FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

コチラの続きです。

UCCコーヒー博物館を後にし、三ノ宮に戻ったのは14時頃だったでしょうか。
とりあえず腹ペコの相方のお腹をテキトーに満たし、帰りの新幹線の時間と相談し…

結局全く行くつもりのなかった南京町に徒歩で向かいました




時間はあまりナイけど雰囲気だけでも味わいましょ




この隣の店(
老舗の豚まんのお店・老祥記)が激烈・大


でした

この位の列なら並ぶ?という感じで並ぼうとしたら、警備員さんに「あそこが最後尾なんですよ…」

並ぶ気が一気に失せる位の長蛇の列ってヤツですね



相方とちきポンのオヤツは違う店で買うことに…


堂記豚肉店だったかな?


肉汁饅頭(¥300)

注文後に蒸籠で蒸してくれるので熱々

肉餡が湯葉に包まれていて、これが美味いのね


でも、とにかく眠いちきポンは肉まんに見向きもせず!相方の胃袋に消えていきました










最後に、新幹線or自宅で食べる用に胡麻団子(¥500/6個)を購入し、
電車で三ノ宮まで戻りました



今思えば、三ノ宮で何も食べずに南京町でブラブラ食べ歩けばよかったです

大失敗
 大失態


神戸の中華街は横浜より断然小さいから、ある意味ブラブラし易いもんね



お土産は既に購入済みなので、
三ノ宮でコインロッカーの荷物を出し、新神戸駅に移動




ほんのチョット時間があったので自宅用にお土産を買い足し、
新神戸16時49分発、のぞみ38号・東京行
で帰宅の途へ。。。

節約のため名古屋でこだまの自由席に乗り換え、掛川からは東海道線で帰りましたとさ!笑


とりあえず本編は以上ですヾ(o´∀`o)ノ
あとは…オヤツやランチネタは後ほどUpしま~す。忘れた頃に


あぁ~次の旅はどうしよう!?今、激烈・妄想中です


北海道、沖縄、岩手が候補なんですが…




只今、ブログ村に参加中です(。・ω・。)ノ♡


大方の予想通り、スイーツ部門で健闘中!
皆様のポチ、待ってま~す!笑

スポンサーサイト



コチラの続きです。

神戸どうぶつ王国を出たら三ノ宮駅に戻るつもりだったのですが、何となく行き先変更!

ポートライナーの南公園駅の目の前にあるUCCコーヒー博物館に行きました。
※行きは市民広場駅で下車し、10分程度歩きました




入館料¥300のところ、職場の福利厚生Benefit Stationのカード提示で¥270
他の福利厚生や、JAFも対象でしたよ



で、先に言っておきましょう!この博物館が地味に面白い


時間ギリギリでしたが、まずはテイスティングをしましたよ


毎月テーマが決まっており、2月は「ブラジルとコロンビアの飲み比べ」でした





肝心の博物展示は…パネルが分かりやすくてイイのですが、やはり道具類!
見てるだけでも楽しいです( *´艸`)

時間があればぜひ立ち寄ってみて下さいませ








展示室ですが、初めにエスカレーターで上に上がり、そこからスロープを下りながら見学するスタイル


コーヒーの起源から始まり、栽培、鑑定、焙煎、抽出、文化と盛り沢山です









コーヒーの実の構造が分かりやすく学べます


コーヒーの木々や栽培の様子から、収穫されたコーヒーが生豆になるまで…
今まで気にしたことすらなかったので、かなり楽しかったです









相方&あざらしは各自違う場所を見てたりするのですが、、、
いつも「あれ、ちきポンは何処行った!??」から夫婦の会話が始まる…的な??苦笑

いたいた!!!


コーヒーの麻袋って、各国により特徴があって、見るだけでも楽しいです








焙煎機エリアでは、ず~っとパチパチ音がしてて…はじめは何の音だろう??と思いましたよ


そう、焙煎する音…!!


ちきポンはこれが激しく気になる様子でした




抽出機も色々ありますね~!

















