FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.21は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 



皆様、約1年前にあざらしがインド旅に出掛けたことを覚えてらっしゃいますでしょうか?インドブログを、まさかの半年間放置…f^^;
最後までお付き合い下さいませ。


【8日目 & 9日目】
9日目は移動日なので、旅自体は8日目が最終日となります。実際のツアーより1日延泊してまで出掛けたかったのは…一般女子が愛するお買い物(笑)
だって、ツアープランだけでは世界遺産と移動の繰り返しで、本当にお買い物する暇がなかったんですもの。(そもそも世界遺産が巡りたくて出掛けたのですが、それはそれ

)
実は7日目に、ツアーにはないお買い物時間を2時間もらったんですけどね
もちろん全然足りない(笑)


さて、本日は完全にフリー。ホテルからオートリクシャーで出発♪


ホテル⇔店舗周辺、往復で230Rs/2人。値下げ交渉するまでもなく、乗ったリクシャーはメーター制でした。相場程度のようです。
もう行きたい店はほぼ決まってるんだ





信号待ち中にカメラを向けると絶対にポージングしてくれるリクシャードライバー達(笑)
皆、ノリがいいです














インドにも飼い犬っているのね!とちょっと驚いてしまった、失礼なあざらしです。

勝手なイメージですけど、インド=野良犬なんですf^^;


















前日までは観光に全力を傾けていたので、街並みとか真剣に見てませんでした。
都会は普通にバス停があるので、日本とあまり変わらない気がしますね。


30分程度で目的地周辺に到着。





















店は何処だ~!?


ビルの廊下で、何食わぬ顔で寝てる犬もいました。やっぱり、こういうのがインドっぽい

すっかり慣れちゃいました。















まず一番に目指してたお店はココ、Fabindia

サイズも種類も豊富で、悩みつつ色々買っちゃいましたよ♪



1時間は同じ店にいたはずなのですが…犬は場所変えて、まだ寝てるし。。。

その後はANOKIHに。
前日はちょっと高級な紅茶を買いましたが、本日は服やストールを中心に小物類を少々。
今でもコットンストールやダボダボパンツは全て愛用中♪
2店舗で¥10000以上購入しましたが、お値打ちだったと思います^^v



さて、時間に制限があるのでホテルに戻らねば…大急ぎで!!



と言いつつ、写真は撮りますが!


さて、
渋滞に巻き込まれてしまって約束の時間に少し遅れそうな気配…

ガイドさんに連絡したところ「あまり遅くなると飛行機に乗り遅れちゃうよ。何処にいるの?」と聞かれ、全く分からないダメな我々。リクシャードライバーに携帯電話を渡してガイドさんと直接話してもらったところ、既にホテル近郊にいることが判明したので、とにかくホテルに戻りました。
最後までゴメンよ、ガイドさん…^^;


さて、急いでまで向かったところは…

某ホテル内で受けるアーユルヴェーダ。
着替え等は別に、施術は1時間半程度だったでしょうか。のんびり過ごしました^^
というか爆睡してました


ちなみにH.I.SのOPで¥15000!

帰宅後シャワーを浴びるまで何となくオイリーでしたが、いい経験になりました。ぜひ、またやりたいなぁ…!






その後、ガイドさんが粋な計らいで2時間程度自由時間をくれました。
(
どうやらホテルでの合流時間が遅れると飛行機に乗り遅れる、というより、確保した自由時間が短くなっちゃうよ、という事だったみたいです
)
その間は、街歩きの起点となるコンノート・プレイスでお買い物や軽食を♪
2011/8月現在、其処彼処で工事してました。よくよく地球の歩き方を読んでみると、表面を整え直したり、電線を地中に埋める工事中だったようです。


コンノート・プレイスはデモの影響で結構店が閉まってて…無理してでも午前中にたくさん買い物しておいてヨカッタ!!と言わざるをえません^^;


インドではファミリーレストランらしいマクドナルドで、インドっぽくMc Spicyを注文!















