FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

那須・白河旅行で宿泊したのは福島県西郷村の新甲子温泉

元湯大露天風呂みやま荘

DSC03658.jpg

ブナの原生林に囲まれた自然豊かな温泉宿です。

標高800mということもあり、GWにも関わらずソメイヨシノが咲いていました桜桜桜



詳細はコチラ↓
 
2019/3月下旬より、以下のアメブロで更新しています。

2011/5月~2019/3月中旬までのYahoo!ブログの記事はFC2に置いてありますので、
興味のある方は検索バー or カテゴリで検索してみて下さい(`・ω・´)ゞ



スポンサーサイト



予定変更で那須どうぶつ王国からの林養魚場 ますつり公園

那須から山を越え30分、福島県西郷村にあります。DSC03874.jpg


詳細はコチラ↓
 
2019/3月下旬より、以下のアメブロで更新しています。

2011/5月~2019/3月中旬までのYahoo!ブログの記事はFC2に置いてありますので、
興味のある方は検索バー or カテゴリで検索してみて下さい(`・ω・´)ゞ

コチラの関連記事ですφ(・ェ・o)
時系列的にはコチラの続き…かな
いや、コチラだろうか…


さて、旅の本編は既にup済なので、まずはおさらい
あざらし一家の今回の旅の大まかな流れは、以下の通り。
旅行会社のプラン等ではありませんので、全てあざらしの独断と偏見でプランニングしております


静岡駅・9時37分発の新幹線
に乗って、東京経由で仙台へ(12時52分着)。
仙台駅地下グルメを楽しんでから、トヨタレンタカーへ
レンタカーを借りたら
仙台うみの杜水族館へレッツ・ラ・ゴ~
1日目は秋保温泉に泊まって温泉を楽しみました


2日目は、寄り道しつつ、仙台市八木山動物公園へレッツ・ラ・ゴ~
動物園後、東北道・一関IC経由で、これまた寄り道しつつ、大船渡市
この日は大学時代にお世話になった方のご厚意で、自宅に泊まらせて頂きました


3日目は大船渡市内でお世話になった方の所を廻りつつ、最後は一ノ関駅でレンタカーを返却
一ノ関駅・16時37分の新幹線に乗って
、東京経由で静岡へ。
本来は静岡に20時5分着の予定だったのですが、
東北新幹線が7分遅れて乗り換えが困難になったので、2本遅らせ、21時5分着。


で、トヨタレンタカーはこんな感じでした
出発:仙台新幹線口店
返却:一ノ関駅西口店
P2クラスにチャイルドシート設置、免責加入、Web決済で予約

じゃらんのレンタカー期間限定割引をGETし
、さらに他と見比べてみたのですが…

実は相方が唯一所有するカードはTOYOTAの
TS CUBIC CARD ゴールド。
トヨタレンタカーならカード割引が最大限に利用可能

あぁ~こんなこともあろうかと、ゴールドに変更させておいてヨカッタ



ま、本当は一ノ関駅じゃなくて水沢江刺駅を使いたかったのですが、トヨタレンタカーがないのだ

少し離れた水沢駅に行かないとないのだ

はい、じゃ、一ノ関駅で決定っつ~ことで

 
で、P1クラスの方が本来基本料金が安いのですが、
割引がWeb決済割引(5)しか生かせないため
P2クラスに


10/9 13時~10/11 16時30分までの予定で、基本料金¥18900
これにカード割引(20off)、クラス指定割引& eメンバー割引& Web決済割引(5)
合計35%off
6000以上の割引
これにチャイルドシート¥540免責72hr3240ワンウェイ¥7560が加わり、
23625で事前に決済
実際は1時間遅れで出発し、30分早く返却したので、最終的には22221でした
 

宿泊は上記秋保温泉のリンクを参照してチョ
 
これに新幹線料金、大人2人が加わったお値段でのお出掛けでした!
ま、この新幹線
がなかなか厄介で(プランじゃないからお高い
2人で¥68000位)、
乳児連れだと荷物も多いし、帰宅後は「マイカーで行けばよかったカモ…」とも思いましたよ


新幹線の方が絶対的に早いけど、眠くなったら寝られるけど、
もはや大人しくできない7.8kgの重り(=仔あざらし)を装着しての移動なので、
ひょっとしたら運転の方が楽なんじゃ?って噂も