コーヒーに関する音楽や切手、そして器。
なかなか見応えがあり、そして地味に面白いんです


プチ図書コーナーもありますよ

予想より断然充実な、そんなコーヒーの博物館でゴザイマシタ



でもでも、せっかくなら、喫茶室には寄りたかったなぁ~

相方の空腹具合が限界に達しつつあったので、仕方なく三ノ宮に戻りました



只今、ブログ村に参加中です(。・ω・。)ノ♡


大方の予想通り、スイーツ部門で健闘中!
皆様のポチ、待ってま~す!笑

コチラの続きです。

【3日目】
旅の最終日は、時間次第の成り行き任せで動きました


朝ご飯はお寝坊ちきポンに合わせ、8時ちょい前に…

たまたま空いていたのですが、あと15分遅ければ空席待ちでした。危ない危ない

※あざらしは昼ご飯を食いっぱぐれても大丈夫な様に限界まで胃袋に投入!


あまり急がず、ホテル発・9時半の三ノ宮駅行きのシャトルバスに乗り、
コインロッカーにスーツケースを預け、ポートライナー乗り場へ




こんな景色を楽しみながら…

到着した先は神戸どうぶつ王国

確か3年前までは神戸花鳥園でした


入園料¥1500のところ職場の福利厚生Benefit Stationにて割引券をGETし、
¥1350で入園しました。福利厚生って産休育休関係なく使えるのが有難いですよね



相方の職場にはこういう福利厚生が一切ナイようなので、
あざらしが今の職場にいる間はガッツリ使おうと思ってます。実は期間ナシのチケを色々GET済

今後の転職先は大きな会社かその子会社にしておこう
、と密かに思ってます。笑


さて、花鳥園の名残を大きく残した園内は、今まさにリニューアル中。

ケアやクルマサカオウムという綺麗な鳥の新展示場を建設中だったり…
この記事がUpされる頃(※時間指定投稿なので
)にスナドリネコが公開されたり…

今後が楽しみな予感大です




ちきポンはイヌやネコと触れ合ったり、




フクロウと写真を撮ったり


ウサギとの触れ合いに夢中

ある程度楽しんだ後に先に進みました



これだけ見ると、まさしく花鳥園!!笑










お魚さん、食べたいねぇ…!!
また言ってました。が、たぶんこの魚は美味しくないぞ!!今度からそういうのも教えないと…








花鳥園時代と大きく異なるのが、やはり鳥以外に動物を入れていることでしょう

まさかビントロングがいるとはΣ(・ω・ノ)ノ!



相方渾身の作です


レッサーパンダに


コツメカワウソ

如何にも子供が好きそうな感じですよね


ハシビロコウに


ワオキツネザルにシタツンガ







同じエリアで飼育されているので散策も楽しいです


ペリカンもいますよ~


突然飛ぶのでビックリします



ケープハイラックスや


フェネックや


サーバルキャットの前には子供が群がっていましたね。


やっぱり子供は鳥より哺乳類がお好き


あ、例外(=ペンギン)がいた…!このエサやり、長蛇の列でした




ゾウガメはこんな感じで運ぶっ

客が手伝う、の巻。笑

























カンガルーにはエサをあげることもできます。
あざらしは、たまたま他の方があげてる現場に居合わせ、結果的にこの写真となりました





最後は軽~くオヤツを食べて終了(o´∀`)b




神戸どうぶつ王国、なかなかお高いですが、その分しっかり楽しめるので特に子連れにお勧めです。
コンパクトにまとまっているグ~ですよ


神戸空港から1駅なので、特に空港利用の方にはお勧め

京コンピュータ前駅で下車後、徒歩1分です



余談ですが、あざらし家、ココでこれだけのお土産をGET


これら全て現金会計のみなんですが、とあるクリエーターさんの作品です。

御本人がいらっしゃって、購入したトートバッグには名前を入れてくれました

コースターもトートバッグも全部手描きなので、味があってイイですよ

こういうモノにはお金を使うあざらしでした




只今、ブログ村に参加中です(。・ω・。)ノ♡

 

大方の予想通り、スイーツ部門で健闘中!
皆様のポチ、待ってま~す!笑




yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きです。


姫路城を10時半にあとにして、次に向かうのは但馬の小京都・出石

実はこの道中でオプションで昼用のお弁当が付けられたのですが…。
「えぇ~
出石に行くのにお弁当食べるの
出石って言ったらお蕎麦でしょ?」と思い、当然オプションは付けず…。
オプション弁当の積み込み作業が行われたのが兵庫県朝来市のドライブイン但馬パオパオ。
ココでこのオプションの本当の意味を知ることに…。
SW真っ只中、今後の渋滞が予想されるため出石での散策時間が1時間→40分に短縮されたのです(実際各地で20km超えの渋滞が起きていました
)。