少しピリ辛で、なかなか美味でしたよん^^
お値段はそれほど安くなかったです。
そうそう、警備員もいたんです。ちょっとカルチャーショック



多くの店が閉まっていたので、真剣にお買い物するでもなく、どちらかと言うとブラブラしてました。












マクドナルドの他、ケンタッキーもあり、ちょっと欧米な雰囲気もありましたが、路地に入るとなかなかディープな感じで楽しかったです^^



そんなこんなで帰国の時間。
往路はムンバイの空港から入国し、復路はデリーの空港から出国。
最後は丸7日間お世話になったガイドさん達と写真を撮って、空港内へ。





しばし免税店でショッピングを楽しんで、今度こそ帰国の途に。


インドの最後は紅茶で〆

最後くらいちょっとお洒落に(笑)









香港でのトランジットは往路と違い短かったので、なるべく動き回らずに体力を温存し、成田へ。何だか帰りはあっという間でした^^;




デリー⇔香港便の機内食は、まだTHE・インドの雰囲気。

香港⇔成田便の機内食は当然のようにTHE・日本でした





旅から約1年経ってしまったので、最終日の細かいことは忘れかけてます。だから早く書き終えればよかったのに…と今さらながら後悔です(笑)
って大したことはしてないんですけどね。


とにかくインドの旅は、我々の言いたい放題の我儘を聞いてくれ、好き勝手に遊ばせてくれたガイドさん達に本当に感謝♪それしか言えません(笑)
ツアー料金は9日間で約¥300000。本当に清水の舞台から飛び降りるくらいの勢いでしたが、行ってヨカッタ!と本当に思える楽しい日々でした
 あぁ~また行きたい!


さ~て、そろそろ夏休み。今年は何処に行こうかな♪ (って何処かに行けるのか、私 !?)
とりあえず、これからN先輩と相談しますかね(笑)

スポンサーサイト



(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.20は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
大分放置してしまいました。反省…f^^;
あと少しお付き合い下さいませ~
 
 
インド旅最後の観光は、世界遺産・クトゥブミナールとその建造物群
 
これは入り口周辺。

いよいよ最終観光開始です。
 
 
 
クトゥブミナールは、北インドで初めての本格的イスラム政権・奴隷王朝Slave Dynastyの建国者クトゥブウッディーン・アイバンがヒンドゥー教徒に対する勝利を記念して建てたものだそうです。
 
塔(ミナレット)は高さ72.5mで、世界一高いミナレットなんだとか。
当初は100mもの高さで、地震や落雷によって現在の高さになったらしいですよ
 
 
5層のうち下3層は赤砂岩、その上は大理石と砂岩で築かれ、コーランの文句を図案化した彫刻が外壁に刻まれています。

といっても1枚目はTHE・逆光!色も彫刻も分かりませんね^^;
 
 

 

 

 
 

 
既にこの頃にはクトゥブミナールでの1回目のフリータイムに突入!
本当に好き勝手に進む我々に、ガイドさんも少々呆れ気味!?
あれは一種の諦めでしょうが…(苦笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ここからが本番!どんどん近付いていきましょう♪


 
一旦、ガイドさんと合流。塔を見つつ、説明してもらいました。
 
 

 
冒頭に“コーランの文句を図案化した彫刻が外壁に…”と書きました。
 
コレコレ、コレが彫刻ですよ
 
 
 
 
 
これまた冒頭で書いた“5層のうち下3層は赤砂岩、その上は大理石と砂岩で…”というのも、この写真なら良く分かりますね
 

 
 
内部には378段の階段があり、以前は先端部まで上ることができたそうです。
しかし1982年、照明が消えたことでパニックになった修学旅行中の生徒達が階段で将棋倒しになり、十数名が死傷する惨事に。この事故以来、内部への立ち入りは禁止されたそうです。
 

…ん?内部への立ち入りって禁止になったんでしょ?
 
 
何であそこにオッサンがいるの!?侵入者とは思えないからメンテナンスの人なの??
 
謎!!
 
 
 
 
 
 
 
そして、2回目のフリータイムに突入!
30分程度、またまた好き勝手に動きました
 

 

 

 
 
いい感じのカップルがいたので、ついつい写真を撮ってしまいました
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

さて、塔のすぐ脇には破壊されたヒンドゥー寺院の石材を用いて建てられたインド初のモスクがあり、また中庭には高さ7m程の鉄柱が立っています。
鉄柱はグプタ朝時代(4世紀)に造られたとされていますが、純度は100%近く、未だに錆びてません!すごっ!
 
