FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

yahoo旅日記の再編集φ(・ェ・o)
大変古い話で何の参考にもならないのですが、思い入れの深い初めての北海道のお話です。忘備録として…
コチラの続きです。


【3日目】
この日は真の目的、学会発表です。半日以上拘束されるため観光はお休み。。。
という訳で北海道大学構内を散策しました
 転んでもタダでは起きませんよ

さすが旧帝国大学。迷子になれます、この広さ。そもそも大学なのに観光スポットとは驚きです


クラーク像
ココでは観光客に写真撮影を頼まれました。

そして、この時初めて知りました。BOYS BE AMBITIOUS!って手を伸ばしてる、あの有名なクラーク像って北大にはないってことを
 それを見たかったんだけど、羊ヶ岡展望台に行く余裕はナシッ



でも、短い時間でポプラ並木も見たし、


北海道大学総合博物館も見たし、

それなりに観光したかも。
そうそう、総合博物館は結構お勧めです。理系の方ならかなり楽しめるのではないでしょうか

これだけで旅行記1つできちゃいそうな内容ですが、ここでは省略!!


【4日目】
朝8時、札幌駅から函館本線の特急に乗り、旭川へ。約1時間半で旭川駅に到着。
ここからバスに乗り換え、さらに30分程度。
やって来ました、旭川市旭山動物園!!今回の旅のメイン
 いえいえ、あくまでメインは学会ですが細かいことは気にしな~い


開園直後に入ったので、まだ観光客は少ないはず…なのに意外と人が多いぞ?さすが人気動物園、といったところでしょうか。
(
ちなみに、2005年は旭山動物園の行動展示が注目されるようになって観光客が激増し始めた時期でした)


旭山動物園の売りは何といっても上記した通り、行動展示
この動物園が大注目されてから、他の動物園が活気づいてきた気がします。負けじとリニューアルに踏み切る園も出てきて、動物園好きのあざらしとしては嬉しい限り




その行動展示。
ホッキョクグマのダイブは激混みで、あざらしがゆっくり観れた時には寝てるし



ま、仕方ないか



2005年当時は画期的だったアザラシの円柱水槽。


円柱を挟んで向こう側のオバアチャンが写ってて、まるで心霊写真。あえてこの写真を載せました
そのくらい円柱水槽周りは人混みだったということですわ。



ペンギン、超近くで撮れました。





もちろんトンネル水槽も撮りましたが、水槽内だと動きが超速いので撮影は難しいです。


今では他の動物園でも真似して同様の展示を見られるようになりましたが、コチラも当時画期的でしたね




触りたくなる距離感
何かが落ちてきそうな予感


そしてこんなおちゃめなパネルも。

こういうパネルだって、子供の頃は見た覚えなかったぞ


そうそう、新しい施設ができるのか、業者さんが測量していましたね。
後に「オオカミの森」の測量中だと判明






あざらしが出掛けた2005年というと、このカピバラとクモザルの混合展示が始まったばかりの頃。
あざらしが出掛ける直前、カピバラとクモザルが闘争となり、クモザルが死んでしまった事故がありました。その時まで、カピバラって単に寝てるだけの動物だと思っていましたが、やはりそこは獣。身の危険を感じれば噛み付くこともあるって訳で、、、しかもカピバラは世界最大のげっ歯類。歯の力は半端ないのでしょうね
 当時のゲンちゃん日記(今は園長さんの坂東元さん)のコラムはコチラ







これ、個人的には一番ベストショットで

これ、手摺(柵かな)に寄り掛かったりしながら撮っていたのですが、オバチャンに「あなた、そこに
がくっ付いているわよ!汚いじゃない!」
と。よ~く見たら手摺に乾いてカピカピになったオランウータンの
が…笑
あ、そんなの気にしません。だって乾いてるし、手や服なんて洗えばいいし
…って、あざらしだけっすか
いや、あざらしだって乾いてなかったら大騒動ですけど、乾いてればねぇ…洗えば済むっしょ