宿探しが難航した大船渡市内。
一旦釜石市内にホテルを取ったものの、お世話になった方々を廻るには若干時間のロス

最終的にはご厚意でお宅訪問兼宿泊となったので、色々な意味でかなり有り難かったです




という訳で、皆様お待ちかね(?)のお土産編っ

とにかく時間がなかったので、大して買えてません。しょんぼり


大船渡に出掛けたのでテッパン中のテッパン、さいとう製菓かもめの玉子

通常ver.は最近結構何処でも買えるので、季節限定の栗味をチョイス

これは道の駅「さんりく」でソフト食べつつGET


ホワイトチョコのコーティング部分が栗味に、中にも栗が入っています。

まさに秋の味覚

ちなみに、かもめの玉子、大学時代によくお土産にしていましたし、
実はあざらし夫婦は結婚式の時に引き菓子として使わせて頂いたんですよ~

津波の1年半後のことでした。微力ながら復興支援…カナ??笑

この道の駅では、大学時代に実家に帰省時、
いつも大量購入していた遠藤物産の300gのさしみわかめもGET

今思えば、実家に送ればよかったなぁ~あざらし母がココのわかめが好きなのだ~



時間がなかったので陸前高田はソフトはGETしたもののほぼ通過のみ、、、

道の駅「かわさき」でりんごと原木シイタケをGETしつつ、

一ノ関駅では個装の黄金かもめの玉子もGETしました。







あとは、あざらしが好きな一関の佐々木製菓名代厚焼



久々に食べたっ!
岩手県の特産品として有名な南部煎餅に卵、マーガリン、砂糖を加え焼き上げた、
クッキー風の煎餅で、ピーナッツの食感とかクッキー風の味が超好み




結局岩手土産はそれしか買えなかったですぅ。。。もっと時間が欲しかった…プランニング失敗??


あ、あとはおまけで…東京駅であわ家惣兵衛朝どら一番(白あん)も。



帰宅翌日、朝にあざらしの胃袋の中に消えましたYO

口コミ等だと生地がふわふわってあったけど1日経ったからか、別にフツー??

亀十@浅草桜屋@菊川を知ってしまった今、
ふわっふわに対してのハードルは上がってしまいました
あ、でも白あんは美味しかったです



という訳で、宮城&岩手の旅、これにて終了


今回ばかりは予算度外視でした。いいの、今回は

一応締めるところは締めたし


2泊3日、仔あざらしの都合も考えると、旅としては盛り沢山にはなりえませんが、
それでもあざらし夫婦の好きなように、本当に好き勝手に動けるだけ動いてみました



大船渡&陸前高田でお会いできなかった方はまだまだいますし、
寄りたいお店も沢山あったけど、時間の都合上寄れませんでした


また行けってことですよね

はい、また行きます。そのうち、、、えぇ…そのうち

早ければ2016GWですなっ!笑



コチラの関連記事ですφ(・ェ・o)
時系列的にはコチラの続き…かな



旅行2日目、
動物園@仙台からの
昼休憩@鶴巣トイレ休憩@川崎でアイス食べ~の

向かった先は、岩手県大船渡市。
気仙沼経由(時間の都合上、街中は通らず
)で、陸前高田を抜け、大船渡市へ。。。


さて、前記事で、
今回の旅、動物園水族館新規開拓の旅でもあります
vol.1に書いた通り、当初は3ヶ所廻る予定でしたが、3日目の予定を変更し、2ヶ所に留めました。
と書きました。
2ヶ所に留めた理由、それは何と言っても今回陸前高田を通過したことにあります。


あざらし夫婦、大学時代を大船渡で過ごしております。あざらしなんて8年も住んでました

そう、津波で壊滅的な被害を受けた陸前高田も気仙沼も、そして釜石も遊び場でした。
しかも、あざらし、本当はあの津波の日、大船渡に出掛ける予定だったんです

たまたま体調が悪くて日程をずらしたので難を逃れただけ


たぶん行ってたら気仙沼辺りで命落としてました


あざらし名義のyahoo旅日記からのお友達だった方は覚えているかしら

あざらしが2011/5月、津波から2ヶ月後に大船渡に出向いたことを…

その時に地元の知り合い達から言われた言葉、それは「陸前高田には行かない方がいい」でした。

もっとも、当時は道も寸断されていたりで、
ボランティア以外では邪魔になるので、地元以外のヒトが行かない方がいいのは明白でしたが


今回一関ICを使ったこともあり、陸前高田を通りました。
あれから4年半、復興半ばの三陸の今の姿。分かってはいたけど、正直切なくなりました

もちろん新しいお店が出来たり、人々の生活は動いています。
でも、見知った光景が全て変わってしまってて…

学校やアパート等で鉄筋コンクリートの建物は残っているけど、廃墟のまま。。。
防潮堤を作るべく、工事は着々と進んで…いるようないないような。。。

あの姿を見たら、3日目に少しでも長く、三陸の地にいたいと思いまして…

動物園なんて別にどうでもいいやっ!!ってなりました。
また訪れる口実になりますしね



そんなことを踏まえ、、、
コチラはとりあえず、あまりにプライベートなのでお友達等の限定記事にしようかな…
そんな風にも思いましたが、記録として公開します

あ、でも気が変わったら、限定にしちゃうけど!