何やら文字も刻まれてましたね。
 
ココは撮影スポットらしく、ポーズを取る人達が引っ切り無しにやってきました
 
 
 
 
 
 
 
 

クトゥブミナールのすぐ北には、さらに高い塔を建てようとして挫折したアラーイーの塔の基部が残っています。
 
これだけ見ると、対照となるモノがなくて大きさが分からないですよね^^;
とりあえずとてもデカイんです。間違いなくクトゥブミナールの基部より大きいです。
そのまま建てていれば高さ100m以上だったそうですよ
 
 
 
 

インドの人達は女性同士、男性同士に関わらず、やたら肩を組んで写真を撮っている気がします。
お国柄かな??
日本人だったら、酒に酔ってない限り、2人では肩組んで写真撮らない気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クトゥブミナールとその建造物群は1993年に世界遺産登録
 
 
 
これが最後の観光だと思うと、ちょっと淋しいですね。。。
あとは延泊した1日を残すのみ。
デリー市内を心行くまでブラブラし、そしてアーユルベーダでまったりしましょ♪

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.19は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
観光も残すところあと2つ。
 
と、まずその前に昼食ですね。名前は忘れちゃいましたが、タンドリーチキンが美味しい、とガイドさんが言ってたお店です。日本人も多かったので、ツアーではよく寄るお店っぽいです。

タンドリーチキンはこの旅初めてかも。なかなか美味し♪
たまたま直ぐに座れたのですが、かなり混み合ってました。外では多くの観光客が待ちぼうけ…!
 
ところで、ココで初めて中国人に間違えられました。
…というか隣りのテーブルの中国人に中国語で話しかけられました。「オイラ、Japaneseよ」と伝えたら、英語で「それは美味しいの?」と話しかけてきました。どうやらメニューを決めかねてたみたいで、ウチのガイドさんが応対してました^^
 
 
 
さて、観光ラスト2は…世界遺産・フマユーン廟。ムガール帝国第2代皇帝フマユーンの墓廟です。
庭園の中に廟を置くその建築スタイルはタージ・マハルにも影響を与えたと言われ、タージ・マハルと比較すると小さいもののインド・イスラム建築の傑作とされています。1993年に世界遺産登録。
ちなみにタージ・マハルは第5代皇帝シャー・ジャハーンの妃の墓廟ですね。
 
では中に潜入…!

 
そしてこの旅初めてのチケットをガイドさんから渡されました。最後に回収されましたが。

(私はチケットを取っておきたい派なので、この旅の唯一不満だった点はコレですかね^^;)
 
 
さすがタージ・マハルに影響を与えたというだけあって、形はタージ・マハルっぽいです。

 

 

白大理石と赤砂岩で彩られた存在感のあるフマユーン廟。タージ・マハルとまた違った趣ですね。
 

 
 
さぁ、野良犬に見送られつつ急な階段を上って…

 

 

 
 
あら、こんなところに極彩色の鳥が!インコの類かしら??

 
 
それでは建物内部に潜入しましょ。

 
 
中央に置かれた白大理石は仮の棺で、遺体はこの真下に安置されているそうです。

 
廟には100人以上の死者が埋葬されているそうですが、外側にあるのがその棺なのでしょうね。

ちなみにガイドさんは我々の性格を完全に把握してたため、説明はそこそこに、さっさとフリータイムを与えてくれました。(そもそも入り口に入った時点でフリータイムだったし…
)
 
 

こんなオバチャンが日本にいたらビックリするだろうけど、インドも7日目になると全く気にならなくなりますね。道端で牛を見ても驚かないのと一緒で…慣れかな
 
 

 

 

 

 
 
庭のベンチに子供が寝てました。

一瞬ギョッとしましたよf^^; 生きてました。(ホッ…
)
 
 
ココのトイレ近くにはいくつかパネルがありました。時間があれば見てるのもよいかもしれません。

 

監視員と思しきオバチャンもいました。
 
 
さて、vol.20は実質的に最後の観光・クトゥブミナールとなります。(ふぅ、ようやくココまできました…
)

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.18は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
【7日目】
この日が実質的な観光最終日。でも、まだあと3つの世界遺産が残ってます!!心して見ましょう♪
 
まずは朝食で元気を注入!!