お昼過ぎになると団体の観光客が一気に増加。これは開園直後に入って正解。じっくり見れたし、大満足。札幌に戻りましょ。






相方はまだ旭山未訪。この10年で新しい施設が続々と出来て、魅力はさらにup

したことでしょう
いつか絶対に、仔あざらし連れて旭山行くぞぉ~



ちなみに先日北海道のルートを義妹②に相談されたのですが、一家で初夏に旭山に行くそうです。…羨ましくなんてないぞっ
相方、ウチも行こうよ~JAL、5万マイル以上あるよぅ。。。


ちなみに私が訪れた2005年当時は入園料¥580だったのですが、数年後には¥800に上がり、2015年現在は¥820となっています。
もっともあれだけ大掛かりな施設を建てているのだから値上がりも当然かもしれません
(2009年末におびひろ動物園を訪れた際に飼育員さんが旭山の今後を心配していましたが、ちょっと分かる気がします。価格に出ちゃってるもんね。今はいいけど老朽化し修繕し始めたら、もっと価格上がるの?みたいな^^;)



14時半頃動物園を出て、旭川駅へ向かいました
特急に乗り札幌へ。夜は先生達とお寿司を食べに行く予定。待ち合わせ時間まであと1時間半程度

待ち合わせ前に出来る限り札幌観光をしようじゃないか


北海道庁旧本庁舎

写真は省略しますが、もちろん内部も見学してきました。

札幌市時計台

日本三大がっかり名所の1つだそうですが…笑
残念、こちらは時間がなく見学ができませんでした。その後、2010年に内部見学しました


徒歩でぶらぶらしてたので、あっという間に約束の時間。先生達と回転寿司へ。
岩手の回転寿司は美味しくないけど、北海道の回転寿司は美味しいぞ。そんなこんなで調子に乗ってお寿司を食べまくり幸せ気分


お寿司の食べ過ぎ、そして初日のジンギスカン胃もたれが原因で、今度こそ大変なことになろうとは、この時もまだ知る由はないのですが。。。


【5日目】
札幌駅周辺で観光&お土産を購入してから新千歳空港に向かうはずが…。そう、大変なことに。。。
あざらしの身体はついに限界を超えたらしく、胃もたれ・食べ過ぎ・疲れの相乗効果で吐き気・腹痛・貧血に襲われ、札幌駅でしばらく悶絶

症状が治まった頃にはさすがのあざらしも観光する気が失せていたのでした

あきらめて新千歳空港に向かい、岩手へ帰りましたとさ



最終日はともかく、それ以外は大満足!本当にあざらしは何しに北海道に行ったのでしょうか

間違いなく観光…だよなぁ



ちなみに、この北海道行きがキッカケとなり、後々北海道1人旅をするまでになっちゃったのでした

スポンサーサイト



yahoo旅日記の再編集〆(゚▽゚*)
大変古い話で何の参考にもならないのですが、思い入れの深い、あざらし初めての北海道のお話です。

さて、ちゃらんぽらんと名高いあざらしは大学院修了、それもビックリなことに博士という肩書を背負っているのですが…(嘘のような本当の話…笑
)
学生時代から、旅行になりそうな気配を察すると、ちょっとぶっ飛んだ行動に出ていました。そのリミッターが振り切れるキッカケになったのが、この北海道は札幌での学会な気がします。
そんな前置きをしたところで本編です。




指導教官であるO先生が2005/9月に北海道大学 in 札幌に出張する、と聞いたのは初夏だったでしょうか
研究会で講演するとのこと。
「北海道って行ったことないんだよね。いいなぁ!私も行きたいなぁ、北海道(そして動物園)。」
先生に執拗なおねだり攻撃開始。そしたらホストである北大の先生が「研究会だけじゃなくて学会もあるんだよ。発表すればいいじゃない!」と援護射撃

ニヤリ。行くっきゃないぜ!動物園のためだもん、学会発表くらいしますよψ(*`ー´)ψ
という訳で、あくまで目的は学会参加。北海道観光はオプションです。もちろん”まっぷる”持参ですが。


【1日目】

いわて花巻空港から新千歳空港へ。あっという間に札幌到着です
初日は移動だけで、夜はサッポロビール園でジンギスカン食べ放題!