陸前高田は運転しながら見るに留め、大船渡でお世話になった方々の所へ向かいました。
あざらし、涙出てきてチョット感傷に耽りながらの運転でした


で、大船渡市。
4年前よりは全然マシですが、それでも通行止めの道が多いこと
さすがに迷いましたよ



まず向かったのは、目的地①、大船渡市三陸町綾里にある某会社。


アワビの陸上養殖、そして販売を行なっている会社です。


あざらし、大学時代、6年程、実験の都合上ココでご厄介になりました

東日本大震災による津波で3ヶ所あった施設が全て流出し、事業の再開が危ぶまれたのですが、
支援や助成制度を活用して、何とか復興。3ヶ所あった施設は1ヶ所に集約し、効率化したそうです


お会いするのは久々なので、色々お話を聞いて、、、充実した時間を過ごしました

あざらしの学生時を知る社長、まさか子供を産むなんて思ってもなかったようでした!笑
そりゃそうだ!あざらしだって産む気なんてサラサラなかったも~ン!

仔あざらしの胃袋が限界を迎えて、この日はタイムアップ!

で、目的地②、大船渡市内で美容院を営む、夫婦共々お世話になったお宅に泊めてもらいました




【3日目】

で、翌日。
とりあえず、大船渡市三陸町越喜来へ



あ、この際に道の駅「さんりく」に立ち寄っているのですが(目的地③)、
行き帰りで2回寄っているので、詳細は別記事でご紹介っ


あ、でも、主に相方がお世話になった方に会うことができ、仔あざらしを見せることができました

しかも、ホタテを頂いちゃって…かえって申し訳なかったですぅ。。。
(相方実家に送りました
)


そして目的地④のお宅に向かう際、こんな建物を発見

越喜来の浦浜地区。浦浜小学校があった辺り。



これ、入っちゃって大丈夫か??

あ、一応入っていいみたい!!


内部はこんな感じで、写真等が飾られていました。











何だか見れば見るほど切なくなります


本当の意味での復興はまだまだ先ですが、4年前のどん底状態に比べたら、全然マシでした

それでは、またちょこっと移動しましょ~



コチラは越喜来湾・崎浜漁港。

基本的には工事関係者と漁師さんくらいしか入れないんじゃないかな

邪魔になるといけないので、入口付近から撮影しました。




この辺りも防潮堤を超えて津波が押し寄せ、
以前より「昭和○年の津波、ココまで」という看板はありましたが、
もう全っ然、それ以上の津波が押し寄せ、ある一定の場所から上は全く景色が変わらないのに、
流されちゃった場所は完全なる更地に…(もちろんチラホラ建ってますが
)

同じ地区でも津波の影響を受けなかった土地では、今までの杉林が伐採されて宅地分譲されたり

何だか不思議な感じでした。


目的地④、お世話になった漁師さんのお宅&ご家族が営む理容店に到着!


会いに行ったものの、午前中に行っちゃったので、アニキは釣り船出してて会えなかったり、
ネ~ちゃん①は娘のところに行っててそもそも岩手にいなかったり、
でも、息子とバ~ちゃんとネ~ちゃん②には会って、しばらく話ができました


ま、また遊びに行くから、今回は勘弁してチョ

新幹線を指定で取っちゃったのが仇になった瞬間

もっと早く3連休(有休繋げて4連休)だったことに気付いていれば…



で、目的地⑤、遊・YOU・亭 夏虫

相方がお世話になった支配人さんに会うことができました


実は、ココに泊まろうと一度電話したんです

ま、モチのロンで満室だったのですが…
それを言ったら「ちゃんと名乗ってよ!もしかしたら何とかしちゃうかもしれなかったのに!笑」と。

で、実は目的地①でも「ココ、一応宿泊できるようになってるよ。言ってくれれば…笑」と。
で、目的地②でも「また何時でも来なさい!」と。

こういう人達が待ってるので、定期的に里帰りしなきゃって思います

行って少しでもお金を使えば復興支援にもなるかな??

そんなことを思いながら、思い出の地、ヒトの一部を廻ってきたのでした



あ、もちろん母校
にも立ち寄りましたけどネッ!
コチラは津波…
というより地震の被害で天井が落下したりで、耐震にも問題があったので3号館まで取り壊し

(あざらしが在学中の震度6の地震の時点でひび割れ等ありました
)

かつての4号館が1号館に。で、あざらしが修了時に建てたばかりだった場所が2号館に。




思い出の旧1号館が取り壊される時は行こうとすら思いましたけど、
出産直後だったのかな…諦めました


3日目のみ天気が悪かったのですが

こんな感じで大船渡市内を2日間、時間は短いですが廻ることができて本当によかったです。

陸前高田市内は廻ってる時間がなくて、本当になくて…

ちょこっと立ち寄っただけなので、また別記事で



この後、あざらし一家は、2日目に通った道を戻る形でJR一関駅へ向かい、
レンタカーを返却し、新幹線で静岡に戻ったのでした





本編はここまでにしましょうか??
いや、お土産を最終記事にしませう

でもその前に…恒例のご当地ソフトだなっ!