(前日の食べ過ぎが足を引っ張り、炭水化物は少なめになってます…ドライフルーツのパン、美味し♪)
 
 
さて、9時にロビーに集合し向かった先は…ラージガード。この間に、チャンドニー・チョウクとジャマー・マスジット、レッドフォートを車窓見学しますよん。
って、旅行パンフでは車窓見学はレッドフォートだけだったような…
(実は、観光初日にムンバイで博物館を見なかったことが足を引っ張っています。。。)
 
 
という訳で、コチラはデリー市内(オールドデリー)を車窓からパチリ。

翌日、この緑/黄色のツートンカラー・オートリクシャーにお世話になることになります。
 
 
バザールの先に…本来見学予定だったジャマー.マスジットがあります。

ココは1656年に建設されインド最大規模を誇るイスラム教のモスクだそうです。赤砂岩と大理石のツートンカラーが私を呼んでいるのですが…さすがに「この日は急ぐよ!」と言われました
 
 
地球の歩き方曰く『デリーの浅草・庶民の町』チャンドニー・チョウクももちろん車窓から…
そしてこの通り沿いにはジャイナ、ヒンドゥー、スィク、イスラム各教の寺院やモスクもあって、とても賑わっていました。

 
そして、コチラはムガール帝国のパワーを感じさせる、世界遺産・レッドフォート(ラール・キラー)

赤い砦という名の通り、赤砂岩で築かれた城壁です。1857年に起きたインド大反乱で華麗な宮殿は破壊され、今見られるのはかろうじて残った部分なんだそうです。2007年に世界遺産登録。
この写真、本当に車が止まった瞬間に何とか撮れた感じです>_<
いつか機会があればゆっくり見たいですね。
 
 
ラージガードに到着。

 

ココはインド独立の父・ガンジーが暗殺された翌日にヒンドゥーの作法に従って火葬に付された場所。
遺灰はインド各地の川に流されたので遺骨等が納められている訳ではないですが、火葬の場に黒大理石が安置され、ガンジーの最後の言葉「He Ram (おお、神よ)」が刻まれてるそうです。
 
 
また、道路を越えて向かいにはガンジー博物館があり、ガンジーに関する資料や遺品、写真等が展示されています。


 

博物館は入り口だけ撮影可で、他は撮影不可でした。
 
 
さて、ここらで一発…今まで撮影しても特に掲載することのなかったトイレ!!

これはガンジー博物館そばの駐車場に併設されたトイレ。一応水洗でしたけど、当然の如く手桶が置いてありました!!誰も掃除してる風はないのに、ばっちりチップは要求されましたよ
 
 

 
ちなみに、トイレ前のゴミ箱では…犬がゴミあさり中でした(笑)
チラ見してみましたが、食べ物は入ってなさそうでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お次はインド門

 

高さ42mのインド門は第一次世界大戦で戦死したインド兵士の慰霊碑。
 
インドは戦後の独立を条件にイギリスに協力して参戦したものの(この時インドはイギリス領)、大きな犠牲を払ったものの独立は実現しませんでした。
このインド門から西へ向かうと大統領官邸や官庁、国会議事堂等がありますよ。
 
ココでは今まで以上に「一緒に写真撮ろう!!」とインド人に話しかけられ、何組かと撮影しましたよ^^

 

 

アグラではたくさん日本人を見かけましたが、インド門では全く日本人を見かけなかったので珍しかったのかな?
今回で海外旅行は3回目ですが、出発前はこんなに積極的に国際交流する旅になるとは思いもよりませんでした。うーん、ツアーって言っても2人だけだったからかも!
 
 

 
コチラはインド門前で帽子売りをしてたオッサン。
私はあんたの頭の傘がすごーく気になるよ!!
 
写真左側の人も見てますよね。
そう、たぶん皆気にしてたもん!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、インド門の次は国立博物館に寄りましたよ。

冒頭にちょこっと書きましたが、ココこそ観光最終日となる本日が予定通りに旅程をこなせず忙しくなる原因だったんです。
というのも、初日のムンバイでプリンス・オブ・ウェールズ博物館に寄るはずだったのが、船の故障で大幅な時間ロスとなり予定通りの観光を断念しました(コチラ)。
ガイドさんがその代わりに寄ってくれたのが国立博物館だった訳です。
 
 
ココはインダス文明から中世、そして近代まで20万点を超える展示物があります。日本語オーディオガイドもありますが、カメラ持ち込みは別料金(300Rs)だったと思います。

 

これらの彫刻
は結構大きいですが、
こちらの部屋
に展示されてるモノは、小さいものが多かったです。中世以前の発掘品だったかな。ネックレス等の装飾品から壺とかまで様々でした。

 

絵も展示されてて、図柄も大きさも様々でした。インドって感じのものやヨーロッパ(イギリスかな)って感じのものまで!
 