でも、この食べ放題が後の胃もたれの原因になろうとは知る由もありませんでした…。
ま、要は食い過ぎってやつですね


【2日目】

この日は北海道大学で開催される研究会に参加。でも、O先生の講演は夕方。
O先生と後輩に「じゃ、夕方までには帰るから!」と言い残し、札幌駅へ


札幌駅から散策バスに乗り札幌市円山動物園へ。その後何度か訪れることになる円山、この時が初来園でした。ま、北海道自体初めてだったしね。

10年一昔、今の円山とはちょこっと違う姿をご覧あれ
 写真を見返してみると、もう見られない動物もいたりして、、、写真って残しておくものですねぇ…



珍しくもなんともないけれど、プレーリードッグ。

格好が可愛らしかったのでパチリ。


こちらの後ろ姿、分かる人は分かる?

実はビーバー。


寝ているの?ゴマフアザラシ…じゃなくてゼニガタアザラシ!



さすが10年一昔。今や円山にはいない、北海道ではおびひろ動物園にしかいないゾウ!



事故死(と言うべきか…?)してしまった今は亡きキナコさん(右)の若かりし日のお姿。

2009~2011年の3年間に1回/年出掛けましたが、この姿は懐かしいなぁ…


なかなか広い円山動物園、結構見応えがあるんですよ。





寝姿3連発でした









野生のキリンが座るのは稀で、これは動物園だけの姿でしょう



2005年当時、ホッキョクグマは妊娠の兆候アリでした。

コチラ、今となってはベテランママであり日本のホッキョクグマ界のグレートマザー(?)となったララさん。
妊娠期間を考えると、2015年現在旭山動物園にいる“ピリカ”を妊娠中だったようです。
そのララさん、今年も出産&子育て中です



動物園から大倉山ジャンプ競技場が見えました。

散策バスで通りかかった時、降りるか迷ったのだよなぁ…次に札幌観光する時は立ち寄ってみよう
ジャンプ競技のテレビ観戦は大好きです。←その後何度か札幌に滞在していますが、結局立ち寄ってません^^;


おっとこんな事している場合じゃない。もう出発しないと講演に遅れてしまう

散策バスで札幌駅に戻り、北海道大学へ。何とか間に合ったぞ。
ふぅ…危ない危ない。メインは学会だってことを忘れかけていました+゚(*ノ∀`*)。+゚
研究会後は懇親会
 帰りにライトアップされた札幌時計台を鑑賞して2日目終了



yahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きとなります。


札幌市円山動物園を楽しんだ後は、ブラブラと札幌観光しました。
飛行機の時間は20時。今は14時ちょい過ぎ。さすがにノースサファリサッポロはやめておくか

じゃ、どこに行く??

まずはスープカレーで腹ごしらえ

SPARK 札幌北口店で食べました(今は閉店したようです)。
実は2005年、あざらしの初北海道旅(学術学会で訪れたのでホントは旅ではありませんが^^;)、ココで食べた記憶がありました。すごく美味しかったとか、そういう思い出がある訳ではなく、頭にインプットされていたので今回立ち寄りました。
スープカレーは好き嫌いが分かれますよね。どうやらあざらしはスープカレーより普通のカレーの方が好きみたいです。


その後は北海道大学総合博物館へ。

2010年の秋旅で、まんまと休館日に訪れてしまったので、とにかく行きたかったんです^^;

さて、2005年に上述の学会が北大でありました。
その時に空き時間に博物館内をウロウロして、結構面白かったのでやんす。何度見ても楽しいだろうなぁ、と。これが相方をココに連れていきたかった理由でした。よかったよかった、月曜じゃないもんね


