変更。
明日は1ヶ月前に再オープンしたばかりのサンシャイン水族館に行くことになりました。
 
 
実は先週末、ウチの姉家族がサンシャインに出掛けていました。
姉「チケット購入1時間待ちというプラカード持った人がいるけど、実際は30分待ちかな!」
えーー!まだそんなに混んでるの??
30分も待てないって!

 やっぱり平日に休んで出掛けるか、ほとぼりが冷めた頃に出掛けるか、どっちかでしょ
 
 
しかし、今、相方はモーレツにサンシャインに行きたいようで。。。
相方「確実に行ける時に行く!10月は何処か行きたいんだろ?」
あざらし「別に10月にサンシャインに行ってもいいんじゃん?(もちろん何処かにも出掛けるけど)」
相方「いや、10月は他の所に出掛ける!」
あざらし「う~ん、今はサンシャインよりも多摩動物園と上野動物園に行きたいんだけどな
(せっかくなら今のうちに多摩のキングチーター赤ちゃんと上野のコビトカバ赤ちゃんが見たい!)
相方「じゃ、そっちは涼しくなってから行こうぜ」
あざらし「… (チッ!ダメか!)」
という訳で、急遽サンシャインに行くことになったのでした
 
 
サンシャインから戻り次第静岡に向かいます
 (何だか慌ただしいなぁ…
)
日曜はつま恋にてポルノグラフィティのライブです
ワクワク
今の私にとって、サンシャインよりも楽しみですわっ

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.4は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
vol.3の続きというよりは、vol.3の姉妹編。
エレファンタ島の人々
 
 

ほら、アンタ達、買ってきなっ!
 
 

 
 

一番暑い時間は…もちろん昼寝よね

 
 


(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.3は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
7時半に集合&チェックアウト後、車で向かったのが世界遺産・エレファンタ島へ向かうための船乗り場=インド門周辺。ホテルからインド門までは約1時間。
 
 
道中、駅横の橋上からドービー・ガートをちょこっと見学。

ムンバイ市内最大の屋外洗濯場で、100年以上の歴史を持つそうですが、『地球の歩き方』によると、作業場に入ると法外なチップを要求されることがあるので外から見学するのが良いのだとか。
 
 

 

 

日本では見られない景色だし、ある意味圧巻。
 
 
橋の上ではバナナ売りも。

 
 
エレファンタ島の後に見学予定の世界遺産・チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス(CST)駅も、まずは車窓から!

今はチラ見だけど、きっと後でユックリ見学するもんね
 
 
程なくしてインド門周辺に到着。
ココはチケット売り場。

 

 
この周辺には有名なタージ.マハル・ホテルも。

到着後は周辺の写真を撮ったり、インドのカメラマンに写真撮られたり(撮って売りつけるため
)、タージ・ホテルのトイレに潜入したり。ついでにちょこっと両替したり。
こんなことしてたので、ガイドさんが乗ろうと画策してた船に乗り遅れたんですけどね…!
 
 
ま、どうせ30分後に船出るし…(ガイドさん談)

 

ということでしたが、9時半に乗り込んだ船が実際に出発したのは結局10時半でしたとさ!
ト、トイレになんて行かなければ、写真なんて後にしておけば…!!
しかもプカプカ浮いてたこの1時間、ひょっとして酔い止め飲んでおくべきだったんじゃん?
 
 
ちなみに船には2階席もありますぞ。ただし余分にお金を取られるらしいですが
で、実はトイレも完備されてます。私が乗った船は鍵が壊れてましたけど
 
 

インドのカラスはツートンカラー!
 