 

こんな妙なモノまで。。。(結構好きです、こういうの…!)
 

とにかくたくさんの展示物があり、なかなか見応えありましたよ。本当はミュージアムショップに寄りたかったのですが、ガイドさんが「今日は急ぐよ!!」というので諦めました^^; 残念だー
 
 
さて、観光も残すはあと2つ…です。。。お次は…vol.19で

(vol.1掲載の)スケジュールより…vol.17は赤字部分となります
8/18
9時45分・成田発→13時25分・香港着
20時45分・香港発(機中泊)
8/19
0時25分・ムンバイ着
ボートでエレファンタ島へ
- エレファンタ島【世界遺産】
ボートでムンバイへ
- ムンバイ市内観光(マニ・バヴァン、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、CST駅【世界遺産】、インド門)
18時25分・ムンバイ発→19時25分・オーランガバード着(ホテル泊)
8/20
車でオーランガバード→エローラへ
- エローラ石窟寺院群【世界遺産】
- アジャンタ石窟寺院群【世界遺産】
車でアジャンタ→ブシャワールへ
22時50分・ブシャワール駅発(2等寝台/車中泊)
8/21
9時10分・ジャンシー駅着
車でジャンシー→カジュラホへ
- カジュラホ(西群/東群の寺院)【世界遺産】
(ホテル泊)
8/22
車でカジュラホ→ジャンシーへ
17時55分・ジャンシー駅発→20時25分・アグラ駅着(ホテル泊)
8/23
- タージ・マハル【世界遺産】
- アグラ城【世界遺産】
車でアグラ→デリーへ(ホテル泊)
8/24
- デリー市内観光(フマユーン廟【世界遺産】、レッドフォート【世界遺産】外観のみ、ラージガード、ジャマー・マスジット、チャンドニー・チョウク、インド門、クトゥブミナール【世界遺産】)
(ホテル泊)
8/25
フリー
(OPで午後はアーユルヴェーダへ)
23時35分・デリー発(機中泊) 
8/26
7時40分・香港着
9時10分・香港発→14時35分・成田着
 

 
 
アグラにて世界遺産を2つ巡った6日目の昼食は…バイキング形式のレストラン。

日本人観光客(我々のようにこじんまりしたツアーの人)も多く、何だかインドにいる気がしないくらい(笑)
 

 

基本的にカレーなんですけど、自分で選べるので、インドにきて数日経った我々には非常によかったです^^
なかなか美味し♪
 
 
 
さて、これから車でデリーに向かいます。

牛を見ても何も思わなくなる6日目の昼下がり。。。
 

もう、こんな派手派手なモノ見たって「だって、インドだもんね!」で会話終了
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

青空の下で昼寝…!?
 

 
道中特に目立ったこともなかったのですが、さすがに車での移動の6時間は疲れます。はじめは車窓から景色を見てましたが、雨が激しく降り出した頃から道は悪路へと変貌し、大揺れ。
 
酔い止め飲んでたのに、すっかり酔っちゃいましたf^^;

 
 
ココは、もうデリー市内かな。

 

 
 
ま、酔っていようが、ホテルに到着しちゃえばこっちのものです!!
デリーでは2連泊。2日間、JAYPEE SIDDHARTHAでお世話になります。ココ、間違いなくこの旅で一番良かったホテルです(笑)

最後がココで良かったわ♪
連泊ということもあり、今まで自分で洗ってた服達もクリーニングに出しちゃいました♪しかも日本と違って格安♪
 
 
この頃にはN先輩のお腹も回復傾向にあり、ホテルでのお食事と相成りました!
と、その前に「デザート食べちゃう??」ってことでケーキなんぞ買ってみたり。

夕食後のデザートにネ!
 
 
うへへ、夕食も何か美味そう!!

だけど途中で気付いたのよ…夕食の量、超多いって!!食えんわ…デザート用のケーキ。。。
最後は半ば拷問でした(苦笑)
 
 
6日目の総歩数は8945歩。明日はデリー観光。
観光は、ついに最終日となります

あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!