内部には研究成果のポスターが貼ってあったり(これは大学の博物館だからかなぁ…)、


骨格標本や動物・魚等の標本や植物標本や、














面白いところでは皮膚科のムラージュ。

何じゃそりゃって感じでしょうか?ムラージュとは傷病記録や医療教育に使用された模型のことです。
う~ん、見た覚えがないんだよなぁ。きっと当時は興味のあるところだけ見たんだろうな(^ω^;)

北大は博物館以外にも構内散策するだけでも楽しいのでお勧めです

博物館だけに限ったら、やはり動物の骨格標本が見応えありますよ。

(ちなみに大学構内ではありませんが、次は北大の植物園も見たいです。こちらも2010年の秋旅で休園だったので^^;)


北大をあとにし、さっぽろテレビ塔へ。
札幌は何度か訪れていますが、
実は中に入るのは初めて。
館内のポスターによれば、さっぽろテレビ塔も通天閣も名古屋テレビ塔も東京タワーも「同じ人が設計した」とのこと。う~ん、何れも目の前は通っているけど、東京タワーしか入ったことないわ
(^ω^;)

この写真はちょっと残念な感じですが、天気が良ければ、もしくは特定の季節なら綺麗な景色を楽しめたと思います^^;



今まで何度もチャンスはあったのにな。冬の天気が良い時に上っておけばよかった…と後悔



のんびり観光しているうちに17時になり、荷物を引き取りに、そしてオヤツを食べにJR札幌駅へ。駅構内(西コンコース北口)にある北海道さっぽろ「食と観光」情報館でお腹を満たしました。

以前紹介しましたが、ココには美味しいソフトもあります



飛行機は20時発のため、空港で夜ご飯を食べることにしていました。なので18時過ぎに空港に着くよう出発



食後に、北海道最後のアレを食べてから(別書庫)、羽田に戻ったのでした



ついウッカリ3泊4日の旅程にしてしまい、慌ただしく動かざるをえなかったことが心残りですが、円山でララの授乳も見られたし、今まで未訪だった釧路動物園、標津サーモン、留辺蘂の水族館に行けた大収穫の旅でした


さて、せっかくなので…雑費を除いた大まかな費用なんぞ計算してみました。
■ホテル3泊…¥13800+¥9800+¥9800=¥33400
■飛行機…羽田→釧路:¥19470、新千歳→羽田:¥18970、ともにJAL早割利用。
■レンタカー3日間…¥27010/2=¥13505
■ガソリン代…¥8276/2=¥4138
合計¥89483でした!

宿泊場所をビジネスホテル中心にするとか、もう少し工夫すれば絶対もう少し安く上がるのですが、GW真っ只中に自分の好きなように遊べて温泉入ってこの値段なら、まぁお得なのでは、という感じでした。
次の北海道旅行は何処にしようかなぁ…と思いながら早数年。次は仔あざらしと親子3人旅となりそうです。


時間のあるうちにyahoo旅日記の再編集( ..)φ
コチラの続きとなります。


【4日目】
旅は最終日。あざらし、この日を一番心待ちにしていました♪
円山で出産ラッシュの2011GW、「土日は混んでいるから朝イチで行った方がよい」、そんなアドバイスを受けていたのですが…うきゃ~寝坊した。。。起きたら7時半過ぎ…



雨の降る中、札幌市円山動物園に着いたのは9時半のことでした。遅っ(-_-;)
でも、寒い×

という最悪なコンディションのためか、思ったより人が少なくて、実際は見たい放題でした(*^^)v

この日一番最初に見たのはこの映像。

ユキヒョウのリーベは5/1に出産したばかりで残念ながらまだ見学は不可。

このように出産時の記録映像は見られました
(仔ヒョウはこの直後に♀と判明)。


で、大本命はコチラ!ホッキョクグマの赤ちゃん




2010年末に誕生した赤ちゃん。この当時は名前はまだありませんでしたが、子育てのベテランとなりつつあるララ母ちゃんのもと、すくすく成長していました♪
(これまた旅行直後に仔グマは♀と判明、アイラと命名。現在はおびひろ動物園にいます。)