 
その後、約1時間の船旅で到着したのは、世界遺産・エレファンタ島

16世紀にポルトガル人が上陸し、巨大な石彫のゾウを発見して以来エレファンタ島と呼ばれるようになったんだとか。ヒンドゥー教の石窟寺院に数々の彫刻が残されており、1987年に世界遺産登録されています。
 
 

上陸してから、チケット売り場まで大した距離でもないのに何故かトロッコに乗るの巻。
犬が何か貰えることを期待して追っかけてきました
 
 

 
 
石窟は6~8世紀の作とのこと。

 
 
第1窟には様々な表情のヒンドゥーの神々の彫刻がありますぞ。

 

 

 

 

今回の旅では、ネパール人のガイドが常時付いていたのですが、コチラの女性はムンバイの現地ガイド。ガイドさん曰く「このツアーで世界遺産を廻る時は現地ガイドを付けることになっている」んだとか。
日本語はまだ不慣れだったので少々単語が変でしたが、一生懸命話してくれました
 
 
そうそう、ココではインド入国後初の日本人を見かけました。
インドの8月は雨期のため、決して観光シーズンではないそうです。観光シーズンであれば日本人もいるのかもしれませんが、結局ココで日本人に遭遇してからは数日間、アグラに向かう列車内まで日本人を一度も見かけることはありませんでした!
 
 
余談。
はじめのうちは、エレファンタ島の彫刻を「さすが、世界遺産!」と大絶賛していたのですが、この後数日間、彫刻・彫刻・彫刻…のオンパレードだったため、旅が進むうちに「エレファンタ島、全く以てフツーかも…」と思ってしまいました。ハッ…いかんいかん
 
 
1時間程度見学&散策し、帰路に。

犬は何処にでもいるのさ!
 

到着時は店がほとんど開いてなかったけど、帰路ではバッチリ開いてましたよ。
そうそう。ココの道は見ての通り石畳。これが坂道だし結構滑るんです。(雨降った後だったし
)
「危ないから!」と言われ、ガイドさんにギューっと手を繋がれながら下まで歩きましたよ。インドの人って(ネパール人だけど)、皆そんな感じなのかしら?
 
 
 

さて、ボートでの帰路ですが、ココでちょっとしたハプニングが…!
 
待ち時間30分程度で出発したのですが、寝不足だったこともあり、いつの間にか寝ていました。起きたらもちろん海上なのですが…ちょこちょこ起きる度、頭に
マーク。
「あれ、全く景色が変わっていない??」
 
物々しい雰囲気というか、船員さんが何やら激しくケータイでやり取りしてるし…
 
そう、どうやら船の舵が壊れたらしいんです!結局1時間の船旅のはずが、ほんの20分位で船が壊れ、応援の船を呼ぶ始末。そして海上で応援の船に飛び乗って、何事もなかったかのように船旅再開!結局海上で応援の船を1時間位待っていたみたいです。
 
船の故障なんて何てオイシイ
とドーンと構えていた呑気者が唯一気にしていたこと
乗り込んだ応援の船には既に別の客が乗っていた訳で…沈まない

 そっちの方がとにかく不安でした。

乗りこんだ後の船は人口密度が高い!1階のイスは足りなかったくらい。
 

 

ホッ! やっとタージ・ホテルが見えたわ
 
 
計算上は『往復待ち時間:1時間30分+故障による遅れ:1時間=計2時間30分』が余分に掛かった訳で…この遅れが、後々その日の観光へと影響を及ぼすことになるのでした。。。

インド旅、本編の開始です。
本編と言っても、初日は移動だけなのですが…!
 
 


(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.2は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着

 
【1日目】
朝、9時45分に成田発ということは…(ツアーだし)最低限7時30分頃には成田空港に着かなければならない訳で…
横浜の我がアパートから成田空港までちょうど2時間。はぁ…
実は最寄駅の始発だと微妙に間に合わないんだなー
という訳で、荷物もあることだし仕方なく前日のうちにタクシーを手配し、徒歩15分/車で10分未満の別駅までGo
京急のアクセス特急に乗り換え…
空港第2ビル駅で降りなきゃいけなかったのに、爆睡してて第1ビル駅に行っちゃったことは内緒…!
(7時前に着くようにしておいてヨカッタ…!)
 