とりあえずパオパオでの積み込み作業に伴い5分のトイレ休憩が生じました。
トイレ、トイレ……ん!?ソフトクリーム!!って訳でそれは別書庫で!5分あればトイレもソフトも大丈夫(^_-)-☆


またまたバスに揺られて


、出石に到着。
40分しかないからね、急いで蕎麦を食べないと

皆散策に行っちゃいましたけど、我々、今回は散策を諦めて出石の蕎麦を堪能しますよ

蕎麦の前に、出石のシンボル・辰鼓楼




辰鼓楼の目の前には城下町・出石の見所が紹介されている看板がありました。本当は出石城跡宗鏡寺(沢庵寺)にも行ってみたいのですが、如何せん40分。。。時間の壁にぶち当たる…


本当に、ただ横を通過するだけに留め…





花より団子で、出石の皿そばを初・体・験

1人前(5皿)¥850!今回は時間の都合上5皿で終了!ツルっと食べられて美味しい!
お店の名前は忘れちゃいましたが、とりあえず辰鼓楼のすぐ近くでした。

40分だと結構時間が苦しいです。本当に蕎麦を食べただけで終了

(道端には当然の様に蕎麦ソフトや蕎麦ジェラートもありました)


さて、出石をあとにして、ついに最後の観光地である日本三景・天橋立へ向かいます



あざらし、三大○○ってモノには結構弱いです。
ちなみに大学生の頃、日本三景・松島には何度か訪れています。大学から実家・群馬に帰省ついでに、松島のかんぽの宿に泊まって遊覧船で島巡りしたり…。だから、松島に関しては行き飽きた感があります。
そして今回の天橋立。やった、初めて
日本三景には公式HPが存在
参考までに(コチラ)。



余談ですが、天橋立はいずれ個人旅行で訪れようと思っていました。
だって近くに水族館(関西電力が経営する丹後魚っ知館)があるんですわ。
思いがけずツアーで訪れることになった天橋立。2015年現在、まだ再訪できていませんが、いずれ他の水族館を含めて効率良く廻れるよう妄想中です^^v


今回はたった1時間ではありますが天橋立を堪能することにしましょう。
駐車場は日本三文殊・天橋山 智恩寺の真横。







智恩寺を通過し天橋立ビューランドのリフト&ロープウェイ乗り場へ。
晴れてればリフトがお勧め!

お値段は往復¥850!ちなみにSW中はリフトが大渋滞で、15分待ちでした(復路のリフト側から突然ヘビが降ってきてかなりビックリしました
)。

さて、到着!!
写真よ、写真








綺麗だの~~天気も良いし最高


天橋立は全長3.6km、幅20~170mの砂嘴でできた砂浜に大小8000本もの黒松が生い茂っていて、日本の名松百選にも選ばれています。
端から端まで徒歩で1時間程度。今回は時間の都合上徒歩は無理でしたが、いつか機会があれば歩きたいですね


さ~て、ココまで来たらもちろん股覗きでしょ


うん、逆さになってもやっぱり綺麗だわ


おっと、気付いたらリフトが長蛇の列。。。仕方ないので戻ろう


リフトに並びながら同じツアー参加のご夫婦とお話しました。その時「私は○○で△△ソフト食べたわよ!」等の情報をくれました。今後の参考にさせて頂きます…笑
最後にリフトに乗りながら。。。
グッバイ、天橋立



天橋立駐車場付近でこの旅最後のソフト…は別書庫で。
正真正銘これでツアーは終了!!
伊丹空港に向かいました…が、やはり20km超えの渋滞に巻き込まれました。。。確かに飛行機の時間もありますし、出石や天橋立の自由散策時間が短縮されたのも頷けます、ハイ