双子の兄・イコキロの時は、誕生から1年でようやく初めて見られたんですわ(旅行記はコチラ
)。確かにまだまだ小さかったけど、できればもう少し小さい時に見たかったんです。
それを考えると、今回は本当に頑張った
でかした、私

15分位見てたのですが、ララがずっと下の方で遊んでて上に上がってくる気配がなかったため、とりあえずオープンしたばかりのは虫類館やら、オランウータン親子を見に行きました






2011/4/23。
オープンを迎えたばかりの『は虫類・両生類館』は、そのせいか雨のせいなのか分かりませんが、非常に混んでいました。


ただの展示だけでなく、爬虫類・両生類の研究を行なう公開型バックヤード「センターラボ」もあります。





オランウータンのハヤトは1歳を迎え、ますます活発になっていました^^



そして1時間後…よしよし、きたぞ。待ちに待った瞬間が
あざらしが初めて見たホッキョクグマの生の授乳シーン(≧▽≦)



















イコキロの時は写真でしか見たことがなく、実際見るのは初めてだったので、テンション上がりっ放し
ついつい、雨の中
、傘

も差さずに写真撮りまくってました


相方は「寒い寒い!!」とうるさいので、屋内施設に置き去り


おやおや、母子とも最終的には寝ちゃいました…笑。

その後何度足を運んでも全く起きる気配がなく、残念ながら「また今度!!」となりました。


ララの横の放飼場にはベテラン父ちゃんデナリ(アイラ、イコキロ、ピリカ、ツヨシの父)とキャンディ が同居中でした。ララが子育て中なので、デナリはキャンディとのペアリングを目指して



美熊のキャンディは、当時豊橋の動物園から嫁入りのため引っ越してきたばかりでしたが、その後は赤ちゃんも誕生しています(ただし死産)。
つい先日、豊橋市からの
借受期限が1年間延期となりました。2頭の相性は良さそうなので、早く2世が育ってもらいたいものです



余談ですが、、、
ホッキョクグマの繁殖、国内では必ずしも上手くいっているとは言い難いです。繁殖限界年齢に近付いたクマも多いです。それを考えると、ララが母として優秀なのかもしれませんが、ララをその気にさせるデナリが一番優秀なのかも。
ララ産出仔は、
2003年:ツヨシ(現在釧路)、
2005年:ピリカ(現在旭山)、
2008年:イコロ(現在おびひろ)、キロル(現在浜松)、
2010年:アイラ(現在おびひろ)、
と続きました。あざらしが円山詣でをしなくなった後も、
2012年:ポロロ(現在とくしま)、マルル(現在熊本)、
2014年:1頭出産、
と近年コンスタントに出産が続いています。
そう、問題なければ2015GW頃には円山で赤ちゃんが見られます♪今年は天王寺でも赤ちゃんが誕生しましたし、日本平では繁殖を見据え新舎もできました。
全般的に見るとララ×デナリの血統が多くなってきたのが気になりますが、毎年のように明るい話題が他の園館にも続けば嬉しいです♪頑張れ、あざらしの愛するホッキョクグマ!


さあ、そろそろ他の動物へ移動しましょう


いつも仲良しの今は亡きキナコさんとジェイさんの間には新しい命が宿っていました。

お腹ふっくら。 実はこの数日後の5/9、キナコさんの出産が確認されました(真っ黒黒すけ×2頭)。

この時1歳を迎えていたルーク。

以前見た時は生後4ヶ月でしたが、たった数ヶ月で随分凛々しくなりました


こんな感じで、寒さの中これ以上ないくらい幸せ気分で過ごしたのでした♪
他にも動物はいますが、記事ではこのくらいにしておきます…笑


ここ数年ホッキョクグマやオランウータン、ユキヒョウ等々の出産ラッシュもあり、また順調に育ち、我々を楽しませている円山動物園。あざらしの中で、とても熱い動物園の1つです