もう少し続きます



コチラの関連記事ですφ(・ェ・o)
時系列的にはコチラの続き…かな


【2日目】

さて、今回の旅、動物園水族館新規開拓の旅でもあります
vol.1に書いた通り、当初は3ヶ所廻る予定でしたが、3日目の予定を変更し、2ヶ所に留めました。

で、1ヶ所目が仙台うみの杜水族館

2ヶ所目がコチラの仙台市八木山動物公園


今年2015年が開園50周年
の古い動物園です


入園料は¥400、ちなみに駐車場も¥400です

さて、あざらし家にとって、いつもと違うのは
「新幹線&レンタカー移動=ベビーカーは自宅に置き去り=園内で借りる」ということ

南門から入場したので、ゼブラショップという売店で手続きをし、ベビーカー(¥100?)で園内へ



それでは南門からなのでアフリカ園から


カバですよ、カバ

この時、水中には1頭しか見えなかったけど、実は外にもう1頭いました

これだけ近付いても、ボクチンへっちゃら~!





ゴリラは1頭だけなんですが…この日は木の隙間からチラリと見える程度でした。

ゴリラって格好良いから結構好きなの…残念


では、は虫類館に…


館前にカメハウスがあって数種類のカメ達が甲羅干しをしていました

皆同じ格好なのよね



キイロアナコンダやサバンナオオトカゲ等のヘビ・トカゲ類




館内にも数種類のカメがいましたよ



で、は虫類館から出て、再度ゴリラを見に行ったのですが、
同じ場所でぼんやりしていたので結局近くでは見られず


残念だけど仕方ないっ

手形と仔あざらしの顔の大きさを比べてから、



次に行きましょ~



ガン生態館なるものがありましたが、ハワイガンがチラリと見えた程度でした





じゃ、お次はアフリカゾウ
ですな




せっかく近くに歩いてきたのに、ガン無視な仔あざらし

あ~ぁ…ま、そんなもんか


アビシニアコロブスはガラス越しに。



こっちの方が興味有りかな


ダチョウはともかく、シマウマ、キリンはち~っと遠くにいて、よく見えないので、また後ほど




クロサイは角度的によく見えない…
 せっかく近くにいるのに。。。



で、猛獣舎方面に行くべく、再度カバを…。

ね、
2頭いるでしょ
 ま、お尻向けてるんですが…

仔あざらしもそっぽ向いててあまり興味なさそうなので、粘ったけど先に進みます


フラミンゴは3種類いました



そして、ついにキリン&シマウマコンビに近付くっ


証拠写真撮るっ



もう1回、ゾウを見るっ

先程の2頭とは違う個体。八木山には3頭のゾウがいるんですよ


屋内放飼場の入り口にはエサの干し草が積まれており、


屋内には歯が展示されてたり、


クイズ形式の説明パネルがあったり、なかなか興味深いです





アフリカ園と猛獣舎の中間点にふれあい動物園も整備中でした

で、チンパンジー等サル類の檻は撮影に不向きなので、一旦休憩


そして猛獣舎へ








せっかくのライオンにまるで興味ナシ~~
 トラにも(以下略)。



で、ホッキョクグマは…
あざらしが興味津々だから、仔あざらしのこと全く見てなかったYO



あざらしの愛して止まないホッキョクグマ、何気に3頭いるんだなっ




ツキノワグマやレッサーパンダもいますねぇ







で、先程よく見えなかったサイはクロサイで、コチラはバッチリ見えたシロサイ





で、あざらしが裏側からフタコブラクダを見ていたその時、


相方と仔あざらしは…動物以外で興奮しておりましたとさ

ま、0歳児だし、結局そうなるわなっ

この他、人気者のペンギンやビーバーもいて、さすが老舗動物園の充実ぶり

のんびりゆっくり2時間程度、堪能しました

ちなみにこの動物園、現在の交通手段は車 or バスですが、今冬には地下鉄が開業予定です
GW等の繁忙期は駐車場および周辺道路がかなり混むようですし、
アクセスの選択肢が増えるのはいいですね


さて、あざらし一家、この日は岩手県大船渡市に泊まります

岩手県沿岸って仙台からは結構遠いのだ

もう12時過ぎていますし、そろそろ移動しましょう




あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!