何はともあれ無事に伊丹空港に到着し、19時30分発・JAL134便で羽田へ

とってもハードなツアー旅が終了したのでした。。。


久々に参加したツアー旅でしたが、今まで足を運べなかった場所ばかりを巡ることができて良かったです。たまにはいいかも

ツアーはどうしても詰め込みがちなので観光地それぞれの散策時間は短いですが、興味のある場所は個人的に訪問する機会を作ることにしましょう。

今回の旅はこれでお終い。
ご当地ソフト&アイスは3日間で6個食べました。うん、素晴らしい

完全なカロリーオーバーですが、まぁ良しとしましょう♪
で、すっかり忘れていましたが、旅行中の総歩数は2日目:15268歩、3日目:13693歩でした!バス旅行であっても短い散策時間があるので結局いつもと同程度歩いていたようです


神戸も倉敷も姫路も…今後ゆっくり巡りたい場所に加わりました。それだけで今回の旅は成功だったかもしれません
(その後、神戸は出張でルミナリエ&動物園&水族館、姫路は上記の通り姫路城&サファリ&動物園&水族館に出掛けました)

そしてこの旅を終え、SW後半戦はあざらし初の海外旅行・カンボジアへと旅立ったのでした

「こんなチャンスは滅多にない!」とついウッカリ自分の体力を考えずに立て続けに旅行してしまい、この他にも色々遠出したので、2009年が本当にぶっ飛んでいた年だったのは間違いありません。
(だって、カンボジアから帰国後さらに伊勢・志摩・鳥羽に出掛けたし、年末に1人で北海道に出掛けたし、今思えばこの年の夏旅は北海道だったし
)
振り返れば振り返るほど、本当にぶっ飛んでた2009年でしたとさ

yahoo旅日記の再編集( ..)φ

コチラの続きです。
姫路編なので、書庫は近畿地方に移動。


【3日目】
さて、ツアー最終日。
本日朝イチで向かうのは、言わずと知れた天下の名城・姫路城

国宝、そして世界遺産に指定されていることは説明するまでもないでしょう


ホテルを8時半に出発で10分後には駐車場に到着したかな。お城から1.5km程度の場所に位置するビジネスホテルに宿泊していたのでその点は有利ですね。
姫路城をバックに最後の団体写真撮影(記事では触れていませんが、他に鳴門公園、岬の分教場でも撮影がありました
)。


ちなみにコチラ
は入口手前から撮影。vol.5で載せたライトアップ写真と同じ角度です。




開城は9時のですが、開城前にもかかわらず本当に沢山の人がいました。
こういう時は団体客の方が有利。添乗員がまとめて券を購入してくれますし。だって一般客は券売り場の前で長蛇の列だったんです。お~怖。。。


さて、自由時間は1時間半!!もしかして時間って足りない

同じツアー客の人は真っ直ぐ天守閣を目指していましたが、比較的フットワークの軽い我々は西の丸から百間廊下を通り、天守閣を目指すことに…。
ちなみにSWということもあり、結構制限がありました。一方通行でしたし。


ちなみに平成の大改修・工事期間は2009年10月から5年間の予定だったので、天守を見るには滑り込みセーフのタイミングでした

姫路城の歴史はあざらしが説明するよりHPを見た方が絶対いいと思うので、姫路城のHPはコチラ(決して面倒臭いからではありません…えぇ決して。。。)


あ、そうそう、余談ですが。
姫路城は暴れん坊将軍の撮影にも使われたんです。オープニングとか。
(あざらし、暴れん坊将軍…というか松平健が大好き。TVは幼稚園の頃から欠かさず見てました。歩きながら「ここが健様の住んでたお城なのね」とウットリしてたらさすがにHちゃんに突っ込まれました。でもウットリしてたのは姫路城が美しかったから!ちなみに今でも健様好きのあざらしです…笑)