仔あざらしが寝てる間に、yahoo旅日記の再編集( ..)φ
時系列的にはコチラの続きで、旅行記本編としてはコチラの続きとなります。


旅3日目の宿泊地は札幌。留辺蘂から、とにかく東に移動です




イマイチ距離感が掴めないので、寄り道し過ぎないように詰め込み過ぎないように進みましょう



途中、道の駅「足寄湖」に立ち寄りました。



足寄湖が一望できる丘の上にあり、ドックランやチーズ工場が併設されてます。

留辺蘂では雪が舞っていましたが、有り難いことに段々晴れてきたました

が、気温も上がり車の運転はキツかったです。睡魔で…
(20℃まで上がりました^^;)


一度、道東道に乗ったものの結局帯広で下車。
帯広の郊外にある柳月の工場スイートピアガーデンへ。

あざらし、帯広は2回目ですが、2009年はおびひろ動物園駅周辺しか行ってないのでスイートピアガーデンは初めて(本店には行ってますが)。
柳月は、全国的に見たら同じ帯広にある六花亭より知名度は低いと思いますが、デパート等の催事には欠かせない有名店。あざらしはココの三方六が好きなんです

せっかくなので工場見学をしつつ(撮影禁止でした
)
、お土産用お菓子を物色


さすがGW。カフェテラスがすっごく混んでたこともあり、早々に立ち去ることに。

コチラは柳月の横の道から見えた景色。

田舎育ちのあざらし、山が見える田舎の景色は落ち着きます



さて、帯広で下車した理由=名物・豚丼を食べたかったから

お店は駐車場があるという理由でぶた八を選択。
が、どうやらこの旅の直前に店舗移転したらしく、旧店舗の前で地図と住所の書かれた紙を渡されました(よかったよぉ~
)。

という訳で、2011年5月当時はガイドブック情報が当てになりませんでした


メニュー展開は一郎、二郎、三郎。大きさで一、二、三が分かれています。


女性は二郎で十分だと思います。

…と当時は思っていたのですが、冷静に考えてみると女性は三郎でいいかも。あまりお腹が空いてなかったこともあり、二郎を注文して食べきれず、相方に進呈したことを思い出しました。


再び道東道をカッ飛ばし、占冠ICで下車。道の駅「自然体感しむかっぷにて、

何食うよ


ふわふわとろとろ天使のプリン(¥350)

今思えば、何故、池田町鈴木牧場直送 純正ソフトも食べておかなかったのか…


生乳とビート糖で作ったなんて、そりゃ食べにゃいかんでしょ。あざらし、ぼんやりしてたんでしょうか
今さら悔やんでも遅いけど、ちょっと悔しい…笑


さて、結局寄り道はこの位。20時までに札幌駅でレンタカーを返却するため、実際のところ、どの程度寄り道していいのかイマイチわからなかったんですよね^^;
冒頭に書いたように、とにかく詰め込むのはやめ、ひたすら札幌を目指し、夕方に到着。3日間の走行距離は880kmした。1000kmを余裕で超えると思っていたので意外と少なくてビックリ(@_@;)


そして、札幌にて。
夜は札幌駅北口、北海道自治労会館1Fにある三代目月見軒にて、みそラーメンをば(HPはコチラ)。

みそラーメンが一押しのようで、あまり得意でないものの注文した次第です。
麺は中太のちぢれ麺で、スープはあっさりしてると思います。味噌だれは、白味噌・赤味噌をブレンドし、これにリンゴやオレンジ等を加え、コクと旨味を出しているそうです。個人的にはスープのちょっとした酸味が気になってしまい、残念ながら好みではありませんでした。
味噌より相方が頼んだ
塩の方が美味しかった気がします。やはり一押しか否かではなく、食べたいものを食べた方がよいですな^^;


あっという間に3日目までが終了。
最終日は、この旅の大本命・札幌市円山動物園です♪ドキドキワクワク…



あざらし2号

Author:あざらし2号
FC2ブログへようこそ!