 

ワタクシ、久々の成田空港、海外旅行にドギマギ…!
お母ちゃん、怖いよー
 
 
7時30分過ぎにN先輩と合流し、チェックインしたり、とりあえずUS$に追加換金したり、薬の追加購入をしたり。。。気付いたら時間スレスレでした。(おかしいなぁ…
)
 
ちなみにインドではほとんどの場所でUS$が使用不可でした(少なくとも私がウロウロしたエリアでは)。
(トランジットを含め)空港で使う分をちょこっと持っておけば十分だと思います。
私がUS$に換金した理由は、単に、今は円高だから次の旅用に確保しておこう…と思ったからです。何だかんだで¥20000分を換金したので(手数料込みで1US$≒¥80/¥20000≒250US$)、前回の旅の残金を含め340US$を持ち歩いていました。
で、ちょっとお高めのモノはやはりカードで払っちゃったし、香港とデリーの空港でお茶したりするために少額使っただけかな。
 
手数料も勿体ないし、インドの空港に到着した時に円→ルピーにダイレクトに変えればOKですな。
 
 
特に遅れることもなく、成田9時45分発・CX509便・香港行きに乗り、いざ出発
 
 
適度に寝ていたので機内でのことはあまり覚えていないのですが、とりあえず機内食は食べていますぞ。

味は可もなく不可もなく!
 
 
ほとんど定刻通りに香港に到着。日本との時差は-1時間なので、フライト時間は約5時間ってところでした。

 
で、ここからが長い!トランジットで約7時間!!
お互い寝不足だし、マッサージを受けた後にのんびり寝ようと言っていたのですが…そこは女性。場所は香港。
免税店であーだこーだと悩んでいるうちに、時間はあっという間に過ぎていきましたとさ
 
 
とりあえず昼食食べよう、という訳で…My Nosh cafeにて。

チキンサラダとトマト&チーズのベーグル(206.8HK$≒28.8US$/2人)。
あの怖いくらい緑色した飲み物は、Green Apple yogurt (28HK$≒4US$)です。
正直サラダもベーグルも微妙。で、飲み物はもっと微妙!本当にヨーグルト!?あぁ~やっちまったなぁ…
 
 
香港では、普段は見ることのない日本以外の航空会社の飛行機を見て楽しんだり。

 

 

普段見ない飛行機だから結構楽しくなっちゃうオノボリさん
 
 
長い長い待ち時間にはフットマッサージも。

 

30分間で280HK$≒40US$(何故かチップ代取られた…!)。
とは言っても、ココ、スゴク良かったです
でも、肝心な場所を忘れたから帰りのトランジットでは辿り着くことができませんでした。
香港の空港、広いんだもの…
 
 
で、ぼちぼち夕飯よ。という訳で、台湾牛肉麺にて。

お店イチオシの牛肉麺をば!129.8HK$≒18US$/2人。
これは美味でした♪ よし、次に香港の空港で食べる機会があれば、迷わずココにしようっと
 
 
そしてついに、20時45分発・CX685便・ムンバイ行きが出発の時を迎えましたぞ!

外が明るいのは、絶対に忘れると思い、昼間のうちに写真を撮っておいたから
 
 
香港からムンバイ(孟買)へ。またまた長旅です。

ちなみに香港までの飛行機より、ムンバイまでの飛行機の方が大きくて快適でした。
 
 
機内食はこんな感じ。

お品書きを見る限りでは、魚のフライorチキンorベジタブルから選択だったようです。眠かったからあまり覚えてないけど!
見ての通り、チキンを選択。なかなか美味しかったと思いますよ
ちなみに、あの豆腐っぽいやつはパンナコッタ。
 
 
この後数時間、とにかく体力温存のために睡眠

ムンバイに到着後、ツアーガイドを探さなければなりませんが、それよりまずは換金から。。。
ホテルより空港の方がレートがいいようですし!
無事に¥20000分をルピーに換金し、ガイドさんと合流。
 
 
ムンバイのホテルはKOHINOOR CONTINENTAL

 

 

見た目はなかなか良さそうなホテルですが、バスタブはなく、シャワーは水しか出ませんでした
早くもインドの洗礼かな?
 