まずは正面登閣口より西の丸への入り口・菱の門へ。

菱の門は姫路城内にある21の門の中で最も大きく、黒く塗られた格子窓と火灯窓が配置されています。

コチラ
は西の丸の広場から撮影。






進むにつれ

、ちょっとずつ見える角度が変わってきたぞ
あ~天気も良いし綺麗だなぁ


ところで、姫路城の西の丸は、江戸幕府初代将軍・徳川家康の孫娘「千姫」が城主本多忠政の嫡男忠刻に嫁ぐ際、その化粧料で1618年に造営されました。その昔、西の丸は鷺山と呼ばれ、出城がありました。千姫輿入れの際、鷺山出城を削って上部を平らにし、岩山の削り残しを多聞櫓の馬踏みに利用したそうですよ。
菱の門を入り左へ曲がり坂を上がると西の丸の広場に出ます。正面には、「カの櫓」があります。その右手には長々と繋がる背隠曲輪があります。背隠曲輪は「ワの櫓」-「レの渡櫓」-「ヲの櫓」-「タの渡櫓」-「ルの櫓」-「ヨの渡櫓(西の丸百間廊下)」-「ヌの櫓」-「カの渡櫓」を経て、千姫の「化粧櫓」へと続いています。
百間廊下は、普段は女官の住居として使われていました。
化粧櫓は、菱の門から見上げると左手に見える、美しい格子窓が目を引く2層の櫓。部屋には畳が敷かれ、床の間付きの部屋もありますよ。徳川家から本多家に嫁入りした「千姫」が使用した、城内でも特別の場所です。

廊下をてくてく




百間廊下から見た城はこんな感じ。


そして千姫の化粧櫓、

コチラ
は貝合わせをする千姫だとか。


千姫って3代将軍家光と同腹なのですよ。

家光の方が弟です。


あざらし、2014年GW旅が姫路でした。当の然で姫路城にも立ち寄りましたが、修理は完了していたものの(冒頭の通り、修理は2009年10月から5年間)、まだ足場が外され始めたところで天守に入ることはできませんでした。それはそれで、ある意味貴重な姿は見られたのですが、そうそう簡単に遊びに出掛ける距離ではないので、この2009年に見ておいてヨカッタ!と思っています

2014年GWの記事で、姫路城の説明がテキトーに済まされていたのは
、この記事で少しだけ詳しく書こうと思っていたからなのでした…笑


それでは、時間制限もありますし、とにかく天守閣へ向かいましょう








姫路城の天守閣は、外観は5層ですが、内部は地下1階・地上6階となっています。
天守閣は万が一、敵に囲まれたとき籠城して最後に戦いを展開する砦。もちろん砦としてふさわしい機能を備えていますが、一方では藩主の権威とシンボルでもありました



内部の撮影ももちろんしましたが、やっぱり外観でしょ!と思ったので写真は今回ほとんど省略。



ま、上手く撮れなかったというのもありますが…f^^;


コチラ
は天守閣内部より撮影。

中央の道路はJR姫路駅方面へ延びています。

天守閣最上階にある刑部明神。

一応お参りしてみました。ケチケチあざらしは1円しか入れてないけど




問題はここから…。
狭い天守閣最上階にどんどん人が殺到。下りの階段が全く進まない
 その間にもどんどん横入りされるし、マナーはどうなってるのさ
曲がったことは大嫌いだぞ、チクショー




本当に進まないのでとりあえず撮影するしかない

さっき通過してきた西の丸、百間廊下方面をパチリ。


ついでに鯱鉾。



結局、ほとんど進まず10分が経過。ついに入場制限が掛けられました
上りの階段も下り用になり、とにかく最上階から脱出、脱出


ようやく出られた時には集合時間まで残り15分。ここからまだ駐車場に向かわなきゃならんのよ…。急げ










結構必死に走りました。でも、懲りずに撮影もしました。だって綺麗なんだもん



最後にコスプレおじさんを撮影

実は一緒に撮影もしました…笑

こんな感じで、短い時間でしたが自由時間をフルに利用して姫路城という場所を堪能しました。



冒頭、題名にも大改修直前と書きましたが、実はこの時西の丸の外側は足場が組まれ始めていました。でも内側からじゃないと見えない部分だったので、撮影には影響なし。良かった~



さて、ちょっとマナーに言及しましたが、最近日本人でもマナー悪い人って増えてますよね^^;
でも、この旅で(いや、他の旅でも)幾度となく出会った某アジア人といったら…。
バスで団体で乗り込んでくるのは日本人も一緒ですけど、横入りに始まり、数にモノを言わせて場所の独占…等々。良いポイントで撮影したいのは誰だって同じなんだし、ちょっとは考えろって感じです(上記した通り日本人でもそういう人増えてきました
)。本当に腹立たしい。
これはこの後出掛けたカンボジア旅行でも強~~~~~~く感じました。
もちろんそんな人ばかりじゃないのは承知してますけどね。。。自分はそうならないように気を付けねば…と思いました。
スミマセン、つい愚痴ってしまいました(;一_一)


慌ただしく見学した姫路城を後にし、次は但馬の小京都・出石へと向かいます



あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!