 
実は、ムンバイのホテル到着は日本時間の6時ちょい前のこと。
日本との時差は-3時間半。ということはインド時間の2時半ですから…ハッキリ言ってシャワーをささっと浴びて寝るだけ。それ以外している暇もなし。
という訳で、シャワーのお湯が出なくても問題ないさ(…と思うことにしよう)
って、スーペリアクラスにしたのに、この後もお湯が出ないホテルもあれば停電が起きたホテルもあるんだな。そう、きっとインドってそんなところ。
とりあえず「あまり深いことは気にせず、楽しく旅ができればいいのかもしれない」と初日にして気付いたのでした
 
 
 
【2日目】
前日は3時就寝でしたが、ロビー集合は7時半。
で、朝食は7時から。
おいおい、こりゃ忙しいぞ!!
 

 

バイキング形式で、カレーを中心に結構美味しそうなものがたくさんあったのに、30分でご飯を食べなければならない物悲しさ。。。あーん、紅茶飲みながらユックリ食べたいよぉ。。。
 
 
ところで、旅行中の朝食は、毎日のようにフルーツとヨーグルト、じゃがいも料理、オムレツを食べていた気がします。
特に、スイカは毎日食べていたなぁ。。。
 
ちなみにN先輩は最終日になるまで「スーペリアとはいえ、フルーツは怖い!」と言って手を付けませんでしたが、私はあまり警戒心なく食べてました。全く問題ありませんでした。
そもそも出発前からお腹の調子がイマイチだったので、帰国するまで、また帰国後もずっと整腸剤を飲んでいましたし
 
 
7時半、ガイドさんと合流し、慌ただしくホテルを出発。
これからが旅の本番です
まずはムンバイ市内、エレファンタ島行きのボート乗り場を目指します

さて、何はともあれ無事に帰国して1週間ちょっと経ち、ようやく写真をチェックしたりする余裕が出てきました。
まだ全然整理していないので、どんな形でインド旅についてアップしていくかは考えていませんが、書けることからちょこちょこアップしていこうと思います
インド旅行については間違いなくノロノロ更新になりますが、しばらくお付き合い下さいませm(_ _)m
 


 
旅の経緯 (vol.0) はコチラ
 
さて、今回のインド旅、8/18~26 (9日間) という、あざらし史上最大の旅となりました。
で、ある程度予想していたのですが…私とN先輩だけのツアーでした!(ガイド+ドライバー)。雨季ということもあり、観光シーズンは外れていたからでしょう。
 
私が辛いものが苦手なこと、N先輩が前回インド旅行した時に全く時間がなくて買い物ができなかったこと等を到着と同時に伝えたところ、食事に結構気を遣ってくれたり、なるべく時間に余裕ができるよう、ガイド&ドライバーさんは頑張ってくれました。
おかげで、移動が多くほとんど時間はないものの、臨機応変に、適度に自由に動くことができました
 
一応出発前に貰っていたスケジュールは以下の通りです。
諸事情があり、実際はスケジュールにちょこちょこ変更ありです
 


 
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
 
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産
】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
 
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
 
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産
(ホテル泊)
 
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
 
8/23
- タージ・マハル【世界遺産
- アグラ城【世界遺産
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
 
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産
】、レッドフォート【世界遺産
】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産

】)
(ホテル泊)
 
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊)
 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 
 


 
こんな感じで、実際にインドにいたのは7日間でした。
 
 
それでは最後にインドっぽい風景を…
 

カジュラホに向かう道中にて。
 
 
それではのんびりと更新していきます

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!